医療脱毛とエステ脱毛の違いを知らずに、なんとなくイメージで選んでしまっていませんか?
どちらを選んでもメリット・デメリットがありますが、違いを知らずに選んでしまうと「想像していたのと違った!」ということになりかねません。

そこでこのページでは、医療脱毛とエステ脱毛の違いやそれぞれのメリット・デメリットについて、詳しくご紹介していきます。
自分にぴったりの脱毛法を見つけて、満足できる脱毛を始めましょう!

1.医療脱毛とは


医療脱毛とは、医療レーザー脱毛器を使った脱毛です。
医療レーザー脱毛器を使った脱毛は効果が高いというメリットがありますが、肌トラブルの危険性もあるため施術が行えるのは医療機関(クリニック)に限られています。

医療機関で使われているレーザー脱毛器には、次のような種類があります。
それぞれの特徴をまとめておきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

特徴 脱毛器
ダイオードレーザー 810nmの波長を持つ
波長が短く日本人の肌に適している
照射範囲が広く短時間で脱毛できる
ライトシェア・デュエット
メディオスターNeXT
アレキサンドライトレーザー 波長755nmの波長を持つ
冷却しながら脱毛することで肌表面を守る
肌にメラニンが含まれている東洋人でも安全
ジェントルレーズ
ロングパルスヤグレーザー 1064nmの長い波長が特徴
日焼けした肌や色素沈着した肌でも脱毛可能
根が深いVIOや男性のヒゲ、産毛の脱毛にも効果的
ジェントルヤグ

上記3つの医療レーザー脱毛は、高熱で毛根細胞を破壊する脱毛法です。
この他、発毛に関わる「バルジ領域」に働きかける脱毛方式が採用されている「メディオスターNeXT」も最新脱毛器として注目されています。

2.医療脱毛とエステ脱毛の違い


次に、クリニックでの脱毛とサロンでの脱毛の違いを比較したものを表にまとめました。

クリニックでの医療脱毛 サロンでのエステ脱毛
脱毛法 医療レーザー脱毛器を使った脱毛 光脱毛
料金 1回あたりの料金が高い
格安キャンペーンが少ない
1回あたりの料金が安い
格安キャンペーンが多い
出力レベル 医師による施術なので
高出力が可能
レーザーに比べると出力レベルは低い
全身1回あたりの施術時間 2時間半~4時間 45分~2時間半
完了までに必要な回数 5~8回 12~18回
完了までにかかる期間 1~2年 1年半~4年半
痛み 強い
(麻酔が使える)
弱い
脱毛後の肌ケア 炎症を止める塗り薬を処方 保湿ケアなどの美肌ケアが受けられる
脱毛による肌トラブルのリスク 出力が高いため肌トラブルのリスクがあるが、クリニック内で医師による適切な処置を受けることができる レーザーに比べると出力が低く肌トラブルのリスクは少ない
勧誘の有無 医師によるカウンセリングなので勧誘は基本ない おすすめプランを紹介されるサロンもある

レーザーを毛根部分に照射して毛乳頭を破壊することは、法律で医療行為と定められています。
つまり、1回で毛乳頭を破壊するほどの脱毛効果がある施術を行えるのは、クリニックだけなのです。

そのため、1回あたりの効果が低い脱毛サロンでは、通う回数を増やして脱毛効果を高める必要があります。
ただし、1回あたりの料金はクリニックの方が高くなります。

まずは、重視したいポイントをチェックして、自分にぴったりの脱毛法を選びましょう。

3.医療脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリット


医療脱毛とエステ脱毛には、それぞれ次のようなメリット・デメリットがあります。

3-1.医療脱毛のメリット・デメリット

クリニックでの脱毛のメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット 1回あたりの脱毛効果が高い
短期間で脱毛が完了する
医療機関なのでトラブルの際も安心
赤みなどの炎症があれば薬を処方してもらえる
デメリット 1回あたりの料金が高い
格安キャンペーンが少ない
毛が濃い部分は痛みが強いこともある
麻酔は使えるが、麻酔代が必要になる
増毛化・硬毛化のリスクがある
白髪や産毛に効果がでにくい

クリニックでは、サロンの約半分の回数で脱毛を完了することができます。
サロンに比べると1回あたりの料金は高いですが、通う回数が少なくて済むため人によっては総額がサロンとほとんど変わらなくなる場合もあります。

デメリットとしては、増毛化・硬毛化のリスクが挙げられます。
気になる人は、増毛化・硬毛化の保証制度が設けられているクリニックを選んでおくと安心です。

3-2.エステ脱毛のメリット・デメリット

サロンでの脱毛のメリット・デメリットを表にまとめました。

メリット 1回あたりの料金が安い
格安キャンペーンをはしごすると脱毛費用を抑えられる
痛みが少ない
脱毛後の美肌ケアが充実している
1回あたりの施術時間が短い
デメリット クリニックに比べると1回あたりの効果が低い
通う回数・期間が長い
予約が取りにくいサロンもある
肌トラブルの際には提携医療機関へ出向く必要がある

脱毛サロンはクリニックに比べると通常価格も安いですが、1,000円以下でお試しできる格安キャンペーンも豊富です。
これらのキャンペーンを上手にはしごすると、脱毛にかかる費用を大幅に抑えることができます。

しかし、1回あたりの効果は低いため、長期間脱毛に通う必要があります。
また、永久脱毛ではないので、脱毛後に生えてこないとは言い切れません。

サロンの脱毛でツルツルを維持したい人は、通い放題のプランがあるサロンを選ぶのがおすすめです。

4.医療脱毛が向いている人、エステ脱毛が向いている人の特徴


最後に、クリニックでの脱毛が向いている人とサロンでの脱毛が向いている人の特徴をご紹介しておきます。

4-1.医療脱毛が向いているはこんな人

以下の項目に当てはまる人は、クリニックでの脱毛がおすすめです。

・短期間で脱毛を完了したい人
・脱毛に通う回数を少しでも減らしたい人
・医療機関で脱毛の施術を受けたい人
・毛が太くて量が多い人
・痛みに強い人

多少料金が高くても、少ない回数で早く脱毛を完了したいという人は、クリニックの医療脱毛を選びましょう。
特に毛の量が多い人は、効果が高いレーザー脱毛を選ぶのがおすすめです。

4-2.エステ脱毛が向いているのはこんな人

以下の項目に当てはまる人は、サロンでの脱毛がおすすめです。

・脱毛にかかる費用をできるだけ抑えたい人
・長期間脱毛に通える人
・完了までを急がない人
・脱毛と同時にエステの美肌ケアを楽しみたい人
・痛みが苦手な人

サロンの脱毛はクリニックの脱毛に比べると、料金が安く、痛みも少ないのが特徴です。
ただし、最低でも完了までに12回以上・1年半以上は通う必要があります。

クリニックよりも完了までの時間はかかりますが、サロンでは脱毛後に保湿などの美肌ケアをしてもらえるため、ツルツル美肌が叶います。
まずは、サロンの格安キャンペーンを活用して、脱毛効果と美肌効果をまとめて実感してみるのがおすすめです。

5.まとめ

医療脱毛は、効果が高く短期間で脱毛を完了することができますが、料金は高めです。
一方、エステ脱毛は、料金は安いけれど長期間脱毛に通う必要があります。

どちらにしても1回で完了することはないので、雰囲気や痛みなども知っておくと安心です。
まずは、クリニックとサロンの脱毛キャンペーンを利用して、実際に脱毛効果を体験してみてくださいね!