剃りやすさと肌への優しさが人気のジレット・ヴィーナスシリーズ。
種類が多くて違いがわからない!といった疑問はありませんか?

このページではジレット・ヴィーナスシリーズについて製品ごとの違いや替刃、上手な使い方などを説明しています。
少しでも肌への負担を減らした処理を探している方や、カミソリの買い替えを考えている方はぜひお付き合いください。
お得な購入方法についても最後に紹介しています。

1.ジレット・ヴィーナスの種類


カオリカオリ

ジレットのヴィーナスシリーズってよく見ますけど、あんまり違いがわかりません・・・。

ツカサツカサ

ヴィーナスシリーズにはいろいろなタイプのカミソリがあるから、見分けがつかないわよね。ジレット・ヴィーナスは大きく分けると次の3タイプに分けられるわ。

・替刃タイプ
・替刃タイプ(シェープジェル付き)
・使い捨てタイプ

3つのタイプのシェーバーの中で、更に製品が分かれています。
特に替刃タイプとシェーブジェル付きのカミソリはラインナップが多く違いがわかりにくいので、1つ1つ解説していきます。

替刃タイプ

ジレット・ヴィーナスシリーズの代表であるオーソドックスな替刃タイプのカミソリです。
コスパも使い勝手も良いので、ヴィーナスシリーズというとまずこのタイプを思いつく人も多いでしょう。

・ヴィーナススワール

ヴィーナス史上最も薄い作りの中に最高の技術を凝縮した5枚刃のカミソリです。
ヘッドとフォルダーの間に付いている「フレキシボール」が前後左右の動きをスムーズにし、ぴったりと肌にフィットします。

凹凸が多い肘や膝も剃りやすく、するすると簡単に綺麗に剃れるという口コミが多い製品です。
刃の周囲にはモイスチャーグラインドリボンが付いており、肌を保護しながら剃れるので、剃毛後のチクチクや痒みが出にくい仕様になっています。

・ヴィーナスエンブレイス

女性用替刃式カミソリでは初めての5枚刃として話題になったカミソリです。
360度スムーサーが付いており、水に濡れることで潤滑液の役割を果たして滑らかな剃り心地を実現しています。

ハンドルは人間工学に基づいた曲線で、ラバー付きなので濡れた手でも持ちやすくて滑りにくいのもポイント。
色違いのヴィーナスエンブレイスパープルも販売されています。

・ヴィーナスエンブレイスセンシティブ

ヴィーナスエンブレイスを基本に、肌トラブルを抑えながらシェービングが出来るモデルとして登場しました。

従来の製品の8倍のスムーサーとアロエ成分配合のモイスチャーリボンが肌を保護する為、負担を少なくムダ毛処理が出来る製品です。
5枚刃でも低刺激なので乾燥肌やデリケートなお肌にも使いやすく、産毛や角質も一緒に除去できます。

・ヴィーナスエンブレイススナップ

持ち運びに便利なコンパクトサイズのカミソリで、持っていれば出先での処理も手早く衛生的に行なえます。
持ちやすいラバーグリップに加え、モイスチャーバーがついているので水に濡らすだけで安全に剃ることが可能です。

小さいながらもヴィーナスエンブレイスの5枚刃が肌に密着し、剃りにくいところもしっかり対応します。

替刃タイプ(シェープジェル付き)

替刃タイプの中でも刃の周囲に石鹸(シェーブジェル)が付いているタイプのカミソリです。
オーソドックスなタイプよりも替刃の価格が少し高くなりますが香りが良く、シェービングジェルなしで処理が出来ます。

・コンフォートスムースフラワーパフューム

水に濡れると泡立つソープが付いた3枚刃のカミソリで、シェービングジェルが不要なので手軽に使えます。
ソープにはボディーバターが配合されており、肌を守りながらスムーズに全身のムダ毛の処理が可能です。

フラワーパフュームの甘くて爽やかな香りも心地よく、面倒なムダ毛処理のストレスを減らします。

・コンフォートスムーススキンコンディショナー配合

コンフォートスムースフラワーパフュームにスキンケア成分を配合した優しい使い心地のカミソリです。

敏感肌の人や深剃りしたい人でも肌への負担を軽減しながらお手入れすることができます。
甘いココナッツの香りも人気です。

使い捨てタイプ

ジレット・ヴィーナスシリーズの使い捨てタイプのカミソリは「ヴィーナスセンシティブ」のみです。

3枚刃タイプで潤滑剤を含むモイスチャーストリップが採用されており、敏感肌にも優しい剃り心地を実現しています。
使い捨てなので使い終えたら捨てるだけで、替刃のストックも不要です。

2.ジレット・ヴィーナスの替刃と替え方、互換性


カオリカオリ

こんなにたくさん種類があったら替刃を探すのに苦労しそうです。

ツカサツカサ

製品の種類が多いと替刃の種類も多くなるから不安よね。せっかく購入したのに使えなかったというムダを出さないために、替刃の互換性について知っておいてね。

同じヴィーナスシリーズなら互換性がある

ジレット・ヴィーナスは同じシリーズであればどの替刃もホルダーを選ばずに装着することが出来ます。
例えばヴィーナスエンブレイスのホルダーにコンフォートスムースフラワーパフュームの替刃をつけるということも可能です。

パッケージにも「全ヴィーナスシリーズの替刃が使用可能」というような表記があるので、心配な場合は確認してみてください。
シリーズが違うと装着不可なので、同じジレットでも男性用のカミソリのホルダーにヴィーナスの替刃をつけることは出来ません。

過去のモデルとの互換性

ヴィーナスシリーズであればホルダーと替刃はどの組み合わせでも使えるというお話をしました。
では、過去モデルのホルダーと現在発売されている替刃、またはその逆はどうなのでしょうか?

