アンダーヘア用の家庭用脱毛器、あなたはどんな脱毛器をお探しですか?

  • とにかく安くVIO脱毛ができる脱毛器
  • 痛くないVIO脱毛ができる脱毛器
  • 安全性が高く安心してVIO脱毛ができる脱毛器

今回は、安くVIO脱毛ができる脱毛器、痛みが少ないVIO脱毛ができる脱毛器、安心して使える脱毛器など、おすすめのVIO脱毛器を詳しく紹介します。
アンダーヘア用の家庭用脱毛器を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

1.アンダーヘア(VIO)脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング


まずは、デリケートゾーンの脱毛に効果があるおすすめの家庭用脱毛器を紹介します。

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器一覧

脱毛器 価格 キャンペーン・特典
おすすめ!ケノン 69,800円 3万円相当のカートリッジ付き
2PS
クリスタル
69,800円 2PSの最新版を発売!
レイボーテ
グランデ
116,640円 公式限定セットあり

※価格は税込で表記しています。

それでは、各脱毛器の詳しい特徴とおすすめの理由を順に紹介します。

1位 VIO脱毛に効果が高い「ケノン」

本体価格 69,800円
(月々3,000円から分割OK)
コスパ ショット単価 0.047円
痛みの弱さ 10段階の出力調整機能
安全性・保証 日本製・本体1年保証(カートリッジ2年保証)
日本国内だけでも50万人以上に愛用されているケノンは、VIO脱毛に最もおすすめの家庭用脱毛器です。

ケノンの特徴
  • VIOも顔も含めて全身を脱毛ができるからコスパ抜群
  • VIOの濃いムダ毛に効果が高いストロングカートリッジあり!
  • 10段階の出力調整機能付きだから、痛みの心配がほとんどない
  • 分割払いを利用すると月々3,000円で始められる
こんな人におすすめ!
  • 顔もVIOも脱毛できるコスパが良い脱毛器を選びたい人
  • 痛くない・効果が高いVIO脱毛がしたい人
  • 日本製の脱毛器で安心してVIO脱毛をしたい人
  • 無理のない出費で脱毛器を使ってみたい人
VIO脱毛に効果が高いケノン!

2位 VIO全体を脱毛できる「2PSクリスタル」

本体価格 69,800円
コスパ ショット単価 0.069円
痛みの弱さ 8段階の出力調整機能
安全性・保証 韓国製(国内にカスタマーサポートセンターあり)
ツーピーエスは、鼻から下の全身を脱毛できる家庭用脱毛器です。

ツーピーエスの特徴
  • 業務用として使えるほどパワーが強く、VIO脱毛に効果的
  • 8段階の出力調整機能付きで痛みを軽減できる
こんな人におすすめ!
  • 鼻から下の顔、VIOを含めた全身を脱毛したい人
  • できるだけ痛みを抑えてデリケートゾーンの脱毛がしたい人
VIO全体を脱毛できる2PS!

3位 VIO脱毛が痛くない「レイボーテグランデ」

本体価格 116,640円
コスパ ショット単価 0.194円
痛み 10段階の出力調整機能
安全性・保証 日本製・1年保証
レイボーテグランデは、10段階の出力調整機能とクール機能が搭載されているため、痛みが少ないVIO脱毛が可能です。

レイボーテグランデの特徴
  • VIO脱毛の痛みを和らげる10段階の出力調整機能とクール機能付き!
  • 全身750回分の脱毛ができる
  • 別売りのレーザープローブを使えばレーザー脱毛も可能
こんな人におすすめ!
  • 痛くないVIO脱毛がしたい人
  • 2人以上で脱毛器をシェアしたい人
痛くない脱毛ができるレイボーテグランデ!

2.VIO脱毛器を選ぶ5つのポイント


カオリカオリ

家庭用脱毛器でVIOを脱毛したいんですけど、どこを見て買ったら良いんでしょうか?

