あなたは脱毛器にこんな不安を持っていませんか?

「脱毛器って痛いのかな?」
「痛くない脱毛器はどれ?」
「どうすれば脱毛器の痛みが和らぐ?」

今回は、痛みが少ない脱毛器の種類と痛くない脱毛器、脱毛が痛い理由、痛みを軽減する3つの方法などを紹介します。

1.痛い脱毛器と痛くない脱毛器の違い


家庭用脱毛器には、主に次の4つの脱毛方式が採用されています。

  • サーミコン式
  • 抜く方式
  • 光脱毛
  • レーザー脱毛

各脱毛方式の痛みレベルを図式化すると、以下のようになります。

【痛みの大きさ】

最も痛みが少ないのは「サーミコン式」です
しかし、この方式は単にムダ毛をカットするだけなので、徐々にムダ毛が生えてこなくなるという脱毛効果はありません。

これに対して、ほとんど痛みを感じることなく脱毛効果を実感できるのが「光脱毛」です。
光脱毛は痛みや肌トラブルの心配が少ない脱毛法であることからも、多くの脱毛サロンで導入されています。

各脱毛器の脱毛法と痛みの強さは、以下の表をご覧ください。

脱毛器 脱毛法 痛みの強さ
ノーノーヘア サーミコン式
ケノン
レイボーテ
グランデ
2PS
連射機能・出力調整機能付きの光脱毛 ★★
その他の光脱毛器 光脱毛 ★★★
ソイエ 抜く方式 ★★★★
トリア レーザー脱毛 ★★★★★

光脱毛タイプの脱毛器で特に痛みが少ないのは、ケノン、レイボーテグランデ、2PSの3つです。
痛みが苦手な人はぜひチェックしてみてください。

2.痛くない脱毛器ランキング


光脱毛の家庭用脱毛器の中でも、特に痛みが少ないおすすめの脱毛器を紹介します。
おすすめの痛くない脱毛器は、以下の表をご覧ください。

痛くない家庭用脱毛器一覧

脱毛器 価格 出力調整機能
おすすめ!ケノン 69,800円 10段階
レイボーテ
グランデ
116,640円 10段階
2PS
クリスタル
69,800円 8段階

※価格は税込で表示しています。

それでは、各脱毛器の特徴をおすすめ順に紹介します。

1位 痛みが少なく満足度98%以上の「ケノン」

価格 69,800円
出力調整機能 10段階
連射機能 6連射
10段階の出力調整と6連射機能付きのケノンは、痛みが苦手な人や肌が敏感な人でも安心して使うことができます。
ケノンの特徴
  • 10段階から出力レベルを選べる
  • 6連射機能で肌への負担を分散できる
  • 分割払いなら月々3,000円!
こんな人におすすめ!
  • 出力レベルを細かく調整して痛みを軽減したい人
  • 敏感肌でも安心して使える脱毛器を探している人
  • まとまった出費の必要がない脱毛器を選びたい人
痛みが少なく満足度98%以上のケノン

     

2位 最高峰の痛み軽減機能付き「レイボーテグランデ」

価格 116,640円
出力調整機能 10段階
連射機能 10連射
レイボーテグランデには出力調整機能や連射機能の他にも、クール機能が搭載されているため、痛みの心配なく脱毛できます。
レイボーテグランデの特徴
  • 出力調整や連射機能が最高レベル
  • クール機能が搭載されている
  • 全身750回分の脱毛ができる
こんな人におすすめ!
  • 痛みを軽減する機能が最も充実している脱毛器を探している人
  • 2人以上で脱毛器を使う予定がある人
痛みを徹底排除できるレイボーテグランデ

3位 VIO脱毛も可能な「ツーピーエスクリスタル」

価格 69,800円
出力調整機能 8段階
連射機能 4連射

ツーピーエスクリスタルは、旧機種を改良した最新バージョンの脱毛器です。

ツーピーエスクリスタルの特徴
  • 出力レベルを8段階に調整可能
  • 4連射機能で痛みを軽減
  • VIOを含む全身を脱毛できる
こんな人におすすめ!
  • VIO全体を痛みの心配なく脱毛したい人
  • 最新の脱毛器でお手入れしてみたい人
VIO脱毛も可能なツーピーエスクリスタル

3.痛くない脱毛器を選ぶ3つのポイント


痛みが少なく効果が高い脱毛器を選ぶポイントは、次の3つです。

3-1.光脱毛(フラッシュ式)を選ぶ

光脱毛がレーザー脱毛に比べて痛みを感じにくいのは、脱毛法によって次のような違いがあるからです。

光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛 レーザー脱毛
波長 複数の波長 単一の波長
照射範囲 広い 狭い

光脱毛は複数の波長の光を広範囲に照射して脱毛を行うため、熱が分散されて痛みを感じにくくなります。
脱毛器ごとの照射範囲は、それぞれ以下のようになっています。

各脱毛器の照射範囲

脱毛器 脱毛法 照射面積
おすすめ!レイボーテ
グランデ
12㎠
ケノン 9.25㎠
2PSクリスタル 7.04㎠
トリア レーザー 約1㎠

1回当たりの照射面積は、光脱毛タイプの脱毛器の方が圧倒的に広いことがわかります。
脱毛器の痛みが心配な人は、光を分散して広範囲に照射できる光脱毛タイプの脱毛器を選ぶのがおすすめです。

3-2.出力を細かく調整できる脱毛器を選ぶ

脱毛器の出力レベルを少しずつ上げれば、痛みを感じずに脱毛を進められます。
そこで次は、各脱毛器の出力調整機能を比較してみました。

各脱毛器の出力調整機能

脱毛器 出力調整機能
おすすめ!ケノン 10段階
レイボーテグランデ 10段階
2PSクリスタル 8段階
パナソニック光エステ 5段階
センスエピX 5段階

10段階のうちの「レベル1」なら、痛みを感じる心配なく安心して使い始められます。
まずは、レベル1~3で痛みを確認して、少しずつ出力を上げていくようにしましょう。

