こんばんは、ライターの鯛です。

「深剃りしてるはずなのに昼過ぎには青髭が目立つ…」
「毎日深剃りしてると剃刀負けして肌荒れがひどい…」

と思っていませんか?

僕はかなり肌が弱いので、深剃りすると必ずといっていいほどカミソリ負けしてしまいます。

とはいえ深剃りしないと夕方には青髭が目立ってしまうので、痛みに耐えながら深剃りしています。
「もっと肌に優しくゴッソリ深剃りできる方法はないのかな?」と思い、ネットで調べた様々な深剃り方法を試して検証したところ、痛くない深剃りのコツを3つ発見しました。

このページでは、検証した結果と肌に優しく深剃りするための3つのコツを紹介します。

1.肌に優しく深剃りできる髭剃りを比較!

刃の枚数の異なる3種類のカミソリと電動シェーバーを実際に使って比較し、肌に優しく深剃りできる方法を検証します。

1-1.カミソリと電動シェーバーで検証

以下の4種類のシェーバーを使って剃り心地を比較しました。

  • 2枚刃カミソリ
  • 5枚刃カミソリ(振動なし)
  • 5枚刃カミソリ(振動あり)
  • 電動シェーバー

結果は以下の通りです。

まずは振動なしの5枚刃カミソリで剃ったところ、ある程度深剃りすることはできましたが、一部カミソリ負けで出血してしまいました…。
次に、振動ありの5枚刃カミソリではスルスルと快適に剃ることができ、カミソリ負けによる出血もなく、綺麗に深剃りすることができました。

最後に、電動シェーバーで深剃りしたところ、表面のジョリジョリ感こそありませんでしたが、顎のラインに沿ってヒゲの剃り残しが目立ったしまいました。
なお、2枚刃カミソリも使用しましたが、剃り味が悪くヒゲが引っかかって痛みが強かったので途中で断念してしまいました。

1-2.結論:刃の枚数の多い剃刀なら肌荒れを防いで深剃り可能!

4種類のシェービングによる剃り心地を比較した結果を表にまとめました。

深剃りに適したシェービング

深剃り 肌への負担 コスパ
1位:5枚刃カミソリ(振動あり) 快適に剃れる 優しい 月に一度交換
2位:電動シェーバー 青髭が残る 肌荒れリスクが低い 約1年使用できる
3位:5枚刃カミソリ(振動なし) できる 肌荒れリスクがある 月に一度交換
4位:2枚刃カミソリ できない 血が出る 価格が安い

「肌へのダメージを押さえて深剃りしたい!」という方は振動ありの5枚刃カミソリの使用がおすすめです。
カミソリなら刃を直接肌に当てられるので電動シェーバーよりも綺麗に深剃りできることがわかりました。

また、5枚刃カミソリのように刃の枚数が多いほど1枚にかかる圧力が分散されるため、肌へのダメージも軽減できます。
さらに、振動させることでさらに肌への負担を和らげることができるので、カミソリ負けを防いで深剃り可能です。

ただし、毎日カミソリや電動シェーバーで深剃りするとなると肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。
深剃り以外にもヒゲや青髭を対策する方法を紹介しているので、濃いヒゲに悩む方は是非参考にしてみてください。

参考記事
青髭の原因と10個の対策!実際に全部試して効果があった解消法は?
今回は青髭になる原因と、ヒゲの濃い僕が実際に試して効果を実感できた青髭対策を10個紹介します。
まとめ
  • 深剃りには電動シェーバーよりもカミソリがおすすめ!
  • 5枚刃以上のカミソリなら肌に優しく深剃りできる
  • 振動機能があればさらに肌に優しい
  • 肌荒れが気になる方は電動シェーバーがおすすめ

2.剃刀負けを防いで深剃り可能な3つのコツ


カミソリで深剃りした後に肌が荒れてしまったりカミソリ負けにより出血するのは、もしかしたらシェービング方法が間違っているかもしれません。
カミソリ負けを防いで深剃り3つのコツを、正しい深剃りの手順も合わせて詳しく紹介していきます。

STEP1.ヒゲを水で濡らして柔らかくする


乾いた状態の髭は、同じ太さの銅線と同程度の硬さ・強さがあるといわれています。
そのため、乾いた状態のままシェービングすると、肌だけでなく刃にもダメージを与えてしまうリスクを含んでいます。

