体験者の口コミを見ていると「時間がある学生のうちにやっておけば良かった」という声が多く聞かれます。

社会人になってからだと仕事で忙しく、サロン通いが大変だと実感している人が多いようです。

今は料金も安くなったので、時間に余裕がある学生の頃から脱毛を始める人も増えています。

学生であれば学割を利用してお得にVIO脱毛ができるチャンスです。

そこで今回は高校生でもVIO脱毛してもらえるおすすめのサロンをご紹介したいと思います。

1.高校生でも脱毛可能!おすすめのVIO脱毛サロンランキング

まずは高校生でも脱毛可能なおすすめのVIO脱毛サロンをランキングでご紹介します。

料金
ストラッシュ 最安値!6回46,418円
ジェイエステ 6回47,400円
ディオーネ 6回77,760円

※税込で表記しています。

1位 ストラッシュ

回数 ハイジニーナ(VIO)脱毛
6回 42,980円
(税込46,418円)
12回 77,980円
(税込84,218円)
無制限 110,980円
(税込119,858円)

ハイジニーナ(VIO)脱毛は、6回、12回、無制限から選択できます。

特徴
  • SHR方式なので脱毛時の痛みが少ない
  • 日焼け肌や地黒の人も脱毛できる
  • 毛周期に関係なく施術できるので短期間で卒業できる
こんな人におすすめ!
  • 痛みの少ないVIO脱毛を探している人
  • 短期間でVIO脱毛を完了したい人

2位 ジェイエステ

回数 デリケート5プラン
4回 32,400円(税込)
6回 47,400円(税込)
8回 61,600円(税込)
12回 87,480円(税込)

デリケート5プランは、4回、6回、8回、12回から選択できます。

特徴
  • 両脇脱毛12回コースのプレゼント付き
  • 冷却ヘッドで脱毛時の痛みを軽減
  • ヒアルロン酸トリートメントで仕上がりがキレイ
こんな人におすすめ!
  • 痛みが少なく仕上がりのキレイなVIO脱毛を探している人
  • VIO脱毛のお得なプランを探している人

3位 ディオーネ

回数 全処理 毛を残して
処理
6回 77,760円
(税込)
61,560円
(税込)
12回 129,600円
(税込)
103,680円
(税込)

ハイジニーナコース(VIO脱毛)には、アンダーヘアを「全部処理するコース」と「希望の形に整えて処理するコース」の2種類があります。

特徴
  • 痛みのないハイパースキン脱毛法で3歳でも脱毛可能
  • フォト美顔効果で肌のコラーゲン生成を促進
  • 専用の美白美容液で黒ずみケア
こんな人におすすめ!
  • 痛みに弱い人
  • 肌の黒ずみが気になる人

2.学生でもVIO脱毛ができるサロンの選び方

次に、これからVIO脱毛を受けようと思っている学生におすすめなサロンの選び方をまとめてみました。

学生のVIO脱毛サロン選びには、2つのポイントがあります。

2-1.料金の安さ


まずは、VIO脱毛の料金の安さです。

学生は収入が少なく、予算が限られているので、出来るだけ無理のないリーズナブルな料金プランを選びましょう。

ただし、VIOは太くて濃い毛が密集している部分なので、脱毛完了するまでに意外に時間がかかります。

個人差はありますがVIO脱毛をサロンでする場合、自己処理が不要なレベルにするには平均的に「10回~15回」程度は必要になります。

無毛のハイジニーナにする場合は「20回程度」の施術が必要になります。

そのため、VIO脱毛を選ぶ時には、一番回数が少ないプランを料金の安さだけで選んでしまうと、後から回数を追加することになり、最終的に費用が高くつくという失敗をする可能性があります。

本気で自己処理が不要になるレベルまでVIO脱毛を目指すのであれば、一番回数が少ないプランを選ぶよりも、後から回数を追加しないで済むように最初から12回コースを選ぶのがおすすめです。

