こんばんは、ライターの鯛です。

ヒゲを薄くしたいけど脱毛に通うお金がない…
ヒゲが濃いって言われるのが嫌だから少しでも薄くなりたい…
と悩んでいませんか?

そんな時におすすめしたいのが抑毛ローションです。
抑毛ローションなら自宅で手軽にヒゲの成長を抑制する効果が期待できます。

実際に僕も抑毛ローションを使った経験がありますが、髭剃り後にチャチャッと使うだけなのでとても楽でした。
また、抑毛ローションには炎症を抑える成分が配合されている物もあり、カミソリ負けによる肌荒れを防ぐ効果も実感できました。

このページでは、ヒゲの抑制に効果的な抑毛ローションをランキング形式で紹介します。

1.抑毛ローションのおすすめランキング

濃いヒゲに効果的なおすすめの抑毛ローションは、以下の3つのポイントを基準に選びました。

①抑毛効果の高い成分が配合されている
②成分の浸透力を高める工夫がされている
③継続しやすい価格である

これらのポイントを押さえた4つの抑毛ローションを表で比較して紹介します。

濃いヒゲに効果的な抑毛ローション4選

代表的な配合成分 価格
パイナップル
豆乳ローション
ダイズエキス,
パパイン酵素
2,700円
NULL 豆乳発酵液,
ダイズ種子エキス
4,980円
MONOVOヘアアフターシェーブローション ダイズエキス,ヒアルロン酸 4,536円
プレミアムアフターシェイブ ダイズ種子エキス,
グリチルリチン酸
5,184円
ソランシア ザクロエキス,
ヒアルロン酸
3,542円

※料金は税込で表示しています。

各商品の詳細を以下で詳しく紹介します。

1位 パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

価格 2,700円
配合成分の種類 10種類
代表的な配合成分 ダイズエキス,パパイン酵素,
ザクロエキス
パイナップル豆乳ローションの特徴
  • ムダ毛ケアで高い効果が期待できる
    ダイズエキス、アイリスエキスを配合
  • 抑毛効果だけでなく美肌効果も期待できる
  • 3,000円以下で購入できる

パイナップル豆乳ローションの口コミ

  • 1本使い切ったら明らかに伸びるスピードが遅くなった。
  • カミソリ負けによるブツブツが減った。
  • サラッとしたテクスチャーだから重ね塗りしてもベタつかない。
  • 3ヶ月目くらいでようやくムダ毛処理の頻度が減った。
  • 変化がほとんどわからなかった。
  • こんな人におすすめ!
    • 高い効果が期待できる抑毛ローションを使用したい人
    • カミソリ負けによる肌荒れが気になる人

    2位 NULLアフターシェイビングローション

    NULLアフターシェイビングローション

    価格 4,980円
    配合成分の種類 6種類
    代表的な配合成分 豆乳発酵液,ダイズエキス,パパイン
    NULLの特徴
    • 豆乳発酵液とダイズエキスの2種類のイソフラボンがヒゲにアプローチする
    • プッシュ式ボトルなので適量を手に取れる
    • 公式サイトに初回限定300円オフのクーポンがある

    NULLアフターシェイビングローションの口コミ

  • 肌荒れが以前より減った。
  • 1ヶ月経過した辺りから頬のヒゲが細くなってきた。
  • 2ヶ月くらい使っているが今のところ抑毛の効果は感じられない。
  • こんな人におすすめ!
    • 女性ホルモンに近いイソフラボンでムダ毛ケアしたい人
    • クーポンを利用して安く購入したい人

    3位 MONOVOヘアアフターシェーブローション

    MONOVO

    MONOVOヘアアフターシェーブローション

    価格 4,536円
    配合成分の種類 6種類
    代表的な配合成分 ダイズエキス,ナールスゲン,ヒアルロン酸
    MONOVOの特徴
    • 3つの抑毛成分の力でヒゲの成長を抑制する
    • シェービング後の肌荒れを防ぐ抗炎症成分を配合

    MONOVOの口コミ

  • さらっとしていてベタつかない。
  • セクシーな香りが良い。
  • 値段が少し高い。
  • こんな人におすすめ!
    • 肌荒れ、テカリ・カサつきもケアしたい人
    • 使用感の良い化粧水を使いたい人

    4位 プレミアムアフターシェイブローション

    プレミアムアフターシェイブローション

    価格 5,184円
    配合成分の種類 5種類
    代表的な配合成分 ダイズエキス,アロエエキス,ザクロエキス
    プレミアムアフターシェイブローションの特徴
    • 3つの抑毛成分の力でヒゲの成長を抑制する
    • シェービング後の肌荒れを防ぐ抗炎症成分を配合

