せっかくVIO脱毛をするなら、強いパワーで効果の高い脱毛に挑戦したくありませんか?
医療レーザー脱毛は、そんな効果の高い脱毛を行いたい人におすすめです。

そんな医療レーザーで脱毛ができるおすすめの美容皮膚科や、VIOを医療レーザーで脱毛するメリット・デメリット、医療脱毛をする時の注意点を詳しくご紹介します。

1.医療レーザー脱毛ができるおすすめの美容皮膚科(クリニック)


クリニックでのVIO脱毛の相場は、1回約15,000円です。
相場価格が1回9,000円のサロンに比べると少し高めに感じますが、通う回数が少なくて済むため、総額ではサロンと同じぐらいの料金でVIO脱毛を完了できるクリニックもあります。

まずは、料金が相場よりも安く、治療実績件数も多くて、安心して通うことができるクリニックをまとめました。

【VIO脱毛が相場価格よりも安いおすすめのクリニック一覧】

クリニック 価格 回数/部位 実績
湘南美容外科 29,800円 3回/VIO 200万件以上の脱毛実績!
アリシアクリニック 118,800円 無制限/VIOを整えるコース(ビューティ) 楽天リサーチで2年連続価格満足度NO.1仕上がり満足度NO.1を獲得!
リゼクリニック 98,800円 5回/VIO 14万件以上の脱毛実績
渋谷美容外科 38,880円 3回/Vライン外側、Iライン外側、Oライン 25万件以上の脱毛実績
クレアクリニック 46,656円 3回/ハイジニーナ(VIO) 1万件の脱毛実績

1位 湘南美容外科

《VIO脱毛料金》
1回14,580円
3回38,880円 (1回あたり12,960円)
6回60,750円(1回あたり10,125円)
9回82,620円(1回あたり9,180円)
脱毛の施術件数が200万件を越える、信頼性の高いクリニックです。
VIO脱毛の料金は、全国展開する美容皮膚科の中では最安値の1回あたり約10,000円で脱毛が可能です。高出力の医療レーザー「アレキサンドライト」で、毛根まで確実に光エネルギーを届けます。
全国にクリニックが50医院以上あり、地方に住んでいても通いやすいのが魅力です。

2位 アリシアクリニック

《VIO脱毛料金》
ビューティー(Vライン外側、Iライン外側、Oライン)
5回61,900円(1回あたり12,380円)
8回92,880円(1回あたり11,610円)
脱毛し放題118,800円(12回脱毛すると1回あたり9,900円)スムース(Vライン、Iライン、Oライン)
5回85,900円(1回あたり17,180円)
8回123,760円(1回あたり15,470円)
脱毛し放題165,000円(12回脱毛すると1回あたり13,750円)

アリシアクリニックは、関東地方に医院が多い脱毛専門のクリニックです。
他のクリニックにはない、脱毛し放題のコースがあり、VIO脱毛をツルツルになるまで徹底的に施術することができます。また、VIO脱毛セットプランには、ビューティとスムースの2種類のプランがあります。
VラインやIラインが下着からはみ出ない程度に整えたい人には、ビューティープランがおすすめです。
スムースプランは、VラインやIラインも全部お手入れしたい人におすすめです。

脱毛器は最も痛みを感じにくく、肌への負担が少ないといわれている「ライトシェア デュエット」を使用しています。
脱毛器の吸引システムで皮膚を吸い上げながら脱毛するため、多くの毛にムダなく照射することができます。

3位 リゼクリニック

《VIO脱毛料金》
1回44,500円
5回98,000円(1回19,600円)
5回月額コース(月額4,400円)
5回以降は1回14,240円
リゼクリニックは全国展開をしている医療脱毛専門のクリニックです。
脱毛の症例数は14万件を超えており、1人1人にあった脱毛スケジュールを組んでくれます。VIO脱毛の料金は1回44,500円、5回98,000円と他のクリニックよりも高めの料金設定です。
しかし、5回目以降は回数を1回単位で追加することができます。好きな回数脱毛することができるため、自由度が高いのが特徴です。

4位 渋谷美容外科

VIO脱毛 渋谷美容外科クリニック
《VIO脱毛料金》
エチケットセット(Vライン外側、Iライン外側、Oライン)
3回38,880円(1回あたり12,960円)
5回48,600円(1回あたり9,720円)ブラジリアンセット(全処理)
3回68,040円(1回あたり22,680円)
5回125,280円(1回あたり25,056円)

