あなたはケノンを使っていて、こんなことに困っていませんか?

  • ピカッと光らない
  • 照射しない
  • お問い合わせ先がわからない
  • 修理は費用はどれくらい?

ケノンは電化製品なので、使う回数や年数によって故障が生じてしまう可能性があります。

今回は、ケノンの故障例や修理のお問い合わせ先、修理をお願いする流れと費用などについてご紹介します。
ケノンが動かず修理するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

1.ケノンが光らない・照射しないなど故障例


リサリサ

最近ケノンの調子がおかしいんです。

ツカサツカサ

ケノンをずっと使っていると、たまに機器トラブルを体験することがあるの。よくある故障例をまとめてみたわ。

  • 手動ボタン(照射ボタン)が取れる
  • 照射時に光らない
  • 照射しない
  • ファンが作動しない
  • メインスイッチを押しても電源がつかない
  • カートリッジを装着しても認識しない
    (ケノンの画面に「カートリッジを取り付けて下さい。」と表示される)

主に「ボタンが押せない・つかない」や「照射しない」ことが多く目立ちます。

メインスイッチを押しても電源が入らない場合は、電源コードがしっかり差し込まれていない可能性があります。

電源コードの差し込みがゆるい状態で、本体に動かしたりぶつかったりするなどの衝撃)が加わると、電源が落ちてしまうことがあります。

メインスイッチを押しても電源が入らない時は、一度電源コードの差し込み具合を確認してみてください。

2.ケノンの修理の問い合わせ先と依頼方法


ツカサツカサ

ケノンの故障を見つけたら、まず「購入してからどれくらいの月日がたったのか」を確認してみてちょうだい。
購入から1年以内なら無料で修理してもらえるわ。

購入から7日以内:初期不良は無料で交換
購入から1年以内:無料で修理(※1)
購入から1年以上:有料で修理

【※1.注意!】
購入から1年以内の無料修理は、「正常な使用状態で故障した場合」に限ります。故意で壊した時は対象外となるので、あくまで自然故障のみ対応してもらえます。
ケノンは有料オプションで3年間無料保証がつけられるので、こちらを利用して購入された方も、購入年月日の確認をしましょう。

購入日時を確認後、お問い合わせに連絡します。
お問い合わせ先は、ケノンを購入した時に付属されている、取扱説明書に記載されています。

取扱説明書が見つからない場合は、購入したケノンのグループ会社(エムロック・アローエイト)でお問い合わせが異なりますので、こちらも確認してください。

2-1.問い合わせ先

ケノンが故障した時のお問い合わせ先

エムロック アローエイト
電話番号 03-6868-8381 03-5365-1001
営業時間 月曜日~金曜日
昼12時~夜19時
平日
昼12時~夕方6時

どちらで購入したのかわからない時は、私が購入した時の説明書に記載されている番号を載せておきます。(2015年頃に購入)

電話番号 0570-064-331
受付時間 10時~17時(平日のみ/土日祝日・当社指定休日除く)

どちらも購入後のフリーダイヤルの使用は一切受け付けておりません。
電話できる時間帯は平日のみとなっているので、必ず時間内にお問い合わせするようにしましょう。

お問い合わせへ連絡する時は、「手動スイッチを押しても照射しない」など、具体的な故障内容を伝えるとスムーズですよ。

2-2.修理を依頼する際に必要なもの

ケノンが故障してしまい、修理をお願いする時に必要なものを、以下にまとめます。

  • 納品書
  • 注文番号
  • 出荷番号
  • ケノン本体
  • 故障したもの(カートリッジや電源コードなど)

必ず必要になるのが「納品書と各番号」です。
注文番号や出荷番号は、ケノンを購入した時に送られてくるメールに記載されています。
番号がわからない時は、メール内を一度検索してみてください。

どちらの番号もわからない時や納品書を紛失してしまった時は、ケノンを購入した時のお客様情報が管理されているので、まずはお問い合わせしましょう。

お問い合わせする時に、購入者の名前と電話番号を伝える必要があるので、購入時の情報と一致するようにしてください。

2-3.修理の流れとかかる費用

ケノンの修理費用は、故障状態により異なります。
お問い合わせで故障内容の説明をしても、オペレーターの方はその場で判断できないため、費用がどれくらいかかるのかわかりません。

ケノンを修理に出した人を見ると、平均で1万円前後が多いです。
修理が必要な場所、交換するものによっても修理費が異なるので、一度修理に出して見積もりを出してみることをおすすめします。

修理に出したからといって、必ず修理してもらう必要はありません。
修理前に見積もり費用などの連絡があり、こちらで判断してからケノンの修理が始まります。

もし見積もり額が思っていた以上に高かった場合、送料が自己負担となりますが修理せずに戻してもらうことが可能です。

3.中古品は修理対応の対象になる?


リサリサ

中古で買ったケノンは修理してもらえるんですか?

ツカサツカサ

残念だけど、メルカリやヤフオクで買ったケノンは修理してもらえないわ。たとえ1年間の保証が使えたとしても受け付けてもらえないから注意してね。

修理に出す時は、納品書や購入者本人の名前・電話番号が必要です。
ケノンを中古で購入した場合、購入した時に登録されている名前が違うと、お客様情報が見つけられません。

公式サイトでケノンを購入するよりも、中古品はリーズナブルな価格で購入できますが、こういったトラブル時に対応してもらえないので注意!

中古で購入後、数日で壊れたなどの事例もたくさんあるので、万が一に備えて公式サイトで新品を購入した方が安心です。

4.まとめ

ケノンを購入する時期によっては、無料保証期間が適用されるので、まずはお問い合わせして故障内容を伝えましょう。
故障状況によって修理が自己負担となるケースもありますが、見積額の判断で修理する・しないが決められます。

場合によっては新品を購入した方が、バージョンアップされた最新型ケノンが入手できるのでいいケースもあります。
故障したかもと思った時は、まずはお問い合わせの連絡をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. ケノンを使ってみた体験談|本当に効果はあるの?【動画・画像あり】
  2. ケノンで脇を効果的に脱毛する方法|おすすめの照射レベル、回数
  3. ケノンでVIO(ハイジニーナ)脱毛|自宅でアンダーヘアを脱毛する方法


ケノンの関連記事
ケノンの料金・口コミ・特徴
【部位別】ケノンの効果的な使い方
使用に関する疑問