あなたはケノンについてこんな疑問を持っていませんか?

「顔脱毛に使っても大丈夫?」
「鼻下やおでこにおすすめのレベルは?」

このページでは、ケノンで顔脱毛ができる範囲、部位ごとの適切な出力レベルや使用方法、顔脱毛を行う際の注意点について紹介します。
ケノンの顔脱毛が気になっている人は、ぜひ参考にしてください。

1.ケノンで顔脱毛ができる範囲


カオリカオリ

ケノンは顔のどこからどこまでが脱毛できるんですか?

ツカサツカサ

ケノンは顔全体(ほほ、フェイスライン、鼻下、あご、おでこ)を脱毛することができるわよ、でも目の周りだけは危険だから脱毛できないの。

そのかわりに、目の周りでも安全にお手入れできる眉毛脱毛器が付属しているわ。

ケノンでできる脱毛方式

脱毛法 脱毛できない範囲 施術時間
光脱毛
(本体)
目の周り 早い
高周波脱毛
(まゆ毛脱毛器)
なし(目の周りOK) 遅い

まゆ毛脱毛器は目の周りを安全に脱毛できますが、1本につき処理に約8秒もかかります。
一方、光脱毛は目の周りには使えませんが、顔全体を約5分で脱毛することができます。

ケノンは気になる範囲に合わせて2つの脱毛法を使い分けることができるため、効率よくツルツル美肌を目指せます。

ケノンを使った眉毛の脱毛についてはこちらの記事をご覧ください。

参考記事
ケノンで眉毛を脱毛する方法。ピンセット型眉毛脱毛器の効果と使い方
ケノンで眉毛を脱毛したい時の方法や使い方と合わせて解説していきます。

2.鼻下やおでこ、もみあげに最適なレベルと使用方法


カオリカオリ

顔の脱毛はどのぐらいの強さの光を当てたらいいんでしょうか?

ツカサツカサ

そうね、鼻下・おでこ・もみあげ・頬への最適なレベルを表にまとめたわ。

ケノンの顔脱毛に最適なレベル・モード

敏感肌 普通肌
レベル 1~5 6~10
モード 手動 手動
連続ショット 3回or6回 1回

カートリッジは、肌質や毛質に合わせて以下のタイプを選びましょう。

女性…スーパープレミアムカートリッジまたはラージカートリッジ
男性…ストロングカートリッジ

カートリッジを装着し、レベルやモードを設定後、以下の手順で照射を行います。

  1. サングラスをかける
  2. 照射する箇所を10秒ずつ冷却する
  3. 唇に光が当たらないように上唇と下唇を合わせる
  4. 顔の下から上へ順に照射を行う
  5. 冷却と保湿を徹底する

照射箇所は前日にシェービングを済ませておくようにしましょう。

ケノンのおすすめ記事
ケノンを最安値で買う方法、ケノンの脱毛効果、実際にケノンを使った人の口コミ、効果的な使い方などを紹介します。

3.ケノンで産毛の脱毛はできるのか


カオリカオリ

ケノンは産毛にもちゃんと効果はあるんですか?

ツカサツカサ

ちゃんと顔の産毛にも反応してくれるわ。ただ、どの脱毛器でも産毛は普通の毛よりも効果が薄いから、根気よくお手入れを続けることが重要ね。

ケノンの公式サイトを見ると産毛に対してもケノンは反応するという記載があります。

ただし、基本的に光脱毛は産毛のように色素が薄くなっている毛に対して効果は薄いようです。

これは光脱毛器が黒色に反応して脱毛効果が出ることが理由で、欧米人のような金髪や白髪にはほとんど効果がありません。

毛が太く濃い部分と比べると効果の出方は緩やかですが、ケノンで産毛も脱毛できると考えて問題ないでしょう。

4.産毛の脱毛に適したケノンのカートリッジは?


カオリカオリ

産毛の脱毛にピッタリのカートリッジってありますか?

