あなたはケノンでVIO脱毛を行うにあたってこんな疑問を持っていませんか?

「どうすれば上手にVIO脱毛ができる?」
「ケノンでVIO脱毛をする時の注意点は?」

このページでは、ケノンでVIO脱毛をする方法、VIO脱毛を行う際の注意点について紹介します。
ケノンでデリケートゾーンをお手入れしたい人は、ぜひ参考にしてください。

1.ケノンでVIO脱毛をする方法


ケノンでVIO脱毛をする際は、以下の手順で行います。

  1. デザインを決める
  2. シェービングをする
  3. 照射を行う

では、ケノンを使ったアンダーヘアの正しいお手入れ方法を順に紹介しています。

1-1.VIO脱毛のデザインの決め方

まずは、VIO脱毛で人気のデザインを一覧にまとめました。

ルルエピで女性100名を対象にVIO脱毛のデザインについてのアンケート調査を行ったところ、以下のような結果になりました。

最も人気のデザインは、下着からはみ出す部分を処理する「大きめの逆三角形」です。
VIO脱毛が初めての人は、大きな失敗が少ない「自然な逆三角形」を選びましょう。

VIO脱毛のデザインについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
VIO脱毛のデザイン、人気の形は?全照射は男ウケが良いって本当?
他の人にはなかなか聞けないVIOのデザイン。 あなたはVIOのデザインでこんな悩みを持っていませんか・・・

1-2.シェービングは前日に行うのがおすすめ

シェービングは次の2つの理由からも、電動シェーバーを使ってケノンで脱毛する前日に行うのがおすすめです。

  • 1~2mmの長さに整えやすい
  • 肌の負担を軽減できる

脱毛の光を効率よく毛根に伝えるためには、ムダ毛を1~2mmの長さに整えておく必要があります。
1~2mmに剃るのは難しいですが、前日にシェービングをしておけば当日にちょうどよい長さに伸びてきます。

また、肌に負担をかけないように、お手入れには電動シェーバーを使うのがおすすめです。

1-3.Vラインの照射方法


Vラインは自分の目で確認しながら、簡単に照射を行えます。
Vラインの照射を行う際のポイントは次の2つです。

  • ストロングカートリッジを使う
  • 1~4回目は全照射をする

最初の数回は全照射をすることで、全体の毛質が整って自然な状態に仕上げることができます。
全照射をする時は、前日までにVライン全体のシェービングをしておくようにしましょう。

また、ストロングカートリッジを使用すれば、Vラインの太いムダ毛を効率よく脱毛できます。

Vライン脱毛におすすめの照射レベル

  • 1回目…レベル1
  • 2~3回目…レベル3~6
  • 4回目以降…レベル7~10

1-4.Iラインの照射方法


Iラインの照射を行う際のポイントは次の3つです。

  • 角度を調整できるタイプの卓上ミラーで照射箇所を確認する
  • プレミアムカートリッジを使う
  • 粘膜に光が当たらないようにナプキンなどで覆う

Iラインの脱毛は、体育座りまたはしゃがんだ体勢で鏡を見ながら慎重に進めます。
皮膚が薄い部位なので、肌に優しいプレミアムカートリッジを使って無理のないレベルで照射を行うようにしましょう。

Iライン脱毛におすすめの照射レベル

  • 1回目…レベル1
  • 2~3回目…レベル2~4
  • 4回目以降…レベル5~7

1-5.Oラインの照射方法

Oラインの照射を行う際のポイントは次の3つです。

  • 角度を調整できるタイプの卓上ミラーで照射箇所を確認する
  • プレミアムカートリッジを使う
  • 肛門に光が当たらないように絆創膏などで覆う

サロンでは紙ショーツをずらしながら照射しますが、自分で行う場合は絆創膏で覆ってから脱毛するのがおすすめです。
痛みを感じやすい部位なので、脱毛前後はしっかり冷却を行いましょう。

Oライン脱毛におすすめの照射レベル

  • 1回目…レベル1
  • 2~3回目…レベル2~4
  • 4回目以降…レベル5~7

2.ケノンでVIO脱毛を行う際の注意点


ケノンでVIO脱毛をする際には、次の3つに注意して照射を行いましょう。

2-1.メーカー推奨はVラインのみ!IOラインは自己責任

ケノンの使用が推奨されている部位は、Vラインだけです。
Iライン、Oラインの使用については自己責任になっているので、なるべく低いレベルから慎重に照射を行いましょう。