    プレミアムアフターシェイブローションの口コミ

  • 肌質がよくなった。
  • 毛質が細くなった気がする。
  • 値段が高くて継続するのが難しい。
  • こんな人におすすめ!
    • ヒゲの成長が早い人
    • シェービング後の化粧水として使用したい人

    5位 ソランシアローション

    ソランシアローション

    価格 3,480円
    配合成分の種類 3種類
    代表的な配合成分 ザクロエキス,パイナップルエキス
    ソランシアローションの特徴
    • ザクロエキスが2%の高濃度で配合されている
    • アマゾンや楽天、薬局で購入できる

    ソランシアローションの口コミ

  • 滑らかなテクスチャーで肌がしっとりする。
  • シェービング後のヒリヒリした痛みが治まる。
  • 市販で買えるのが良い。
  • 抑毛効果は実感できなかった。
  • こんな人におすすめ!
    • ヒゲの成長が早い人
    • 市販で気軽に購入したい人

    2.抑毛ローションを選ぶ3つのポイント


    1.で少し紹介した効果的な抑毛ローションを選ぶ3つのポイントについて詳しく紹介します。

    2-1.抑毛効果の高い成分が配合されている

    効果的な抑毛ローションを選ぶポイントの一つは、抑毛効果の高い成分が配合されていることです。
    特に、「大豆イソフラボン」や「アイリスエキス」など、植物由来成分が配合された商品がおすすめです。

    これらの成分の化学構造は女性ホルモンと似ており、毛根の活性化を抑え、髭が生えるスピードを抑えたり、薄くする効果が期待できます。

    2-2.成分の浸透力を高める工夫がされている

    ムダ毛の成長を遅らせるためには、抑毛効果の高い成分を毛穴の奥まで浸透させる必要があります。
    しかし、肌表面の皮脂や毛穴詰まりがあると、成分を十分浸透させることができません。

    毛穴を柔らかくしたり、成分の浸透を助ける工夫がされている抑毛ローションを選びましょう。
    皮脂や毛穴汚れを落とす「エタノール」や、角質を柔らかくする「ビタミンC」、成分が浸透しやすいようにナノ化されているかをチェックしてみてください。

    2-3.継続しやすい価格である

    抑毛ローションを使って効果を実感するためには、最低でも1ヶ月間継続して使う必要があります。
    また、抑毛ローションを使っても完全に脱毛できるわけではないため、使用をやめると再び毛が濃くなってしまいます。

    抑毛ローションを選ぶ場合は、長く使用することを考慮し、継続しやすい価格かどうかにも注目しましょう。
    抑毛ローションの相場は、約2,000円~5,000円なので、自分が継続しやすい価格の抑毛ローションを選んでください。

    3.抑毛ローションの効果的な使い方


    抑毛ローションの効果を引き出すための5つのステップをご紹介します。

    ①ヒゲを短くシェービングする


    ヒゲを短く剃っておくことで成分の浸透力を高めることができます。
    ヒゲが伸びている場合は、使用する前にヒゲを剃っておきましょう。

    ②洗顔して毛穴汚れを落とす


    毛穴の詰まりや皮脂は成分の浸透を妨げます。
    洗顔をして肌表面をクリアな状態にしておきましょう。

    ③化粧水で肌を整える


    洗顔後は汚れが落ちて毛穴が開いている状態なので、化粧水を使用して毛穴を引き締めましょう。

    ④抑毛ローションを浸透させる


    手のひらに100円玉大の抑毛ローションを取り、ムダ毛が気になる部位に浸透させます。
    手に取ったクリームを肌に馴染ませるように軽く押さえて浸透させましょう。

    ⑤乳液を塗ってアフターケアを行う


    化粧水・ローションの蒸発を防ぐために、油分を含んだ乳液orクリームを塗りましょう。

    4.抑毛ローションのメリット・デメリット


    抑毛ローションを使用するメリットとデメリットについて紹介します。

    4-1.抑毛ローションの3つのメリット

    まずは抑毛ローションを使用する3つのメリットを紹介します。

    ①自宅で手軽に使用できる

    抑毛ローションは、シェービング後にサッと塗るだけなので、とにかく手軽にムダ毛をケアできます。
    個人的には、これが一番のメリットだと感じています。

    僕はクリニックにヒゲ脱毛に通っているのですが、来院する日を予約して、電車で通って、脱毛して、次回の予約をして…というのは正直面倒な部分もあります。
    抑毛ローションなら自宅で5分もあれば使用できるのでかなり楽だなと感じています。

