デリケートゾーンの臭いが気になったことはありませんか?
そのせいでVIO脱毛をするのに抵抗があったり、清潔感がなくて自分に自信が持てなかったりする人もいるのではないでしょうか。

デリケートゾーンはお手入れをしなければ誰でも臭いが発生してしまいます。
しかし、正しいケアをすれば臭いは軽減できます。また、VIO脱毛自体にも臭いを軽減する効果があるのです。

そこで、VIO脱毛で臭いが改善できる理由と、デリケートゾーンの効果的な臭い対策について詳しくご紹介していきます。
これを読んで、デリケートゾーンの臭いに対する不安を解消していきましょう!

1.VIO脱毛で臭いが改善する2つの理由


デリケートゾーンの嫌な臭いの原因は、ほとんどがVIO脱毛によって改善することができます。
VIO脱毛によって改善できる理由は、主にこの2つです。

1-1.毛量が減ってムレなくなったから

デリケートゾーンには、アポクリンという汗腺が多く分布しています。
VIOは汗をかきやすい部位なのです。この汗は、毛があることで大変ムレやすくなってしまいます。

このムレによる湿気が雑菌の温床となり、嫌な臭いを発してしまう原因となります。

毛がなくなれば、デリケートゾーンはムレにくくなります。
デリケートゾーンのムレを防ぐことで、雑菌の繁殖が抑えられ、臭いも軽減できます。

1-2.毛に臭いの原因となる付着物が付かないから

汗の他に臭いの原因となる雑菌が、老廃物です。
デリケートゾーンは尿、便、垢、経血、おりものなどいくつもの老廃物を排出しています。

このような老廃物は毛に大変付着しやすく、雑菌を増やすエサとなってしまうのです。
毛に付いた老廃物によって増えた雑菌は、独特の臭いを増幅させてしまいます。

デリケートゾーンのムダ毛がなくなれば、老廃物が毛に付着せずに排出できます。
その結果、雑菌の繁殖を防ぎ、嫌な臭いを改善できるのです。

2.VIO脱毛で臭いが悪化する理由


デリケートゾーンの臭いのほとんどは、VIO脱毛によって改善することができます。
しかし、中にはVIO脱毛後にデリケートゾーンの臭いが悪化したと感じる人もいます。

その主な原因は、ムダ毛がなくなった毛穴に、汗や皮脂、垢などが溜まり、酸化したものによる臭いです。
毛穴をよく見ると、毛穴に白いコメドのようなもの(酸化が進むと黒くなる)が目に見えることもあります。

もし毛穴に皮脂汚れが溜まっている場合は、デリケートゾーン専用の石鹸をしっかり泡立てて、丁寧に洗浄することで改善します。
どうしても毛穴に詰まった汚れが落ちない時や繰り返し汚れが溜まるという時は、皮膚科で毛穴の汚れを落とす処置をしてもらうと簡単に臭いの元を断つことができます。

3.VIO脱毛で臭いが改善されない時に考えられる理由


VIO脱毛でデリケートゾーンの臭いが全てが軽減されるわけではありません。
臭いの中には、VIO脱毛では治らないものもあります。
このようなタイプの臭いの主な原因は次の2つです。

3-1.すそわきが

すそわきがとは、デリケートゾーンのワキガです。
デリケートゾーンに多く分布するアポクリン汗腺から出る汗に含まれる、脂肪、尿素、アンモニアが、皮脂から分泌される脂肪酸と交じります。

これにより、皮膚の常在菌が奪われて、嫌な臭いを発してしまいます。
すそわきがはアポクリン汗腺の数が多いほど、臭いが強くなってしまいます。

アポクリン汗腺の数は、遺伝によって決まります。
アポクリン汗腺が多い人にとっては、VIO脱毛の効果で臭いが軽減されない可能性もあります。
VIO脱毛をしても臭いが軽減できない場合は、皮膚科や婦人科のクリニックに相談しましょう。

3-2.衛生的な問題

VIO脱毛をしたからといって、日頃のケアを怠って不衛生な環境を作っていると、臭いが改善されないのは当然です。
特に脱毛後は肌が敏感になっているので炎症を起こさないためにも、汚れをしっかり落として、通気性の良い下着を身に着けるように心掛けましょう。

3-3.婦人科系の病気のサイン

デリケートゾーンの臭いの原因は、ほとんどの場合が汗や雑菌によるものですが、おりものの量や形状の変化があった場合は、婦人科系の病気のサインである可能性もあります。

おりものの量が急に多くなった、おりものがチーズのような色で粉っぽくなっている人はデリケートゾーンが炎症を起こしている可能性があります。
自分で病気かを判断するのは、大変危険であるため、婦人科のクリニックで診察してもらいましょう。

