あなたはVIOの黒ずみでこんな悩みを持っていませんか?

・VIOに黒ずみがあっても脱毛はできるの?脱毛効果は?
・VIOに黒ずみがある状態でも問題なく脱毛できるサロンはある?
・デリケートゾーンの黒ずみ、色素沈着を治したい!

そこで今回は、デリケートゾーンに黒ずみがあっても脱毛は可能なのか、黒ずみがある状態でも脱毛できるサロン・クリニック、VIOの黒ずみを改善する方法を紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみ改善しながら毛量を整え、より清潔感のある状態を目指しましょう。

1.VIOは黒ずみがあっても脱毛できるの?


結論から言うと、体毛と同程度の黒さでなければ、黒ずみ・色素沈着があってもVIO脱毛は可能です。

ただし、黒ずみのある状態で脱毛すると以下のようなデメリットが生じます。

・十分な脱毛効果が得られない
・黒ずみがない部分よりも強い痛み・肌ダメージを伴う場合がある

光を使った脱毛は、毛のような黒い部分に光の熱を集中させ、毛根に熱を与えて処理します。
しかし、黒ずみのある状態で脱毛を行うと、光の熱が毛に集中しないため、脱毛効果が低下してしまうのです。

また、黒ずみに光が反応してしまうと、熱による痛みやダメージで肌トラブルを引き起こす恐れもあります。

2.黒ずみがあっても脱毛効果が低下しないサロン・クリニック


黒ずみに光を反応させない脱毛法を採用しているサロンやクリニックなら、黒ずみがあっても安心してデリケートゾーンを脱毛することができます。

また、脱毛効果が低下する心配もありません。

そこで次は、メラニン色素に光を集中させない方法で脱毛ができるクリニックやサロンを紹介します。
紹介するサロン・クリニックは以下の表をご覧ください。

黒ずみがあっても脱毛できるサロン・クリニック

特徴 料金
おすすめ!ディオーネ 高熱の光を使わない脱毛 1回5,400円
エピレ 日本人女性に合った脱毛 2回6,000円
湘南美容外科 黒ずみに反応しない脱毛 1回14,580円
新宿美容外科 日本人女性に合った脱毛 3回26,892円

※料金は税込で表示しています。

続いて、各サロン・クリニックの詳しい脱毛法やキャンペーン情報を紹介します。

ディオーネ

料金 1回5,400円
黒ずみでもOKなポイント 高熱の光を使わない脱毛
ディオーネの脱毛法は、メラニン色素に高熱を与えず脱毛することができるため、色素沈着で黒ずんだ肌でも痛みや肌トラブルの心配がありません。

さらにハイパースキン法の光には、肌内部のコラーゲンの生成を促すフォト美顔の光が約3割も含まれていて、脱毛と同時に黒ずみを改善させる効果も期待できます。

ディオーネでは、VIO脱毛を1回5,400円で体験できるので、黒ずみによる痛みが心配な人はディオーネで痛くないVIO脱毛を試してみましょう。

エピレ

料金 2回6,000円
黒ずみでもOKなポイント 日本人女性に合った脱毛
エピレでは、日本人女性の肌に合わせて独自開発した脱毛器を使用しているため、黒ずみや色素沈着のある肌でも少ない痛みで脱毛することができます。

また、美白成分配合のジェルで、脱毛をしながらデリケートゾーンの黒ずみを改善することも可能です。

エピレのキャンペーンを利用すると、1回あたり3,000円でVIO脱毛を体験することができます。
黒ずみによる肌トラブルを改善しながら脱毛したい人におすすめです。

湘南美容外科

料金 1回14,580円
黒ずみでもOKなポイント 黒ずみに反応しない光を使った脱毛
湘南美容外科では、毛根付近の組織に低温の光でダメージを与える脱毛法により、少ない痛みで通常の脱毛法と同等の効果が期待できます。

今なら、痛みの少ない医療脱毛が14,580円で体験できるキャンペーンを実施中です。
黒ずみがあっても効果の高いVIO脱毛をしたい人は、湘南美容外科のVIO脱毛でお手入れしてみましょう。

新宿美容外科

料金 3回26,892円
黒ずみでもOKなポイント 日本人女性に合った脱毛
新宿美容外科では、アジア人の肌に適したレーザー脱毛器「クラリティ」を使用しているため、黒ずみや色素沈着のある肌でも安心して脱毛を行うことができます。

今なら、1回あたり8,964円でVIOを3回脱毛できるキャンペーンを実施中です。
黒ずみがあっても効果の高い医療脱毛を体験してみたい人は、新宿美容外科のキャンペーンをチェックしてみてください。

