ヒゲ脱毛で肌荒れする?ニキビや赤み、毛嚢炎の原因と4つの対策方法
こんばんは、ライターの鯛です。

僕は濃いヒゲを脱毛をして清潔感を手に入れようと思っています。
しかし、「ヒゲ脱毛をすると肌荒れを引き起こすリスクがある」ということがわかりました。

いや肌を清潔にしたくて脱毛するのに、肌荒れを引き起こすなんて本末転倒じゃない?…。
というわけで今回は、ヒゲ脱毛で肌荒れする原因や肌荒れを防ぐ方法について調べてみました。

1.ヒゲ脱毛による肌荒れの種類

ヒゲ脱毛による肌荒れの種類

ヒゲ脱毛によって起こる可能性のある肌荒れは、次の3種類です。

  • 赤み
  • ニキビ
  • 毛嚢炎(もうのうえん)

ニキビと毛嚢炎はとても似ていますが、以下のような違いがあります。

ニキビと毛嚢炎の違い

菌の種類 症状
ニキビ アクネ菌 芯がある
毛嚢炎 黄色ブドウ球菌
表皮ブドウ球菌
芯がない

毛嚢炎とは、白ニキビのようなブツブツが肌の表面にできる症状です。
毛嚢炎ができる原因は、小さな傷にブドウ球菌が入り込む場合と、強いダメージを受けて起こる場合があります。

ヒゲ脱毛は光やレーザーによる肌へのダメージが大きいので、後者が原因だといわれています。

2.ヒゲ脱毛による肌荒れの2つの原因

ヒゲ脱毛による肌荒れの2つの原因

ヒゲ脱毛で肌荒れする原因は以下の2つが考えられます。

2-1.光やレーザーの威力が強いため

ヒゲ脱毛は、光やレーザーの熱を利用して毛根を破壊し、ヒゲの再生を抑制します。
そのため、光やレーザーの威力が非常に強力であり、肌への負担がとても大きいです。

もちろん、肌に負担をかけないように出力パワーは調整されていますが、肌が弱かったり、普段のスキンケアを怠っていると、赤みや炎症を引き起こす可能性があります。

2-2.肌のバリア機能が低下するため

光やレーザーなどの強いダメージを受けると、肌の乾燥が進み、バリア機能が一時的に低下します。
バリア機能が低下すると、少しの刺激にも敏感になり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

また、肌を保護する機能が働かないため、細菌や雑菌が入りやすく、ニキビや毛嚢炎の原因となります。

3.ヒゲ脱毛後の赤みが消えない時の対処法

ヒゲ脱毛後の赤みが消えない時の対処法
ヒゲ脱毛による赤みは脱毛効果があったことを示す正常な反応で、1~6時間程度で自然に落ち着くことがほとんどです。
赤みが消えない時は次の3つの方法でケアを行いましょう。

  • 保冷剤で冷却をする
  • ステロイド軟膏を塗る
  • クリームでしっかり保湿する

赤みが続く場合や痛みがある場合は、やけどの可能性があります。
気になる症状があれば、施術を受けたサロンやクリニックに相談しましょう。

4.ヒゲ脱毛による毛嚢炎は薬で治療できる

ヒゲ脱毛による毛嚢炎は薬で治療できる

ヒゲ脱毛による毛嚢炎は、市販薬でも3日前後で治せます。
毛嚢炎におすすめの市販薬は次の5つです。

  • ベトネベートN軟膏AS
  • テラ・コートリル軟膏a
  • ドルマイコーチ軟膏
  • テラマイシンR軟膏a
  • クロマイ-P軟膏AS

ただし次のような場合は、クリニックで治療をするのがおすすめです。

  • ヒゲ脱毛による毛嚢炎がひどい
  • なるべく早くキレイに治したい

クリニックではステロイド剤の他にも、抗菌作用がある内服薬も処方してもらえます。
痛みがある場合や範囲が広がってきた場合は、なるべく早めに皮膚科を受診しましょう。

5.ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐ4つの方法

ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐには、施術前と施術後の適切なケアが必要です。
ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐには、施術前と施術後の適切なケアが必要です。
肌荒れを防ぐために行うべき4つの方法をご紹介します。

施術前に行うべき2つの方法

まずは、施術前に行うべき2つの方法をご紹介します。

①毎日のスキンケアを欠かさない

ヒゲ脱毛による肌荒れを防ぐためには、光やレーザーによるダメージを軽減する必要があります。
肌の水分量を維持し、清潔に保たれていれば、肌への負担を軽減可能です。

朝と夜のスキンケアを欠かさないようにしましょう。
僕が行っている朝と夜のスキンケアをご紹介します↓

朝のスキンケア
  1. 起床後に化粧水を浸透させる。
  2. 乳液orクリームで保湿する。
夜のスキンケア
  1. 入浴の際に洗顔して1日の汚れを落とす。
  2. 化粧水を浸透させる。
  3. 乳液orクリームで保湿する。