3-3.連射機能付きの脱毛器を選ぶ

連射機能とは1回に照射する光を複数回に分散することで、肌への負担や痛みを軽減できる機能です。
各脱毛器の連射機能を比較すると以下のようになります。

各脱毛器の連射機能

脱毛器 連射機能
おすすめ!レイボーテグランデ 10連射
ケノン 6連射
2PSクリスタル 4連射

同じ出力レベルでも連射機能を使うことで、痛みや肌ダメージを軽減できます。
肌が弱い人や痛みを極力減らしたい人は、連射機能が充実した脱毛器を選びましょう。

4.脱毛が痛い理由


脱毛が痛いと感じてしまう理由を、脱毛方式別に紹介します。

4-1.抜くタイプの脱毛器が痛い理由

ソイエのような抜くタイプの脱毛器は、毛抜きと同じような痛みを感じる可能性があります。
泡脱毛器は多少痛みを軽減できますが、ムダ毛を抜く方式は同じなので、痛みの他にも次のような肌トラブルのリスクがあります。

  • 埋没毛
  • 黒ずみ

また毛抜きと同じで、約1週間でムダ毛が再生します。
痛みや肌トラブルの心配なく脱毛効果を実感したい人は、光脱毛器やレーザー脱毛器を選ぶのがおすすめです。

4-2.光・レーザー脱毛器が痛い理由

光脱毛やレーザー脱毛は、光が発する熱で毛根にダメージを与えることによって脱毛効果を発揮します。
脱毛時には、毛根に以下の熱が加わります。

  • 光脱毛:約60~80度
  • レーザー脱毛:約200~250度

連射機能や出力調整機能を使えば、高熱が集中するのを防げるため、痛みを軽減できます。
しかし、次のような肌タイプの人は、肌表面に熱が集中しやすいため強い痛みを感じてしまうことがあります。

  • 日焼け肌
  • 地黒肌
  • 乾燥肌

肌が乾燥している時は、しっかり保湿を行うことで痛みを軽減できます。
また、日焼け肌や地黒肌の人は、メラニン色素に関係なく脱毛法を採用しているサロンを選べば、痛みの心配なく脱毛することができます。

日焼け後や地黒でも安全に全身脱毛ができるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
日焼けしていたり地黒でも全身脱毛が可能なサロンは?
日焼けをしていても全身脱毛ができるサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか?・地黒や日焼け肌にも肌トラブルの心配がないサロン・安い料金で地黒や・・・

5.脱毛時に痛いと感じることが多い部位


特に痛みを感じやすいのは次の3部位です。

  • VIO
  • ワキ

VIOや脇は太くて濃いムダ毛が多いため、熱が集中して強い痛みを感じる可能性があります。
同様の理由で、男性のヒゲも痛いと感じる人が多い部位です。

また、顔は皮膚が薄くて敏感なので、痛みを感じることがあります。
これらの部位を脱毛したい人は、痛みを軽減する脱毛器の使い方をマスターして、快適にツルツル美肌を目指しましょう。

6.痛みを軽減する脱毛器の使い方


家庭用脱毛器による痛みを軽減する方法を紹介します。

6-1.脱毛前後の冷却と保湿を徹底する

脱毛時の熱による痛みは、次の2つの方法で軽減することができます。

  • 冷却
  • 保湿

しっかり保湿をしておけば、肌内部の水分が脱毛時の熱を吸収する役目をしてくれます。
特に脱毛後は肌に熱がこもり、肌内部の水分が蒸発しやすい状態になるため、しっかり冷却と保湿を行いましょう。

6-2.出力調整機能や連射機能を活用する

次に、痛みを最小限にできる出力レベルと連射機能の設定方法について紹介します。

  • 出力レベル・・・最小に設定
  • 連射機能・・・最大連射回数に設定

初めのうちは出力レベルを最小に設定して、慣れてきたら出力を上げるのが痛みを感じずに脱毛を進めるコツです。
また、連射機能を使って光を複数回に分けて照射すれば、肌への負担を最小限になり痛くない脱毛を行えます。

サロンの光脱毛なら、さらに細かい調整が可能です。
痛みを感じずに快適に脱毛を行いたい人は、サロンの光脱毛を体験してみましょう。

1,000円以下でお試し脱毛ができるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
キャンペーンで大幅に安く通える脱毛サロンの中で、あなたが特に探しているのはどんなサロンですか?「まずは1回、脱毛を格安でお試し・・・

7.まとめ


痛みが少ない脱毛器を選ぶポイントは次の3つです。

  • 脱毛方式が光脱毛(フラッシュ式)
  • 出力調整機能が充実している
  • 連射機能付き

おすすめの痛くない脱毛器は、以下の表をご覧ください。

脱毛器 脱毛法 痛みの強さ
ノーノーヘア サーミコン式
ケノン
レイボーテ
グランデ
2PS
連射機能・出力調整機能付きの光脱毛 ★★
その他の光脱毛器 光脱毛 ★★★
ソイエ 抜く方式 ★★★★
トリア レーザー脱毛 ★★★★★

※価格は税込で表示しています。

このページを読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 顔脱毛におすすめの脱毛器はどれ?選び方とポイントなど
  2. アンダーヘア(VIO)におすすめの脱毛器はどれ?選び方とポイントなど

脱毛器の関連記事
脱毛器のおすすめと料金情報
脱毛器を目的別に選ぶ
脱毛器をもっと詳しく知る