こんばんは、ライターの鯛です。

このページでは、濃いヒゲに効果的なおすすめの男性用脱毛器を紹介します。

脱毛器を使えば自宅で手軽に脱毛できるので、「仕事が忙しくてヒゲ脱毛に通う時間がない…」という方におすすめです。
また、脱毛器ならサロンやクリニックよりも安い値段で脱毛できます。

今回は、痛みを抑えて高い効果が期待できるおすすめの脱毛器や、脱毛器の選び方、髭脱毛の効果を高める方法について紹介します。
面倒な髭剃りから解放されたい男性は必見です。

1.ヒゲにおすすめの男性用脱毛器ランキング


まずは、濃くて太い髭に効果的なおすすめの脱毛器を3つ紹介します。

男性の髭に効果がある脱毛器一覧

本体価格 ショット単価 出力機能
おすすめ!ケノン 69,800円 0.047円 10段階
メンズ・レイボーテ 37,800円 0.151円 5段階
2PS 49,800円 0.377円 8段階

※表の価格は税込で表記しています。

それでは、各脱毛器の特徴とおすすめの理由を順に紹介します。

1位 男性用脱毛器で最もおすすめ!「ケノン」

脱毛器 ケノン(ke-non)
本体価格 69,800円
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.047円
照射回数 30万~100万発
照射範囲 9.25㎠
照射レベル段階 レベル10段階
使用可能部位 全部位使用可
キャンペーン カートリッジ4個プレゼント
ケノンは、男性の髭脱毛に最もおすすめの脱毛器です。
ケノンの特徴
  • 男性の髭に効果が高いストロングカートリッジ付き!
  • 10段階の出力調整機能付きで痛みがほとんどない
  • 付属カートリッジだけで約730回分の全身脱毛が可能
  • 1発の照射範囲が広いので脱毛効果を実感するのが早い

ケノンの口コミ

  • サロンと同じように1週間後に毛が抜け始めた
  • 1ヶ月で毛が細くなってきた
  • 1~2週間に1回を2ヶ月でほとんど生えてこなくなった
  • レベル10で照射したら肌が真っ赤になった
  • ヒゲが細くはなるけど完全にはなくならない
こんな人におすすめ!
  • 髭に効果がある脱毛器を探している人
  • 痛みの心配なく髭脱毛をしたい人
  • コスパが良い脱毛器で髭を脱毛したい人
髭脱毛に最もおすすめのケノン

2位 とにかく安い脱毛器なら「メンズ・レイボーテ」

本体価格 37,800円
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.151円
照射回数 25万発
照射範囲 1.8㎠
照射レベル段階 レベル5段階
使用可能部位 ioライン以外使用可
キャンペーン 分割金利手数料が無料
メンズ・レイボーテは、男性の顔と髭専用の脱毛器です。
メンズ・レイボーテの特徴
  • 顔と髭専用だから本体価格が安い
  • 髭剃りとほぼ同じ大きさで使いやすい
  • 5段階の出力調整機能と高速連射機能付きで敏感肌でも安心
メンズ・レイボーテの口コミ
  • ヒゲの毛量が少なくなった
  • カミソリでシェービングする頻度が減った
  • 割とパワーがあるから剛毛でも効き目がある
  • 白髪になっているヒゲには反応しない
  • 数週間から数ヶ月照射してやっと毛が薄くなった
こんな人におすすめ!
  • 髭剃り感覚で手軽に髭脱毛をしたい人
  • 敏感肌でも安心して髭脱毛できる脱毛器を探している人
男性の顔・髭専用のメンズ・レイボーテ

3位 光方式だから痛みが少ない「ツーピーエス」

本体価格 49,800円
脱毛方式 光脱毛
ショット単価 0.377円
照射回数 100万回
照射面積 6.51㎠
照射レベル段階 レベル8段階
照射可能部位 全身使用可
キャンペーン 6,000円割引クーポンあり
ツーピーエスは、男性の髭脱毛にも人気の脱毛器です。
ツーピーエスの特徴
  • 顔の脱毛範囲はもみあげ、鼻下、あごの3ヶ所
  • 8段階の出力調整機能付きで痛みが少ない

