こんにちは!とみえみさとです。
あなたはVIO脱毛後のデリケートゾーンでこんなお悩みを持っていませんか?

「VIO脱毛をしたらデリケートゾーンがかゆくなった!」
「デリケートゾーンのかゆみを今すぐなんとかしたい!」

今回は、VIO脱毛後にデリケートゾーンがかゆくなる原因や、デリケートゾーンのかゆみを改善する方法について詳しく紹介していきます。
「かゆくて我慢できない!」と感じている人はぜひ参考にしてください。

1.VIO脱毛でデリケートゾーンがかゆくなってしまう原因


リサリサ

VIO脱毛に行ったんですが、アンダーヘアのあたりがすごくかゆいんです。どうしてなんでしょうか?

ツカサツカサ

大変ね、VIO脱毛の後にかゆくなるのは次の2つに原因があるわ。

  • 光脱毛による肌の軽い炎症
  • 短く伸びた毛による摩擦

1-1.光脱毛による肌の軽い炎症

光脱毛の熱で肌が炎症を起こしてしまうと、デリケートゾーンがかゆくなってしまうことがあります。

光脱毛またはレーザー脱毛は、肌に高熱の光を照射する脱毛法です。
デリケートゾーンは光が当たることで、軽いやけどしたような状態になり、かゆみが出やすい敏感肌となる可能性があります。

肌の炎症→かゆみが出やすい肌に

なお、肌の炎症によるかゆみは2~3日後には改善します。
光脱毛の炎症を抑えるには、脱毛後の保湿と冷却によるケアが必要です。

1-2.短く伸びた毛による摩擦

かゆみが起きてしまうもう一つの原因は、脱毛後に短く伸びてきた毛です。

脱毛の約1ヶ月後になると、光が当たらなかった毛が少しずつ生えてきます。
この時に短く伸びてきた毛は、肌からまっすぐ生えてくるため、下着に擦れてチクチクした感覚・かゆみを感じてしまうのです。

短い毛と下着の摩擦→かゆみの原因に

短く伸びた毛の摩擦によるかゆみは、次の毛が生えてきた時から始まって2~3日がかゆみのピークで、1週間程度で落ち着きます。

伸びかけの毛によるチクチクとしたかゆみの対処法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
VIO脱毛後のチクチクを今すぐ抑える方法、かゆくなる原因は?
VIO脱毛後にチクチクしたかゆみや痛みが出てしまう原因や対処法、チクチクに対する男性の印象について紹介していきます。

2.VIO脱毛後のデリケートゾーンをかゆみから守る方法


リサリサ

かゆいのがどうしても我慢できません……。
早く治す方法を教えてほしいです。

ツカサツカサ

かゆいと他のことに集中できないわよね。
今からデリケートゾーンのかゆみを改善する方法を紹介していくから、はじめやすいものからやってみてちょうだい。

2-1.今すぐかゆみをなんとかする対処法

ツカサツカサ

まずは、今のかゆみをなるべく早く軽減する方法を紹介するわ。
でも、かゆみの原因自体は治らないから2-2.脱毛後のかゆみを防止する方法で紹介する方法も合わせて取り入れてね。

かゆい部分を冷やす

脱毛後は、肌内部の熱によって余計にかゆみを感じやすくなるので、冷やすことでかゆみを抑えることができます。

保冷剤をタオルにくるんだものや、冷やしたタオルなどを利用して、かゆい部分を直接冷やすと効果的です。

また、体全体の血流がよくなると、体温が上昇してかゆみが悪化します。飲酒や湯船につかる、運動するなどは、控えるようにしましょう。

デリケートゾーン用の市販薬を塗る

かゆみを抑える市販薬を使う方法も有効です。

ただし、デリケートゾーンは他の部位よりも薬の成分を吸収しやすいので、市販薬を使う時は、「非ステロイド剤」と書かれている強すぎない薬を選びましょう。
フェミニーナ軟膏など、デリケートゾーン専用のかゆみ止めを使用してください。

