こんにちは。ライターのふづきあやこです。
あなたは全身脱毛に対してこのような疑問を持っていませんか?

  • 全身脱毛って恥ずかしくない?
  • 全身脱毛ってどんな体勢でするの?
  • 恥ずかしさを軽減する方法ってある?

今回は、体験談やスタッフの声を参考からわかる全身脱毛が恥ずかしくない理由、全身脱毛の服装や体勢、全身脱毛の流れ、全身脱毛が恥ずかしくないかを体験できるサロンについて紹介します。
全身脱毛が恥ずかしくないか心配な人は、ぜひチェックしてみてください。

1.全身脱毛は恥ずかしい?体験談とスタッフの意見

カオリカオリ

全身脱毛を始めたいんですが、なんだか恥ずかしくて…。

ツカサツカサ

あら、そう感じるのはあなただけじゃないわよ。

だけど全身脱毛を始めてしまえば「思ったより恥ずかしくなかった」という人も多いの。

まずは実際の体験談とスタッフさんの声をまとめて紹介しておくわ。

1-1.全身脱毛の体験談

ツカサツカサ

全身脱毛を実際に体験した人は、「すぐに慣れた」「思ったより恥ずかしくなかった」と感じているわ。
実際の口コミも合わせてチェックしてみて。

アイコン2

「最初はどんな格好でするのかなど、不安や恥ずかしさがありましたが、恥ずかしいのは最初の1回目だけです。
スタッフの方も同性だし、初めてでも世間話でリラックスできました。」

Cさん

私が通っているサロンでは、バスローブや紙パンツで見えないように気遣ってくれているので安心です。

Eさん

スタッフさんはカルテを見ながら淡々と脱毛を進めてくれる感じなので、思ったより恥ずかしくないと感じました。

1-2.全身脱毛サロンのスタッフの意見

ツカサツカサ

次は全身脱毛の施術をしているスタッフさんの意見をまとめてみたわ。

Dさん

スタッフ同士で研修のために脱毛を経験しているため、「恥ずかしい」という気持ちも十分理解できます。
できるだけリラックスしてもらえる会話や雰囲気を作って、綺麗にしてあげたい!という気持ちで頑張っています。

Cさん

プロの自覚を持って、できるだけ手早く処理を済ませらせるように心掛けています。
特に時間がかかる全身脱毛は丁寧に早く仕上げるために、ムダ毛に集中しているので安心してください。

2.全身脱毛が恥ずかしくない理由

ツカサツカサ

全身脱毛の経験者の多くが「思ったより恥ずかしくなかった」と答えているのは、次の2つの理由があるからよ。

  • タオルや紙パンツで隠せる
  • スタッフも慣れているから安心
カオリカオリ

胸に自信がなくて裸になるのに抵抗があったんですが、タオルで隠せるなら安心ですね!

ツカサツカサ

そうね。
全身脱毛の施術はバスローブや紙パンツで隠しながらになるから、丸見えになる心配はないわ。

3.全身脱毛の服装・体勢

カオリカオリ

裸にならなくてもいいってことはわかったんですが、具体的にどんな格好で施術するんですか?

ツカサツカサ

さっき少し紹介したけれど、服装と体勢についてもう少し詳しく紹介しておくわね。
安心して全身脱毛を始めるためにも、しっかり確認しておいて。

3-1.全身脱毛の服装

ツカサツカサ

全身脱毛の施術は、ガウンと紙ショーツに着替えてから行うの。
ガウンや紙ショーツはサロンで準備してもらえるわ。

カオリカオリ

なるほど。でもガウンを着たままだと、背中や腰を脱毛できないですよね?

ツカサツカサ

背中と腰を脱毛する時はガウンがない状態になるけれど、うつ伏せになるから胸は見えないわ。

デリケートゾーンも紙ショーツをずらしながら、見えないように配慮してもらえるから安心して。

3-2.全身脱毛の体勢

ツカサツカサ

デリケートゾーンを脱毛する時の体勢を部位別に紹介しておくわ。

Vラインの体勢

  • 仰向けの状態
  • 紙パンツを履いたまま少しずつずらして行う

Iラインの体勢

  • 仰向けで片足を曲げた状態
  • 紙パンツを履いたまま少しずつずらして行う

Oラインの体勢

  • 横向きまたはうつ伏せ
  • 横向きの場合は紙パンツを履いたまま行う
  • うつ伏せの場合は紙パンツを下ろしてまたは履いたまま行う
カオリカオリ

これなら思っていたよりも恥ずかしくないかも!