ツカサツカサ

アンダーヘア用の家庭用脱毛器はこれから教える5つのポイントを見て決めてみて。

  • VIO脱毛対応の光脱毛器
  • 出力調整機能で痛みを軽減できる
  • ランニングコストを含めた価格が安い
  • 照射面積が広過ぎない
  • 安全性が高く保証制度が整っている

特に重視したいポイントをチェックして、自分にぴったりの脱毛器を見つけましょう。

2-1.VIO脱毛対応の光脱毛器

脱毛器でデリケートゾーンのお手入れを行うためには、次の2つの理由からも光脱毛器を選ぶのがおすすめです。

  • 痛みが少ない
  • 黒ずみ改善効果を期待できる

またVIO脱毛が可能な範囲は、脱毛器によって以下のように異なります。

各脱毛器のVIO脱毛が可能な範囲

脱毛器 VIO脱毛の範囲
ケノン Vラインのみ
2PS
クリスタル
VIO全体
レイボーテ
グランデ
Vラインのみ

VIO全体を脱毛したい人は2PSクリスタル、Vラインをしっかりお手入れしたい人はケノン・レイボーテグランデをチェックしておきましょう。

2-2.出力調整機能で痛みを軽減できる

デリケートゾーンの脱毛には、細かく出力を調整できる脱毛器が最適です。
出力の調整が可能な脱毛器には以下のメリットがあります。

  • 痛みを感じることなく快適に脱毛できる
  • 徐々に出力を上げて脱毛器の光に慣れることができる

光の出力を低めに調整することで、光の熱による痛みを軽減することができます。
また、光の熱に慣れれば出力を高めに調整して、より高い効果のある脱毛を行うことも可能です。

各脱毛器の出力調整機能は、以下のようになっています。

各脱毛器の出力調整機能

脱毛器 出力レベル
ケノン おすすめ!10段階
レイボーテグランデ 10段階
ツーピーエス 8段階

ケノンとレイボーテグランデは、最大10段階も出力レベルを調整することができます。
痛みが苦手な人は、できるだけ出力調整機能が充実した脱毛器を選ぶようにしましょう。

2-3.ランニングコストを含めた価格が安い

脱毛器にかかる費用は、本体価格だけでなくランニングコストも含めて計算する必要があります。
脱毛器のランニングコストは、ショット単価を比較すれば一目瞭然です。

各脱毛器の本体価格とショット単価は、以下のようになっています。

  1. 使い切り型
    決まった回数の照射が終われば本体ごと交換する
  2. カートリッジ型
    本体はそのままでカートリッジだけを交換する

当然ですが、長く使う場合は本体を交換する必要がない②の方が、ランニングコストを抑えることができます。
カートリッジ型の脱毛器のショット単価は、以下のようになります。

各脱毛器のショット単価

脱毛器 本体価格 照射回数 ショット単価
おすすめ!ケノン 69,800円 148.5万発 0.047円
2PS
クリスタル
69,800円 100万発 0.069円
レイボーテ
グランデ
116,640円 60万発 0.194円

※価格は税込で表記しています。

ショット単価が圧倒的にに安いのは、「ケノン」でした。
今回は、初回購入時に付いてくるカートリッジのショット単価を以下の方法で求めました。

  • ショット単価=本体価格÷照射回数

ランニングコストが高い脱毛器は、本体価格が安くても結果的に脱毛器にかかる費用が高くなってしまいます。
気になる脱毛器を見つけたら、本体価格だけではなくショット単価を合わせて確認するようにしましょう。

2-4.照射面積が広過ぎない

デリケートゾーンの脱毛器には、次の2つの理由からも照射面積が広過いものを選ぶのがおすすめです。

  • 狭い範囲にも照射しやすい
  • Vラインのデザインがキレイに決まる

各脱毛器のVIO脱毛用の照射面積は以下のようになっています。

各脱毛器のVIO脱毛の照射面積

脱毛器 照射面積
おすすめ!ケノン 4.5㎠
レイボーテ
グランデ
5.25㎠
2PS
クリスタル
7.04㎠

ケノンにはVラインのお手入れに使いやすいストロングカートリッジ、レイボーテグランデにはスモールランプがあります。
デリケートゾーンの細かい範囲をしっかり脱毛したい人は、ケノンやレイボーテグランデをチェックしておきましょう。

