脇のムダ毛が気になると、おしゃれを楽しめなかったり、においや蒸れが気になったりしてしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、今ではリーズナブルで誰でも気軽にできるようになった、脱毛サロンやクリニックでの脇脱毛です。

しかし、初めての脇脱毛ではわからないことだらけ。

  • ムダ毛は伸ばしたほうがいいの?
  • 剃ってから行くべき?
  • どういう処理をすればいい?

そんな疑問を解決するために、サロン・クリニックの脇脱毛でどんな事前処理をするべきか紹介します。

脱毛に通う前に、カウンセリングに行く前に、ぜひ参考にしてください。

1.脇脱毛へ行く前にはどんな処理をするべきか、いつすれば良いのか


カオリカオリ

明日脇の脱毛へ行くんですが、何か準備しておくことってあるんですか?

ツカサツカサ

脇脱毛へ行く前日はムダ毛処理を行うのが基本よ。

カオリカオリ

脱毛をしてもらうのに、なんでムダ毛の処理が必要なんですか?

ツカサツカサ

前日の自己処理には、脱毛効果にかかわる理由があるのよ。

1-1.ムダ毛が伸びていると脱毛できない理由

脱毛サロンでおこなう光(フラッシュ)脱毛や、クリニックのレーザー脱毛は、ムダ毛が伸びていると脱毛できません。
その理由は、光・レーザー脱毛のしくみにあります。

光・レーザー脱毛は脱毛したい肌に光を照射して、ムダ毛が抜けることを促したり、生えてくるのを遅らせたりする方法です。

この光は、肌表面に見えているムダ毛の黒いメラニン色素に反応して脱毛効果を促します。

ムダ毛が短いとより毛穴に近いところに光を照射できるので、脱毛効果が高まるのです。

また、ムダ毛が伸びていると、光が過剰に反応して、痛みやヤケドの原因になります。

思わぬ事故やトラブルを防ぐためにも、事前のムダ毛処理が必要なのです。

1-2.脇脱毛前におすすめの処理方法


脇脱毛の前にムダ毛を短くするときは、電気シェーバーかカミソリを使用します。

特におすすめなのは、電気シェーバーを使った方法です。

電気シェーバーとカミソリ、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

◎電気シェーバー…肌に負担をかけずムダ毛を短くできる
△カミソリ…手早く処理できるが、ケガやカミソリ負けなどの肌荒れを起こす可能性がある

全身用の電気シェーバーはおよそ2,000円前後で購入できるものが多いので、脇脱毛でサロン・クリニックに通うときには、ひとつ購入しておくことをおすすめします。

普段のムダ毛処理にも活躍してくれますよ。

1-3.脇脱毛の事前処理は脱毛前日の夜がベスト

脱毛の事前処理は、脱毛施術を受ける前日か当日におこないます。

しかし、当日におこなってしまうと、あわてて処理をしてケガや肌荒れを起こし、脱毛できなくなってしまうことも考えられます。

ですから、ムダ毛の事前処理は、できるだけ施術の前日におこないましょう。

当日までに多少ムダ毛が伸びることを考えると、前日の夜に処理をするのがおすすめです。

2.脱毛サロンと脱毛クリニックでは準備することが違うの?