4.VIO脱毛に行きたいけど臭いが恥ずかしい人の対策


「VIO脱毛の効果は分かったけど、脱毛に行くときに臭いが気になって恥ずかしい!」という人もいるのではないでしょうか。
そんな人でも安心して脱毛できる、脱毛前日直前のVIO脱毛の臭いケアをご紹介します。

4-1.脱毛直前におしりふきでサッとひと拭きする

脱毛をしてもらう前に、脱毛サロンのトイレでできるデオドランドケアです。
おしりふき用シートで、Vライン・Iライン・Oラインの部分を優しく拭き取ります。

トイレに流せるタイプのシートが多く出ていて、使用後の処理も簡単です。
毛についた老廃物もしっかり拭き取って、臭いの繁殖を抑えることができます。

4-2.ウォシュレットでデリケートゾーンの臭いを優しく洗浄

こちらも脱毛直前にトイレで行えるケア方法です。
ウォシュレットのビデ・おしり洗浄で、IラインやOラインに分泌された汗を流します。

流水で洗い落とすことが可能なため、手を汚さず衛生的にケアできます。
デリケートゾーンの汚れを洗い流したあとは、トイレットペーパーで優しく拭き取りましょう。

4-3.前日はしっかりと睡眠を確保

デリケートゾーンには、自浄作用があり、臭いの軽減や雑菌の繁殖を防いでくれる作用があります。
しかし、食生活の乱れや睡眠不足により、自浄作用が弱まってしまうことがあります。

デリケートゾーンを清潔に保つ機能を正常に作用させるには、十分な睡眠を確保して、自浄作用を高めましょう。

5.VIO脱毛以外で臭いを改善するケア方法


VIO脱毛は、脱毛サロンに行かないとお手入れすることができません。
そこで、ここからは自宅でも行えるデリケートゾーンの臭いケアをご紹介します。

5-1.デリケートゾーン専門の石鹸を使う

デリケートゾーン専用の石鹸は、黒ずみのケアができる点に加え、肌の自浄作用を守りながら優しく洗うことができるため、臭いのケアにも効果的です。
毎日デリケートゾーンの臭いをケアしておきたい人は、デリケートゾーン用の石鹸やボディーソープで、優しく洗い上げましょう

5-2.デリケートゾーン用のデオドランドクリームを使う

デリケートゾーンを洗った後や入浴後には、デリケートゾーン用のクリームを使ってケアすると臭いの予防になります。

デリケートゾーン用のクリームには保湿効果や美白効果、さらに肌に優しい抗菌作用があり、清潔な状態を1日中保つことができます。
雑菌の繁殖を防いで、見た目もキレイなデリケートゾーンに仕上げたい人におすすめしたい方法です。

5-3.通気性の良い下着を着用する

石鹸やクリームでのケアの他には、下着の工夫もおすすめです。
通気性・吸湿性の良い綿100%の下着をつけることで、デリケートゾーンのムレを軽減します。

また綿100%の素材は、比較的肌に擦れても刺激になりにくいため、黒ずみのケアにも有効です。
夏場は特にデリケートゾーンのムレが心配になる季節です。
通気性の良い素材の下着で、湿気の少ない環境づくりをしましょう。

6.まとめ

デリケートゾーンの嫌な臭いはVIO脱毛で軽減されることがあります。
しかし、中にはVIO脱毛を行っても臭いが改善されない可能性があるため、全ての原因に効くわけではありません。

デリケートゾーンの臭いのせいで脱毛に抵抗がある人は、脱毛直前のケアで臭いをカットしておきましょう。
また、デリケートゾーン用の石鹸やクリーム、通気性の良い下着でデリケートゾーンを清潔な環境に整えておくことも大切です。

VIO脱毛とデイリーケアで、デリケートゾーンの臭いを改善し、臭わないキレイなデリケートゾーンを目指しましょう!

おすすめの関連記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみて下さい。

VIO脱毛後はチクチクしてかゆみが出るって本当?

VIO脱毛後のデリケートゾーン、あなたはこんな悩みを持っていませんか? ・VIO脱毛をした後、デリケ・・・

VIOは黒ずみ・色素沈着があっても脱毛できる?デリケートゾーンの黒ずみケア方法

あなたはVIOの黒ずみでこんな悩みを持っていませんか? ・VIOに黒ずみがあっても脱毛はできるの?脱・・・

VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2017!

VIO脱毛の安いサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか? ・VIO脱毛が格安で1回~2回体験でき・・・

VIO脱毛の相場の金額と料金総額、6・12・回数無制限の値段は?

「VIO脱毛って1回いくらかかるの?完了までは総額いくらかかる?」 VIO脱毛を始めてみたいけど、料・・・

VIO脱毛で効果を感じるまでの期間・回数は?終了まで何回?

あなたはVIO脱毛についてこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛は何回で終了できるの? ・VI・・・