ひざ下、すねやふくらはぎのムダ毛は、特に女性にとってやっかいな体毛のひとつです。

スカートやワンピース、ショートパンツなど、脚を出すファッションを楽しむのはもちろん、丈の短い制服などを着ることがあると、自己処理にも時間がかかってしまいます。

ガンコで目立つひざ下のムダ毛は、再生率が低い医療レーザーによる脱毛がおすすめです。

そこで、ひざ下のレーザー脱毛を考えたときに気になる痛みについてと、ひざ下脱毛をするクリニック選びのポイントとおすすめクリニック、ひざ下脱毛の回数と期間やメリット・デメリットについてを紹介します。

ひざ下脱毛を受けたい、キレイでツルツルの脚を目指したいという方は、ぜひ参考にしてください。

1.ひざ下は脱毛で痛みを感じやすい部位


体のムダ毛で、脱毛するとき特に強い痛みを感じやすいのは、主にこの3ヵ所です。

  • ひざ下
  • VIO(デリケートゾーン)

実はひざ下の脱毛は、比較的痛みを感じやすいパーツにあたります。

特に初めてのひざ下脱毛を考えるとき、痛みが強いのではないか、痛みにガマンできるのかと、不安になることもあるでしょう。

ひざ下脱毛で痛みを感じやすい理由、どれくらいの痛みなのか、そして痛みを軽減する方法はあるのか、ひざ下脱毛の痛みに関してまとめました。

1-1.ひざ下が脱毛で痛みを感じやすい理由

まず、脱毛で痛みを感じやすい4つの特徴を紹介します。

  • ムダ毛が太く、濃い
  • ムダ毛が密集している
  • 皮膚が薄く、脂肪が少ない
  • 日焼け跡や色素沈着がある

ひざ下のムダ毛は、体毛の中でも比較的太い毛が生えやすく、場所によっては毛が密集していたり、すねなど皮膚が薄いところがあったりします。

ですから、脱毛するときに痛みを感じやすいのです。

1-2.ひざ下脱毛の医療レーザー脱毛の痛みはどれくらいか


光やレーザーによるひざ下脱毛の痛みは、一般的に「輪ゴムで皮膚をパチンと弾いたときのような痛み」といわれています。

この痛みの感じ方も人それぞれで、ひざ下のムダ毛が太く密集していれば、より痛みを感じやすいですし、ムダ毛が薄く細い人なら、それほど痛みを感じずに脱毛できるでしょう。

同じひざ下でも、脂肪の多いふくらはぎと、脂肪が少ないすねやひざ周りだと、すねやひざ周りのほうが痛みを感じやすくなります。

ただし、脱毛を繰り返してムダ毛が細く少なくなっていけば、痛みは感じにくくなりますよ。

1-3.ひざ下脱毛の痛みを軽減するためにやっておきたいこと

ひざ下脱毛の痛みが不安なとき、痛みを軽減するためにやっておきたいことがあります。

脱毛前後に気をつけておくだけで、ひざ下脱毛の痛みをやわらげることができるので、脱毛に通うときにはぜひ取り入れてみてください。

保湿ケアで肌をやわらかくしておく

肌が乾燥した状態だと、肌が本来持っているバリア機能が弱くなり、さまざまなダメージに弱くなります。

痛みを感じやすくなるだけでなく、脱毛の熱による肌トラブルも起こりやすくなるので、脱毛中はひざ下の保湿ケアを念入りにおこなうようにしましょう。

また、肌を保湿することで脱毛効果も高まります。

体調を整えて脱毛を受ける


体調不良の状態で脱毛を受けると、いつもより痛みを感じやすくなったり、肌トラブルが起こりやすくなったりします。体調不良で薬を飲んだときも、思わぬ肌トラブルが起こる可能性があるため、脱毛の日には万全の体調でいられるよう、普段からの生活習慣や食事に気をつけましょう。