3.デリケートゾーンの黒ずみケア・色素沈着を薄くする方法


デリケートゾーンが黒ずんでしまう主な原因は以下の3つです。

・デリケートゾーンの自己処理
・下着や椅子による摩擦
・新陳代謝の低下

これらの原因から肌を守るためにデリケートゾーンの黒ずみをケアし、ツルツルのモテ肌に仕上げる方法を6つご紹介します。

3-1.黒ずみ専用の美白クリームでケア

日常生活の中で、デリケートゾーンの摩擦や刺激を避けて生活するのは難しいですが、美白成分でメラニンの生成を予防し、黒ずみの悪化を防ぐことは可能です。

また、黒ずみ専用の美白クリームで保湿をすると、肌を刺激から守る効果も期待できます。

クリームでメラニンの生成を抑制しながら、ターンオーバーを促進してメラニンを排出し、白肌を目指しましょう。

黒ずみにおすすめの美白クリームは以下の表をご覧ください。

おすすめの黒ずみ用美白クリーム

商品名 ケア成分
おすすめ!イビサクリーム トラネキサム酸
パイナップル豆乳ローション 豆乳発酵液
ホワイトラグジュアリープレミアム ビタミンC誘導体、プランセンタエキス

続いて、それぞれの黒ずみ用美白クリームを詳しく紹介します。

【イビサクリーム】
価格 定期コース(2回購入から)4,970円、通常価格7,000円
黒ずみケア成分 トラネキサム酸
炎症ケア成分 グリチルリチン酸2K
イビサクリームは、厚生労働省で認可された黒ずみをケアする美白成分と、刺激による炎症を抑える成分が配合されているクリームです。

黒ずみの原因となるメラニンに直接アプローチできるので、デリケートゾーンの黒ずみを効果的にケアすることができます。
また、アルコールや着色料など、肌への刺激となる成分が配合されていないため、デリケートゾーンに使用しても安心です。

単品購入は7,000円ですが、1本でもリピート購入する場合は定期コースを選択すると1本あたり30%OFFで購入することができます。

脱毛に行ってもイマイチ黒ずみが治らないと感じている人は、美白クリームを試してみてください。

【パイナップル豆乳ローション】
価格 定期購入1本1,350円/3本5,400円、通常価格1本2,700円
黒ずみケア成分 豆乳発酵液
抑毛成分 パパイン酵素、パイナップルエキス
パイナップル豆乳ローションは、抑毛効果と黒ずみケア効果が同時に期待できる製品です。
デリケートゾーンにサッと塗るだけの化粧水感覚で使えるため、手軽に黒ずみをケアすることができます。

また、ムダ毛自体をケアする成分が配合されているため、自己処理が楽になり、黒ずみの原因を根本的に改善する効果も見込めます。

通常価格は2,700円ですが、定期コース(1回でも解約OK)を利用すると最初の1本は半額で購入することができます。
長期的にケアを行いたい場合は、さらに割引率の高い3本コースでまとめ買いしておくのがおすすめです。

【ホワイトラグジュアリープレミアム】
価格 定期コース(3回購入から)5,980円、通常価格9,980円
黒ずみケア成分 ビタミンC誘導体、プランセンタエキス
炎症ケア成分 グリチルリチン酸2K
ホワイトラグジュアリープレミアムは、美白有効成分が2種類配合されている人気の美白クリームです。

黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑制し、肌の代謝を促進して今ある色素を排出することで、黒ずみをケアすることができます。元々はバストトップの黒ずみをケアするための製品でしたが、デリケートゾーン用にも使用されている製品です。

定期コースで購入すると、通常価格よりも4,000円安く購入することができます。

3-2.デリケートゾーン用の石鹸で洗う

デリケートゾーンは皮膚が薄く、肌が乾燥しやすい部分です。
体用に使うボディーソープや石鹸などは、洗浄力が強すぎて肌が乾燥し、肌が余計に刺激を受けやすい状態になってしまいます。

デリケートゾーンに使う石鹸は、洗浄力が強くない天然由来の成分で作られたものや、弱酸性で優しく洗える石鹸がおすすめです。
自浄作用のある菌を残して洗うことができるため、肌への刺激を軽減するだけではなく、ニオイも改善することができます。

おすすめのデリケートゾーン用石鹸は以下の表をご覧ください。

おすすめのデリケートゾーン用石鹸

商品名 価格
おすすめ!ラブケイク フェミニンウォッシュ 定期コース初回980円
ジャムウクリアナノソープ 1,400円

続いて、それぞれのデリケートゾーン用石鹸を詳しく紹介します。

ラブケイク フェミニンウォッシュ
価格 定期コース初回980円(2回目以降3,980円)
通常価格 5,980円
ラブケイク フェミニンウォッシュは、自然派由来の洗浄成分でデリケートゾーンを優しく洗うことができます。
保湿力が高く、洗い上がりの乾燥による黒ずみの防止効果も期待できる製品です。定期コースなら初回980円で購入できます。
最低契約期間がないため、1本だけ買う場合も定期コースでの購入がおすすめです。

