結婚が決まったら、式場選びや披露宴の内容など、決めること、選ぶことがたくさんありますよね。

そんな中でも欠かせないのが、新婦のカラダ磨きです。

ウェディング前の時期に特におすすめしたいのは、今ではやっている女性も多い「脇脱毛」!

自己処理の手間を減らせるだけでなく、写真や映像に残ることが多いウェディングだからこそ、きれいなツルツルの脇にしておきたいですよね。

結婚式に向けて脇脱毛をおすすめする理由や、ウェディング脱毛に向いている方法についてをチェックして、最高の思い出を作りましょう!

1.脇のムダ毛処理が原因で起こる結婚式でのトラブル


まずは、結婚式に向けて脇脱毛をおすすめする理由についてです。

実は、脇のムダ毛が原因で思わぬトラブルが起こってしまうことがあるんです。

後から気づいて「しまった!」と後悔しないために、特に起こりやすいトラブルを紹介します。

1-1.脇のムダ毛処理が不十分でムダ毛が目立ってしまう


もっとも多いのが、ムダ毛処理が不十分で、ドレスを着たときに目立ってしまうことです。ウェディングのとき、普段よりムダ毛が目立ってしまのには、このような理由があります。

肩や背中、腕などの露出が多い

ウェディングドレスには、肩から背中、腕にかけての露出が多いものがあります。脇だけが見えるのではなく、脇と続いている肌も露出しているからこそ、脇のムダ毛が目立ちやすいのです。

白など淡い色のドレスが多い

結婚式や披露宴では、純白のドレスや淡い色のドレスを身につけますよね。

日本人女性の多くは、髪の毛や体毛の色が黒色か、黒に近い色をしています。

白など淡い色のドレスを着ると、黒っぽいムダ毛は余計に目立ってしまいます。

明るい照明に当てられる時間が多い

なんといっても花嫁は主役ですから、披露宴の最中はスポットライトなど明るい照明に当てられる時間も長くなります。

ムダ毛の処理が甘いと、暗い場所では目立ちにくくても、明るい場所で見ると…なんていうことも。

腕を上げる動作も多い

特にホテルなどでおこなう披露宴では、ケーキカットやキャンドルサービスなどで、腕を上げる動作をする場面も多くなります。

こうしたシーンでは写真や動画を撮影する人も多いため、恥ずかしいムダ毛が一生残ってしまうかもしれません。

1-2.自己処理が原因で肌トラブルが起こってしまう


脇のムダ毛を自分で処理しているという女性も多いですよね。

しかし、ウェディング前にあわてて自己処理をしたり、長く自己処理を続けたりしていると、思わぬ肌トラブルが起きてしまうんです。

自己処理で起こりやすいトラブル

  • ザラザラ、ブツブツ
  • 脇の黒ずみ
  • 出血
  • 刃によるケガ
  • 毛のう炎(毛穴の炎症)

自分でおこなうムダ毛処理は手軽な反面、肌トラブルやケガを引き起こしやすい方法です。

カミソリや毛抜きを使うと肌や毛穴に負担がかかり、毛穴の炎症である毛のう炎を引き起こし、ニキビのような状態になります。

黒ずみやザラザラなどは、パウダーやファンデーションである程度隠せても、結婚式や披露宴の前日にケガをしてしまっては、当日の進行が大変になってしまいます。

脇のケア不足で起こりやすいトラブル

  • 脇の黒ずみや茶ぐすみ
  • 毛穴目立ち

ムダ毛の自己処理で怠りがちなのが、肌の保湿ケアです。

カミソリなどを繰り返し当てていると、脇の肌もダメージを受けてしまいます。

すると肌が乾燥してしまい、黒ずみや毛穴目立ちの原因になります。

2.ブライダルにおすすめの脇のムダ毛処理方法


脇のムダ毛をあわてて処理したり、自己処理をしたりすると、さまざまなトラブルが起こりやすいことがわかりましたね。

そこで、トラブルが起こりにくいおすすめの脇脱毛方法を紹介します。

挙式や披露宴までの期間にあわせて、全部で5つの処理方法をチェックして、自分にあっている方法を選んでみてください。

2-1.結婚式まで時間があるなら十分な時間があるなら脱毛サロンがおすすめ

結婚式まで2~3年程度の時間があるなら、脱毛サロンでのお手入れがおすすめです!

