こんばんは、ライターの鯛です。

僕はヒゲが濃いので毎朝深剃りしても青髭が目立ってしまいます。
青髭は不潔な印象を持たれやすいため綺麗に処理する必要がありますが、そんな時におすすめなのがファンデーションです。

ファンデーションなら鼻下や顎、首といった広範囲の青髭をサッと隠す効果が期待できます。
このページでは、実際にファンデーションを使用して青髭を行なった効果や綺麗に塗る方法を紹介します。

1.青髭対策におすすめのファンデーション3選

青髭対策におすすめのメンズファンデーションを選ぶ際は以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 自分の肌色に合っている
  • 1,500円~2,000円程度で試せる
  • 下地不要のBBクリーム

BBクリームは、下地や日焼け止めなどを兼ねる多機能なファンデーションです。
1本で済ませられるため、簡単に青髭を隠すことができます。

では、以上のポイントを基準に選んだおすすめのメンズファンデーションを3つご紹介します。

青髭対策におすすめのメンズファンデーション

価格/内容量 1gあたり
おすすめ!NULL BBクリーム 1,580円/20g 79円
シャイニーデビル 1,980円/25g 80円
ベジボーイ 1,728円/20g 86円

※税込価格で表記しています。

以下でおすすめのメンズファンデーションの詳細を紹介します。

NULL メンズ BBクリーム

本体価格:1,580円

日本人男性の肌色に合わせて開発された人気のBBクリームです。
クーポンを使用することで定価の300円オフの1,580円で購入できます。

こんな人におすすめ!
  • 肌の色に合うファンデでしっかり青髭を隠したい人
  • 1本で紫外線対策も青髭対策もしたい人

2.ファンデーションで青髭を綺麗に隠す6つの全手順


今回は、薬局で約500円で販売されている女性用ファンデーションを使用します。

広範囲の青髭をしっかり隠したい方は上記で紹介したメンズファンデーションがおすすめですが、僕は青髭をピンポイントで隠したい時だけなので、女性用の安いファンデーションを選びました。
それではファンデーションを使って青髭を綺麗に隠す方法を紹介します。

①顔を洗って油分を落とす


男性は女性よりも皮脂が多く、そのままファンデーションを塗ると浮いてしまうため、まずは余分な皮脂を落とす必要があります。
洗顔料を使って落とすのが理想的ですが、時間がない場合は、水でしっかり洗い落としましょう。

②化粧水・乳液で肌を整える


毛穴が開いていたり、肌がゴツゴツしていると、ファンデーションを上手く塗ることができません。
化粧水や乳液を使用して、肌に潤いを与えて肌表面を整えましょう。

③化粧下地を塗る


化粧下地は男性にはあまり馴染みがないかもしれませんが、女性がファンデーションを塗る前に使うコスメです。
毛穴の開きや皮脂を抑える効果があるので、ファンデーションのノリが良くなり、長時間経っても崩れにくくなります。

化粧下地は、高い物だと5,000円以上しますが、男性のメイクであれば、薬局で1,000円以下で購入できる商品でも十分効果が期待できると思います。
また、日焼け止めクリームでも代用可能なので、使いやすい物を使ってみてください。