※全コースで、初回のみ:薬代1本1,080円、2回目以降:毎回処置料2,160円(※平日20時以降の施術は3,240円)が別途かかります。

渋谷美容外科は、東京・横浜にある美容クリニックです。
VIO脱毛プランには、Vライン・Iラインの形を整えるプランと、デリケートゾーンを全照射するプランの2種類があります。

渋谷美容外科はエチケットセットにすると、相場よりも大幅に安い金額で脱毛することができます。
美容皮膚科では珍しく、平日は23時まで空いているため、仕事終わりでも通いやすいクリニックです。

5位 新宿クレアクリニック

ハイジニーナ(VIO)
3回46,656円(1回あたり15,552円)
5回69,984円(1回あたり13,997円)
6回77,760円(1回あたり12,960円)
8回103,680円(1回あたり12,960円)デザインハイジニーナ(VIO)
3回59,486円(1回あたり19,829円)
5回89,229円(1回あたり17,846円)
6回99,144円(1回あたり16,524円)
8回132,192円(1回あたり16,524円)

新宿クレアクリニックは、開業5年目にして1万件を超える脱毛実績があります。
VIO脱毛プランには、全処理をするハイジニーナコースと毛量を減らすことができるデザインハイジニーナコースの2種類があります。

また、痛みが少ない「メディオスターNeXT PRO」も導入されているため、痛みが苦手な人でも安心してデリケートゾーンを脱毛することができます。

2.VIO脱毛ができるクリニックを選ぶ4つのポイント


クリニックでVIO脱毛を行う際に、注目しておきたいポイントをご紹介します。

①1回あたりの施術料金が安いクリニックを選ぶ

医療脱毛は、脱毛サロンでの光脱毛や家庭用脱毛器の購入で脱毛する方法に比べると、多額の費用がかかります。
そのため、料金は支払いが可能で、無理のない額のクリニックを選ぶことが大切です。

VIO脱毛は1回あたりの相場が約15,000円~20,000円です。
VIO脱毛の相場を理解した上で、通えそうな料金か確認しましょう。

VIO脱毛の相場や料金についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

VIO脱毛の相場の金額と料金総額、6・12・回数無制限の値段は?

「VIO脱毛って1回いくらかかるの?完了までは総額いくらかかる?」 VIO脱毛を始めてみたいけど、料・・・

②実績件数の多いクリニックを選ぶ

多くの患者の脱毛を経験しているクリニックでは、脱毛症例のデータが豊富です。
これらのデータを基に肌質や毛質に合わせた様々な悩みに対応してもらうことができるため、効率よく脱毛を進めていくことができます。

また、実績件数が多いクリニックでは、経験豊富なドクターが在籍しています。
多くの経験を積んだドクターに施術してもらうことで、より安心して脱毛の施術を受けることができます。

③女性ドクターがいるクリニックを選ぶ


美容皮膚科は、元々女性患者が大半を占めています。
しかし、いくら女性が多いクリニックとはいえ、男性の先生にデリケートゾーンの相談は恥ずかしいですよね。

女性ドクターが在籍しているクリニックであれば、デリケートゾーンの悩みなども気軽に相談することができます。
女性のドクターが在籍しているかは、クリニックの公式サイトに記載されているので、気になるクリニックは確認してみてください。

④住んでいるところから通いやすいクリニックを選ぶ

美容皮膚科は、脱毛サロンのように地元にいくつもあるわけではありません。
そのため、地方にお住まいの人は少し遠出をしなければいけない可能性があります。

脱毛は数回通う必要があるため、遠すぎるクリニックを選択すると通いにくくなってしまいます。
そのクリニックが無理なく通える範囲にあるのかは必ずチェックしておきましょう。

3.医療レーザーでVIOを脱毛するメリット・デメリット


医療レーザーで行うVIO脱毛には、メリットとデメリットがあります。
医療脱毛の良い部分も悪い部分も、脱毛前に確認をしておきましょう!

3-1.医療レーザー脱毛のメリット

・1回の効果が高く、少ない回数で脱毛が完了できる
・医師、看護師が在籍していていざという時も安心

医療レーザーを使った脱毛は、高出力の光で毛根を破壊するため、高い脱毛効果が期待できます。
また、医療資格を持った医師や看護師が施術することで、赤みや炎症などの肌トラブルが合った際はすぐに対応が可能です。

3-2.医療レーザー脱毛のデメリット

・痛みが強い
・光脱毛よりも費用が高い

医療レーザーは1回あたりの脱毛の料金が高く、光脱毛の約3倍の金額がかかります。
また、脱毛サロンの光や、家庭用脱毛器の光よりも高出力の光を当てるため、やけどのような痛みを感じてしまいます。