    ②肌を綺麗にする効果も期待できる

    「深剃りしたら肌荒れしてしまった…」という経験はありませんか?
    カミソリでの深剃りはどうしても肌へ負担がかかってしまうため、出血やブツブツができるリスクを含んでいます。

    抑毛ローションの中には、ムダ毛を抑制する成分だけでなく、カミソリ負けの炎症を防ぐ成分が配合されている商品もあります。
    カミソリ負けが気になる方は「グリチルリチン酸」「パパイン酵素」を含んだ抑毛ローションをおすすめします。

    ③除毛クリームと比べて肌に優しい

    一般的にヒゲを薄くするクリームのことを「脱毛クリーム(脱毛ローション)」と呼ばれていますが、実は脱毛クリームという商品はなく、「除毛クリーム」と「抑毛ローション(抑毛クリーム)」の2種類に分けられます。

    除毛クリームは、アルカリ性の作用によってヒゲを溶かして除去するため、「今あるヒゲをゴッソリ除去したい!」という時におすすめです。
    しかし、肌へのダメージも高いので、使用後は肌荒れや赤みを引き起こすリスクを含んでいます。

    一方で、抑毛ローションは植物由来成分の力でヒゲの成長を遅らせるため、肌に優しくムダ毛ケアが可能です。
    今あるヒゲがすぐになくなるわけではありませんが、「将来的にヒゲを薄くしたい」という時におすすめです。

    除毛クリームと抑毛ローションの違いについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

    参考記事
    ヒゲに使える脱毛クリームの種類と抑毛効果を高める5つのポイント
    このページでは、脱毛クリームでヒゲを脱毛する時のポイントや効果的な使い方について・・・

    4-2.抑毛ローションの3つのデメリット

    次に、抑毛ローションのデメリットを3つ紹介します。

    ①即効性は期待できない

    抑毛ローションは成分の力を利用して徐々にヒゲを細くしていくため、使ってすぐにヒゲが薄くなるわけではありません。
    効果には個人差がありますが、最低でも1ヶ月は継続して使用する必要があります。

    また、抑毛ローションはあくまでもヒゲを細くして目立たなくさせる商品なので、ヒゲが完全になくなるわけではありません。

    ②ヒゲが濃い人は効果を実感できない可能性がある

    太く濃いヒゲが生えている場合、抑毛ローションの効果を実感できない可能性があります。
    実際に、太く濃いヒゲが広範囲に生えている僕は2週間抑毛ローションを使用しましたが、脱毛効果を実感することはできませんでした。

    その時の体験談がこちら↓

    参考記事
    写真で効果を比較!髭の濃い僕が抑毛ローションを2週間使った体験談
    ヒゲに抑毛ローションは効果ある?実際に使ってみて分かった、髭を薄くする効果やメリット、デメリットを紹介します!・・・

    ヒゲが比較的薄い方は効果を実感できる可能性がありますが、濃く太いヒゲが生えている方はヒゲ脱毛に通うことをおすすめします。
    ヒゲが濃い人におすすめのヒゲ脱毛についてはこちらの記事で紹介しています。

    参考記事
    ヒゲ脱毛おすすめランキング!濃い髭に効果的な安いメンズ脱毛は?
    メンズ脱毛店を選ぶ際に注目したポイントは、「脱毛効果」と「総額費用」です。この2つを抑え、主要なメンズ脱毛店を全て比較して通う店舗を紹介します。

    ③使用をやめるとヒゲが再生するリスクを含んでいる

    ①で紹介したように、抑毛ローションには永久脱毛の効果は期待できません。
    そのため、使用をやめるとヒゲが再生するリスクを含んでいます。

    個人的には継続使用する際の費用を踏まえると、ヒゲ脱毛に通うのが良いのではないかなと思います。

    5.まとめ

    抑毛ローションは、ヒゲが比較的薄い人におすすめです。
    脱毛よりも安い値段で、ムダ毛を薄くする効果が期待できます。

    上記で紹介した3つのポイントを参考に、自分に合った抑毛ローションを使用してください。

    この記事を書いた人

    24歳、元芸人のライター

    腐っても鯛です
    ブログ:鯛ライフ
    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
    1. 青髭の原因と10個の対策!実際に全部試して効果があった方法は?
    2. 肌に優しい深剃りの3つのコツと深剃りにおすすめのカミソリを紹介!
    3. ヒゲ脱毛をお試しキャンペーンで体験できる安いサロン・クリニック

    ヒゲ脱毛の関連記事
    ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
    ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
    ヒゲについてもっと詳しく知る
    ヒゲ脱毛のサロン・クリニックについて
    ヒゲをアイテムで薄くする方法