あなたはデリケートゾーンの臭いにこんな悩みや疑問を持っていませんか?

  • 臭いが恥ずかしくてVIO脱毛に通えない…
  • VIO脱毛で臭いがなくなるって本当?
  • VIO脱毛で臭いが強くならない?

今回は、VIO脱毛で臭いが改善する理由や悪化する原因、VIO脱毛前の臭い対策や改善法について紹介します。
デリケートゾーンの臭いに対する不安を解消して、安心してVIO脱毛を始めましょう。

1.VIO脱毛で臭いが改善する2つの理由

デリケートゾーンの嫌な臭いがVIO脱毛で改善する理由は、次の2つです。

  • ムレによる雑菌の繁殖が抑えられる
  • 臭いの原因が付着するムダ毛がなくなった

VIO脱毛でムダ毛と気になる臭いをまとめて解消してしまいましょう。

1-1.ムレによる雑菌の繁殖が抑えられる

デリケートゾーンは、以下のような理由で汗をかきやすく臭いが発生しやすい部位です。

  • 汗腺が多く分布している
  • ムダ毛が密集していて湿気が溜まりやすい
  • 湿気が原因で雑菌の温床になる

ムダ毛がなくなれば、デリケートゾーンはムレにくくなります。
また、デリケートゾーンのムレを防ぐことで、雑菌の繁殖が抑えられ、臭いも軽減できます。

1-2.臭いの原因が付着するムダ毛がなくなった

汗の他に臭いの原因となる雑菌が、老廃物です。
デリケートゾーンは、次のような多くの老廃物が排出されている部位です。

  • 尿や便、垢
  • 経血
  • おりもの

このような老廃物はムダ毛に付着しやすく、雑菌を増やすエサになります。
しかし、VIO脱毛によってムダ毛がなくなれば、老廃物がムダ毛に付着せずに排出できます。

その結果、雑菌の繁殖を防ぎ、嫌な臭いを改善できるのです。

VIO脱毛のキャンペーン情報
VIO脱毛の最新キャンペーン情報!2019年版
VIO脱毛をお試しで体験できる、今一番安い最新のキャンペーン情報の一覧はこちらへ。

2.VIO脱毛で臭いが悪化する理由


VIO脱毛後にデリケートゾーンの悪化したと感じる臭いの原因は、次の流れで発生します。

ムダ毛がなくなった毛穴に、汗や皮脂、垢などが溜まる

毛穴の汚れが酸化する

臭いが悪化したと感じる

臭いの発生時に毛穴をよく見ると、毛穴に白いコメドのようなもの(酸化が進むと黒くなる)が目に見えることもあります。
しかし、皮脂汚れが原因の臭いは、次の2つの方法で簡単に改善することができます。

  • デリケートゾーン専用の石鹸で洗浄する
  • 皮膚科で毛穴の汚れを落とす処置をしてもらう

VIO脱毛後にしっかり保湿を行って毛穴を引き締めておけば、汚れが溜まりにくくなります。
脱毛後には保湿を徹底して、毛穴の汚れによる臭いの悪化を防ぎましょう。

VIO脱毛のおすすめ記事
今一番オススメのサロンがわかるVIO脱毛ランキング
口コミで人気の12社の脱毛サロンを徹底比較!VIO脱毛が人気のサロンをランキング形式で紹介。

3.VIO脱毛で改善できない臭い


VIO脱毛でデリケートゾーンの臭いがまったく改善しない場合は、次の3つの可能性が高くなります。

  • すそわきが
  • 衛生的な問題
  • 婦人科系の病気

きちんと原因を特定して、気になる臭いの改善を目指しましょう。

3-1.すそわきが

すそわきがとは、デリケートゾーンのワキガです。
ワキガは病気ではなく遺伝的にアポクリン汗腺の数が多い体質で、次の確率で遺伝するといわれています。

  • 片親がワキガ→約50%
  • 両親がワキガ→約75%

すそわきがは、皮膚科でアポクリン汗腺を減らす治療を受けると改善することができます。
VIO脱毛をしても臭いが軽減できない場合は、皮膚科や婦人科のクリニックに相談しましょう。

3-2.衛生的な問題

VIO脱毛をしたからといって、日頃のケアを怠って不衛生な環境を作っていると、臭いが改善されないのは当然です。
特に脱毛後は肌が敏感になっているので、炎症を起こさないためにも次の2点を守りましょう。

  • しっかり泡立てた石鹸で汚れを落とす
  • 通気性の良い下着を身に着ける

3-3.婦人科系の病気のサイン

おりものの量や形状に以下の変化があった場合は、婦人科系の病気のサインである可能性が高くなります。

  • 魚の腐ったような臭いがする
  • チーズのような色で粉っぽくなっている
  • 水っぽいおりものが増えた
  • おりものが黄緑色をしている
  • 泡立ったおりものが出ている

