• 午後になると髭がチクチクする
  • ビジネスマンとしてレベルアップしたい

このような人は、身だしなみに気を配りましょう。とくに、髭や腕毛・指毛など剛毛な人は要注意です!

なぜ今“男の脱毛”が注目されているのか、そしてメンズ脱毛や方法別のメリットやデメリットについて詳しく解説します。

毛深い人やビジネスマンとしてレベルを高めたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.ビジネスマンがメンズ脱毛するメリット・デメリット


ここ最近はメンズ脱毛をする人が急増していますが、「男が脱毛なんて気持ち悪い・・・」と感じる人が多いのも事実です。

脱毛と言えば女性をイメージしますが、ビジネスマンが脱毛を意識するケースも珍しくありません。

そして、脱毛を意識するビジネスマンに共通しているのが「仕事ができる人」です。

ビジネスマンが脱毛するとどんなメリットやデメリットがあるのか、確認していきましょう。

ビジネスマンが脱毛するメリット

  • 朝の髭剃り時間が短縮
  • ムダ毛による蒸れから開放
  • 体臭などのニオイを軽減
  • 清潔感の高い爽やかなイメージへ
  • カミソリ代などの節約

男が脱毛する最大のメリットは「見た目」です。

ビジネスマンの中でも営業職や会議・プレゼンなど人と会う機会の多い職種にメリットは大きいでしょう。

男女雇用機会均等法により、職場で働く女性の人数が増えています。

男性に混じって大きなプレゼンやプロジェクトに携わるケースも珍しくありません。

ビジネスマンとしてレベルを高めるには、この“身だしなみ”が大きなカギを握っているといっても過言ではないのです。

男だから髭や腕毛・指毛などが生えて当たり前の時代は終わり、今はいかに爽やかで清潔感のある印象を与えるかが必要なのです。

ビジネスマンが脱毛するデメリット

  • プライベートな時間が減る
  • 脱毛方法によって肌荒れ
  • 部位によってツルツルは悪印象
  • 脱毛方法によって費用が高い

男が脱毛する最大のデメリットは「脱毛の選び方」で大きく変わります。

脱毛といってもさまざまな方法がありますが、いつものようなカミソリを使ったお手入れは時間がかかってしまいます。

また、カミソリの刃が錆びていたなどから、肌荒れを引き起こす可能性も高いです。

また、脱毛する部位によって毛をツルツルにしてしまうと、逆に気持ち悪いと思われるケースもあるでしょう。

2.ビジネスマンが効率よくメンズ脱毛する4つの方法


効率よくビジネスマンが脱毛したいなら、次の4つの方法がおすすめです。

  1. サロンやクリニックで髭脱毛
  2. 抑毛ローション
  3. メンズコンシーラー
  4. カミソリで深剃り

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

1.サロンやクリニックで髭脱毛する

メンズ脱毛をおこなってくれるサロンやクリニックが、全国に増えています。中でも人気なのが髭脱毛です。

髭脱毛することで、こんなメリット・デメリットがあります。

メリット ・脱毛終了でお手入れ不要
・肌トラブルなし
・脱毛費を節約できる
デメリット ・一生毛が生えてこないことがある
・施術時間の確保が必要
・来店や来院の交通費が発生

髭脱毛をおこなっているおすすめの脱毛サロンやクリニックをご紹介します。

メンズTBC

通常料金 キャンペーン
1本/108円~ 150本/1,000円
おすすめポイント
  • 毛を1本ずつ丁寧に脱毛
  • フェイスケアなど施術コースあり
  • お試し体験できる
こんな人におすすめ!
  • 脱毛サロンで早く効果を得たい人
  • 脱毛以外の施術も考えている人

リンクス

料金 キャンペーン
鼻下 4,200円 1,800円
口下 3,150円 1,800円
あご 4,200円 1,800円
あご下・首 5,250円 1,800円

※キャンペーンは初回限定

おすすめポイント
  • 好きな回数が選べる
  • 途中で部位変更できる
  • 回数保証パスは無期限80%OFF
  • (11回目以降が1回の料金が80%OFFで無期限)
こんな人におすすめ!
  • 月々定額払いで髭脱毛したい人
  • 痛くない脱毛サロンを利用したい人