②施術する直前にスキンケアをする

肌が乾燥していると外部からのダメージを受けやすいため、照射前にスキンケアをしっかりしておくことが大切です。
化粧水→美容液→乳液の順に塗り、肌の水分量を維持しておきましょう。

また、照射後の肌荒れを防止できるだけでなく、痛みを軽減する効果も期待できます。

施術後にすべき2つの方法

施術後に適切な対策を行うことで肌荒れを防ぐことが可能です。
施術後にすべき2つの方法をご紹介します。

③施術後にきっちり保湿を行う

施術後の肌は、光やレーザーにダメージにより、バリア機能が低下している状態です。
スキンケアを怠ると雑菌が入り込み、ニキビや毛嚢炎ができる原因となってしまいます。

クリニックの場合、施術直後に炎症を抑えるクリームを塗布されるため、すぐに保湿することはできません。
「○時間後にスキンケアを行ってください」と指示される場合が多いため、その指示に従って保湿するようにしましょう。

④施術後は運動や飲酒を控える

施術後の肌は軽いやけど状態となっています。
そのままの状態で、運動をしたり飲酒をすると血行が促進され、赤みや湿疹、かゆみがひどくなってしまいます。

一般的に、1~2日で赤みが引くといわれているので、その間は運動や飲酒、長時間の入浴などを控えるようにしましょう。

6.肌荒れの心配なく通える髭脱毛クリニック

肌荒れの心配なく通える髭脱毛クリニック

クリニックや病院などの医療機関であれば、飲み薬・塗り薬が処方される場合があります。
施術後の肌荒れが心配な方には医療機関での脱毛をおすすめします。

ヒゲ脱毛による肌荒れが気になる時のクリニック選びのポイントは次の3つです。

  • ヒゲ脱毛を体験できる
  • ヒゲ脱毛後の薬代や治療費が無料
  • 脱毛器の種類が豊富

では、3つのポイントを基準に選んだおすすめのクリニックを紹介します。

肌荒れの心配なく通える髭脱毛クリニック一覧

クリニック 薬代
治療費
脱毛器 体験脱毛
湘南美容
クリニック
無料 3種類 体験脱毛が最安値!
テスト照射無料
メンズリゼ 無料 3種類 テスト照射無料
ゴリラ
クリニック
無料 6種類 テスト照射無料

※料金は税込で表示しています。

それでは、各クリニックの特徴やキャンペーン情報について詳しく紹介します。

最安値でヒゲ脱毛を体験できる「湘南美容クリニック」

オトコの根こそぎレーザー脱毛
キャンペーン 乗り換え割利用で
2,980円/ヒゲ1部位1回
脱毛器の種類 メディオスター
ジェントルYAG
ライトシェア・デュエット
テスト照射 無料
肌トラブルの
治療・薬代
無料

湘南美容クリニックでは、1回9,800円で鼻下・あご・あご下の3部位を体験脱毛できます。

特徴
  • ヒゲ3部位を1回9,800円で脱毛できる
  • ヒゲ脱毛1部位なら6,070円で試せる
  • 肌トラブルの治療費や薬代が無料
  • ヒゲ脱毛の症例数が多い
こんな人におすすめ!
  • 肌トラブルがないかを安く体験したい人
  • 実績が豊富なクリニックでヒゲ脱毛をしたい人
最安値でヒゲ脱毛を試せる湘南美容クリニック

乗り換えのトライアル価格が安い「メンズリゼ」

キャンペーン 6,070円/1部位1回
9,800円/ヒゲ3部位1回
脱毛器の種類 メディオスター
アレキサンドライト
ウルトラ美肌脱毛
テスト照射 無料
肌トラブルの
治療・薬代
無料

他のサロンやクリニックからメンズリゼに乗り換えれば、1回2,980円でヒゲ脱毛を体験できます。

特徴
  • 乗り換えなら2,980円でお試し脱毛できる
  • 無料でテスト照射を受けられる
  • 肌トラブルの治療費や薬代が無料
  • 硬毛化・増毛化保証あり
こんな人におすすめ!
  • 乗り換え割を利用してヒゲ脱毛を始めたい人
  • 肌トラブルの他にも硬毛化や増毛化にも対応してもらいたい人
乗り換え割で体験脱毛が安くなるメンズリゼ

脱毛器の種類が豊富「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニック

キャンペーン 10,800円/1部位1回
51,840円/全部位1回
脱毛器の種類 メディオスター
ソプラノアイス
ジェントルレーズプロ
ジェントルYAG
ライトシェア・デュエット
ライトシェアHS
テスト照射 無料
肌トラブルの
治療・薬代
無料

