「眉毛のムダ毛が気になるので脱毛したい!」
「ケノンを使って眉まわりの処理がしたい」

体のムダ毛はもちろんですが、眉毛まわりをきれいに整えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

まぶたと眉毛、おでこと眉毛の間に生えている剛毛などは、カミソリで剃ってもすぐに生えてくるので、メイクの邪魔にもなりますよね。

ここでは、家庭用脱毛器「ケノン」を使って、眉毛まわりを整える方法について紹介します。

1.ケノンで眉毛の脱毛はできる?


家庭用脱毛器「ケノン」は、本体は広範囲にフラッシュを当てる機器ですが、付属品である眉用のカートリッジに付け替えれば、顔のムダ毛処理が可能になります。

付属の眉毛脱毛器は電動の毛抜きのようなデザインをしていますが、毛をはさみこんで通電させることで、力をかけずに毛を抜きやすくしてくれます。

自然な力で抜くことで深部から脱毛処理ができるという点が、眉毛脱毛器の長所といえます。

2.ケノンの眉毛専用脱毛器はどこで手に入る?


ケノンの眉毛専用カートリッジは、本体を購入したときの特典として2016年まで付属していました。

残念ながら現在では手に入らないアイテムとなってしまいましたが、オークションもしくは通販サイトで個別に購入することが可能です。

ネットショップには新品から中古品まで揃っており、本体を買い直さなくても眉毛脱毛器だけが手に入ります。Amazonや楽天市場、Yahoo!オークションやメルカリなどのサイトを覗いてみることをおすすめします。

特にAmazonのような大手のネットショップでは、新品のままで眉毛脱毛器だけが出品されていることもあります。なかにはケノン本体とセットで購入できるお店もありますので、ケノン本体を持っていない方はセットで購入しても良いかもしれません。

3.ケノンで眉毛は本当に抜ける?抜けない?


ケノンの眉毛脱毛器は、毛抜きのような形状が特徴的。スイッチを入れると高周波が本体に通電し、力を入れずに毛を抜けやすくしてくれます。

使い方も簡単で、毛抜きの先端部分で眉毛付近に生えている毛をつまみ、ボタンを押しながら8秒待ち、毛を引き抜きます。

専用のピンセットで脱毛したい眉毛を挟み、8秒ほど待ってからそのまま引き抜いていきます。これを続けることにより、毛は抜けやすくなり眉毛の手入れも次第に楽になっていきます。

通常の毛抜きは思い切り力を込めなければ抜けないものですが、ケノンの眉毛脱毛器は毛根から抜けやすい状態にしてくれるので、痛みが軽減されます。

無理に引き抜いて出血したり、皮膚がダメージを受ける心配もないので、安心して使うことができますよ。

4.ケノンの眉毛脱毛器の使い方と注意点


ケノンの眉毛脱毛器は、直前に蒸しタオルなどを使って毛穴を開いておくのがポイント。メーカーもこの方法を推奨しています。

毛先をつまんだまま力を込めて引き抜くと、毛に強い力がかかり痛みが出てしまいますので、必ず8秒待ってから毛を抜くようにしてください。

はじめのうちは毛をつまむのにコツが要りますが、難しくはないので慣れればとても楽に脱毛ができるようになりますよ。

5.眉毛脱毛器を他の部位に使っても大丈夫?


眉毛脱毛器は、眉毛以外の部分にも使うことができます。デリケートなVIOラインについても、細かいデザインが可能。特にカミソリで処理することが多い、へそ下からVラインまでのエリアは、剛毛が多く生えてくる部分です。

毛抜きでは強い痛みが伴いますが、ケノンの眉毛脱毛器を使えば簡単に整えることができます。

男性ならあごまわりの太いヒゲなどに使ったり、頬からもみあげにかけてのムダ毛を処理するのにも使えます。

従来の毛抜きに比べて痛みが少ないので、痛くて抜けなかった部分のムダ毛もきれいに処理できます。ヒゲを部分的に残したり、もみあげを整えるといった使い方もできそうですね。

6.まとめ

ケノン本体はフラッシュ光線を使った脱毛器ですが、眉毛用脱毛器は電気式なので、フラッシュが当てられない部分の処理に適しています。

眉毛のように、範囲が狭く細かい部分はもちろん、VIOラインのようなデリケートな部位にも使えるので、細かくムダ毛を処理したい時に活用できます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. ケノンを使ってみた体験談|本当に効果はあるの?【動画・画像あり】
  2. ケノンで脇を効果的に脱毛する方法|おすすめの照射レベル、回数
  3. ケノンでVIO(ハイジニーナ)脱毛|自宅でアンダーヘアを脱毛する方法

ケノンの関連記事
ケノンの料金・口コミ・特徴
【部位別】ケノンの効果的な使い方
使用に関する疑問