顔脱毛用の家庭用脱毛器、あなたはどんな脱毛器をお探しですか?

  • 顔全体を脱毛できる脱毛器
  • 美顔機能付きの脱毛器

今回は、顔全体をしっかりお手入れできる脱毛器、美顔機能付きの脱毛器、顔脱毛の効果を高める脱毛器の使い方について詳しく紹介します。
顔脱毛用の家庭用脱毛器を探している人は、ぜひチェックしてみてください。

1.顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング


まずは、顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器を紹介します。

顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器一覧

本体価格 キャンペーン
ケノン 69,800円 おすすめ!35,000円相当のカートリッジプレゼント
レイボーテグランデ 116,640円 公式限定セットあり
ツーピーエス 49,800円 公式限定価格

※価格は税込で表記しています。

それでは、各脱毛器の詳しい特徴とおすすめの理由を順に紹介します。

1位 ケノン

本体価格 69,800円
顔脱毛できる範囲 眉下も含めた顔脱毛が可能
出力調整機能 10段階
最小照射面積 4.5㎡
美顔機能 あり
ケノンは、顔全体を脱毛したい人に最もおすすめの家庭用脱毛器です。
ケノンの特徴
  • 眉毛脱毛器を使えば眉下も含めた顔全体を脱毛できる
  • 出力を細かく調整できるから肌トラブルの心配が少ない
  • 美顔カートリッジで脱毛と同時に美肌を目指せる
こんな人におすすめ!
  • 眉下を含む顔全体を脱毛したい人
  • 顔脱毛と美肌ケアの両方をしたい人
眉下を含む顔全体を脱毛できるケノン

2位 レイボーテグランデ

本体価格 116,640円
顔脱毛できる範囲 目の周りを除く顔全体
出力調整機能 10段階
最小照射面積 5㎡
美顔機能 あり
レイボーテグランデは、目の周りを除く顔全体を安全に脱毛することができる脱毛器です。
レイボーテグランデの特徴
  • 細かい範囲を照射しやすいスモールランプあり
  • 出力調整機能、冷却機能が充実していて肌トラブルが少ない
こんな人におすすめ!
  • 目の周りを除く顔全体の脱毛を安全に行いたい人
  • 数人でシェアして脱毛器を使う予定の人
シリーズ最高峰の脱毛器レイボーテグランデ

3位 ツーピーエス

本体価格 49,800円
顔脱毛できる範囲 鼻下、もみあげ、あご
出力調整機能 8段階
最小照射面積 6.51㎡
美顔機能 あり
ツーピーエスでは、顔の中でも気になるムダ毛が多い「鼻下、もみあげ、あご」の3ヶ所をしっかり脱毛することができます。
ツーピーエスの特徴
  • 脱毛器の本体価格が安い
  • 顔脱毛できる範囲は鼻下、もみあげ、あごの3ヶ所
こんな人におすすめ!
  • とにかく安く顔脱毛を始めたい人
  • 鼻下、もみあげ、あごの3ヶ所をしっかり脱毛したい人
格安で顔脱毛が始められるツーピーエス

2.顔脱毛用の脱毛器選びの4つのポイント


顔脱毛に使う脱毛器を選ぶ際に必ずチェックしておきたいポイントは、次の4つです。

①顔脱毛の範囲
②出力調整機能
③最少照射面積
④美顔機能

4つのポイントをチェックして、自分にぴったりの家庭用脱毛器を選びましょう。

2-1.脱毛できる範囲をチェックする

気になる脱毛器を見つけたら最初にチェックしておかなければならないのが、「脱毛できる範囲」です。
各脱毛器の顔脱毛ができる範囲は、以下のようになっています。

各脱毛器の顔脱毛ができる範囲

目の周り(眉下) 頬・おでこ 鼻下・あご
おすすめ!ケノン 眉毛脱毛器あり
レイボーテグランデ
2PS

特に、眉下を脱毛できる家庭用脱毛器は限られています。
眉下を含めて顔脱毛をしたい人は、ケノンをチェックしてみてください。

2-2.細かい範囲を脱毛できる脱毛器を選ぶ

照射面積が広いタイプの家庭用脱毛器は、全身脱毛のスピードアップに有効です。
しかし、凹凸が多い顔には、細かい範囲を丁寧に照射できる照射面積が狭いタイプの脱毛器が適しています。