一方、髭は水分を含むと約1.5倍膨張する性質があるので、シェービングする前にまずは水で濡らして柔らかくしましょう。

STEP2.シェービング剤を付ける

ヒゲを水で濡らして柔らかくした後、さらにシェービング剤を付けることで肌への負担を軽減できます。

また、シェービング剤には、ジェル・フォーム・ジェルフォームの3種類あるので自分の目的に合わせて選びましょう。

ジェルタイプ


ジェル状のシェービング剤は透明なので肌につけても剃りたい部分が見えやすく、剃り残しを防ぐことができます。
また、水分をたっぷり含んでいるので、ヒゲをしっかり柔らかくすることが可能です。

フォームタイプ


クリーミーな泡が肌とヒゲにしっかり付着するので、シェービング時のクッションとして肌を保護する効果があります。
敏感肌やカミソリ負けによる出血に悩む方におすすめです。

ジェルフォームタイプ


最初はジェルとして肌に密着し、シェービングする毎に泡立ち、クリームに変化するシェービング剤です。
肌をしっかり保護しながら、シェービングによる剃り残しを防ぐことができます。

STEP3.剃刀の刃をお湯で温める【コツ①】


カミソリの刃を40度前後のお湯に浸けて温めましょう。
刃を温めることで滑りがさらに良くなり、肌へのダメージを軽減できます。

お湯が熱すぎるとやけどをする危険がありますが、ぬるすぎても効果を実感できないので、温度調節に注意してください。

STEP4.順剃り→逆剃りで剃る【コツ②】

いきなり逆剃りすると肌に大きな負担がかかってしまうため、まずは毛の生えている方向に沿って順剃りしましょう。
また、刃の滑りが悪くなってきた場合は、再びお湯に浸けて温めると復活します。

そして、順剃りで剃り切れなかったヒゲを逆剃りで剃り落とします。
刃の角度は斜め45度を目安に、剃り残した部分のみを数回のストロークでシェービングすると、肌への負担を軽減できます。

STEP5.化粧水・乳液でアフターケアを行う


シェービング後はどうしても肌に小さな傷がついてしまいます。
アフターケアを怠るとニキビや毛嚢炎の原因となるので、しっかりケアしましょう。

髭剃り後のアフターケアは、化粧水→乳液の順で行うことがおすすめです。
まずは抗炎症作用のある化粧水を肌全体に浸透させ、その後保湿効果の高い乳液で肌を保湿しましょう。

STEP6.剃刀のケアも忘れずに【コツ③】


肌だけでなく、カミソリの手入れも大切です。
滑りの悪いカミソリでシェービングすることは、肌トラブルの原因となります。

カミソリが劣化する大きな原因は「目詰まり」なので、刃に付着したヒゲや皮脂を洗ってしっかり落としましょう。
また、カミソリの保管は、浴室内ではなく乾燥した場所で保管することが大切です。

3.肌荒れを防いで髭を根本から薄くする方法


上記で紹介したように、5枚刃カミソリや電動シェーバーなら肌に優しく深剃り可能ですが、ヒゲや青髭が根本から薄くなるわけではありません。
実際に、僕も上記の方法で深剃りしていますが、どれだけ深剃りできたとしても次の日にはまたヒゲの手入れをしています。

「肌荒れを防いでヒゲを根本から解消したい!」という方はヒゲ脱毛がおすすめです。

ヒゲ脱毛なら永久脱毛可能なので、手入れをしなくてもヒゲや青髭のない清潔感のある見た目をキープできます。
また、脱毛が完了すれば毛穴がなくなるので、カミソリ負けによるブツブツの悩みだけでなく、肌も綺麗に改善可能です。

ヒゲ脱毛は1,000円でお試しすることができます。

千円でヒゲ脱毛を体験できるサロン

価格 部位/回数
おすすめ!メンズTBC 1,000円 好きな部位/150本
ラ・パルレ 1,000円 好きな部位/1回

※価格は税込で表示しています。

ヒゲ脱毛を1回行うだけでヒゲの手入れが楽になる場合があるので是非試してみてください。
キャンペーンの詳しい内容や医療レーザーを使った効果の高いヒゲ脱毛についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。

4.電動シェーバーで深剃りする3つのコツ


「カミソリ負けによる肌荒れのリスクを極力減らしたい!」という方は電動シェーバーがおすすめです。
外刃を肌にあてて飛び出た髭だけ内刃でカットする電動シェーバーなら、刃が直接肌に触れることがなく、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