2-2.痛みが少ない脱毛器を使用しているサロンを選ぶ


VIO脱毛は一般的に、「痛みが強い部位」と言われています。

VIO周辺の皮膚は薄くなっており刺激に弱い部分なので、どうしても痛みが辛い時には、脱毛器の出力を下げて対応してもらうこともできます。

しかし、脱毛器の出力を下げてしまうと、当然脱毛効果も落ちてしまいます。

そのため、効率的にVIO脱毛を受けたい学生は、脱毛器の出力を下げなくても済む「痛みの少ない脱毛器」を使用しているサロンを選ぶことが重要です。

現在使用されている脱毛器の中で、比較的脱毛時の痛みが少ないとされているのが「SHR式(蓄熱式)」と「ハイパースキン法(低温処理)」の脱毛器です。

SHR式はサロンの場合40~45度、ハイパースキン法は38度と体温に低温を利用して処理するため、肌へのダメージや火傷のリスクが軽減されるというメリットがあります。

VIO脱毛の痛みが心配な人は、SHR式やハイパースキン法の脱毛器を使用しているサロンを選ぶことがおすすめです。

SHR方式やハイパースキン法を使用しているおすすめサロン

脱毛方式
ディオーネ ハイパースキン法
ストラッシュ SHR方式

3.VIO脱毛におすすめなのはサロン?クリニック?