各脱毛器の最少照射面積を比較すると、次のようになっています。

各脱毛器の最少照射面積

最少照射面積
ケノン おすすめ!4.5㎡
レイボーテグランデ 5㎡
2PS 6.51㎡

鼻下や口周りなどの狭い範囲をしっかり脱毛したい人は、できるだけ照射面積が狭い脱毛器を選びましょう。

2-3.出力調整機能が充実した脱毛器を選ぶ

皮膚が薄くデリケートな顔の脱毛は、肌トラブルを防ぐためにも肌の調子を確認しながら少しずつ出力を上げていく必要があります。
そこで次は、各脱毛器の出力調整機能を比較してみました。

各脱毛器の出力調整機能

出力調整機能
ケノン おすすめ!10段階
レイボーテグランデ 10段階
2PS 8段階

失敗が許されない顔脱毛には、できるだけ出力調整機能が充実した脱毛器を選んでおくと安心です。
また、初めのうちは出力を最小に設定しておくことで、痛みを感じずに快適に脱毛することができます。

痛くないおすすめの家庭用脱毛器については、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
脱毛器は痛い?痛くないおすすめの家庭用脱毛器一覧
「脱毛器を使ってみたいけれど、痛みが気になる・・・」という人も多いのではないでしょうか。家庭用脱毛器には・・・

2-4.美顔機能付きの脱毛器を選ぶ

美顔機能付きの脱毛器なら、脱毛が終わった後も美顔器として使うことができます。
今回紹介した顔脱毛におすすめの脱毛器は、すべて美顔機能付きです。

各脱毛器の美顔カートリッジの価格は、以下のようになっています。

各脱毛器の美顔カートリッジの価格

美顔カートリッジの価格
ケノン 最安値!6,800円
2PS 7,900円
レイボーテグランデ 8,100円

※価格は税込で表記しています。

ケノンは本体を公式サイトから購入すれば、美顔カートリッジを含む約35,000円相当のカートリッジが無料で付いてきます。
脱毛と同時に美肌を目指したい人は必見です。

3.顔脱毛の効果を高める脱毛器の使い方


家庭用脱毛器による顔脱毛の効果を高めるためポイントは、次の3つです。

①電動シェーバーで自己処理をしておく
②冷却と保湿を徹底する
③脱毛後の洗顔には石鹸を使わない

3つのポイントをチェックして、効率よく顔脱毛を進めていきましょう。

3-1.脱毛前の自己処理は電動シェーバーを使う


脱毛前に自己処理が必要な理由は、以下の2点です。

  • やけどを防ぐ
  • 脱毛効果を高める

自己処理をせずに顔脱毛を行うと、肌表面のムダ毛に光が集中し、ヤケドを引き起こしてしまう可能性もあります。
また、ムダ毛は短い方が毛根に熱が伝わりやすくなり、脱毛効果アップします。

自己処理をする際には、細かい部分をしっかり処理できる顔用の電動シェーバーを使うと安心です。
電動シェーバーは、顔のムダ毛が生えている方向に上から下へと動かすようにしましょう。

3-2.冷却と保湿を徹底する


「冷却と保湿」は、脱毛前だけでなく脱毛後にも徹底して行うことで、脱毛効果を高めることができます。

冷却と保湿のポイント!
1箇所につき10秒ずつ冷却+保湿

脱毛の前にしっかり冷却をしておくと、痛みが軽減されるため、高い出力レベルでの照射が可能になります。
また、保湿をすることによって肌が潤えば、新陳代謝も活発になり、毛の生え変わりも促進されるため脱毛効果アップにつながります。