自分で病気かどうかを判断するのは、大変危険です。
上記に当てはまる場合は、必ず婦人科で診察してもらいましょう。

4.VIO脱毛に行きたいけど臭いが恥ずかしい人の対策


「VIO脱毛の効果は分かったけど、脱毛に行くときに臭いが気になって恥ずかしい!」という人もいるのではないでしょうか。
そんな人でも安心して脱毛できる、脱毛前日直前のVIO脱毛の臭いケアをご紹介します。

4-1.脱毛直前におしりふきでサッとひと拭きする

脱毛をしてもらう前に、脱毛サロンのトイレでできるデオドランドケアです。
おしりふき用シートで、Vライン・Iライン・Oラインの部分を優しく拭き取ります。

トイレに流せるタイプのシートが多く出ていて、使用後の処理も簡単です。
毛についた老廃物もしっかり拭き取って、臭いの繁殖を抑えることができます。

4-2.ウォシュレットでデリケートゾーンの臭いを優しく洗浄

脱毛前にサロンのトイレで簡単にできるデオドラントケアです。
ケアのポイントは、次の3つです。

  • おしりふき用シートを使う
  • トイレに流せるタイプを選ぶ
  • 前から後ろの順番で拭き取る

トイレに流せるタイプのシートを使えば、使用後の処理も簡単です。
ムダ毛についた老廃物をしっかり拭き取って、臭いの増殖を抑えましょう。

4-3.前日はしっかりと睡眠を確保

デリケートゾーンには、自浄作用があり、臭いの軽減や雑菌の繁殖を防いでくれる作用があります。
しかし、睡眠不足により、自浄作用が弱まってしまうことがあります。

また、次のような食事は、アポクリン汗腺を活性化するため注意が必要です。

  • 動物性たんぱく質が多い食事
  • 脂肪分が多い食事

脱毛前日は動物性たんぱく質や脂肪分は控えて、臭いの軽減を目指しましょう。

4-4.生理前の施術を避ける

生理前はホルモンバランスの変化により、おりものの量が増えて臭いが強くなりやすい時期です。
臭いが気になる人は、できるだけ生理5日前の期間を避けて予約を取りましょう。

5.VIO脱毛前にデリケートゾーンの臭いを改善する方法


VIO脱毛は、脱毛サロンに行かないとお手入れすることができません。
そこで、ここからは自宅でも行えるデリケートゾーンの臭いケアをご紹介します。

5-1.デリケートゾーン専用の石鹸を使う

デリケートゾーン専用の石鹸は、肌の自浄作用を守りながら優しく洗うことができるため、臭いのケアに大変効果的です。
特におすすめの石鹸は、「薬用イビサソープ」です。

薬用イビサソープをおすすめするポイントは3点あります。

  • 殺菌、抗菌作用がある成分が配合されている
  • 無添加だからデリケートゾーンの刺激にならない
  • 28日間の全額返金保証が付いているから安心

デリケートゾーンの臭いをケアしておきたい人は、ぜひチェックしてみてください。

5-2.デリケートゾーン用のデオドラントスプレーを使う

デリケートゾーンを洗浄後や入浴後に、デリケートゾーン用のスプレーを使ってケアを行うと臭いを予防することができます。
おすすめのクリームは、「薬用イビサデオドラント」です。

薬用イビサデオドラントのおすすめポイントは、次の4点になっています。

  • 汗を抑えるフェノールスルホン酸亜鉛を配合
  • 菌の増殖を抑えるシメン -5- オールを配合
  • スプレータイプで使いやすい
  • 28日間の返金保証付きだから安心

デリケートゾーン用スプレーを使えば、清潔な状態を1日中保つことができます。
雑菌の繁殖を防いで、見た目と共にキレイなデリケートゾーンに仕上げたい人におすすめです。

5-3.通気性の良い下着を着用する

石鹸やクリームでのケアの他には、下着の工夫もおすすめです。
デリケートゾーンのムレの軽減に効果的なのは、以下のタイプの下着です。

  • 通気性や吸湿性の良い綿100%
  • 締め付けないデザイン

綿100%の素材は肌に擦れても刺激になりにくいため、黒ずみのケアにも有効です。
通気性の良い素材の下着で、湿気の少ない環境づくりをしましょう。

6.まとめ


デリケートゾーンの嫌な臭いの多くは、VIO脱毛で軽減することができます。
VIO脱毛は今なら割引プランを利用すれば、2回5,000円で試せます。

まずは、格安の割引プランでVIO脱毛による臭いの軽減効果を体験してみましょう。

参考記事
VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2019!
VIO脱毛が格安で体験できるキャンペーン、キャンペーンをはしごしてVIO脱毛を安く済ませる・・・
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. VIO脱毛するならサロン?クリニック?料金や痛みなど徹底比較
  2. VIO脱毛で人気のデザインは?初心者におすすめの形はこれ!
  3. VIO脱毛のかゆみ・チクチクを今すぐ抑える方法、かゆくなる原因は?

VIO脱毛の関連記事
VIO脱毛のおすすめと料金情報
VIO脱毛を悩み別で選ぶ
VIO脱毛をもっと詳しく知る