こんばんは、ライターの鯛です。

「青髭対策に効果的なコンシーラーはどれ?」
「コンシーラーで青髭を綺麗に隠すことができるの?」
と思っていませんか?

メンズコンシーラーを使用すれば、青髭が気になった時にさっと塗るだけで隠すことができます。
また、コンシーラーの塗り方を工夫すれば青髭を自然に隠すことも可能です。

このページでは、青髭用コンシーラーを使って青髭を自然に隠す5つのコツや、おすすめの青髭用コンシーラーを紹介します。

1.そもそも青髭用コンシーラーとは?

青髭用コンシーラーとは、正確には「メンズ向け薬用コンシーラー」のことです。
ニキビ跡やシミを隠すための化粧品ですが、青髭が気になる時にサッと塗るだけで青髭を隠す効果が期待できます。

青髭用コンシーラーは大きく分けて4種類に分類されます。
4種類の青髭用コンシーラー

ペンシルタイプ 小さいシミやニキビ跡をピンポイントで消したい時におすすめ。
スティックタイプ 青髭や小さいシミなどをしっかりと隠したい時におすすめ。
クリームタイプ 青髭はもちろん、顔全体のシミを隠したい時におすすめ。本格的なメイク向け。
リキッドタイプ 顔全体をナチュラルな明るさに改善したい時におすすめ。

上記の中で青髭対策に最も適しているのはスティックタイプのコンシーラーです。
スティックタイプなら持ち運びやすい上に、価格も1,500円~2,000円と低価格なので、一本持っていれば便利です。

2.ヒゲ隠しにおすすめの青髭用コンシーラー


ヒゲ隠しにおすすめの青髭用コンシーラーは以下の3つのポイントを基準に選びました。

  • 肌に馴染ませやすい色を使用している
  • 1,00円~2,000円以内で購入可能
  • スティックorクリームタイプで使いやすい

以上のポイントを基準に選んだおすすめのメンズコンシーラーを3つご紹介します。
※メンズ化粧品の場合はコンシーラーが少ないので、コンシーラーと同等の効果が期待できるBBクリームも合わせて紹介しています。

おすすめの青髭用コンシーラー

価格/内容量 1gあたり
おすすめ!NULL 1,580円/20g 79円
アクネバリア 1,404円/5g 281円
ベジボーイ 1,728円/20g 86円

※税込価格で表記しています。

上記3つの商品はスティック、クリームタイプなので、青髭が気になる部位にピンポイントで使用できます。
また、価格も全て2,000円以下と継続しやすいため、自分に合った商品を選びましょう。

塗るだけで青髭を綺麗に隠せる!「NULL メンズ BBクリーム」

本体価格:1,580円

男性の肌色に合わせて開発されたBBクリームです。

こんな人におすすめ!
  • 青髭対策と同時に日焼け対策をしたい人
  • エイジングケア成分による効果を実感したい人

3.コンシーラーで青髭を自然に隠す5つのコツ


青髭用コンシーラーの使い方を写真付きで詳しく紹介します。
これから紹介する5つのコツを意識すれば、初めてメイクをする方でも綺麗に青髭を隠すことができるので是非参考にしてみてください。

※今回は、市販で手軽に購入可能な「メンズアクネバリア 薬用コンシーラー」を使用しました。

①剃刀や電動シェーバーでヒゲを剃る


青髭用コンシーラーはあくまでも青髭を隠すためのものであり、長く伸びた無精髭を隠す効果は期待できません。
コンシーラーを使用する前に、まずは電動シェーバーやカミソリでヒゲを短く剃りましょう。

②気になる青髭にコンシーラーを少量塗る


青髭が気になる部分に「少量の」コンシーラーを塗ります。
べったり塗りすぎると一部分だけ不自然な色になってしまい、肌に自然に馴染ませることができません。

青髭が気になる部位にコンシーラーを一定の間隔で乗せていきましょう。
またBBクリームを使用する場合は、少量を指に取ってから、青髭が気になる部位に付けていきましょう。

③指でコンシーラーを全体に広げる


人差し指でグルグル回しながら、青髭が気になる部分にコンシーラーを伸ばします。
「量が少ないかな?」と感じた場合は、都度足していきましょう。

④肌との境界線を叩いてぼかす


コンシーラーを全体に広げ終えたら、肌とコンシーラーの境界線を人差し指で軽く叩きながらボカしていきましょう。
これを行うことで肌に自然に馴染ませることができ、メイクっぽさがなくなります。

⑤目立つ場合はティッシュで拭き取る


もしもコンシーラーが目立っている場合は付けすぎているということなので、ティッシュで優しく拭き取りましょう。
拭き取ったらコンシーラーは付けずに、既に付けているコンシーラーを広げて馴染ませてください。

洗い落としは洗顔でOK!