ちなみに今回は、ドラッグストアで680円で購入した「UVウルトラフィットベースN/セザンヌ」を使用しました↓

尚、BBクリームを使用する場合は化粧下地を塗る必要はありません。

④パフに少なめの量を取る

たくさん取ると不自然なメイクになってしまうため、少量を薄く塗っていきましょう。
目安の量はパフ全体の1/3です↓

⑤顔の中央から外側に向かって伸ばす


最初に付けた部分に濃いファンデーションが付きます。
顔の中央から外側に向かって伸ばすことで、立体感を出すことができます。

⑥パフの裏側で境界線をぼかす


最後に、自然に肌に馴染ませるために、ファンデーションの付いていないパフの裏面で、肌との境界線を伸ばしてぼかしましょう。

以上で完了です。
初めは時間が掛かるかもしれませんが、慣れれば約10分でできます。

3.ファンデーションで青髭対策した体験談

ファンデーションを実際に使用した青髭対策の効果を写真付きで詳しく紹介します。

3-1.ファンデーションで青髭対策した効果

ファンデーションを塗る前と塗った後のビフォーアフターは以下の通りです。

目立っていた青髭を少し薄くすることができました。
また毛穴が目立たなくなり、肌がワントーン明るくなって清潔感が出たように感じます。

近くで見るとこんな感じです。

フェイスラインに沿って若干白浮きしているので、もう少し強く抑える必要があると思います。
ファンデーション以外にも青髭対策に効果的な方法を紹介しているので、濃いヒゲが気になる方は是非参考にしてみてください。

参考記事
青髭の原因と10個の対策!実際に全部試して効果があった解消法は?
今回は青髭になる原因と、ヒゲの濃い僕が実際に試して効果を実感できた青髭対策を10個紹介します。

3-2.青髭を根本から改善するならヒゲ脱毛がおすすめ


ファンデーションを使用することで目立っていた青髭をうっすら隠すことができましたが、青髭を根本から改善できたわけではありません。
さらに、綺麗に塗らなければ白塗りが目立ち、ファンデーションの落ちも早くなってしまいます。

「青髭を根本から改善したい!」という場合は、ヒゲ脱毛がおすすめです。
ヒゲ脱毛ならレーザーや光の熱を利用して毛根を除去できるので、手入れをしなくてもいつでも清潔感のある状態をキープ可能です。

ヒゲ脱毛は1,000円で体験することができます。
千円以下でヒゲ脱毛を体験できるサロン

価格 部位/回数
おすすめ!メンズTBC 1,000円 好きな部位/150本
ラ・パルレ 1,000円 好きな部位/1回

※価格は税込で表示しています。

ヒゲ脱毛を1回行うだけでもヒゲの手入れが楽になる可能性があるので、是非一度体験してみてください。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。

4.ファンデーションで青髭対策するメリット・デメリット

ファンデーションを実際に使用して感じたメリット・デメリットを紹介します。

4-1.ファンデーションで青髭対策するメリット

メリット
  • 広範囲の青髭を綺麗に隠すことができる
  • 毛穴や肌トラブルもカバーできる
  • メイクをするので顔の印象が変わる
  • 低価格で手軽に青髭対策可能

ファンデーションを使用するメリットは、広範囲の青髭を手軽にカバーできる点です。
鼻下や顎、頬、首にまで青髭が目立つ方だとシェービング後も青髭が目立ちますが、広範囲をカバーできるファンデーションならお手軽です。

また、毛穴やカミソリ負けによる肌荒れもファンデーションでカバー可能です。
ファンデーションは手軽に清潔感を出したい方におすすめです。

4-2.ファンデーションで青髭対策するデメリット

デメリット
  • ファンデーションを塗り終わるまでに約10分かかる
  • 肌トラブルを引き起こす可能性がある
  • しっかり馴染ませないとメイクがバレる可能性がある

ファンデーションを使用して感じたデメリットは、ファンデーションを塗り終わるまでに時間がかかるという点です。
ファンデーションは油分を多く含むため先に化粧下地等を使う必要がありますが、その時間を含めると約10分かかってしまいます。

また、綺麗に塗らないと白浮きして化粧っぽさが目立ってしまうので注意が必要です。

5.まとめ

ファンデーションは、広範囲の青髭をカバーしたい時におすすめです。
6つのコツを意識して使用すれば、肌に自然に馴染み、メイクがバレる心配がありません。
安いファンデーションでも綺麗に隠すことができるので、是非使ってみてください。

また、青髭を根本から改善したい方は1,000円で体験できるヒゲ脱毛も試してみてください。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 青髭の原因と10個の対策!実際に全部試して効果があった方法は?
  2. 肌に優しい深剃りの3つのコツと深剃りにおすすめのカミソリを紹介!
  3. ヒゲに使える脱毛クリームの種類と抑毛効果を高める5つのポイント

ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲ脱毛のサロン・クリニックについて
ヒゲをアイテムで薄くする方法