ツカサツカサ

そうね。
それにスタッフさんは毎日何人もの施術を行っているプロだから、安心して任せられるわ。

4.全身脱毛の施術の流れ


ツカサツカサ

全身脱毛の施術の流れについても詳しく紹介しておくわ。

①着替え
準備されたガウンと紙パンツに着替えます。

②剃り残しの確認・シェービング
剃り残しがないかをチェックします。手が届かない範囲はシェービングをしてもらえます。

③殺菌・消毒
施術前に肌の汚れを落とします。(サロンによってはない場合もあります。)

④ジェルを塗る
冷却ジェルを湿布します。(ジェルが不要な脱毛法もあります。)

⑤照射
背面→前面の順番に照射するサロンがほとんどです。

背面の順番
足→ヒップ→背中→腕→うなじ→Oライン
前面の順番
Vライン→Iライン→足→お腹→胸→腕→脇→顔

※順番はサロンによって多少異なります。

⑥ジェルの拭き取りと冷却
ジェルを拭き取り、脱毛箇所を鎮静化します。

⑦アフターケア
肌が落ち着いたら、炎症を抑える効果や保湿効果があるローションでケアを行います。

⑧着替え
着替えが済めば終了です。
肌の刺激になりにくい下着や洋服を準備しておきましょう。

5.全身脱毛の恥ずかしさを軽減する方法

ツカサツカサ

全身脱毛の恥ずかしさを軽減する方法を3つ紹介しておくわ。

5-1.恥ずかしさ対策が万全なサロン・クリニックを選ぶ

ツカサツカサ

次の2つに当てはまるサロン・クリニックを選べば、恥ずかしいと感じずに全身脱毛に通えるわ。

  • 女性スタッフに対応してもらえる
  • 完全個室が準備されている
ツカサツカサ

各サロン・クリニックの対応は下の表を確認して。

サロン・クリニックの恥ずかしさを軽減する対策比較

サロン・クリニック 女性スタッフ 完全個室
ミュゼ
銀座カラー
キレイモ
ディオーネ
リゼクリニック 施術は女性スタッフ
湘南美容クリニック 施術は女性スタッフ 個室もあり

クリニックは男性医師がカウンセリングを担当する場合があります。
しかし施術は、すべて女性スタッフに対応してもらえるので安心です。

カウンセリングから施術までをすべて女性に任せたい人は、女性専用のサロンを選びましょう。

ツカサツカサ

完全個室のサロン・クリニックなら、周りを気にせずゆっくり施術を受けられるわ。

5-2.丁寧に自己処理をしておく

自己処理ができていない場合は、施術を行えません。
サロンによっては施術前にシェービングをしてもらえますが、施術時間が長くなってしまいます。

お手入れにかかる時間を短縮するためにも、前日までにはしっかり自己処理をしておきましょう。

ツカサツカサ

短時間でお手入れが終われば、恥ずかしいと感じることもほとんどないわ。

5-3.スタッフさんとコミュニケーションを取る

スタッフさんにも脱毛の経験があるため、「恥ずかしい」という気持ちは理解してもらえます。
できるだけの配慮してもらえるようにスタッフさんにお願いしてみるのも一つの方法です。

ツカサツカサ

スタッフさんとのコミュニケーションを楽しめば、恥ずかしいという気持ちも和らぐわ。

6.全身脱毛が恥ずかしくないかを体験できるサロン

ツカサツカサ

全身脱毛は、サロンによって細かい施術の手順や体勢などに違いがあるわ。

「これなら恥ずかしくない!」と思えるサロンを見つけるためにも、まずは体験プランがあるサロンで全身脱毛を試してみて。

全身脱毛をお試しできるおすすめのサロンは、以下の表をご確認ください。

初回限定価格 通常価格
キレイモ 1回10,260円 1回20,520円
レイビス 1回10,584円 1回21,168円
ディオーネ 1回16,200円 1回32,400円
恋肌(こいはだ) 2回18,597円 2回37,195円

※表の価格は税込で表記しています。

こちらの参考記事では、全身脱毛の体験プランがあるサロンをさらに詳しく紹介しています。興味がある方はご覧下さい。

参考記事
全身脱毛が安いお試し体験プランは?1回限りのキャンペーンがあるサロン
全身脱毛の安いサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか? ・全身脱毛がキャンペーンで1回体験できる・・・

7.まとめ

全身脱毛の経験者やスタッフの意見を調べた結果、次のような理由で「恥ずかしくなかった」と感じている人が多いことがわかりました。

  • タオルや紙パンツで隠せる
  • スタッフも慣れているから安心

全身脱毛の経験者も、最初は皆さんと同じように抵抗を感じていた方がほとんどです。
しかし、経験者の多くは思ったよりも恥ずかしいことはなく、脱毛を始めて良かったと感じています。

まずは、恥ずかしさを一旦忘れて全身脱毛を体験して、自分にぴったりのサロンを見つけましょう。

その他、脱毛費用やサロン選びのコツ、痛みが少ないサロンについても、合わせて確認してみてください。

この記事読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. 全身脱毛のおすすめランキング!口コミで人気の14サロンを徹底比較
  2. 全身脱毛は痛いって本当?痛くないサロンはあるの?

全身脱毛の関連記事
全身脱毛のおすすめと料金情報
全身脱毛を目的別に選ぶ
全身脱毛をもっと詳しく知る