電動シェーバーで深剃りするための3つのコツを、正しい深剃りの手順も合わせて以下で詳しく紹介していきます。

STEP1.ヒゲを水で濡らして柔らかくする


乾いた状態の髭は、同じ太さの銅線と同程度の硬さ・強さがあるといわれています。
また、髭は水分を含むと約1.5倍膨張して柔らかくなる性質があります。

乾いた状態のままシェービングすると肌や刃が傷むリスクを含んでいるため、剃り始める前にヒゲを水で濡らして柔らかくしましょう。

STEP2.逆剃りで剃り始める【コツ①】


電動シェーバーは外刃を肌にあてて髭を押し出し、飛び出た髭のみを内刃でカットするので、やや長めのヒゲの方が快適に剃ることができます。
そのため、最初からシェーバーを肌に対して直角に当て、ヒゲの生えている方向に逆らって剃りましょう。

また、少ないストロークで剃ることで肌の炎症を抑えられるので、何度も往復しないように注意しましょう。
さらに、電動シェーバーを強く肌に押し付けると肌トラブルを引き起こす可能性があるので、肌に対して均等な力をかけることも大切です。

STEP3.剃りにくい部位は手で伸ばして剃る【コツ②】


電動シェーバーはカミソリよりも刃が大きいため、鼻下や口周りといった細かい部分を深剃りするには不向きです。
細かい部分を剃る際は上記の写真のように手で肌を伸ばして毛を押し出し、優しく剃るようにしましょう。

STEP4.化粧水・乳液でアフターケアを行う


電動シェーバーは肌への負担が低いとはいえ、ダメージを与えない訳ではありません。
シェービング後は目には見えない細かい傷が無数に付いている状態なので、放っておくとニキビや毛嚢炎になるリスクを含んでいます。

抗炎症作用のある化粧水を浸透させ、クリーム・乳液できっちり保湿しましょう。

STEP5.シェーバーのケアを行う【コツ③】


シャービング後の電動シェーバーのケアも忘れずに行いましょう。
電動シェーバーの寿命が短くなる原因は、汚れの付着と水気です。

シェービング後は水やアルコールで刃を洗浄し、水気を取ってから乾燥した場所で保管しましょう。
電動シェーバーをきちんと手入れすれば約1年快適に剃ることができるので、ケアをきっちり行ってください。

5.深剃りにおすすめのカミソリ・電動シェーバー3選

肌に優しく深剃りするのにおすすめな振動機能付き5枚刃カミソリと電動シェーバーを計3つ紹介します

ジレット:プログライド フレックスボール パワー

本体価格:809円

 

こんな人におすすめ!
  • 極薄5枚刃だから肌にやさしい
  • フレックスボールでヘッドが動く
  • 微弱振動で肌への負担が和らぐ

パナソニック ラムダッシュES-LV5B-K

本体価格:19,734円

 

ラムダッシュの特徴

  • 安心の国産メーカーで人気が高い
  • 日本刀同様の製法で作られた角度30度の鋭い刃先
  • 3種5枚の外刃を搭載
  • スムースローラーで肌への負担を軽減

ブラウン シリーズ9 9295cc

本体価格:30,660円

 

シリーズ9の特徴

  • 「くせひげキャッチ刃」と「チタン加工リフトアップ刃」で寝たヒゲもしっかり剃れる
  • ウェット時は滑らかに、ドライ時は4段階でヘッドが前後する
  • 世界唯一の5段階アルコール洗浄システムを搭載

6.まとめ

肌に優しく深剃りするために、刃の枚数の多いカミソリを使用しましょう。
そして自分のシェービング方法も一度見直してみてください。

今回紹介したポイントを意識すれば、いつものシェービング方法を変えるだけで清潔感がガラリとアップする可能性があります。
また、ヒゲ脱毛を行えば手入れが楽になるので、肌荒れが気になる方はまずは体験から初めてみてください。

千円以下でヒゲ脱毛を体験できるサロン

価格 部位/回数
おすすめ!メンズTBC 1,000円 好きな部位/150本
ラ・パルレ 1,000円 好きな部位/1回

※価格は税込で表示しています。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 5分で簡単!安いファンデーションで青髭を綺麗に隠す6つの全手順
  2. 髭に効果的な抑毛ローションを選ぶ3つのポイントとおすすめローション
  3. ヒゲ脱毛の費用や総額、相場より安いサロン・クリニックを紹介!

ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲ脱毛のサロン・クリニックについて
ヒゲをアイテムで薄くする方法