ただし、痛みについては、最新の脱毛器や麻酔を導入することによって軽減することが可能です。
痛みが心配な人は、カウンセリング時にサロンに相談してみましょう。

4.医療レーザーでVIO脱毛をする時の注意点


デリケートゾーンの脱毛を医療レーザーを使って行う時には、以下の点に注意が必要です。

4-1.生理中・生理前後の脱毛は控える

生理前~生理後の肌は大変敏感で、肌トラブルが起きやすい状態になっています。
生理中のVIO脱毛はもちろんできませんが、肌トラブルを避けるためには生理5日前、生理5日後も脱毛を避けておくのがおすすめです。

4-2.回数を重ねるより間隔を空けて通った方が経済的


ムダ毛には毛周期があり、「成長期→退行期→休止期」の3段階を経て生え変わりを続けています。
この3つの段階のうち、レーザー脱毛の効果が期待できるのは「成長期」だけです。

そのため、毛が生え揃っていない時期に施術を受けると、1回分が無駄になってしまうことがあります。
医療レーザを使ったVIO脱毛は、1回あたりの平均相場価格が約14,945円となっていて、決して安い金額ではありません。

1回あたりの脱毛効果を最大限にするためにも、毛周期に合わせてしっかり間隔を空けて通うことが重要です。
また、レーザー脱毛は1回あたりの効果が高く、回数を重ねると毛が生えるペースが3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月とだんだん伸びていきます。

回数を重ねて毛が生え揃うのが遅くなったと感じたら、さらに間隔を空けて通うようにするのが、最も経済的な通い方です。

4-3.脱毛後の肌は炎症を起こしやすい

レーザーを照射した後の肌は、刺激に弱く敏感な状態になっています。
場合によっては、1日赤みやヒリヒリとした痛みが伴う場合があるため、気になる場合は医師に相談してください。

また、湯船に入っての入浴や飲酒など血流を早める行為は、赤みを悪化させてしまう原因となるので、避けるようにしましょう。

4-4.日焼けをしない

レーザー脱毛は、毛の黒い色素に光を反応させて熱で毛根を破壊する方法で脱毛を行います。
日焼けをした肌には黒い色素が増えているため、レーザーの光に反応してヤケドや痛みを強く感じるなどのトラブルが発生するリスクが高くなります。
日焼けのレベルによっては、レーザーの出力レベルを下げる必要があったり、施術を受けられなくなったりすることもあります。

また、レーザー脱毛の前だけではなく、肌が敏感になっている脱毛後の日焼けにも注意が必要です。
脱毛後の日焼けで肌トラブルが起きてしまうと、次回の脱毛にも影響を与えてしまうことになりかねません。

脱毛効果を高めるためにも、脱毛の前後はいつも以上にしっかりと紫外線対策をするように心掛けましょう。

4-5.毛抜きを使った自己処理はしない

レーザー脱毛は、毛根細胞に存在している黒い色素を目印に光を反応させて行います。
ところが、毛抜きを使った自己処理をすると毛根細胞がなくなるため、脱毛の効果が出にくくなってしまうのです。

また、毛を抜くことで毛周期が乱れてしまうこともあります。
レーザー脱毛は毛周期に合わせ施術をする必要があるため、毛周期を乱す危険性がある毛抜きは避けるようにしましょう。

どうしても自己処理をする必要がある時は、電気シェーバーを使って肌を傷つけないようにケアするのがおすすめです。

5.VIO脱毛の痛みを和らげる麻酔の種類


デリケートゾーンの脱毛は、他の脱毛部位に比べても痛みを感じやすい部位ですが、クリニックでは麻酔を使うことで痛みを大幅に軽減することができます。
痛みが苦手な人は、麻酔の料金も脱毛料金に含めて計算しておくようにしましょう。

5-1.VIO脱毛の痛みに効果的な麻酔の種類

VIO脱毛が痛くて耐えられそうにない人は、麻酔などで痛みを和らげることができます。
主に、麻酔クリーム、麻酔テープ、笑気麻酔が利用できます。
いずれもおよそ3,000円ほどです。

《笑気麻酔》
ガスタイプの麻酔で、施術前に鼻から吸引します。
笑気麻酔をすることで、頭がぼーっとしたような感覚になり、恐怖感や不安が薄れて、痛みも感じにくくなります。
亜酸化窒素と酸素で作られており、亜酸化窒素の副作用が限りなく少ないため、最も利用されている安全性の高い麻酔です。
《麻酔クリーム》
エムラクリームという麻酔クリームがよく利用されています。
30分~1時間前に、脱毛を行う部分に塗付します。麻酔としての効力は低く、笑気麻酔が体質的に利用できない人向けの方法です。
《麻酔テープ》
ペンレステープという麻酔テープがよく利用されています。
施術の1時間前に患部に貼るタイプの麻酔です。
3つの中で麻酔効果が最も低く、現在利用しているクリニックは少なくなっています。

