こんにちは!ライターのとみえみさとです。

あなたは自宅で行う顔のセルフ脱毛にこんな悩みを持っていませんか?

「どうすれば顔の産毛を安全に処理できる?」
「キレイに顔をセルフ脱毛できる方法は?」

今回は、顔の産毛を自宅で処理する方法や、安全性・仕上がりの比較、顔をセルフ脱毛した体験談について紹介します。

1.顔をセルフ脱毛する方法を安全性・仕上がりで比較


カオリカオリ

顔の産毛を自宅でお手入れしたいんですけど、良い方法はないですか?

ツカサツカサ

顔の産毛を自己処理する方法はいくつかあるから、まずは表で簡単に紹介するわね。

顔をセルフ脱毛する方法

脱毛方法 安全性 仕上がり
家庭用脱毛器
抑毛ローション
電動シェーバー
ワックス・パック
糸脱毛
毛抜き
カミソリ
脱毛クリーム
ツカサツカサ

私がおすすめするのはこの3つよ。

安全性重視の人におすすめ!
  • 家庭用脱毛器
  • 抑毛ローション
  • 電動シェーバー
ツカサツカサ

処理する方法自体は色々とあるんだけど、顔は皮膚が薄くてデリケートな部位だから、なるべく安全性の高い方法でお手入れしてほしいの。

仕上がり重視の人におすすめ!
  • 家庭用脱毛器
  • ブラジリアンワックス、パック
  • 糸脱毛
ツカサツカサ

安全性が高くないのもあるけど、とにかく仕上がりをキレイにしたい人におすすめなのはこの3つよ。

カオリカオリ

なるほど!
おすすめの脱毛方法がどんなものなのかをもう少し詳しく知りたいです。

ツカサツカサ

いいわ、今からおすすめのセルフ脱毛を1つずつ紹介していくわね。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで使われている光脱毛器を家庭用サイズにしたものです。
他の脱毛法と違うのは、続けることでだんだんと毛が薄くなっていくこと。
刃物を使ったり、毛を乱暴に抜いたりする方法ではないので、安全性も高いセルフ脱毛です。

家庭用脱毛器のメリット
  • 刃物を使わない、無理に毛を抜かないので肌に優しい
  • 続ければ徐々に毛が目立たなくなる
  • 口周りや鼻下の濃い毛に効果が高い
家庭用脱毛器のデメリット
  • 初期費用が高い
ツカサツカサ

自宅で処理する方法の中では一番お金がかかるけど、安全性と仕上がりのキレイさを兼ね備えているから1番おすすめね。

おすすめの家庭用脱毛器

ケノン 69,800円

おすすめポイント
  • 照射口が広く、顔全体の産毛を簡単にお手入れできる
  • モードを変えると美顔器としても使える

抑毛ローション

抑毛ローションは、毛の成長を抑制する働きのある製品です。
大豆イソフラボンなど、化粧品にも使われている肌に優しい成分でお手入れできます。
使うことで、毛を細く・目立たなくする効果が期待できます。

抑毛ローションのメリット
  • 肌に優しく、敏感肌でも使用できる
  • 他の方法と併用して毎日使える
抑毛ローションのデメリット
  • 抑毛効果を実感するまでに時間がかかる
  • 毛をなくす効果は期待できない

おすすめの抑毛ローション

パイナップル豆乳ローション 2,500円

おすすめポイント
  • 気になる部分に塗るだけで手軽にケアできる
  • 自然の抑毛成分で肌に優しい
ツカサツカサ

抑毛ローションは保湿効果もあるから、産毛をお手入れした後の仕上げに使うのもおすすめよ。

電動シェーバー

電動シェーバーは、丸い刃先を振動させて毛を剃る方法です。
刃が小さいので、細かいお手入れに向いています。

電動シェーバーのメリット
  • 肌を傷つけにくい
  • 本体が小さいので、外でもお手入れしやすい
電動シェーバーのデメリット
  • 根本からお手入れするのが難しい
  • 1週間程度で元に戻ってしまう

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、とろみのある液体を毛に密着させ、固まった液体を剥がしてムダ毛ごと抜き去るお手入れ方法です。
はちみつなど天然の成分が原料となっている製品が多いので、成分自体は肌に優しいのですが、剥がすときに肌に負担がかかってしまいます。
そのため、ブラジリアンワックスを使う前後のケアが重要になります。