ゴリラクリニックは脱毛器の種類が豊富なので、どんな肌質でも肌トラブルの心配なく通えます。

特徴
  • 脱毛器の種類が豊富
  • 7回目以降のヒゲ脱毛が1回100円
  • 無料でテスト照射を受けられる
  • 肌トラブルの治療費や薬代が無料
こんな人におすすめ!
  • 肌に合う脱毛器を使って肌トラブルを防ぎたい人
  • ツルツルになるまで何度もヒゲ脱毛に通いたい人
肌質に合う脱毛器が見つかるゴリラクリニック

7.肌荒れを防げるクリニック選びのポイント

肌荒れを防げるクリニック選びのポイント

肌荒れが気になる人は、次の3つのポイントをチェックしてヒゲ脱毛クリニックを選びましょう。

  • ヒゲ脱毛を体験できる
  • ヒゲ脱毛後の薬代や治療費が無料
  • 脱毛器の種類が豊富

①ヒゲ脱毛を体験できる

体験プランやテスト照射を利用すれば、ヒゲ脱毛によって肌トラブルが起きないかを確認することができます。
各クリニックの体験プランやテスト照射の有無は、以下のようになっています。
各クリニックの体験プランやテスト照射の有無

クリニック 体験プラン テスト照射
湘南美容クリニック ヒゲ3部位
1回9,800円
無料
メンズリゼ あり
乗り換え割で
1回2,980円
無料
ゴリラクリニック あり
1部位1回10,800円
無料
アリシアクリニック なし 無料
シロノクリニック あり
鼻下1回
5,400円
有料500円

※料金は税込で表示しています。

テスト照射はワンショットのみの体験となります。
体験プランなら通常と同じ範囲を試せるため、肌トラブルの有無をしっかり判断することができます。

②ヒゲ脱毛後の薬代や治療費が無料

ヒゲ脱毛後の肌トラブルが心配な人は、治療代や薬代が無料のクリニックを選んでおくと安心です。
各クリニックの治療費や薬代は、以下のようになっています。

肌トラブル時の治療代・薬代

クリニック 再診料(治療費)  薬代
湘南美容クリニック 無料 無料
メンズリゼ 無料 無料
ゴリラクリニック 無料 無料
アリシアクリニック 無料 無料
シロノクリニック 1,620円 処方料540円・薬代800~1,000円

※料金は税込で表示しています。

クリニックは医療機関なので万が一肌トラブルが起きても、院内で医師による適切な処置を受けられます。

③脱毛器の種類が豊富

肌質に合う脱毛器を選ぶことによって、肌トラブルのリスクを抑えるのも一つの方法です。
各クリニックで導入されている脱毛器の種類を一覧にまとめました。

各クリニックで導入されている脱毛機器一覧

クリニック 脱毛機器
ゴリラクリニック メディオスター
ソプラノアイス
ジェントルレーズプロ
ジェントルYAG
ライトシェア・デュエット
ライトシェアHS
湘南美容クリニック メディオスター
アレキサンドライト
ウルトラ美肌脱毛
メンズリゼ メディオスター
ジェントルYAG
ライトシェア・デュエット
アリシアクリニック ライトシェア・デュエット
シロノクリニック アレキサンドライト

メディオスターは最も肌トラブルのリスクが低い脱毛器です。
ニキビやニキビ跡がある箇所をヒゲ脱毛したい人や肌が敏感な人は、メディオスターが導入されているクリニックをチェックしておきましょう。

8.まとめ

ヒゲ脱毛によって、赤みやニキビ、毛嚢炎などの肌荒れを引き起こす可能性があります。
しかし、施術前・施術後にスキンケアを徹底すれば、リスクを軽減することができます。

また万が一、肌荒れしてしまった場合でも、クリニックならスムーズに薬を処方してもらえます。
ヒゲ脱毛による肌トラブルが心配な人は、薬代や治療費が無料になる3つのクリニックをチェックしておきましょう。

肌荒れの心配なく通える髭脱毛クリニック一覧

クリニック 薬代
治療費
脱毛器 体験脱毛
湘南美容
クリニック
無料 3種類 体験脱毛が最安値!
テスト照射無料
メンズリゼ 無料 3種類 テスト照射無料
ゴリラ
クリニック
無料 6種類 テスト照射無料

※料金は税込で表示しています。

この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. ヒゲ脱毛の値段・総額費用を比較!相場より安い価格のメンズ脱毛は?
  2. レーザー脱毛は痛い?ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を体験してきた
  3. ヒゲ脱毛おすすめランキング!濃い髭に効果的な安いメンズ脱毛は?

千円から体験できるヒゲ脱毛サロン
髭脱毛はいくらかかる?髭脱毛の値段と相場より安いサロン・クリニック
青髭の原因と10個の対策方法
ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲをアイテムで薄くする方法
ヒゲ脱毛のサロン・クリニックについて
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