5-2.各クリニックで使用されている麻酔の種類・料金まとめ

クリニックごとに麻酔の有無や種類、料金について詳しくまとめると、以下のようになりました。

クリニック 麻酔の種類 麻酔の料金
リゼクリニック 麻酔クリーム
笑気ガス
麻酔クリーム(1回3,240円)
笑気ガス(30分3,240円)
渋谷美容外科 麻酔クリーム 1部位2,000円
湘南美容外科 笑気ガス 1箇所3,240円
アリシアクリニック 麻酔クリーム 1部位3,240円
クレアクリニック 麻酔クリーム 1部位3,240円

今回調査では、麻酔が準備されていないクリニックはゼロという結果になりました。
麻酔の種類が最も多いのは、「リゼクリニック」でした。

リゼクリニックでは2種類の麻酔が準備されています。
笑気ガスが使えない人はクリームタイプを使うなど、体質に合った麻酔を選ぶことができるため安心です。

リゼクリニックでは、全体の約4割程度の人が脱毛時に麻酔を使っています。
麻酔を使用する人が多い部位は、顔の鼻下やデリケートゾーンなどです。

自分に合った麻酔を使って痛くないVIO脱毛をしたいという人には、リゼクリニックがおすすめです。

6.医療レーザーでVIO脱毛が完了するまでの回数と施術時間


次に、デリケートゾーンをクリニックでレーザ脱毛した場合の完了までの回数と1回あたりの施術時間についてまとめておきました。

6-1.VIO脱毛を医療レーザーで行うと、何回で完了する?

VIO脱毛の回数は、目標仕上がりや本人の体質によって変わります。
あくまでも仕上がりの目安ですが、VIOの毛量を減らして形を整えるには2回~4回、ムダ毛処理の回数を大幅に減らすなら6回~9回、ツルツルの状態にするには医療脱毛でも10回以上かかります。

VIO脱毛にかかる回数や期間についてはこちらのページで詳しく説明しています。

VIO脱毛で効果を感じるまでの期間・回数は?終了まで何回?

あなたはVIO脱毛についてこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛は何回で終了できるの? ・VI・・・

6-2.VIO脱毛で医療脱毛するのにかかる施術時間は?

医療レーザーで脱毛をすると、VIOライン全てを脱毛するのに30分~40分かかります。
サロンの光脱毛に使われている連射式の脱毛器に比べると、少し時間がかかるクリニックもあります。

医療レーザー用の脱毛器にも様々な種類があり、1回あたりの施術時間は使用する脱毛器によっても違います。
気になる人はカウンセリングの際に、脱毛器の種類や施術時間について確認しておくと安心です。

7.まとめ

医療レーザー脱毛は1回でも高い効果を発揮することができるため、脱毛サロンで行う光脱毛の半分以下の回数でお手入れが完了します。
しかし、出力の高いレーザーを使用するため、強い痛みを感じたり、肌が炎症を起こしやすい状態になるというデメリットもあります。

美容皮膚科でデリケートゾーンを脱毛する時は、このようなリスクも頭に置いて通いましょう。
よってクリニックを選ぶ時は、万が一の時のサポート体制が整っていて、実績件数のあるクリニックがおすすめです。

美容皮膚科の医療レーザー脱毛で、短期間で清潔感のあるデリケートゾーンを目指しましょう。

おすすめの関連記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみて下さい。

VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2017!

VIO脱毛の安いサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか? ・VIO脱毛が格安で1回~2回体験でき・・・

VIO脱毛の相場の金額と料金総額、6・12・回数無制限の値段は?

「VIO脱毛って1回いくらかかるの?完了までは総額いくらかかる?」 VIO脱毛を始めてみたいけど、料・・・

VIO脱毛で効果を感じるまでの期間・回数は?終了まで何回?

あなたはVIO脱毛についてこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛は何回で終了できるの? ・VI・・・

VIO脱毛が痛い時代は終わり!痛くない脱毛ができる最新サロン

あなたはVIO脱毛にこんな不安を持っていませんか? 「VIOの脱毛って痛いのかな…?」 「VIO脱毛・・・

脱毛のお試し体験ができるサロン特集|千円以内で完了の格安プラン

キャンペーンで大幅に安く通える脱毛サロンのお試し体験、あなたが探しているのはどんなサロンですか? ・・・・