3-3.脱毛後の洗顔は石鹸を使わずぬるま湯のみ

脱毛後に洗顔をする際には、以下の2点に注意が必要です。

  • 石鹸を使わない
  • 熱いお湯を使わない

脱毛後のお肌は、軽い日焼けをした時と同じ状態です。
肌の乾燥を悪化させないためにも、石鹸は使わずにぬるま湯だけで、サッと洗い流す程度の洗顔を心掛けましょう。

4.家庭用脱毛器で顔脱毛を行う際の注意点


自宅で顔脱毛を使う際に、特に注意したい3つのポイントについて詳しく紹介します。

4-1.ニキビがある箇所は避けて脱毛する

脱毛サロンでも以下のようなニキビができている箇所は、避けて照射を行います。

  • 赤く炎症しているニキビ
  • 黒っぽい色のニキビ
  • 化膿しているニキビ

ニキビの悪化を防ぐためにも、これらの箇所の照射は避けましょう。
ニキビがある箇所を含めて顔全体をしっかり脱毛したい人は、ニキビがあっても通える顔脱毛サロンをチェックしてみてください。

ニキビがあっても通える脱毛サロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
顔脱毛でニキビは治る?悪化する?ニキビがあっても通える脱毛サロン
ニキビがある時の顔脱毛についてこんな疑問を持っていませんか?「顔脱毛はニキビがあっても大丈夫なの?」「顔脱毛でニキビは治る?悪化する?・・・

4-2.日焼け後は2週間空けてから使う

日焼けをしてしまった場合は、2~4週間経って肌が落ち着いてから顔脱毛を行いましょう。
日焼け後の顔脱毛は、以下の理由で危険です。

  • 光脱毛はメラニン色素に光を反応させる脱毛法
  • 日焼け後の肌にはメラニン色素が多い

脱毛の光が肌に集中すると、ヤケドや色素沈着、強い痛みなどのトラブルが起こる可能性が高くなるので注意が必要です。
日焼け後すぐに顔脱毛を行いたい人は、メラニン色素に関係なくお手入れができる脱毛法を採用しているサロンをチェックしてみてください。

日焼け後でも顔脱毛ができるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
日焼けしていたり地黒でも通える顔脱毛おすすめサロン紹介
日焼け肌や地黒でも顔脱毛ができるサロン・クリニック、あなたが重視するのはどんなポイントですか?「地黒や日焼け肌にも・・・

4-3.光が目に入らないように気を付ける

照射する光を直接見ると、失明や視力低下の原因になりかねません。
特に目の周りを含む顔脱毛を行う際には、目に光が入らないように細心の注意を払う必要があります。

眉毛や目の周りなどもしっかりお手入れしておきたい人は、プロに任せると安心です。
顔脱毛はキャンペーンを利用すれば、1回あたり3,240円で体験できます。

顔脱毛を体験できるサロンは、以下の表をご覧ください。

顔脱毛を体験できるサロン一覧

サロン 回数 価格
おすすめ!ジェイエステ 2回 5,000円
ディオーネ 1回 3,240円
エピレ 2回 6,000円

※表の価格は税込で表記しています。

顔脱毛を格安で体験できるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
顔脱毛が安いキャンペーン特集|相場の半額以下でお試し体験!
顔脱毛の安いサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか? 今回は、格安で体験できるキャンペーンや、顔脱毛が安いサロンをパーツ別に紹介します・・・

5.まとめ

顔脱毛用の家庭用脱毛器は、以下のポイントに注目して選びましょう。

①顔脱毛できる範囲が広い脱毛器を選ぶ
②出力調整機能が充実していて肌トラブルの心配が少ない脱毛器を選ぶ
③凸凹した顔脱毛に適した照射面積が狭い脱毛器を選ぶ
④美顔機能付きの脱毛器を選ぶ

また、脱毛器を使用する際には冷却と保湿を徹底し、肌ダメージを最小限に抑えながら使うのが最も効果的です。
顔脱毛におすすめの脱毛器については、以下の表をご覧ください。

顔脱毛におすすめの家庭用脱毛器一覧

本体価格 キャンペーン
ケノン 69,800円 おすすめ!35,000円相当のカートリッジプレゼント
レイボーテグランデ 116,640円 公式限定セットあり
ツーピーエス 49,800円 公式限定価格

※価格は税込で表記しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛器は痛い?痛くないおすすめの家庭用脱毛器一覧
  2. 【光・レーザー・高周波】家庭用脱毛器でおすすめなのってどれ?
  3. 脱毛器って効果はあるの?

脱毛器の関連記事
脱毛器のおすすめと料金情報
脱毛器を目的別に選ぶ
脱毛器をもっと詳しく知る