ジャムウクリアナノソープ
価格 1,400円(定期購入で現品もう1個プレゼント)
ジャムウクリアナノソープは、デリケートゾーンの黒ずみを抑える植物成分が配合されている石鹸で、肌の乾燥や炎症による色素沈着を改善することができます。また、コラーゲンやイソフラボンなどの高い保湿力のある成分も配合されているため、洗い上がりの乾燥も防げます。

今なら最低契約期間のない定期購入で、同じ石鹸をもう1個もらうことができます。
長期的にデリケートゾーンの黒ずみをケアしたい人は、定期購入がおすすめです。

3-3.脱毛に通って自己処理による黒ずみをなくす

デリケートゾーンの黒ずみを解消するために最も効果的なのは、自己処理をやめることです。

サロンやクリニックで脱毛を行うと、色素沈着や炎症などの肌トラブルを引き起こすことなくムダ毛を処理することができます。

自己処理の機会がなくなれば、メラニンが大量に生成されることもなくなるため、黒ずみが自然に解消していきます。

3-4.自己処理には電気シェーバーを使う


脱毛サロンに行くと自己処理の回数は自然と減りますが、完全に毛が生えてこなくなるには時間がかかるため、自己処理が必要になる場合があります。

デリケートゾーンの自己処理は、肌の負担が最も少なく安全に使うことができる顔用の電気シェーバーを使うのがおすすめです。

顔用の電気シェーバーは、細かい部分を処理することができる眉用の刃もセットになっています。
Vラインには顔用、Iライン・Oラインは眉用の小さい刃を上手に使い分けて、慎重にシェービングを行いましょう。

VIO脱毛のお手入れ間隔や自宅でのシェービング方法についての詳細は、こちらのページをご確認ください。

VIO脱毛の自己処理方法|シェービングサービスがあるサロン

あなたはVIO脱毛の自己処理にこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛の前日にシェービングは必要・・・

3-5.摩擦の少ない下着に変える

黒ずみの主な原因は、下着の摩擦による刺激です。
下着を変えてみることで、肌への摩擦を軽減し、デリケートゾーンの黒ずみを予防することができます。

おすすめは、ワンサイズ大きな下着や、綿100%もしくはシルク素材の下着、腰回りが締め付けられないレース生地の下着です。
まずは、身につけている下着が、デリケートゾーンを締め付けすぎていないかを見直してみましょう。

3-6.食事による内側からのケア


肌の健康を整え、黒ずみの原因となるメラニンを排出するには、食生活による内側からのケアも重要です。
ビタミンCは黒ずみの原因となるメラニン生成を抑える働きがあります。

アセロラ、赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、キャベツなどはビタミンCが豊富に含まれているため、積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

4.まとめ

デリケートゾーンは黒ずみがあっても脱毛可能です。
しかし、黒ずみをなくすことでより高い脱毛効果が期待できます。

デリケートゾーンの黒ずみをケアして、自分に自信が持てるような美しい肌へと改善していきましょう!

黒ずみがあっても脱毛できるサロン・クリニック

特徴 料金
ディオーネ 高熱の光を使わない脱毛 おすすめ!1回5,400円
エピレ 日本人女性に合った脱毛 2回6,000円
湘南美容外科 黒ずみに光が反応しない脱毛 1回14,580円
新宿美容外科 日本人女性に合った脱毛 3回26,892円

※料金は税込で表示しています。

おすすめの関連記事

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみて下さい。

VIO脱毛でデリケートゾーンの臭いは軽減される!その理由とは?

デリケートゾーンの臭いが気になったことはありませんか? そのせいでVIO脱毛をするのに抵抗があったり・・・

VIO脱毛後はチクチクしてかゆみが出るって本当?

VIO脱毛後のデリケートゾーン、あなたはこんな悩みを持っていませんか? ・VIO脱毛をした後、デリケ・・・

VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2017!

VIO脱毛の安いサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか? ・VIO脱毛が格安で1回~2回体験でき・・・

VIO脱毛の相場の金額と料金総額、6・12・回数無制限の値段は?

あなたはVIO脱毛の料金についてこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛ってどのくらいの料金がか・・・

VIO脱毛で効果を感じるまでの期間・回数は?終了まで何回?

あなたはVIO脱毛についてこんな疑問を持っていませんか? ・VIO脱毛は何回で終了できるの? ・VI・・・