脱毛前はしっかり睡眠を取る

体調不良だけでなく、睡眠不足も脱毛による痛みや肌トラブルを起こす原因です。

睡眠不足によってストレスが増えると、痛みの感覚も増幅しやすいため、今まで痛くなかった脱毛でも痛く感じるかもしれません。

脱毛を受ける前日には夜更かしをやめ、しっかり睡眠時間を確保するようにしてください。

脱毛前後にカフェインの摂取を控える

コーヒーや緑茶など、カフェインの多い飲み物などを摂取すると、体の神経が活発になることがあります。

そのため、カフェインを多く摂取した状態で脱毛を受けると、通常より痛みを感じやすくなる傾向があるのです。

できる限り痛みを減らしたいときは、脱毛前後のカフェイン摂取を避けてみましょう。

飲み物でリラックスするなら、ノンカフェインのハーブティーや麦茶などがおすすめです。

生理前後の脱毛は避ける

生理前から生理中の体は、肌荒れしやすい状態で、肌も敏感になっています。痛みを感じやすくなるのだけでなく、肌トラブルも起こりやすいので、できる限り生理前後の脱毛は避けたほうがベターです。

日焼けをしない


日焼けをした直後の肌は、軽いやけどと同じような状態です。

肌が熱を持って敏感になっているところに、脱毛の強いレーザーを当てると、肌にとっては強いダメージになってしまいます。

また日焼けをしすぎるとレーザー脱毛そのものが受けられなくなることもあるので、脱毛中はひざ下のUVケアにも気をつけましょう。

麻酔を使ってもらう

クリニックでの脱毛では、痛みを和らげるための麻酔を利用できることがあります。

皮膚表面にクリームを塗って痛みを防ぐものや、リラックスできる笑気ガスを使うものなどです。
クリニックによって無料で麻酔を利用できるところと、1回ごとに麻酔費用が別途必要になるところがあるので、麻酔を使いたいときは事前に確認しておきましょう。

レーザーの出力を弱くしてもらう


レーザー脱毛で痛みを感じるのは、レーザーの光に肌やムダ毛のメラニン色素などが反応するからです。

つまり、レーザーのパワーが強ければ強いほど、痛みを感じやすいということなんですね。
ムダ毛が少なくなれば痛みを感じにくくなるので、ひざ下のムダ毛が多いうちや、初めての脱毛では、レーザーのパワーを弱めにしてもらい、痛みが少ない脱毛にしてもらうと安心です。

気を紛らわせる

「痛くなるんじゃないかな」とひざ下に意識を集中させてしまうと、必要以上に痛みを感じてしまうことがあります。

痛みが心配なときはひざ下を気にしないよう、何か他の楽しいことを考えたり、脱毛してくれるスタッフに話しかけるようにしてみましょう。

お話ししている間に脱毛が終わってしまえば、痛みも感じにくいですよ。

ゆっくり腹式呼吸する

呼吸が浅くなると体が緊張してしまい、痛みを感じやすくなります。

脱毛を受けるときには緊張感をほぐすために、ゆっくりと腹式呼吸をしてみましょう。
腹式呼吸は、息を吸ったときにお腹が膨らみ、息を吐いたときにお腹が引っ込む呼吸法です。

お腹を意識して、鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐き出します。

2.ひざ下脱毛ができるクリニックを選ぶポイント


実際にひざ下脱毛ができるクリニックを選ぶとき、どのようなポイントでクリニックを選ぶとよいのでしょうか。

ひざ下の医療脱毛をするときには、特に次の2点に着目してみましょう。

  • できるだけ痛くない脱毛ができる
  • 料金面でも安心できる

この2つの観点から、ひざ下脱毛のクリニックを選ぶポイントについて、詳しく紹介します。

2-1.痛みが少ない脱毛器を導入している

ひざ下は太いムダ毛が多いため、比較的痛みを感じやすい部位です。
痛みが苦手な人は、蓄熱式脱毛器が採用されているクリニックを選ぶのがおすすめです。

蓄熱式脱毛脱毛器の種類と導入されているクリニックは、以下の表をご覧ください。

レーザーの種類 導入クリニック
メディオスター レヴィーガクリニック,
リゼクリニック,
フレイアクリニック
ソプラノアイス レジーナクリニック
ハヤブサ KMクリニック

蓄熱式脱毛器は、従来の医療レーザーに比べて低い温度で脱毛できるため、熱による強い痛みを感じる心配がありません。
まずは、痛みが少ない脱毛器が導入されているクリニックのキャンペーンを利用して、足脱毛の痛みや効果を体験してみましょう。

足やひざ下脱毛の痛みや効果を体験できるクリニックについては、こちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
足やひざ下のお試し体験ができるおすすめキャンペーン情報
足やひざ下の脱毛が格安になるキャンペーン、あなたはどんなサロンをお探しですか?・キャンペーンで足やひざ下の脱毛を1回体験できるサロン・複数のキャンペーンをはしごできる・・・