2-2.レベル1で様子を見ながら照射を始める


照射レベルが高過ぎると次のようなリスクが高くなります。

  • 強い痛み
  • やけど
  • 色素沈着

これらのトラブルを防ぐためにケノンには、次の2つの機能が付いています。

  • 10段階に調整できる出力調整機能
  • パワーを分散できる連射機能

レベル1で6連射に設定をして照射することで、痛みや肌トラブルのリスクを大幅に軽減できます。
無理のない範囲で徐々に出力レベルを上げていくようにしましょう。

2-3.黒ずみがある箇所は美顔カートリッジで美白ケア!

光脱毛は、脱毛の光をメラニン色素に反応させて、毛根にダメージを与える脱毛法です。
黒ずみがある箇所はメラニン色素が多いため、次のような肌トラブルが起きる可能性があります。

  • 強い痛み
  • やけど

ケノンの美顔カートリッジには、黒ずみ改善効果を期待できます。
痛みや肌トラブルを避けるためにも、黒ずみがある箇所は美顔カートリッジでケアしてから脱毛を行うようにしましょう。

3.ケノンで黒ずみの改善は可能か


結論から申し上げると、ケノンで脇やビキニゾーン、鼻などの黒ずみの改善が出来ます。

ただ、ケノンで照射する光によって美白が出来るというわけではありません。

なぜケノンを使うと黒ずみが改善できるのか解説していきます。

ケノンで黒ずみに効果がある理由


ケノンを使うと黒ずみが改善する理由は2つあります。

  • ケノンで脱毛を行うことで肌への負担が大幅に減る
  • IPLの光による美肌効果がある

この2つの効果で黒ずみが解消されます。

脇やビキニゾーンの黒ずみは、ほとんどが自己処理と摩擦によって肌がダメージを受けたことが原因です。

肌の防御反応によって黒ずんでしまっているので、脱毛して自己処理の頻度が下がれば自然と元の肌の色に回復していくのです。

保湿もしてあげれば更に改善は早くなります。

小鼻のように毛穴が黒ずんでいる場合は、IPLの美肌効果によって改善が期待できます。

IPLの光には黒ずみの解消・毛穴の引き締め・コラーゲンの生成促進など、高い美肌効果があります。

ケノンはカートリッジを交換することで美顔器としても使えるので、そちらも活用すれば更に自慢できるすっぴんに近づけるはずです。

デリケートゾーンの黒ずみの原因とケノンの活用方法


デリケートゾーンは影になりやすい為、なかなか黒ずみに気づけず知らずのうちにひどくなっていることがあります。

デリケートゾーンの黒ずみは脇の黒ずみと同じで、自己処理や摩擦が原因です。

また、蒸れやすいのに乾燥もしやすい場所なので、いつの間にか乾燥して黒ずんでいるということもあります。

ケノンを使えば自己処理の頻度は減っていくので、それに加えて保湿もしっかり行うことで黒ずみが改善しやすくなります。

下着による締め付けも黒ずみを悪化させる要因です。

可能であれば少し余裕のある下着を選んだりストッキングの着用を控えるのも効果があります。

肌がとても弱く炎症も起きやすい場所ですので、脱毛後の保湿は特に念入りに行ってあげましょう。

夏場は非常に蒸れやすく、汗疹やかぶれが発生しやすいので肌の状態を見てケノンを使ってくださいね。

4.まとめ


ケノンを正しく使えば、痛みや肌トラブルの心配なく自宅で手軽にVIO脱毛を行えます。
また、美顔カートリッジで黒ずみをケアすることもできます。

デリケートゾーンをスッキリお手入れしておきたい人は、ケノンでVIO脱毛を行いましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. ケノンを使ってみた体験談|本当に効果はあるの?【動画・画像あり】
  2. ケノンで脇を効果的に脱毛する方法|おすすめの照射レベル、回数
  3. ケノンで美顔に!?シミやニキビ、そばかす、ほうれい線に効果あり?

ケノンの関連記事
ケノンの料金・口コミ・特徴
【部位別】ケノンの効果的な使い方
使用に関する疑問