2-5.安全性が高く保証制度が整っている

敏感な部位であるデリケートゾーンの脱毛には、安全性が高く保証制度が整っている脱毛器を選ぶのがおすすめです。

各脱毛器の生産国と保証内容については、以下のようになっています。

各脱毛器の原産国と保証内容

生産国 保証内容
ケノン 日本 おすすめ!本体1年(プレミアムカートリッジは2年保証)、
5年保証プランあり
レイボーテ
グランデ
日本 1年
2PS 韓国 1年(日本国内にカスタマーサポートあり)

最も安全性が高く保証が充実している脱毛器は、「ケノン」です。
ケノンは、世界標準ISO認定の国内工場で製造されているため安全性が高く、デリケートなVIO脱毛にも安心して使うことができます。

安全性が高いVIO脱毛器を選びたい人、脱毛器の故障が心配な人は、ケノンをチェックしてみてください。

3.VIO脱毛におすすめの脱毛器を実際に使った人の口コミ


ツカサツカサ

アンダーヘアを家庭用脱毛器で脱毛した人の口コミを脱毛器ごとにまとめてみたわ。

3-1.ケノンでVIO脱毛をした人の口コミ

ケノンを使ってVIO脱毛をした人の口コミで、参考になりそうなものをピックアップして紹介します。

「5回目でツルツルになった」(22歳・混合肌)

Jさん

サロンに1年通ってもキレイにならなかったVIOが5回目ぐらいでほとんど気にならなくなってきました。

2~3ヶ月に1回しか通えないサロンと違って2週間に1回脱毛できたのが良かったのかなと思います。

「Vラインはほぼ完了」(41歳・乾燥肌)

Kさん

ケノンを使って全身脱毛をしていますが、VIOは効果が出るまでに一番時間がかかりました。
それでも、確実に効果はあり、Vラインはほぼ完了と言えるほどです。

人に見せにくい部位を自宅で脱毛できたので、とても助かりました。

「生えるのが遅くなってきた」(28歳・敏感肌)

Lさん

2週間に1回の使用で半年が経過して、ようやく毛が生えるスピードが遅くなってきました。

自己処理をしていた時の埋没毛がかなり改善されてきのがうれしいです。

3-2.2PSでVIO脱毛をした人の口コミ

ツーピーエスを使ってVIO脱毛をした人の口コミで、参考になりそうなものをピックアップして紹介します。

「週1回、1ヶ月の使用で効果を実感」(26歳・普通肌)

Mさん

VIO脱毛を含めて全身脱毛に週1回のペースで使い始めて1ヶ月です。
照射範囲が広めなのでVラインの脱毛も数回の照射で終わります。

6~8のレベルで照射し始めてから、効果を実感できるようになってきました。

「1回目でも思ったより抜けた」(44歳・脂性肌)

Nさん

デリケートゾーンに使い始めてまだ数回ですが、1回目でも想像していたよりたくさん抜けたので驚きました。

レベル4でこれだけ抜けたのなら、今後の効果にも期待できそうな気がしています。

3-3.レイボーテグランデでVIO脱毛をした人の口コミ

レイボーテグランデを使ってVIO脱毛をした人の口コミで、参考になりそうなものをピックアップして紹介します。

「2ヶ月目で少しずつ減ってきた」(35歳・普通肌)

Oさん

娘と共有するつもりで購入して、まずは私が2ヶ月使ってみたところ、少しずつムダ毛の量も減ってきました。
VラインとIラインにはレベル10で使うと一瞬痛みを感じますが、効果はかなりあると思います。

クールヘッドで冷やせば、すぐに痛みもかなり軽減されるので助かっています。

「半年でVラインがキレイに!」(42歳・混合肌)

Pさん

娘、夫、私の3人で交互に使ってます。
私は脇、ヒザ下、Vラインの3ヶ所を主に脱毛していますが、半年で3ヶ所とも自己処理をしなくて済むレベルになりました。

肌質にも寄るのかもしれませんが、私はVラインにレベル10で使ってもほとんど痛みを感じず快適に脱毛できています。

4.サロンのVIO脱毛と脱毛器の効果や痛みを比較


カオリカオリ

家庭用脱毛器とお店の光脱毛だったら、効果や痛みに違いはあるんですか?