カオリカオリ

脱毛サロンで脱毛する時と、クリニックで脱毛する時では、事前準備に違いがあるのでしょうか。

ツカサツカサ

基本的には同じよ。ただ、一つだけ事前準備の方法が違うのは「美容電気脱毛」よ。

2-1.光(フラッシュ)・レーザー脱毛は「短くする」

サロン・クリニックに関わらず、光やレーザーを肌に照射する脱毛方法の場合は、脇のムダ毛を短く処理しておきます。

数ミリ伸ばしたりする必要もなく、普段ムダ毛の自己処理をするときと同じように、できるだけ短くしておきましょう。

2-2.美容電気脱毛は「伸ばす」


ムダ毛1本1本を脱毛できるプローブを使った美容電気脱毛の場合、ひとつひとつの毛穴に針を刺して脱毛するため、施術前にはムダ毛を伸ばしておく必要があります。

2-3.カウンセリング時に事前処理の方法を確認しよう

脱毛の種類によって、ムダ毛の事前処理の方法は異なります。

現在、広く利用されている光・レーザー脱毛の場合は、ムダ毛を短く処理する。

そしてムダ毛を1本ずつ脱毛できる美容電気脱毛は、ムダ毛を伸ばす。

このように覚えておけば、ほとんどのサロン・クリニックで対応できるでしょう。

しかし、それぞれのサロン・クリニックによって、事前処理や脱毛前の注意事項は細かく異なるので、カウンセリングを受けたときに必ず確認するようにしてくださいね。

3.剃り残しがあったり処理を忘れてしまった場合


カオリカオリ

「忙しくて事前処理を忘れてしまった!」「うまく自己処理できずに剃り残しがあった」って時はどうすれば良いんですか?

ツカサツカサ

サロンによってどうなるかは変わるんだけど、剃り残しや処理忘れがあった場合の対応について紹介しておくわ。

3-1.剃り残しがあった場合

まず、ムダ毛の剃り残しがあった場合の対応です。

どれくらいの剃り残しがあるのかによっても違いますが、各サロン・クリニックの対応は、大きく次の3パターンに分れます。

  • 仕上げシェービングをしてくれて脱毛できる
  • 有料シェービングサービスを利用して脱毛する
  • 剃り残しの部分は脱毛できない

剃り残しがごくわずかだった場合や、自己処理したことがわかる程度の剃り残し、また自己処理のあとに伸びてしまった分などは、無料で仕上げのシェービングをしてくれるサロン・クリニックが多いです。

または、有料のシェービングサービスをおこなっているサロン・クリニックなら、追加料金を支払えば剃り残しをきれいにシェービングしてもらえます。

あまりに剃り残しが多い場合は、ムダ毛が生えている部分を除いて脱毛することになってしまいます。

剃り残しのせいで部分的に脱毛ができなかったとしても、1回分の施術を消化してしまいますので、できる限り剃り残しがないように自己処理することが大切です。

3-2.ムダ毛の処理を忘れてしまった場合


ムダ毛の処理を忘れてそのまま脱毛に行った場合は、主に次の2パターンのような対応になります。

  • 有料でシェービングしてもらい脱毛する
  • 脱毛できない

脇の自己処理を完全に忘れてしまった場合は、有料シェービングサービスをおこなっているサロン・クリニックなら、追加料金を払って処理をしてもらい、脱毛することができます。

しかし、シェービングサービスをおこなっていない場合、せっかくサロン・クリニックに行っても脱毛できないことがほとんどです。

それに、シェービングサービスをおこなっているところでも、シェービングに時間がかかりすぎると、途中で脱毛を切り上げられてしまうとことも…。

剃り残しが多かったり処理を忘れたりしてしまうと、最悪の場合脱毛することができなくなります。

脱毛前に事前処理を忘れないよう、きちんとスケジュールを管理したいですね。

4.脇脱毛へ行く前にやってはいけないこと


ツカサツカサ

脇脱毛へ行く前にやってはいけないこともあるわ。

場合によっては脱毛できなくなってしまうことがあるので、脱毛前には必ず確認するようにしてね。

4-1.毛抜きやワックスによる自己処理

光・レーザー脱毛が効果を発揮するのは、毛穴に残ったムダ毛に黒いメラニン色素があるからです。

毛抜きなどを使ってムダ毛を根元から抜いてしまうと、脱毛器による脱毛効果を得ることができません。

こんな方法によるムダ毛の事前処理は避けましょう。

  • 毛抜き
  • 脱毛ワックス
  • 脱毛テープ
  • 電気脱毛器 など

4-2.日やけ

先ほど紹介したとおり、光・レーザーの脱毛器はメラニン色素に反応します。
日やけした肌が黒くなってしまうのは、メラニン色素によるものなので、日やけ肌は光による脱毛ができないのです。