ツーピーエスの口コミ

  • 他の脱毛器よりも安いのが良い
  • 照射範囲が広いので1回の脱毛が楽
  • ファンの音がうるさい
  • ハンドピースが大きいので照射漏れしやすい
こんな人におすすめ!
  • もみあげ、鼻下、あごを中心に脱毛したい人
  • できるだけ痛くない脱毛器で髭を脱毛したい人
6,000円割引キャンペーン中の2PS

2.髭脱毛に効果がある脱毛器の選び方


髭脱毛に効果がある脱毛器を選ぶためには、次の3点が重要なポイントになります。

  • 髭脱毛に効果がある脱毛方式である
  • ランニングコストが安い
  • 出力調整機能が充実している

男性の髭は、太くて毛量も多いという特徴があります。
よりパワーのある脱毛器を選んで、効率よく脱毛を進めましょう。

2-1.髭脱毛に効果がある脱毛方を選ぶ

家庭用脱毛器は、脱毛方式別に「光脱毛」「レーザー脱毛」「サーミコン式」「電動式毛抜き」の4種類に分類することができます。
それぞれの脱毛方式の特徴を表で紹介します。

4種類の脱毛方式の特徴

効果 安全性 相場
おすすめ!光脱毛器 効果が期待できる 肌トラブルの心配がない 約3~10万円
レーザー脱毛器 脱毛効果が高い 肌トラブルのリスクがある 約4~10万円
サーミコン式脱毛器 脱毛できない 肌トラブルの心配がない 1万円以下
電動式毛抜き 脱毛できない 肌荒れする可能性が高い 1万円以下

髭のように太くて濃いムダ毛を電動式毛抜きで抜くと、毛嚢炎などを引き起こす可能性が高いため、あまりおすすめできません。
そのため髭脱毛には、「光脱毛器」「レーザー脱毛器」「サーミコン式脱毛器」の3つの方式が採用されている脱毛器がおすすめです。

おすすめの3つの脱毛方式の特徴を以下で詳しく紹介します。

①ヒゲ脱毛に最もおすすめな「光脱毛」

代表的な光脱毛器

脱毛器 価格
おすすめ!ケノン 69,800円
メンズ・レイボーテ 37,800円
LAVIE 40,000円
脱毛効果
  • 20~30回継続することで髭が気にならなくなる
メリット
  • 髭脱毛に効果がある
  • 痛みや肌トラブルの心配が少ない
  • 美肌効果がある
  • 脱毛器の種類が豊富
デメリット
  • 脱毛器本体に3万円~10万円がかかる
こんな人におすすめ!
  • 痛みや肌トラブルの心配なく髭脱毛をしたい人
  • 髭脱毛と同時に髭剃りで傷んだ肌をケアしたい人

②効果は高いがリスクもある「レーザー脱毛」


※イラストは医療用レーザー脱毛器です。

代表的なレーザー脱毛器

脱毛器 価格
トリア 54,800円
脱毛効果
  • 10~30回継続することで髭が気にならなくなる
メリット
  • 脱毛効果が高い
  • 細かい範囲をしっかり照射できる
デメリット
  • 脱毛器本体に4万円~10万円かかる
  • 光脱毛に比べて痛みが強い
  • 脱毛できる範囲が狭い
  • 脱毛器の種類が少ない
  • 光脱毛のような美肌効果がない
こんな人におすすめ!
・髭が生えている範囲が狭い人

③毛に熱を当ててカットするサーミコン式

代表的なサーミコン式脱毛器

脱毛器 価格
ノーノーヘア 6,800円
脱毛効果
  • 熱線でムダ毛を焼き切る方式
  • 表面上の毛がなくなる
メリット
  • 1万円以下で購入できる
  • 肌トラブルの心配がない
  • 痛みがない
デメリット
  • 脱毛効果がない
  • 髭剃り同じく一生使い続ける必要がある
こんな人におすすめ!
  • 肌トラブルを起こさずに髭を剃りたい人
  • 手軽に髭を処理をしたい人