ツカサツカサ

サロンでやるVIO脱毛と家でやるVIO脱毛の、効果や痛みの違いを表にまとめてみたわ。

サロンと脱毛器のVIO脱毛の違い

サロンの
VIO脱毛
脱毛器の
VIO脱毛
脱毛効果 高い あり
痛み 強め 少なめ
価格 約14万円 約6~10万円
脱毛範囲 VIO全体 機種による

サロンのVIO脱毛は家庭用脱毛器に比べて出力が高いため、脱毛効果は高めです。
これに対して家庭用脱毛器には、格安で痛くないVIO脱毛を行えるというメリットがあります。

短期間で脱毛効果を実感したい人はサロンのVIO脱毛、なるべく安く痛みの心配なくVIO脱毛を行いたい人は脱毛器を選びましょう。

アンダーヘアのお手入れがプロに任せられるおすすめの脱毛サロンはこちらの記事で紹介しています。

参考記事
VIO脱毛のおすすめランキング!口コミで人気の12社を徹底比較
VIO脱毛が人気のサロン、あなたはどんなサロン・クリニックをお探しですか? ・安くVIO脱毛を体験で・・・

5.脱毛器でVIOを脱毛するメリット・デメリット


ツカサツカサ

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛にはメリットとデメリットがあるから確認しておいてね。

メリット
  • 痛みが少なめ
  • 格安でVIO脱毛の完了を目指せる
  • 恥ずかしいと感じる心配がない
  • 通う手間がかからない
デメリット
  • IラインやOラインは自分の目で確認しにくい
  • 効果を実感できるまでに時間がかかる

脱毛器を使ってVIO脱毛を行えば、恥ずかしいと感じる心配がありません。
また、出力も自由に調整できるため、痛くないレベルでゆっくりVIO脱毛を進められます。

効果よりも痛みや恥ずかしくない点、価格を重視したい人は、脱毛器でVIO脱毛を行うのがおすすめです。

6.家庭用脱毛器によるVIO脱毛の正しい方法


カオリカオリ

デリケートゾーンってどうやって脱毛したら良いんですか?

ツカサツカサ

確かに最初はわからないわよね、脱毛器でデリケートゾーンのお手入れを行う手順を伝授するわ。

  1. デザインを決める
  2. シェービングをする
  3. 粘膜部分はナプキン、肛門は絆創膏などで保護する
  4. 照射する箇所を冷却する
  5. 手鏡を床に置いて確認しながら照射を行う
  6. 冷却と保湿をする

シェービングをする際には、長いムダ毛をハサミでカットしてから、電動シェーバーを使います。
痛みを軽減するためにも、脱毛前後は冷却と保湿を忘れずに行いましょう。

家庭用脱毛器を使ったVライン・Iライン・Oラインそれぞれのお手入れ方法はこちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
ケノンでVIO(ハイジニーナ)脱毛|自宅でアンダーヘアを脱毛する方法
ケノンでVIO脱毛をする方法、VIO脱毛を行う際の注意点について紹介します。