2-2.ひざ下脱毛の料金が安い

脱毛料金が安いクリニックなら、比較的面積が広いひざ下脱毛でも、気軽に試すことができますね。

医療レーザーができるクリニックの中でも、お得にひざ下脱毛ができる4つのクリニックについて、料金を比較してみました。

ひざ下脱毛の料金が安いクリニック一覧

クリニック 5回総額 1回あたり
レヴィーガクリニック 53,000円 10,600円
レジーナクリニック 58,320円 11,664円
フレイア
クリニック
62,640円 12,528円
リゼクリニック 89,800円 17,960円

各クリニックで、同じ脱毛部位でもかなり料金が違います。

ただし、クリニックによって脱毛器の種類や料金に含まれるサービス、クリニックの場所や予約の取りやすさなども異なるので、料金に満足できる脱毛ができるかどうかを、自分なりに考えてみることをおすすめしますよ。

3.ひざ下脱毛がおすすめのクリニック


ひざ下脱毛がおすすめのクリニックを順に紹介します。

レヴィーガクリニック

ひざ下の料金 5回53,000円
脱毛器の種類 メディオスターNextPRO

レヴィーガクリニックは、ひざ下脱毛が安いクリニックです。

特徴

  • ひざ下脱毛の料金が安い
  • 恵比寿駅から徒歩2分のクリニック
  • 痛みが少ない蓄熱式脱毛器を導入している
こんな人におすすめ!
  • 都内で安いクリニックでひざ下脱毛したい人
  • 痛みの少ないクリニックで脱毛したい人
ひざ下脱毛をお試し可能なレヴィーガクリニック

フレイアクリニック

ひざ下の料金 5回64,640円
脱毛器の種類 メディオスター

フレイアクリニックは日焼けをしていても安心して脱毛できるクリニックです。

特徴

  • 予約保証があり確実に予約が取れる
  • 痛みが少ない蓄熱式脱毛器を導入している
こんな人におすすめ!
  • 痛みの少ないひざ下脱毛をしたい人
  • 予約保証のあるクリニックで脱毛したい人
予約保証のあるフレイアクリニック

リゼクリニック

ひざ下の料金 5回89,800円
脱毛器の種類 メディオスターなど

リゼクリニックでは、足の脱毛を格安で行えます。

特徴

  • 痛みが少ない脱毛器が導入されている
こんな人におすすめ!
  • 痛みが少ないクリニックで足脱毛を行いたい人
痛みの少ないリゼクリニック

4.医療レーザーによるひざ下脱毛の回数と期間


さて、脱毛で気になることいえば、満足できるまでにどれくらいの期間や回数が必要かということですよね。

クリニックだけでなくたくさんの脱毛専門サロンも増えている中、医療脱毛とサロン脱毛ではどれくらい回数・期間が違うのかも含めて紹介します。

4-1.ひざ下脱毛の回数と効果

ムダ毛の量や毛質によって、何回くらい脱毛を受けると効果に満足できるかは、人それぞれ違います。

では、医療レーザーでひざ下脱毛したとき、ムダ毛にどのような変化があるかの平均的な回数を見てみましょう。

クリニックのひざ下脱毛完了までの効果と回数

イメージ 回数
毛量が減る 1~3回
自己処理の回数が減る 3~4回
自己処理がほぼ不要になる 4~6回
ツルツルになる 5~8回

一般的な女性のムダ毛だと、5回のひざ下脱毛で大きな効果を感じられるようです。

ムダ毛が多く濃い女性でも、8回前後でツルツルのひざ下になっていきます。

4-2.レーザー脱毛はどれくらいの間隔で照射できるのか

医療脱毛をする間隔は、ムダ毛が生えてくる毛周期にあわせることで、もっとも効果を発揮しやすくなります。

クリニックでのひざ下脱毛の場合、3回目くらいまでは2~3ヶ月ごとのペースで通い、4回目は4ヶ月、5回目は5ヶ月というように、脱毛の回数を重ねるごとに、間隔を空けて通うのが一般的です。