3種類のうち髭脱毛に最もおすすめなのは、光脱毛方式の脱毛器です。

光脱毛方式の脱毛器は、痛みも少なく男性の髭にもしっかり脱毛効果を実感することができます。
また、髭脱毛をしながら髭剃りで傷んだ肌をケアできるのもメリットの一つです。

2-2.ランニングコストが安いか

脱毛器を選ぶ際には、本体価格だけでなくランニングコストを確認しておく必要があります。
ランニングコストを抑えられるのは、次の2つに当てはまる脱毛器です。

  • カートリッジを交換できる脱毛器
  • ショット単価が安い脱毛器

今回紹介している脱毛器は、すべてカートリッジを交換できるタイプになっています。
そこで次は、各脱毛器のショット単価をまとめました。

各脱毛器のショット単価

本体価格 照射回数 ショット単価
おすすめ!ケノン 69,800円 148.5万発 0.047円
メンズ・レイボーテ 37,800円 25万発 0.151円
2PS 49,800円 13.2万発 0.377円

※価格は税込で表記しています。

ショット単価は、初回購入時にセットになっているカートリッジの照射回数を参考に以下の方法で求めました。

ショット単価=本体価格÷照射回数

本体価格が安くても、何度もカートリッジを購入する必要があれば、結果的に高額になってしまいます。
できるだけショット単価が安い脱毛器を選んで、脱毛器にかかる費用を抑えましょう。

2-3.出力調整機能が充実しているか

男性の髭は太くて毛根がしっかりしているため、人によっては強い痛みを感じることがあります。
痛みが苦手な人は、出力を細かく調整できる脱毛器を選ぶのがおすすめです。

各脱毛器の出力調整機能は、以下のようになっています。

各脱毛器の出力調整機能

出力調整機能
おすすめ!ケノン 10段階
2PS 8段階
メンズ・レイボーテ 5段階

最も出力調整機能が充実しているのは、ケノンです。
肌が弱い人や痛みが心配な人は、細かく出力を調整できる脱毛器を選びましょう。

3.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット・デメリット


男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット・デメリットについて紹介します。

3-1.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するメリット

メリット
  • 脱毛クリニックに通わずにヒゲを薄くすることができる
  • 自宅でヒゲを薄くするのに最も効果的である
  • サロンやクリニックで脱毛するよりも安い
  • スネ毛や胸毛、VIOなど、ヒゲ以外のムダ毛も脱毛できる
  • 脱毛していることをバレないので恥ずかしくない

男性用脱毛器を使用する最大のメリットは、「自宅で手軽に脱毛できる」という点です。
サロンやクリニックに通うとなるとスケジュールを合わせるのが大変ですが、脱毛器なら使いたい時にいつでも使用できます。

また、脱毛器は自宅でヒゲを薄くするのに最も効果的な対策です。
深剃りや抑毛ローションはヒゲを目立たなくさせる効果しか期待できませんが、毛根に熱を与える脱毛器なら脱毛効果が期待できます。

さらに脱毛する部位が自由なので、自分のムダ毛が気になる部位をどこでも脱毛できます。
サロンやクリニックで全身を脱毛するとなると数十万円かかるケースもありますが、家庭用脱毛器なら全身を脱毛できるのでリーズナブルです。

3-2.男性用脱毛器でヒゲ脱毛するデメリット

デメリット
  • 思った以上に痛みがある
  • 効果を実感するまでに約3ヶ月継続して使う必要がある
  • 照射漏れなく使うためには慣れと技術が必要

男性用脱毛器を使えば自宅で手軽に脱毛できるというメリットの一方で、安全性の観点から出力が弱めに設定されています。
そのため、サロンやクリニックと同等の効果を感じることはできません。

また、効果を実感するまでに約3ヶ月継続して使う必要があるので、「今すぐ効果を実感したい!」という方にはおすすめできません。
さらに、毛根を確実に照射するには

3-3.男性用脱毛器はこんな人におすすめ!