青髭用コンシーラーを落とすのにクレンジングは必要ありません。
いつも使用している洗顔料をしっかり泡立てて洗顔し、洗い流すだけでOKです。

4.写真で比較!青髭用コンシーラーの効果


青髭用コンシーラーを塗る前と塗った後の青髭の目立ち具合を写真付きで紹介します。

4-1.コンシーラーを使ったビフォーアフター

コンシーラーで青髭対策を行った結果は以下の通りです。

コンシーラーを塗る前よりも塗った後の方が口周りが肌色に近づき、清潔感が出たように感じます。
約5分でサッと塗っただけなのに青髭をある程度隠すことができたので、コンシーラーを一本持っておくのはありだと感じました。

ただし、遠くで見ると全くといっていいほど違和感がありませんが、近くで見ると多少のメイクっぽさやヒゲのポツポツが目立ってしまいます↓

コンシーラーを綺麗に塗るには慣れが必要だと感じました。
また、コンシーラーで青髭を完全に綺麗に消せるわけではないので注意が必要です。

青髭を手軽に改善する方法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
青髭の原因と10個の対策!実際に全部試して効果があった解消法は?
今回は青髭になる原因と、ヒゲの濃い僕が実際に試して効果を実感できた青髭対策を10個紹介します。

4-2.青髭を根本から改善するならヒゲ脱毛がおすすめ!

「青髭を確実に薄くしたい!」という方はヒゲ脱毛がおすすめです。
ヒゲ脱毛ならレーザーや光の熱を利用して毛根から除去できるので、手入れをしなくてもいつでも清潔感のある状態をキープできます。

ヒゲ脱毛は1回1,000円でお試し可能です。
1回脱毛するだけで青髭やヒゲの手入れが楽になる可能性があるので是非試してみてください。

千円以下でヒゲ脱毛を体験できるサロン

価格 部位/回数
おすすめ!メンズTBC 1,000円 好きな部位/150本
ラ・パルレ 1,000円 好きな部位/1回

※価格は税込で表示しています。

ヒゲ脱毛を格安価格で体験できるサロン・クリニックについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。

5.青髭用コンシーラーを使用するメリット・デメリット


青髭用コンシーラーを実際に使って感じたメリットとデメリットを紹介します。

5-1.青髭コンシーラーを使用するメリットト

メリット
  • サッと塗るだけなので、青髭が気になった時にすぐ隠すことができる
  • 青髭をかなり綺麗に隠すことができる
  • コンパクトだから持ち運びに便利
  • 2,000円前後の商品を約2ヶ月使うことができるのでコスパが良い
  • 肌トラブルやヒゲが濃くなるといったリスクがほとんどない

青髭用コンシーラーは、サッと塗るだけで青髭を隠すことができる「手軽さ」が良いなと思いました。

例えば、学校や会社に持っていけば、昼過ぎくらいに青髭が目立ってきてもすぐに隠すことができます。
また、夜に急に予定が入って「青髭を隠したいのにシェーバーがない!」という時も、コンパクトなコンシーラーがあれば約5分で身だしなみを整えることが可能です。

価格も2,000円以下と安いので、「1本持っているのはあり!」だと思いました。

5-2.青髭コンシーラーを使用するデメリット

デメリット
  • 青髭が完全になくなるわけではない
  • 肌に馴染ませる時に手が汚れるので、どこでも使えるわけではない
  • ヒゲが1mm以上伸びている状態の時には使えない
  • 夜だと分かりにくいが日中だと違和感が完全に無いわけではない
  • 部分的な青髭隠しにはいいが全体のヒゲが濃くて多い人には向かない

青髭用コンシーラーは、あくまでも青髭を目立たなくさせるものなので、完全に青髭がなくなるわけではありません。
いざという時には良いですが、毎日毎日使うとなると正直面倒だなと感じました。

また、僕のように、鼻下・顎・顎まわり・頬など、全体のヒゲが濃い人の場合は塗り終わるのに時間と手間がかかってしまうので注意が必要です。
コンシーラー以外にも青髭を対策する方法はあるので是非以下の記事を参考にしてみてください。

6.まとめ

青髭用コンシーラーを使えば、ピンポイントで青髭を隠すことができます。
夜に大事な予定がある時などにおすすめです。
コスパが良く、持ち運びにも便利なので、青髭が気になる方は1本持っておいても良いのではないでしょうか?

また、根本から青髭を改善したい方はヒゲ脱毛もおすすめなので、1,000円で体験できるヒゲ脱毛を是非チェックしてみてください。

参考記事
ヒゲ脱毛を1,000円以下でお試し体験できる安いサロン・クリニック
1,000円でヒゲ脱毛!?キャンペーンを利用して安くヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックを集めました。
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター

腐っても鯛です
ブログ:鯛ライフ
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 5分で簡単!安いファンデーションで青髭を綺麗に隠す6つの全手順
  2. 髭に効果的な抑毛ローションを選ぶ3つのポイントとおすすめローション
  3. ヒゲ脱毛の費用や総額、相場より安いサロン・クリニックを紹介!

ヒゲ脱毛の関連記事
ヒゲ脱毛のおすすめと料金情報
ヒゲ脱毛を目的別に選ぶ
ヒゲについてもっと詳しく知る
ヒゲ脱毛のサロン・クリニックについて
ヒゲをアイテムで薄くする方法