応急処置でかゆみが改善された後は、たっぷり保湿をしておくとかゆみにより効果的です。

2-2.脱毛後のかゆみを防止する方法

ツカサツカサ

かゆみは冷やしたり薬を使ったりして鎮められるけど、かゆみの原因そのものを対処するのも重要よ。
今からデリケートゾーンのかゆみを対策する方法について紹介するわ。

保湿・冷却できるサロンでお手入れする

脱毛後の冷却・保湿を徹底しているサロンで脱毛を行うと、肌のやけどや乾燥によるかゆみを軽減させることができます。

現在通っている脱毛サロンでかゆみが出た場合は、冷却・保湿ケアを十分に行えるサロンへ変更するのがおすすめです。
徹底した冷却・保湿ケアが行われていて、安心してVIO脱毛ができるサロンを表で紹介します。

冷却・保湿で炎症対策が万全なサロン一覧

脱毛部位 脱毛料金
ジェイエステ VIO全体 おすすめ!2回2,000円
プリート Iライン・Oライン 1回1,620円
エピレ VIO全体 2回6,000円

※料金は税込で表示しています。

脱毛後は毎日保湿する

脱毛後の肌は乾燥しやすく、かゆみを感じやすい状態です。
肌をしっかり保湿することで、乾燥によるかゆみを防ぐことができます。

また、保湿成分で肌をバリアすることで、下着の摩擦によるかゆみも軽減することができます。
入浴後に、クリームやローションなどを使って肌を保湿しましょう。

おすすめのデリケートゾーン保湿アイテム

デリケートゾーン訴求
アットベリー2,980円(定期購入)
おすすめポイント
  • オールインワンジェルだからケアが簡単
  • 大容量でデリケートゾーンの広範囲に使える
  • VIOの臭いや黒ずみも同時にケアできる

 

肌に優しい素材の下着に変える

下着は常にデリケートゾーンに触れているため、なるべく肌への刺激にならない素材のものを着用しましょう。
肌に優しい下着は、以下の素材が使われているものを選んでみてください。

  • 綿
  • シルク
  • テンセル

また、締め付けがきつくない下着を選ぶのも、かゆみの対策に有効です。

3.かゆみを感じた時にやってはいけないこと


ツカサツカサ

今から教える行為は、逆にかゆみを感じやすくなってしまうから、行わないように注意してね。

デリケートゾーンを掻く

デリケートゾーンは、掻くと一時的にかゆみは治まりますが、痛みを感じる刺激が周辺の神経細胞に広がり、かゆみの範囲が広がってしまいます。
また、炎症が悪化してさらなるかゆみも伴うのです。

デリケートゾーンはかゆくても、絶対に掻かないようにしましょう。

湯船に浸かる

かゆみを感じる時に湯船に浸かると、患部の血流が促進され、さらなるかゆみを感じてしまう原因となります。

デリケートゾーンのかゆみを悪化させないためには、湯船に浸からずシャワーで済ませるなどの工夫をして、必要以上に血流を促進するような行動を控えるようにしましょう。

飲酒する

飲酒もまた血流が良くなり、さらなるかゆみを伴う原因となります。
かゆみを感じる時はもちろんですが、VIO脱毛を行った当日も飲酒をしないようにしましょう。

4.まとめ

VIO脱毛後のかゆみは、光脱毛による肌の軽い炎症と短く伸びた毛による摩擦が原因です。
デリケートゾーンのかゆみ対策には、以下の方法を実践してみてください。

  • 患部を冷やす
  • デリケートゾーン用の市販薬を塗る
  • 保湿・冷却できるサロンでお手入れする
  • 脱毛後は毎日保湿する
  • 肌に優しい素材の下着に変える

VIO脱毛のかゆみを改善して、1日中快適に過ごせるようになりましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. VIO脱毛の痛みはどのくらい?痛くない脱毛ができる最新サロン
  2. VIO脱毛の料金と総額、相場よりも安いサロンとクリニックを紹介

VIO脱毛の関連記事
VIO脱毛のおすすめと料金情報
VIO脱毛を悩み別で選ぶ
VIO脱毛をもっと詳しく知る