・サロンやクリニックに通わずにヒゲや体毛を脱毛したい人
・全身のムダ毛を低価格で脱毛したい人
・家族や恋人、友人と共有して使いたい人

男性用脱毛器は、自宅でヒゲや体毛を薄くしたい人に最もおすすめです。
「仕事が忙しくてクリニックに通う時間がない」という方は是非試してみてください!

4.おすすめの男性用脱毛器「ケノン」で髭脱毛する方法


1.で紹介した中で最もおすすめのメンズ脱毛器「ケノン」を実際に使ってみました。
ケノンの使い方や使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

4-1.ケノンの使い方

ケノンの中身は以下の通りです。

  • ケノン本体
  • 保冷剤
  • カートリッジ
  • 保冷剤

これらを使って自分で脱毛していきます。
自分で脱毛すると聞くと「難しそう…」と思うかもしれませんがとても簡単です。

①ヒゲをシェービングする


ヒゲが伸びた状態で照射すると火傷を起こしてしまうので、まずはヒゲを剃ります。
ただし、剃りすぎると脱毛効果を実感できないため、ヒゲを1mm程度残しておきましょう。

②保冷剤で照射部位を冷やす


いきなり照射すると脱毛器の熱により痛みを感じてしまう可能性があるので、付属の保冷剤で患部を冷やします。
痛みに不安のある方は、約10秒冷やしましょう。

また、肌が乾燥していると肌のバリア機能が低下しているため、痛みを感じる原因になります。
化粧水や保湿クリームを塗布して肌に潤いを与えましょう。

③1回目の照射

ケノンは「ショットモード」と「照射レベル」を自分で選択できます。

照射モードは「手動モード」と「自動モード」から選択できます。

ヒゲ脱毛をする場合は、手動モードがおすすめです。
自動モードは、光を複数回に分けて照射する分、照射パワーが分散されて弱くなってしまうので、太くて硬い髭には向いていません。

光を照射するため付属のサングラスを装着し、

鼻下や顎、頬といったヒゲが気になる部位に照射していきましょう。

それぞれの部位のショット数の目安は以下の通りです。

部位 目安ショット数
鼻下 10ショット
口下 5ショット
10~20ショット
5~10ショット
顎下 10~20ショット

④2回目の照射


ヒゲが生えている向きはバラバラなので、1回照射するだけでは照射漏れしてしまう可能性があります。
重ね打ちするとより高い脱毛効果が期待できるので、照射を2回行うことをおすすめします。

⑤患部をアフターケアする

照射後の肌は敏感な状態です。
また、一時的に炎症を起こしている可能性があります。

肌荒れのリスクを軽減するためにアフターケアをきちんと行いましょう。
まずは保冷剤で約5分当てて肌を冷やします。

その後、化粧水・乳液を塗布して肌をしっかり保湿しましょう。

4-2.ケノンのヒゲ脱毛の効果

ケノンを実際に使用した人の口コミを統計し、効果を実感できるまでの回数の目安をまとめました。

ケノンでヒゲ脱毛効果を実感するまでの目安

照射回数 効果の目安
1~5回 脱毛効果をほとんど実感できない
6~10回 ヒゲが細くなり、ジョリジョリ感が減る
11~15回 ヒゲが半分程度減る
16~20回 ヒゲの量が減り、伸びる速度が遅くなる
21回以上 ヒゲがほとんど目立たなくなる

ケノンを使用してヒゲ脱毛を実感できるまでには、最低でも10回前後使用する必要があります。
ケノンの使用頻度は1週間で1回が目安なので、期間にすると約2~3ヶ月はかかります。

すぐに効果を実感できるわけではないため、長い目で見て使用するようにしましょう。

4-3.ケノンでヒゲ脱毛する時の痛み

ケノンの照射レベルの痛みの目安については以下の通りです。

ケノンの照射レベルの痛みの目安

レベル 目安
レベル1~2 痛みがほとんどない
レベル3~4 じんわりとした温かさを感じる
レベル5~7 輪ゴムでパチっと弾かれるような痛さ
レベル8~10 針でチクっと刺されるような痛さ

ヒゲ脱毛に最適な照射レベルの目安は、レベル8~10です。
他の体毛に比べてヒゲは太くて硬い毛質なので、高いレベルで照射しないと効果を実感できない可能性があります。