ブラジリアンワックスのメリット
  • お手入れ後は3週間~1ヶ月ツルツルになる
  • 手作りすることもできる
ブラジリアンワックスのデメリット
  • 剥がすときに痛みが強い
  • 肌が弱い人が使うと肌荒れする可能性がある
  • 使用をやめれば毛が生えてくる

ブラジリアンワックスの正しい使い方については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
ブラジリアンワックスの正しい使い方|初めての人も簡単!コツを紹介
ここでは、ブラジリアンワックスに初挑戦する人や、始めて間もない人に向け、誰にでもわかりやすく使い方をご紹介します。

糸脱毛(スレッディング)

糸脱毛とは、2本の糸を使って産毛を絡め取る脱毛法です。
日本ではあまり馴染みのない方法ですが、元々は中国の伝統的な民間美容法で、現在はアメリカやヨーロッパでも行われています。
なお、上手く毛を抜くにはコツが必要になります。

糸脱毛のメリット
  • 準備するものが少なく費用がかからない
  • 肌表面を傷つける心配が少ない
糸脱毛のデメリット
  • 太いムダ毛は痛みが強く抜けにくい
  • 技術が必要で慣れるまでは難しい
  • プロに任せると料金が高い

2.顔のセルフ脱毛の体験談


ツカサツカサ

実際に顔のセルフ脱毛に挑戦した人の成功談・失敗談をまとめてみたから、産毛を自己処理する時の参考にしてみて。

顔のセルフ脱毛の成功談・失敗談

実際に顔のセルフ脱毛を行った人の口コミには、以下のような成功談・失敗談が寄せられていました。

成功談

Kさん

2,000円前後の糸脱毛専用の道具を購入して、顔のセルフ脱毛を始めました。

太いムダ毛は痛みを感じますが、肌がトーンアップしたので美肌効果もあると思います。

ただ、脱毛効果は一時的です。美肌ケアも兼ねて続けていきたいと思います。

失敗談

Jさん

ネットで顔用の除毛クリーム見つけて使ったところ、ムダ毛も落ちてツルツルになりました。

でも、何度か使っているうちに、肌が乾燥しやすくなったので使用を中止しました。

乾燥しやすい肌質の人は要注意です!

Oさん

手軽な毛抜きで口周りのムダ毛を抜いていたところ、埋没毛と毛穴の開きが目立ってきたので脱毛シートに替えてみました。
脱毛シートは思ったより痛くて、使用後も赤くなってしまいます。もしかすると、毛抜き以上に肌に負担があるのかもしれません。

顔のセルフ脱毛の体験談まとめ

口コミを調査した結果、次のようなことがわかりました。

  • 顔のセルフ脱毛は難易度が高い
  • 失敗すると取り返しがつかない肌ダメージがある
  • 効果が一時的なので続けてケアする必要がある

セルフ脱毛はお手頃とはいえ、続ける必要があるため総額にするとかなりの費用が必要になります。
これに対して、サロンの顔脱毛は脱毛効果が持続するので、結果的に脱毛にかかる総費用を抑えることができるのです。

また、サロンの顔脱毛は、セルフ脱毛に比べて圧倒的にリスクが低く安心です。
セルフ脱毛で肌を傷つけてしまう前に、サロンでの顔脱毛を選んでツルツルな美肌を目指しましょう。

顔脱毛がおすすめのサロン一覧

回数 価格
おすすめ!ジェイエステ 2回 2,000円
ディオーネ 1回 3,300円

※2019年10月1日以降の税率で表記しています。

3.まとめ

顔の産毛を自宅でお手入れする方法を表にまとめます。

顔をセルフ脱毛する方法

脱毛方法 安全性 仕上がり
家庭用脱毛器
抑毛ローション
電動シェーバー
ワックス・パック
糸脱毛
毛抜き
カミソリ
脱毛クリーム

顔の産毛をキレイに、そして安全に処理するには、家庭用脱毛器を使うのがおすすめです。
顔は肌トラブルが起こると目立つ部位なので、なるべく肌に優しい方法でお手入れして化粧ノリをアップさせましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 顔脱毛するならサロン?クリニック?料金や痛みなど徹底比較
  2. 顔脱毛は痛い?痛くない顔脱毛ができるおすすめサロンランキング

顔脱毛の関連記事
顔脱毛のおすすめと料金情報
顔脱毛を目的別に選ぶ
顔脱毛をもっと詳しく知る