全国的にサロンの数も増えていますし、料金もリーズナブルで通いやすいサロンが多いため、時間のある女性なら十分に脱毛効果を実感できるでしょう。

脱毛効果を実感できるまでの回数は、少ない人では6回、多い人でも15回程度脱毛できれば、ほとんど自己処理がいらない状態になります。

それに、自己処理を減らせるので、肌もきれいになるんですよ。

サロンでの脇脱毛は、1~3ヶ月程度の期間を空けておこないますから、ツルツルの脇を目指すには、最低でも1年半程度の期間を考えておかなければなりません。

かしこい脱毛サロンの選び方

多くの脱毛サロンでは、初めてサロンを利用する人向けに、さまざまなキャンペーンをおこなっています。

かなりお得な料金で利用できるキャンペーンもありますから、サロン選びの参考にしてみてください。

脱毛サロンでおこなわれているキャンペーンの一例を紹介します。

・ミュゼプラチナム…全身脱毛1回体験980円(税抜)
・ジェイエステティック…両ワキ完了+3部位の美肌脱毛300円(税込)

脱毛サロンのメリット

  • 料金がリーズナブル
  • サロンの数が多いと通いやすい

脱毛サロンの大きなメリットは、やはりリーズナブルな料金です。初回キャンペーンを利用すれば、かなりお得に脱毛できます。

またサロンの数も多く、系列店であればどこでも通えるというサロンもあるので、空いているサロンを選んで通うことも可能です。

脱毛サロンのデメリット

  • 効果を実感できるまで時間がかかる
  • 人気サロンは予約が取りづらい

脱毛サロンで使用する脱毛器は、クリニックで使われるものと比べてパワーが劣ります。

そのため、脱毛効果をしっかり実感するためには時間と回数をかけて脱毛しなければなりません。

また人気店舗は予約を取りづらく、予定通りに脱毛できないということもあるでしょう。

2-2.結婚式まで残り1年なら医療脱毛がおすすめ


結婚式まで1年程度の期間しかないなら、美容クリニックや美容皮膚科などで受けられる医療脱毛を選んでみましょう。

脱毛サロンよりも脱毛器のパワーが強いため、サロンと比べると早く脱毛が終わることが多いからです。

サロンと同じく、クリニックでも最初にカウンセリングを受けてから脱毛の契約をおこないます。

最初に結婚式までの期間や予算などを相談しておくと、スムーズに脱毛を進めることができますよ。

医療脱毛のメリット

  • 少ない回数・短い期間で脱毛できる
  • 医師や看護師やいるので安心

医療脱毛の大きなメリットは、脱毛パワーの強さです。

サロンでは使用できない、医療機関向けの脱毛器で脱毛できるので、サロンと比べて短期間で脱毛完了できます。

また、脱毛施術は看護師や医師がおこないますし、必ず医師が在中しているので、万が一肌トラブルが起こったときにも安心です。

医療脱毛のデメリット

  • サロンよりも費用がかかる
  • クリニックの数が限られている

脱毛効果が高い分、サロンと比べて費用がかかるのが医療脱毛のデメリットです。

医療機関であっても脱毛は保険適用外となるので、どうしても費用は高めになってしまいます。

また、脱毛サロンと比べるとクリニックの数はある程度限られています。

都市圏では好きなクリニックを選べても、地方では美容脱毛できるクリニックがない、ということも。

お得に脱毛できるクリニックも

費用が高額になりがちな医療脱毛ですが、中には脱毛キャンペーンをおこなっているクリニックもあります。

脱毛キャンペーンをおこなっているクリニックから、気軽に脇脱毛を試せるクリニックを紹介します。

・医療脱毛専門トイトイトイクリニック(トイクリ)
トイクリでは初回トライアル価格として、100円(税抜)で脇・鼻下・手指いずれか1ヵ所の脱毛を受けられます。

医療脱毛がどんなものかをワンコインで体験できますし、サロンでの脇脱毛がなかなか終わらないときの仕上げとして利用するのもおすすめですよ。

2-3.結婚式まであと1ヶ月しかない!このタイミングでも使える脱毛の裏技


結婚式まで時間がないけど、脇のムダ毛をなんとかしたい!というときには、タイミングを合わせて脱毛を受けることで、当日はツルツルの脇を目指すこともできます。

この裏技で重要なのは「脱毛を受けるタイミング」です!