湘南美容クリニック

料金
上口ヒゲ 6,070円
アゴ 6,070円
アゴ下 6,070円
ヒゲ3部位 1回/9,800円
3回/19,800円
6回/29,800円
おすすめポイント
  • オリジナルマシンだから早い
  • ほぼ痛くない永久脱毛ができる
  • 剛毛な毛質に効果が高い
こんな人におすすめ!
  • サービスと効果の高いところを探している人
  • 低コストで永久脱毛したい人

メンズリゼ

料金
鼻下 1回/12,000円
5回/36,000円
あご 1回/12,000円
5回/36,000円
あご下 1回/12,000円
5回/36,000円

※キャンペーンは大宮・心斎橋・神戸三宮・京都四条・仙台・広島・福岡天神のみ

おすすめポイント
  • 再診料や処置料など0円
  • コース終了後は半額
  • 麻酔完備で痛みを軽減
こんな人におすすめ!
  • とりあえず髭脱毛を体験したい人
  • 男性専用のクリニックを探している人

2.抑毛ローションを使う


ネットでも手軽に購入できる抑毛ローションは、女性のみならず男性にも人気です。使ったときのメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット ・少しずつ毛を薄くする
・天然由来成分だから肌荒れなし
・毛を生やさない体質に導く
・化粧水のように手軽に使える
デメリット ・効果実感まで長い
・1本あたりの料金が割高
・顔NGな抑毛ローションがある

抑毛ローションは脱毛クリームのように、ムダ毛を一瞬で消す商品ではありません。

自然植物由来の大豆イソフラボンやパイナップル酵素のブロメラインなどの成分が、男性ホルモンを抑える働きをします。

剛毛の原因でもある男性ホルモンを抑えることで、ムダ毛を目立たなくします。

3.メンズコンシーラーを使用する


青髭が目立つなど、脱毛後に気になる肌を隠してくれるのがメンズコンシーラーです。使ったときのメリット・デメリットがこちらです。

メリット ・青白い肌を隠せる
・自然な仕上がりへ
・ニキビ跡やシミなどにも使える
・1本使い切るまで長持ち
デメリット ・手慣れていないと不自然
・手でこすると取れてしまう
・汗ばむ夏など落ちやすい

女性がメイクするように、仕事前に気になる青髭を一瞬で消すことができます。

ただし、つけすぎてしまうと肌の色にムラができて不自然なケースもあります。

また、外回りの多いビジネスマンは汗などかくことで、途中で取れてしまう可能性もあります。

4.カミソリで深剃りする


カミソリを使って深剃りさせることで、髭やそのほかのムダ毛を目立たなくします。

メリットやデメリットについて、それぞれ確認していきましょう。

メリット ・午後のチクチク感を軽減
・青髭を目立たせなくする
デメリット ・皮膚が硬いと肌トラブルへ
・カミソリによって出血する

カミソリで深剃りするには、シェービングフォームを使ったりお湯で肌を柔らかくするなど下準備が必要です。

また、1枚刃の安物のカミソリではなく、5枚刃など肌を傷つけないものを使用しましょう。

カミソリを使って深剃りすることで、午後になっても髭の生えるスピードが遅く感じます。

一時的ではありますので、毎朝深剃りする時間を確保しなくてはいけません。

3.まとめ


ビジネスマンとして今よりレベルアップしたいなら、髭や腕毛・指毛など見える部分の脱毛を意識しましょう。

相手に不衛生さを感じさせないように、ビジネスマナーとして取り入れる人も増えています。

男の脱毛はさまざまな方法がありますが、時間とコストのかからない脱毛法を実施してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. メンズ脱毛をお試しキャンペーンで体験できる安いサロン・クリニック
  2. メンズ脱毛の料金・相場比較|総額値段が安いサロン・クリニック
  3. メンズ脱毛におすすめのサロン・クリニックをランキングで紹介

青髭の原因と10個の対策方法
メンズ脱毛の関連記事
メンズ脱毛のおすすめと料金情報
気になる部位を脱毛する
メンズ脱毛をもっと詳しく知る
セルフ脱毛