7.脱毛器でVIO脱毛をする際の注意点


ツカサツカサ

脱毛器でデリケートゾーンのお手入れを行う際には、次の2つに注意が必要よ。

7-1.黒ずみや粘膜部分には照射しない

黒ずみや粘膜部分は、以下の理由からも避けて照射するのがおすすめです。

黒ずみ…メラニン色素が多くやけどの可能性がある
粘膜部分…皮膚が薄く敏感でやけどなどのリスクがある

  • 黒ずみ…メラニン色素が多くやけどの可能性がある
  • 粘膜部分…皮膚が薄く敏感でやけどなどのリスクがある

デリケートゾーンは黒ずみができやすい部位です。
黒ずみが気になる人は、VIOの黒ずみ専用の美白クリームでケアしてから脱毛を行うようにしましょう。

おすすめの黒ずみ用美白クリーム

商品名 価格
アットベリー 2,980円
ハーバルラビット 4,250円

黒ずみがあってもVIO脱毛ができるサロンや黒ずみケア方法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
VIOは黒ずみ・色素沈着があっても脱毛できる?デリケートゾーンの黒ずみケア方法
あなたはVIOの黒ずみでこんな悩みを持っていませんか? ・VIOに黒ずみがあっても脱毛はできるの?脱・・・

7-2.生理中はVIO脱毛を行わない

生理中のVIO脱毛は、次の2つの理由からもおすすめできません。

  • 強い痛みを感じやすい
  • 脱毛効果を実感しにくい

生理中は肌が敏感になっているため、肌トラブルのリスクも高くなります。
VIO脱毛はなるべく生理前後の1週間を避けて行うようにしましょう。

8.家庭用脱毛器によるVIO脱毛の効果を高めるポイント


ツカサツカサ

自宅でデリケートゾーンを脱毛する時に、簡単にできるVIO脱毛の効果を高めるポイントはこの3つよ。

  • 脱毛前に電気シェーバーで短くしておく
  • 脱毛前後は冷却・保湿を徹底する
  • 脱毛後の入浴は湯船を避ける

正しいケアで少しでも早く理想のデリケートゾーンを目指しましょう。

8-1.脱毛前に電気シェーバーで短くしておく

脱毛前の自己処理をには、次の2つのメリットがあります。

  • やけどを防ぐ
  • 脱毛効果を高める

ムダ毛は短ければ短いほど毛根に光が伝わりやすくなり、脱毛効果がアップします。
脱毛前には、電動シェーバーを使って、できるだけ短くムダ毛を処理しておくようにしましょう。

8-2.脱毛の前後は冷却・保湿を徹底する

照射前の冷却は、痛みを感じにくくするだけでなく、肌トラブルを防ぐことにもつながります。

ここがポイント!
照射後は1箇所につき10秒ずつ冷却+保湿

潤いがある肌は新陳代謝も活発になるため、徹底した保湿ケアをするだけで、脱毛効果アップも期待することができます。

8-3.脱毛後の入浴は湯船を避ける

脱毛後の入浴で湯船につかるのは、次の2つの理由からもおすすめできません。

  • 肌の乾燥を悪化させる
  • 開いた毛穴に雑菌が侵入し、炎症が起きる可能性が高い

脱毛当日はできるだけ擦ったりせずに、シャワーで流すだけの刺激が少ないケアを心掛けましょう。

まとめ

アンダーヘア用の脱毛器は、以下のポイントに注目して選びましょう。

  1. VIO脱毛対応の光脱毛器
  2. 出力調整機能で痛みを軽減できる
  3. ランニングコストを含めた価格が安い
  4. 照射面積が広過ぎない
  5. 安全性が高く保証制度が整っている

VIO脱毛が行える脱毛器については、以下の表をご覧ください。

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器一覧

脱毛器 価格 キャンペーン・特典
おすすめ!ケノン 69,800円 3万円相当のカートリッジ付き
2PS
クリスタル
69,800円 2PSの最新版を発売!
レイボーテ
グランデ
116,640円 公式限定セットあり

※価格は税込で表記しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 家庭用脱毛器人気ランキング!家庭用脱毛器を口コミや効果などで比較!
  2. 脱毛器は痛い?痛くないおすすめの家庭用脱毛器一覧


脱毛器の関連記事
脱毛器のおすすめと料金情報
脱毛器を目的別に選ぶ
脱毛器をもっと詳しく知る