VIO脱毛をすると蒸れによる痒みや臭いの原因になっていたアンダーヘアがなくなり、スッキリした気持ちになります。

しかしその一方で、ネットの口コミサイトでは、VIO脱毛をしてから「おりもので下着が濡れるようになった」「おりものの量が増えた気がする」という意見をチラホラ見かけます。

これからVIO脱毛をしようと思っている人にとっては、ちょっと心配になってしまいますよね。

そこで今回はVIO脱毛をすると本当におりものの量が増えるのか調べてみたいと思います。

1.VIO脱毛後におりものが増えるって本当?

まず、VIO脱毛後におりものが増えるという噂は「間違い」です。

VIO脱毛をしたことがおりものに悪い影響を与えたのではないかと心配になる人もいるかもしれませんが、VIO脱毛をしたからと言って、おりものの量が増えることはありません。

VIO脱毛中はストレスがかかることから、一時的におりものが増えてしまう可能性はありますが、ずっとその状況が続くわけではありません。

VIO脱毛後におりものが増えるように感じるのには、別の原因があります。

2.VIO脱毛後におりものが増えたと感じる理由

VIO脱毛後におりものが増えたと感じる理由は、主に3つ挙げられます。

毛がなくなり直接下着につくようになったから


VIO脱毛後におりものが増えたと感じるようになるきっかけは、下着がおりもので濡れるようになったというケースが多いと思います。

これまでおりもので下着が濡れるなんて経験がない人にとっては、明らかな変化ですよね。

そのため、「VIO脱毛をしたからおりものが増えたのかも?」と錯覚してしまう人が多いのです。

しかし、実際はおりものの量が増えたのではなく、毛がなくなったことによって、おりものが直接下着につくようになったことが原因です。

VIO脱毛をする前は、おりものがアンダーヘアに絡み、直接下着へつくことが少なかったので、その変化に慣れない人が「おりものが増えた」と勘違いしやすいのです。

排卵期はおりものの量が増えるから

次におりものの量が増えたと感じる原因としては、実際に排卵期でおりものの量が増えているというケースも考えられます。

女性は排卵日の前後になると、いつもよりもおりものの量が増加します。

排卵期のおりものは、水のようにシャバシャバしているのが特徴です。

そのため、排卵日前後のおりものの増加を「VIO脱毛の影響でおりものが増えた」と勘違いしている可能性があります。

病気の可能性も

そしておりものが増えたと感じる最後の原因は「病気」の可能性が考えられます。

排卵期のおりものの増加は、一般的に数日~1週間もあれば正常に戻ります。

しかし、1週間以上経過してもおりものの量が多い場合、「膣カンジダ」や「トリコモナス膣炎」などになっているため、一時的におりものの量が増加している可能性があります。

膣炎になると、おりものの色が黄色みを帯びてきたり、悪臭がするようになったり、正常のおりもののとは少し異なります。

強い痒みや出血が混じるようになった場合も、膣炎の疑いがあるため、こうした症状が出ている場合は、一度病院で診察を受けることをおすすめします。

3.おりものが多くても脱毛はできる?

VIO脱毛の施術は、おりものが多くても全く問題なく脱毛ができます。

「おりものの量が多くて恥ずかしい」と思う人は、直前にウェットティッシュで拭き取って対処してみましょう。

ただし、膣カンジダやトリコモナス膣炎によっておりものが増えている場合は、VIO脱毛をすることが出来ません。

クラミジアや性器ヘルペスなどの性病に感染している場合もNGです。

まずは膣炎や性病を完治させることが優先になります。

4.そもそもおりものって何?

おりものとは、細菌の膣内への侵入を防ぐ酸性の分泌物です。

膣内を正常に保ったり、受精を助ける役割があります。

正常なおりものは無色透明で多少の粘度があり、少し酸っぱい臭いがします。

膣カンジダやトリコモナス膣炎などになると、おりものの色や臭いが変わってくるので、日頃からおりものの状態をよく観察してみましょう。

おりものをチェックすると膣内の状態がわかるようになりますので、異常が見られた時には婦人科で診察をしてもらいましょう。

5.おりものが気になる人の対策

最後に、おりものが多い時の対策についてまとめました。

下着が濡れてしまうほどおりものが多い時には、是非これらの方法を試してみてください。

パンティーライナー(おりものシート)を使う

下着がおりもので汚れてしまうのが嫌な場合は、パンティーライナーを使用してみることをおすすめします。

パンティーライナーはスーパーやドラッグストアで簡単に手に入るので、手っ取り早く対処できます。

パンティーライナーはおりものを吸収して、嫌な臭いも軽減してくれます。

ただし、パンティーライナーの長時間使用は蒸れを招き、ばい菌の増殖につながるため、できるだけこまめに交換をすることが重要です。

トイレに行くたびにパンティーライナーを交換する手間は増えますが、下着を濡らしたり汚さないで済むので便利なアイテムです。

通気性の良い下着をつける

おりものが多く下着が濡れてしまうと、下半身が蒸れやすくなり、デリケートゾーンに強い痒みを感じたり、最悪の場合は股ズレを起こす可能性が出てきます。

そのため、おりものが多い時には、できるだけ通気性が良い下着を身に着けることがポイントです。

化学繊維で出来たショーツよりも、コットンなどの通気性の良い素材を使用したショーツを選ぶようにしましょう。

様子を見ても改善しない場合は病院へ

1週間経過してもおりものの量に悩まされる場合は、病気の可能性も考え、一度病院へ行くことをおすすめします。

膣炎などで一時的におりものが増えている場合は、病院で薬をもらうことによって簡単に治ります。

まずはおりものが増えている原因について、素人判断ではなく、専門医にしっかり特定してもらいましょう。

特に膣カンジダは、風邪を引いて免疫力が落ちている時やストレスが多い時に発症しやすいので、日頃から体調管理をしっかりすることが予防につながります。

6.まとめ

VIO脱毛は、膣炎や性病などの病気でなければ、おりものが多くても施術してもらえ

VIO脱毛後におりものが増えたように感じるのは、直接おりものが下着につくようになることが主な原因ですが、おりものの色や臭いに異常がある場合は病気の可能性もあるため、すぐに病院へ行くようにしましょう。

正常なおりものの場合は、パンティーライナーを使用して対応するのが一番簡単でおすすめです。

パンティーライナーをこまめに交換して、常に陰部を清潔に保つように心がけましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. VIO脱毛の痛みはどのくらい?痛くない脱毛ができる最新サロン
  2. VIO脱毛の料金と総額、相場よりも安いサロンとクリニックを紹介

VIO脱毛の関連記事
VIO脱毛のおすすめと料金情報
VIO脱毛を悩み別で選ぶ
VIO脱毛をもっと詳しく知る