では次に、サロンとクリニックではどっちがVIO脱毛におすすめか項目ごとに比較をしてみましょう。

サロン クリニック
料金
痛み
仕上がり
完了までの回数・期間

まず、料金については、クリニックよりも安いサロンの方が有利です。

痛みについては、サロンの光脱毛の方が医療レーザーのクリニックよりも痛みが少ないので基本的には有利ですが、サロンの場合は「麻酔」を利用するという切り札があります。

麻酔をした場合、痛みを感じなくなるのでサロンよりも有利になりますが、麻酔を使用する場合は別途料金がかかるのが難点です。

一般的にクリニックの麻酔は1回3,000円前後かかるので、「余計な追加料金は嫌」という人であれば、やはり脱毛時の痛みの少ないサロンを選んだ方が安心です。

次に、仕上がりについては、好みによって評価が分かれます。

サロンとクリニックでは、「アフターケアの目的」が全く異なります。

サロンでは黒ずみ改善や毛穴のキメを整えるなど「美容効果」を目的とした美容成分を配合したローションでアフターケアをするケースが多いです。

一方クリニックでは、脱毛後の肌を鎮静化するため「肌荒れ予防」を目的として、炎症止めの薬を処方してアフターケアをするケースが多いです。

美肌効果を重視する人にとってはサロンの方がおすすめですし、敏感肌で肌荒れが心配な人にとってはクリニックの方が安心です。

どちらで施術をしても脱毛後の肌は美しいので、仕上がりについては両者互角と言えます。

最後に、コース完了までの期間については、1回の脱毛効果が高いクリニックの方が有利です。

自己処理が不要になるレベルまでかかる回数と期間は、サロンの場合が10回~15回程度で1年半から3年程度かかると言われています。

一方のクリニックは、5回~8回程度で1年~1年半で済みます。

早くVIO脱毛を完了させたい場合は、クリニックでの施術の方がおすすめです。

結論
学生がクリニックに通う場合、「料金が高額になる」という大きな問題が生じます。

高校生の場合は、VIO脱毛をするのであれば親権者の同意書が必ず必要になるため、親権者の同意を得られるようなプランを選択しなければいけません。

そのため、学生がVIO脱毛をするのであれば、親権者にも同意を得られやすい低料金と脱毛の痛みの少なさが魅力の「サロン」のがおすすめです。

4.学生のうちにVIO脱毛を始めるメリット

次に、学生のうちにVIO脱毛を始めるメリットについてチェックしてみましょう。

学生がVIO脱毛を始めるメリットは主に2つあります。

学割が利用できる

まず、学生のサロン通いで大きなメリットになるのが「学割」の存在です。

各サロンによって学割の内容は異なりますが、コース料金から2万円~3万円前後の値引きがあったり、学生限定の特別料金で施術を受けることができます。

どうせ同じプランを選ぶなら、学割料金で脱毛できる方がお得です。

学割は学生時代しか利用することができない特権なので、VIO脱毛でも上手く利用するのがおすすめです。

学生はサロン通いに費やせる時間的な余裕がある


社会人になって就職をすると、仕事に慣れるだけで精いっぱいになってしまい、精神的にも身体的にも余裕がなくなりサロン通いが面倒になってしまう可能性があります。

特に残業が多い人は、平日に通うことができなくなり、休日だけしかサロンに通える時間がなくなってしまいます。

そして、同じような事情を抱える社会人が、土日に殺到してしまい、自分の希望する日時になかなか予約が取れないという悪循環にはまってしまうケースがよくあります。

また、子供を出産すると多くの脱毛サロンでは小さな子供の同伴がNGなので、子持ちの場合は子供を預けてサロン通いをしないといけないという問題も浮上します。

社会人や子供を生んでからサロン通いをするのは、思いの外に大変なので、時間に余裕がある学生時代に通うのがおすすめです。

5.VIO脱毛を始める際の注意点

最後に、VIO脱毛を始める際の注意点を2つご紹介します。

VIO脱毛はプランをよく練ることが大事

これからVIO脱毛を始めようと思っている人に是非気を付けてほしいのが、VIOを元の状態に戻すのは困難なので後悔しないプランを練ることです。

最初は無毛のハイジニーナがさっぱりするので良いと思っても、いざ無毛にしたら、温泉で浮いてしまい逆にジロジロ見られて注目を集めてしまったという話がよくあります。

他にも「男性パートナーからの評判が悪かった」「形のデザイン選びを失敗した」など、VIO脱毛を処理したことを後悔している口コミがたまに見られます。

VIO脱毛は一度処理してしまうと、元に戻すことが難しくなるので、「無毛なのか?毛を残すのか?」「どんなデザインに整えるのか?」など慎重にプランを検討することが大切です。

当日生理によるキャンセルに寛大なサロンを選ぶ

VIO脱毛は「生理」の影響を非常に大きく受けます。

生理になってしまうと、VIOの部位は施術が出来なくなってしまうので、キャンセルをしないといけなくなってしまいます。

生理周期が安定している人は次回の予定日の目途がつきやすいので、予約日に当たらないように調整することもできますが、生理周期が不安定な人の場合は、予測できないので予約日に当たらないように調整することが難しいですよね。

そんな時、生理による当日キャンセルについて、柔軟に対応してくれるサロンを選んでおくと、キャンセル料金や1回消化扱いのペナルティを避けることができるので安心です。

生理による当日キャンセルで罰金や回数消化のペナルティを課すようなサロンだと、生理周期が不安定な人だと、何回も当日に生理が当たってしまい大損をする可能性があります。

VIO脱毛を契約する時には、必ず生理による当日キャンセルのペナルティがあるのか確認しておくようにしましょう。

6.まとめ

高校生がVIO脱毛を始める場合、必ず親権者の「同意書」が必要になります。

また、学割を利用する場合は、「学生証」も必要です。

契約後のサロン通いは一人でも大丈夫ですが、契約の時には親権者が一緒に行った方がスムーズなので同伴してもらう方がおすすめです。

高校生でも通えるおすすめのVIO脱毛サロン一覧

料金
ストラッシュ 最安値!6回46,418円
ジェイエステ 6回47,400円
ディオーネ 6回77,760円
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. VIO脱毛の痛みはどのくらい?痛くない脱毛ができる最新サロン
  2. VIO脱毛の料金と総額、相場よりも安いサロンとクリニックを紹介

VIO脱毛の関連記事
VIO脱毛のおすすめと料金情報
VIO脱毛を悩み別で選ぶ
VIO脱毛をもっと詳しく知る