とはいえ、いきなり高いレベルで照射すると肌トラブルを引き起こすリスクを含んでいるため、徐々にレベルを上げることをおすすめします。
特に鼻下や頬といった皮膚が薄い部位は痛みを強く感じる可能性があるため、必ず照射レベルを下げてから脱毛しましょう。

5.家庭用脱毛器とレーザー脱毛の違い


男性用の家庭用脱毛器と、サロン・クリニックの効果や料金についての違いを表で紹介します。

脱毛器とレーザー脱毛の違い

脱毛器 クリニック 脱毛サロン
効果 ヒゲが薄くなる 脱毛効果が高い 脱毛効果が期待できる
料金 約3~8万円 約10~20万円 約10~50万円
痛み ほぼ感じない 痛みを感じる ほぼ感じない
手軽さ 自宅でできる 予約を取るのが大変 店舗に通う必要がある

脱毛器は、サロンの光脱毛器やクリニックのレーザー脱毛器と比べると出力が弱いです。
そのため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。

一方、価格が安くて自宅で手軽にヒゲを薄くできるという点では優れています。
「ヒゲを手軽に薄くしたい!」という方は脱毛器がおすすめです。

6.自宅で簡単にできる髭脱毛の脱毛効果を高める方法


髭脱毛の効果を高めるポイントは、次の3つです。

6-1.冷却と保湿を徹底する

脱毛前後の冷却と保湿には、次のような目的があります。

  • 脱毛時の熱による痛みを和らげる
  • 熱を吸収する役目を担う肌の水分を増やす

痛みを感じることなく脱毛ができれば、出力レベルを上げることができるため、高い脱毛効果を実感することができます。
冷却と保湿は、次の要領で脱毛しながらこまめに行います。

冷却と保湿のポイント
  • 脱毛した箇所を10秒ずつ冷却+保湿

潤いのあるお肌は、新陳代謝が活発で毛の生え変わりが促進さるため、脱毛スピードも早くなります。
早く効果を実感するためにも、冷却と保湿を忘れずに行いましょう。

6-2.照射前には保冷剤の水分をしっかり拭き取る

肌に水分が残ったまま照射を行うと、十分な脱毛効果を実感することができません。

×冷却→照射
冷却→拭き取り→照射

保冷剤を使って冷却をした後は、必ず水分をタオルで拭き取ってから照射を行うように心掛けましょう。

6-3.最初は週1回!慣れてきたら毛周期に合わせた照射が効果的


ムダ毛は、「成長期、退行期、休止期」の毛周期で生え変わり続けています。
このうち脱毛の効果があるのは「成長期」の毛だけなので、毎日脱毛を繰り返しても効果を実感することはできません。

次のペースを参考に効率よく脱毛を行うのがおすすめです。

  • 1~2ヶ月まで…週1回のペース
  • 2ヶ月~半年…2週間~1ヶ月に1回
  • 半年以降…1ヶ月~2ヶ月に1回

目安は、新しいムダ毛が生えてきたタイミングです。
成長期のムダ毛を狙って、効率よく脱毛を行いましょう。

7.まとめ

男性の髭に効果がある脱毛器を選ぶ際には、以下のポイントに注目して選びましょう。

  • 髭脱毛に効果がある光脱毛タイプ
  • ランニングコストが安い
  • 出力調整機能が充実している

男性の髭に効果があるおすすめの脱毛器については、以下の表をご覧ください。
男性の髭に効果がある脱毛器一覧

本体価格 キャンペーン
おすすめ!ケノン 69,800円 カートリッジ4個プレゼント
メンズ・レイボーテ 37,800円 分割金利手数料が無料
2PS 49,800円 6,000円割引クーポンあり

※価格は税込で表記しています。

「女性ウケが気になるけど脱毛に行く時間がない…」という方は、男性用脱毛器で好印象な見た目を手に入れましょう!

脱毛器の関連記事
脱毛器のおすすめと料金情報
脱毛器を目的別に選ぶ
脱毛器をもっと詳しく知る