脇は普段隠れている場所なので、うっかり日やけの可能性は低いですが、サロンやクリニックで脱毛するようになったら、日やけをしないように気をつけましょう。

4-3.薬の服用、予防接種などの注射


薬を服用したり、脱毛の10日前後に予防接種などで注射を受けていると、脱毛効果が現れにくくなったり、肌トラブルが起こったりする可能性があります。

毎日の服用が必要な薬があれば、事前のカウンセリングできちんと確認しておきましょう。

予防接種が必要なときは、脱毛のスケジュールをしっかり把握して、予防接種の1週間から10日前後は脱毛しないようにします。

4-4.制汗剤や保湿剤、日やけ止めの使用

脱毛前後は、制汗剤や保湿クリーム、日やけ止めなど肌に直接塗るものは使わないようにします。

制汗剤のパウダーやクリーム、オイルなどは毛穴に入り込んでしまうため、脱毛効果を薄めてしまうからです。

4-5.飲酒

脱毛の前日や当日には、飲酒しないようにしましょう。

飲酒をすると血行がよくなり、体温が上がりやすいため、傷みやかゆみを感じやすくなったり、肌トラブルが起こりやすくなったりします。

5.脇脱毛がお得なサロンやクリニックではどのような事前処理が推奨されているのか


カオリカオリ

実際のサロンやクリニックでは、どのような事前処理が推奨されているんでしょうか。

ツカサツカサ

脇脱毛の人気が高い5つのサロンとクリニックで実際に案内される事前処理について調べてみたわ。

5-1.ミュゼプラチナム

格安のキャンペーンや、サロンの多さでよく選ばれている脱毛サロンです。

ミュゼで推奨されている事前処理は、次の2つになります。

  • 電気シェーバー
  • カミソリ

毛抜きや抜くタイプの脱毛器、脱色、ワックスなどで自己処理した場合は処理した日から3週間、他のサロンでの脱毛や医療脱毛、美容電気脱毛、ワックス脱毛をした場合は1ヶ月間、ミュゼでの脱毛ができません。

5-2.ジェイエステティック

初めてでも使いやすいキャンペーンや、気になるパーツをまとめて脱毛できるコースで人気のサロンです。

ジェイエステティックで推奨しているのは、電気シェーバーによる自己処理です。

肌の赤みが広範囲にある場合、日やけ、極度の乾燥などがあると、当日の脱毛ができない可能性があります。

5-3.TBC


脱毛だけでなく、総合的なエステサロンとしてもよく知られるTBCでは、2種類の脱毛方法から選ぶことができます。

脱毛方法によって推奨される事前処理が違うので、必ず確認しましょう。

  • TBCスーパー脱毛の場合…ムダ毛を2~3mm伸ばしておく
  • TBCライト脱毛の場合…脱毛の1~3日前にシェービングする

シェービングをするときには、シェービングフォームやジェルを使うことが推奨されています。

5-4.湘南美容クリニック

全国にクリニックを展開している湘南美容クリニックは、脱毛以外にさまざまな美容外科・皮膚科の施術をおこなっています。

湘南美容クリニックでは、基本的にすべての脱毛パーツで事前の自己処理を前提としているのが特徴です。

ホームページでは推奨されている事前処理の方法は掲載されていませんが、肌を傷つけないように電気シェーバーを使用するとよいでしょう。

まとめ


脇脱毛を受ける前の自己処理について紹介しました。

事前処理を怠ってしまうと、追加料金がかかったり、脱毛できなかったりすることがあります。

脇は比較的ムダ毛の自己処理がしやすいパーツですから、脱毛前には必ずムダ毛を剃るようにしましょう。

各サロン・クリニックや脱毛方法で対応が異なるので、カウンセリングのときによく確認しておくことも忘れないようにしてくださいね。

脇脱毛の関連記事
脇脱毛のおすすめと料金情報
脇脱毛を目的別に選ぶ
脇脱毛をもっと詳しく知る