ツカサツカサ

顔の産毛だったら、パワーの強いストロングカートリッジを使うのが1番効果的ね。
あと、ケノンには美顔器カートリッジもあるから、脱毛の後に美顔器でケアするのもおすすめよ。

ケノンのカートリッジは本体に最初から付属している「スーパープレミアムカートリッジ」の他に以下の種類があります。

エクストララージ


照射面積が最大のカートリッジです。
背中や足など広い部分を脱毛する際に適しています。

ストロング


照射出力が最大のカートリッジです。
照射面積はラージと同じで出力がとても高くなっています。

ラージ


照射面積・照射出力ともに標準の使い易いカートリッジです。

美顔スキンケア


脱毛効果はなく、美顔器としてケノンを使えるようになります。

この中で顔の産毛を脱毛に適しているのはストロングかラージのカートリッジです。

肌が弱い人はラージを使ってレベル2くらいから試してみてください。

痛みに強く、肌も強い場合はストロングを使ってレベル4くらいからスタートしても良いでしょう。

ストロングを使った方が効果が出やすいですが、肌への負担も大きいということを忘れないでください。

5.ケノンで顔脱毛を行う際の注意点


ツカサツカサ

ケノンで顔脱毛を行う際に特に注意したいポイントを3つ紹介するわ。

5-1.レベル1から使い始める

顔は皮膚が薄くて敏感な部位です。
レベル1から使い始めて肌トラブルがないかを確認してから、徐々にレベルを上げていくようにしましょう。

5-2.ほくろや濃いシミは避けて照射を行う

脱毛の光は黒い色素を吸収する性質があるため、ほくろや濃いシミがある箇所はやけどのリスクが高くなります。
ほくろや濃いシミがある箇所は、以下の方法で避けて照射を行いましょう。

  • 絆創膏を貼る
  • 白いシールを貼る

同様の理由で、目の周りの光脱毛は行えません。
眉間や眉毛の脱毛をする際は、まゆ毛脱毛器を使用しましょう。

まゆ毛脱毛器は本体購入時の特典としてもらえます。
特典は短いスパンで入れ替わるので、まゆ毛脱毛器が欲しい場合は特典をよくチェックしてタイミング良く購入しましょう。

5-3.照射前には必ず洗顔をする

日焼け止めや保湿クリームなどの成分が肌に残っていると、以下のようなリスクが高くなります。

  • 脱毛効果が出にくくなる
  • 肌トラブルの原因になる

洗顔後は、肌の水分をしっかり拭き取ってから照射を行いましょう。

5-4.痛みがある場合は無理をしない

照射したときに強い痛みを感じた場合は出力を弱くしてください。

ケノンは10段階で出力レベルを変えられるので、少しずつ調節するとちょうど良いレベルを見つけられます。

強い痛みは肌が大きなダメージを受けている証拠なので、無理を続けると火傷のような炎症が起きてしまうかもしれません。

一番低いレベル1の照射でも痛みがある場合は、肌をしっかりと冷やしてから再度照射してみてください。

事前のクールダウンが足りないと痛みが出やすいので、照射する度に冷やすと楽になります。

5-5.アフターケアは紫外線も意識して

ケノンでお顔の脱毛をした後はクールダウンを行い、低刺激で高保湿な化粧品で丁寧に保湿をしましょう。

この時に肌のバリア機能が落ちてしまっているので、紫外線に対しても弱いということを意識してください。

ケアをせずに紫外線に直接当たってしまうと、シミができやすくなってしまいます。

ケノン使用後14日間くらいはいつも以上に紫外線対策を徹底してください。

6.まとめ


ケノンは家庭用脱毛器には珍しく、次の2通りの脱毛法で顔全体の脱毛を行えます。

  • 光脱毛(本体)…目の周りを除く範囲
  • 高周波脱毛(まゆ毛脱毛器)…眉間や眉毛

顔全体のムダ毛をしっかりお手入れしておきたい人は、ケノンをチェックしておきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. ケノンを使ってみた体験談|本当に効果はあるの?【動画・画像あり】
  2. ケノンで脇を効果的に脱毛する方法|おすすめの照射レベル、回数
  3. ケノンでVIO(ハイジニーナ)脱毛|自宅でアンダーヘアを脱毛する方法

ケノンの関連記事
ケノンの料金・口コミ・特徴
【部位別】ケノンの効果的な使い方
使用に関する疑問