脱毛を受けると1~2週間でムダ毛が抜け落ちる

サロンやクリニックで脱毛を受けた後、ムダ毛を自己処理せずにそのまま伸ばしておくと、だいたい2週間前後で伸びてきたムダ毛が抜け落ちます。

すると、脇にはムダ毛がほぼない、ツルツルの状態になるのです。

ムダ毛が抜け落ちた後、新しい毛が生えてくるまでは数日から数週間かかりますから、このタイミングで結婚式や披露宴を迎えられるようにすると、脱毛完了していなくてもきれいな脇をキープできます。

2-4.脱毛サロンで万全を期すための方法


結婚式までの期間があまり長くなくても、脱毛サロンしか通えないということがあるかもしれませんね。

そんなときは、先ほど紹介した「ムダ毛が抜け落ちるタイミング」の裏技を組みあわせて利用しましょう。

あらかじめサロンでの脱毛を進めておき、結婚式の1~2週間前に脱毛ができるように予約しておきます。

そうすれば、式の当日にはきれいな脇で迎えられますし、その後も脱毛を続ければ自己処理をどんどん減らしていけますよ。

2-5.ブライダルシェービングを使った方法


結婚式まであまり時間がなく、サロンやクリニックに通うのも難しいという場合は、ブライダルシェービングを利用する方法もあります。

一般的にブライダルシェービングは、顔や手指、うなじ、背中などのシェービングをおこなうものです。

中には両脇のシェービングサービスを利用できる店舗もあるので、「時間はないけどきれいにしたい」というときは、ぜひ探してみてください。

前日または当日でも、プロの手できれいなシェービングをしてもらえますよ。

3.脇のムダ毛の自己処理は結婚式にはおすすめできない


ブライダルシェービングを使うなら、自己処理でもいいのでは?と思う方もいるかもしれませんね。

しかし自己処理をおこなうと、最初に説明した通り、さまざまなトラブルが起こってしまう可能性があります。

改めて、結婚式前に脇のムダ毛を自己処理すると、どんなトラブルが考えられるのかを確認しましょう。

  • 剃り残し
  • 黒ずみ、茶ぐすみ
  • ザラザラ、ブツブツ
  • ケガ、出血
  • 赤み、ヒリつき
  • 毛のう炎

脇のトラブルが気になって、せっかくの式が楽しめない可能性もあります。

ブライダル前の脇脱毛は、できるだけプロに任せることをおすすめします。

4.妊娠している場合は脱毛できないので注意


ブライダルを控えている女性の中には、すでに妊娠しているという方もいるでしょう。

妊婦さんでもできるだけきれいにして結婚式を迎えたいと思うのは、当然のことです。

しかし、妊娠中の場合はサロンやクリニックでの脱毛が受けられないのです。

4-1.なぜ妊娠中はサロンやクリニックの脱毛ができないの?


妊娠中の脱毛ができないのには、次のような理由があります。

  • ホルモンバランスが変化し、脱毛効果が軽減する可能性がある
  • 肌トラブルが起こっても薬を飲めない
  • 体調を崩しやすい

妊娠中は、妊娠していないときと比べて、体調の変化が大きい時期です。

同じ脱毛施術を受けても、同じような効果が得られなくなる可能性がありますし、これまで起こらなかったトラブルが起こってしまう可能性もあります。

こうした理由から、妊娠中はサロンやクリニックでの脱毛ができないのです。

4-2.妊婦さんにおすすめのムダ毛処理方法


妊娠している場合には、体の負担が少ないムダ毛の処理方法を選びましょう。

もっともおすすめするのは、この2つです。

  • 電気シェーバー
  • ブライダルシェービング

自分の体調はもちろん、お腹の赤ちゃんのためにも、体に優しい処理方法を選んでくださいね。

5.まとめ


結婚式の前に脇脱毛をする方法を紹介しました。

結婚式までの期間や予算をよく考えて、自分にあった脱毛方法を選ぶことで、ムダ毛によるトラブルや「がっかり」を防ぐことができます。

特に脱毛サロンは通いやすいので、結婚が決まった時点で脱毛を進めておくのもおすすめですよ。

一生の思い出に残るウェディングにするためにも、脇脱毛できれいなボディを目指してください!

脇脱毛の関連記事
脇脱毛のおすすめと料金情報
脇脱毛を目的別に選ぶ
脇脱毛をもっと詳しく知る