こんにちは、元芸人のライター鯛です。

皆さんは「いなば」と聞くと何を思い浮かべますか?
侍ジャパンの稲葉監督ですか?B’zの稲葉さんですか?それとも100人乗れるイナバですか?

そんないなば激戦区の日本において、僕が一番に思い浮かべる「いなば」はこちらです↓

「いなば食品のタイカレー缶」

100円前後で購入できる激安缶詰ですが、味は超本格的。
正直、飲食店で提供されても気付かないレベルで美味しいです。

そして、全シリーズが210kcal以下なので低カロリーダイエットにもおすすめです。
今回は、そんないなばのタイ缶シリーズについて詳しく紹介したいと思います。

1.いなばのタイカレー缶とは?


いなばのタイカレー缶とは、「ライトツナ」でお馴染みのいなば食品株式会社が販売するタイシリーズの缶詰です。
「100円前後というタダ同然の価格なのに、味がめちゃくちゃ美味しい!」と評判を呼んでいます。

タイカレー缶の味は、現在4種類が販売されています↓

・チキンとタイカレー(レッド)
・チキンとタイカレー(イエロー)
・チキンとタイカレー(グリーン)
・ツナとタイカレー(グリーン)

スーパー戦隊っぽい名前でかっこよくないですか?

コンビニ(ローソン)やディスカウントストア、一部のスーパーで購入可能ですが、種類が限られている場合があります。
全種類を試したい場合はネットスーパーでの購入をおすすめします。

2.いなばのタイカレー缶がおすすめな4つの理由

いなばのタイカレー缶の個人的に良いと思うポイントを4つご紹介します。

①全ての缶詰が210kcal以下だから低カロリー!

カレーと聞くと高カロリーなイメージがあるかもしれませんが、いなばのタイカレー缶はとてもヘルシーです。

いなばのタイカレー缶をカロリーの低い順に紹介します。
※カロリーは内容量125gに換算しています。
1.チキンとタイカレー(イエロー):168kcal

2.チキンとタイカレー(レッド):175kcal

3.ツナとタイカレー(グリーン):187kcal

4.チキンとタイカレー(グリーン):208kcal

タイカレー缶のカロリーは最大でも210kcalなので、白ご飯(1杯269kcal)と合わせても500kcal以下でカレーが食べられます。
これなら食べ物のカロリーにうるさいカロリー警察の方も安心して食べられることでしょう。

②味がしっかりついていて美味しい

低カロリーのダイエット食品で食事制限しようと思っても、「味が薄くて続けられなかった…」という経験はありませんか?
僕も一度ダイエットリゾットを食べたことがあるのですが、おかゆくらい薄かった記憶があります…。

でも、いなばのタイカレー缶なら安心です。
本場タイで作られた本格カレーなのでめちゃくちゃ美味しいし、味も濃い目に作られています。

また、スパイスの香りも良いので食欲がそそられます。

さらに、具材もゴロッと入っていて食べ応えがあります。

大きめのチキンやツナをしっかり噛むことで満腹感を実感しやすいです。

③約30秒でカレーを作ることができるのでとにかく簡単!

いなばのタイカレー缶は超簡単に作ることができます。
作り方はこちら↓
①熱々のご飯をお皿半分に盛り付け、

②もう半分に缶詰の中身をかければ完成!

この間約30秒。
まさに究極のズボラカレー。

仕事終わりで料理を作るのが面倒な時はもちろん、会社のお弁当に持っていくのにもおすすめです。
レンジでご飯を温めて缶詰をかければ完成するので、早起きして具材を詰める手間を省けます。

ちなみに、いなばのタイ缶シリーズは味がしっかりついているのでそのまま食べても十分美味しいですが、深めのお皿に中身を出して500Wのレンジで約2分加熱するとさらに美味しく食べられます。

④種類が豊富で飽きにくい!

上記でご紹介したように、いなばのタイカレー缶は現在4種類の味が販売されています。

全種類を食べて個人的に美味しかった物をランキング形式でご紹介します。

1位:チキンとタイカレー(イエロー)


カレースパイスとココナッツミルクのスパイシーなカレーです。
4種の中で唯一カレースパイスが入っているので、馴染みのあるカレー味もしつつ、ココナッツミルクのまろやかな甘みが口の中で広がります。

お店のタイカレーをそのまま缶詰にしたみたいな感じでめちゃくちゃ美味しいです。
一番ベーシックな味なので、初めてタイカレーを食べる方はこの味から食べることをおすすめします。

2位:チキンとタイカレー(レッド)


ゴロッと入ったチキンとマイルドな辛さが特徴的なカレーです。

見た目はめちゃめちゃ辛そうなのでビビってましたが、実際はそんなに辛くないのでペロリと食べられました。
派手な見た目の女の子が実は一途だったって感じです。

同率3位:チキンとタイカレー(グリーン)、ツナとタイカレー(グリーン)



爽やかな辛さが特徴的なグリーン味ですが、僕はタイ独特の香辛料の香りが苦手なのであまり好きではありませんでした。
入っている具材がチキンかツナかという違いがありますが、そんなことどうでもよくなるくらい香りがきつかったので同率3位になりました。

そして、見た目やネーミングはすごくあっさりしてそうなのに、4種類の中で最も辛かったです。
悪い意味でギャップがあってビックリ…。
同じサークルの真面目そうな元カノが、大学の先輩と浮気してたこと思い出した…。

とはいえ、決して不味いというわけではなく、あくまでも僕が苦手だっただけです。
むしろ「缶詰でこれだけ香辛料の香りや辛さを再現できてるのすごい!」って感じなので、タイカレーが好きな方には是非おすすめします。

3.まとめ

いなばのタイカレー缶は100円前後で購入できる本格タイカレーです。
コンビニでも購入できるお手軽な缶詰ですが、味はめちゃくちゃ美味しいので是非一度食べて頂きたい。

また、低カロリーだけど味がしっかりついているのでダイエット食品としてもおすすめです。
2018年流行間違いなし!?のタイカレー缶ダイエットをまずは試してみてください。

この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ

鯛のコラムの関連記事
激ウマレシピ
簡単・激安レシピ
ヘルシーレシピ
エンタメ
ボディメイク

ワンランク上のキレイを目指す