レディースシェーバーはいろいろあるけどどれを選んだらいいのかわからない…
顔用とボディ用で使い分けたり買い替えるのが面倒…
パーツによって脱毛とシェービングを変えてムダ毛をケアしたい…

そんな人にオススメな1台で4役になる多機能さが人気のCosy Zoneレディースシェーバー。

ここではCosy Zoneレディースシェーバーの2つの製品について解説していきます。

1.Cosy Zoneレディースシェーバーのラインナップ


Cosy Zoneのレディースシェーバーは2種類あります。

ホワイトとパープルのボディの角質ケアや脱毛が出来るタイプと、ピンクのボディのフェイスケアが出来るタイプです。

どちらも非常に多機能ですが、目的に合わせて購入すれば1台で必要なケアの大半をカバーすることが出来ます。

それぞれの特長について掘り下げていきます。

Cosy Zone レディースシェーバー 全身+角質ケア


ホワイト×パープルのカラーリングのCosy Zoneレディースシェーバーは全身のケアが得意なモデルです。

以下の機能を持っています。

・バリカン
髪を整えるのに使えます。

・シェーバー
顔とIOゾーン以外の全身に使えるシェーバーです。

・角質リムーバー
足の角質ケアに使えます。

・脱毛
回転しながらムダ毛をとらえて脱毛するタイプです。

4種類のヘッドを付け替えることでそれぞれの使い方ができ、顔とIOゾーンを除いた全身のケアが可能です。

LEDライトが付いているので影になる部分でも見やすく、細かいムダ毛も残さず処理できます。

各ヘッドは取り外した状態であればヘッドの水洗いが出来るので衛生的です。

充電式なので専用のアダプターがついていますが、コンパクトな設計なので旅行先でも邪魔になりません。

部位によってボディを中心につるつる肌を目指したい人に特にオススメなモデルです。

Cosy Zone レディースシェーバー 全身+フェイスケア


ピンクの細身のボディが特徴のCosy Zoneレディースシェーバーはフェイスケアとボディケアが行えるモデルです。

こちらも1台で4役タイプで以下の機能を持っています。

・シェーバー
顔とIOゾーン以外の全身に使えるシェーバーです。

・鼻毛カッター
鼻腔に差し込むことで伸びた鼻毛をカットします。

・眉シェーバー
小さめの刃で眉メイクが出来ます。

・脱毛
小さめの範囲を脱毛するのに適したサイズです。

ヘッドを付け替えることで使い方を変えることが出来、防水なのでお風呂での使用もOKです。

シェーバーはボディ用で広いパーツにも使い易いですが、脱毛用ヘッドは小さめでフェイスケアや細かい部分の処理が得意です。

乾電池&USB充電タイプなのでとてもコンパクトで持ち運びに便利です。

ボディと一緒に顔のケアも1台で済ませたいという人や旅行先に持っていく用のシェーバーが欲しい人にオススメです。

2.Cosy Zoneレディースシェーバーの替刃と替え方


Cosy Zoneのレディースシェーバーには2つのモデルのどちらにも替え刃がありません。

ヘッド部分だけの販売もないので、刃が古くなった場合はセットで買い替えることになります。

長く使うにはヘッド部分のお手入れと乾燥させて保管するのがポイントです。

皮脂や汚れが付いたまま保管してしまうと刃の状態が悪化しやすく、衛生面でも良くないので水洗いしてから保管しましょう。

また、水気が残っていたり湿気が多い場所での保管はサビやカビの原因になります。

防水仕様の製品でも保管する場合は出来るだけ乾燥した場所を選ぶと長く使うことが出来ます。

3.Cosy Zoneレディースシェーバーの使い方、注意点


CosyZoneのレディースシェーバーは上手に使うことで全身の多くの場所をケアすることが出来ます。

綺麗な処理を行ってつるつる素肌を目指すためのコツと、長く使うためのポイントを解説します。

肌にしっかりと押し当てて使用する

シェーバーや脱毛器は肌にまっすぐに当てて使うことで、剃り残しが少ない綺麗な処理が出来ます。

強く押し付けすぎると怪我をしてしまいますが、肌と密着させて使うようにしてください。

隙間があるとムダ毛の根元だけが残ってしまい、満足いく仕上がりにすることが出来ません。

長い毛はカットしてから処理する


ワキやビキニゾーンのような長い毛はカットして1㎝弱ほどにしてから処理をした方が仕上がりが良くなります。

長いままの毛は寝てしまうので、根元が残り黒いつぶつぶやチクチク感の原因になります。

また、長い毛がシェーバーに絡まってしまうとお掃除がとても面倒になります。

故障の原因にもなるので、長めの毛を処理する場合はカットしてから行うようにしましょう

アフターケアはしっかりと行う

肌に優しいシェーバーですが、シェービングや脱毛をした部位は必ずクールダウンして保湿ケアを行ってください。

特に脱毛後は毛穴が開いているのでしっかりと冷やし、その後に保湿をしてあげると効果的です。

シェービングした部位もいつもよりも乾燥しやすくなっているので、高保湿で低刺激な化粧品でケアをしてあげてください。

ヘッドは使用後に水洗いする


Cosy Zoneのレディースシェーバーはいずれもヘッドの部分が取り外せて水洗いが出来ます。

フェイスケアタイプの方は防水なので本体部分も水洗いが可能です。

刃やヘッドの隙間に毛くずや皮脂が残っていると劣化が早く、衛生面でも良くありません。

使い終わったら専用のブラシで毛くずを取ることに加えて、水かぬるま湯で丁寧に洗ってから保管するようにしましょう。

保管する際は水気を切り、乾燥させてから片付けるとサビやカビが発生しにくいです。

4.Cosy Zoneレディースシェーバーの価格


Cosy Zoneレディースシェーバーは多機能タイプのレディースシェーバーの中ではリーズナブルです。

替刃がないので本体ごとを買い替えることを考えても負担にならない価格設定です。

パープル×ホワイト(全身+角質ケア)モデル…4,500円前後
ピンク(全身+フェイスケア)モデル…1,700円前後

アダプターが付いているパープル×ホワイトタイプは少し高めですが、乾電池タイプのピンクのモデルはお求めやすい価格ですね。

主にネットショップで販売されていますが、店舗によって価格に開きがあるので購入時には確認するようにしてください。

5.まとめ


1台で4役が出来るCosy Zoneのレディースシェーバーは価格も安価でとても使い勝手が良い製品です。

ボディケアを中心に行いたい場合はパープル×ホワイトのモデル、顔のケアを中心に行いたい場合はピンクのモデルがオススメです。

どちらもボディのムダ毛ケアは出来るので、ボディケアにプラスしてどの機能が欲しいかをよく考えてみてくださいね。

Cosy Zoneの製品はあまり多くなく、入手できるのはネットショップがメインです。

在庫切れになっている店舗も目立ちますが、探せば販売しているショップも多いので気になる場合はぜひチェックしてみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛できない条件とは?断られるケースもあるって本当?
  2. 脱毛のしつこい勧誘の断り方|上手く切り抜けるテクニック
  3. 脱毛カウンセリングの当日の流れ


シェーバーの関連記事
おすすめのシェーバー
カミソリを目的別に選ぶ