この場合も互換性があるので殆どの替刃とホルダーを好きに組み合わせて使うことが出来ます。
色や使い心地で好みのホルダーを選んで、別の替刃を使うというアレンジが出来るのもジレット・ヴィーナスシリーズの大きな特徴です。

ホルダーをいちいち買い換える必要がなく経済的で、最新の技術で作られた刃を気軽に試せるというのは嬉しいですね。

3.ジレット・ヴィーナスを上手に使うコツ


ツカサツカサ

使いやすさが人気のジレット・ヴィーナスシリーズだけど、更に上手な使い方をご紹介するわ。お肌を綺麗に保つ為の注意点も教えるから、つるつるのシルクのような肌を目指したい人は要チェックよ。

基本的には1回剃りで

ジレット・ヴィーナスシリーズは一部を除いて殆どが5枚刃で一度剃るだけでしっかり深剃り出来ます。

ですのでジレット・ヴィーナスシリーズを使う時は、基本的に同じ場所は繰り返し剃らないようにするのがポイントです。
そうすることでお肌への負担も少なくなり、乾燥や肌荒れのリスクを軽減出来ます。

ヘッドの部分をしっかり濡らす

ジレット・ヴィーナスはソープやスムーサーが刃の周囲に付いています。

水に濡れることで泡立ったり潤滑液になるので、しっかりとヘッドの部分を濡らしてから剃毛するようにしましょう。
お肌に付着している水分では不十分なので、必ずシャワーなどでさっと濡らすようにしてください。

ヴィーナススワールは無理に動かさない

ジレット・ヴィーナスシリーズの最高峰と言われているスワールは、非常に滑らかなヘッドの動きが特徴です。

滑らせるだけで肌のラインに沿ってヘッドが動くので、下手に動かすよりも肌の上を真っ直ぐに動かすだけで凹凸が多い場所もしっかり剃ってくれます。
肘や膝など剃りにくいところもするすると剃れるので怪我の心配もありません。

必要に応じて刃を付け替える

ジレットの公式サイトでは、刃は1~6週間で付け替えるのが望ましいとされています。

長く使って切れ味が落ちた刃は、剃り残しが増えるだけでなく、雑菌が繁殖し不衛生な状態になってしまいます。

見た目が綺麗でも1ヶ月くらいを目安に刃の部分を付け替えるようにすると本来の剃り味と衛生面を維持することが出来ます。

剃った後は入念なケアを行う

ジレット・ヴィーナスシリーズは肌への負担が考えられており、敏感肌や乾燥肌の人でも使いやすいのが特徴です。
しかし、やはり刃を肌に当てているわけですから多少のダメージは出てしまいます。

肌荒れやいつもよりもひどい乾燥、カミソリ負けなどを起こさないために、使用後の保湿は必ず行うようにしましょう。
剃った後に違和感がなくても時間が経つとカサカサになったり、赤く腫れてしまうこともあります。

保湿ローションやミルクを塗るだけでも十分ですし、更に入念なケアをしたい場合はオイルとクリームの併用がオススメです。

肌に浸透しやすい保湿系のオイルやローションを塗った後にクリームで覆ってあげると、うるおいを閉じ込めて肌の奥まで保湿成分が行き届きます。
とてもしっとりとした肌になるので、ムダ毛がなくなった上にすべすべな肌をつくりやすくなります。

4.ジレット・ヴィーナスシリーズの価格


カオリカオリ

ヴィーナスシリーズの値段ってどこで買っても同じなんですか?

ツカサツカサ

いいえ、お得に買える方法があるから下の価格表をチェックしてみて。

Amazon 楽天 Yahoo!ショッピング
ヴィーナススワール 768円 750円 845円
ヴィーナスエンブレイス 661円 750円 750円
ヴィーナスエンブレイスセンシティブ 909円 291円 292円
ヴィーナスエンブレイススナップ 826円 784円 883円
コンフォートスムースフラワーパフューム 471円 500円 486円
コンフォートスムーススキンコンディショナー配合 781円 781円 980円
ヴィーナスセンシティブ 327円 340円 339円

※価格はすべて税込み表示です。
※最安値を太字で表示しています。
※楽天はすべての店舗の中から調査時に最も安く販売されている価格で表示をしています。

このようにAmazonと楽天が比較的安く売っていることが多く、ものによってはYahoo!ショッピングもお得に購入出来ます。

いずれもドラッグストアなどと比べるとかなり安くなっているので、ネット通販で購入するのが一番お得そうです。
また、旧モデルが破格の値段で放出されることもあるので、在庫処分セールなどを狙うと更に安いタイミングもあります。

ただ、送料の問題があるのでAmazonの送料無料サービスを使ったり、他のものと一緒に購入して送料無料を狙わないと割高になる可能性があります。

5.まとめ


もともとは男性向けのシェービングアイテムがメインだったジレット。
ヴィーナスシリーズが出てからは女性向けのカミソリとしても大人気で、デザインも良く様々なお店で見かけるようになりました。

替刃の購入がしやすく、電動シェーバーよりも割安なので気軽に使うことができます。
「普段の処理にはコスパ重視の替刃を使い、イベントやデートの前は使い捨てのシェーバー使う」といったように使い分けるのも良さそうです。

製品の種類が豊富なジレット・ヴィーナスシリーズだからこそ出来る上手な使い方をして、理想のお肌を目指してください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛できない条件とは?断られるケースもあるって本当?
  2. 脱毛のしつこい勧誘の断り方|上手く切り抜けるテクニック
  3. 脱毛カウンセリングの当日の流れ


シェーバーの関連記事
おすすめのシェーバー
カミソリを目的別に選ぶ