ただ、ムダ毛が生えるサイクルは人それぞれ違うため、自分のムダ毛の様子を見ながら、脱毛の予約をしなければなりません。

どれくらいの周期で脱毛をすればよいか、しっかり相談できるクリニックを選びましょう。

4-3.ひざ下脱毛を完了するまでにかかる期間


平均的な満足感を得られる5回の脱毛の場合、3回目までを2ヶ月ごと、5回目までを4ヶ月ごととすると、1回目の脱毛から5回目までの脱毛でちょうど1年かかります。

同様に計算すると、8回脱毛に通った場合は約2年です。

8回の脱毛で2年と考えると先が長いように感じますが、5回前後の脱毛で自己処理はかなり減らせるので、ムダ毛を煩わしく思うことも少なくなりますよ。

4-4.脱毛サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛の回数や期間はどれくらい違うか

リーズナブルに利用できるサロン脱毛と医療脱毛の大きな違いは、脱毛器のパワーにあります。

サロンではクリニックよりもパワーの弱い脱毛器しか使えないため、満足のいく仕上がりにするためには、クリニックよりも回数・時間ともにかかってしまいます。

脱毛サロンのひざ下脱毛で、平均的な効果をまとめました。

  • 4回(1年前後)…ムダ毛が少なくなったと感じられる
  • 6~8回(1~2年)…自己処理が楽になってくる
  • 8~12回(2~3年)…ほとんど自己処理がいらなくなる

回数で見てみると、医療レーザーの1.5~2倍以上、期間は3倍程度必要になることもあるんですね。
ひざ下のムダ毛は比較的太くて濃いことが多いため、脱毛サロンのパワーではこれだけの回数と時間が必要になります。

5.ひざ下脱毛をクリニックで行うメリット・デメリット


最後に、クリニックの医療レーザーでひざ下脱毛をすることのメリットとデメリットを紹介します。ひざ下の医療脱毛は、実はデメリット以上にメリットがたくさんあります。

5-1.ひざ下脱毛をクリニックで行うメリット

まずは、ひざ下脱毛をクリニックでおこなったときの、主な5つのメリットです。

  • 少ない回数、短期間で完了を目指せる
  • 回数が少ないため、総額を安く抑えられる
  • 医師による施術だから安心
  • ひざ下の太いムダ毛にも効果が高い

大きなメリットは、何といっても太いムダ毛にも効果を発揮しやすいパワーと、脱毛完了までのスピードです。

また、サロン脱毛に比べて少ない回数でも満足しやすいため、支払う料金の総額が割安になる傾向があります。

そして痛みや万が一の肌トラブルが起こっても、その場で医師による診断や処置、薬の処方をしてもらえますから、安心度も違います。

5-2.ひざ下脱毛をクリニックで行うデメリット

続いて、ひざ下脱毛をクリニックでおこなうことのデメリットを3つ紹介します。

  • 脱毛器によっては痛みが強い
  • セットプランがないクリニックは料金が高い
  • 赤み・痒み等がでることがある

最初に紹介したとおり、ひざ下は比較的痛みを感じやすい部位です。

医療レーザーの強いパワーで脱毛することで、強い痛みを感じたり、赤みやかゆみ、腫れといったトラブルが起こる可能性があります。

ただ、医療レーザーによる脱毛もパワーを調整できますし、クリニックによっては無料でテスト照射をしてもらえるところもあるので、最初のうちはパワーを弱くしてもらい、痛みやトラブルを避けることは可能です。

また、脱毛で人気のクリニックには、回数が増えると割安になるセット料金を用意しているところが多いですが、1回ごとの料金のみというクリニックの場合、回数が増えると割高になってしまうことがあるでしょう。

6.まとめ


ひざ下を医療レーザーで脱毛したときの痛みや対処法、ひざ下脱毛でおすすめのクリニック、そして脱毛までの期間とメリット・デメリットを紹介しました。

ひざ下は頑固なムダ毛が多いため、パワーの強い医療レーザーによる脱毛がおすすめです。

近年では、蓄熱式脱毛器のような痛みが少ない機種も開発され、痛みを極力減らしたひざ下レーザー脱毛も可能になってきました。

通いやすさや脱毛器の種類、料金などを比較すれば、自分にあった医療脱毛ができるクリニックを見つけることができます。

医療レーサーでツルツルの脚をゲットして、ひざ下の自己処理から解放されてみませんか?

ひざ下脱毛の料金が安いクリニック一覧

クリニック 5回総額 1回あたり
レヴィーガクリニック 53,000円 10,600円
レジーナクリニック 58,320円 11,664円
フレイア
クリニック
62,640円 12,528円
リゼクリニック 89,800円 17,960円
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 2部位以上脱毛するなら全身脱毛がおすすめ!料金や時間など比較
  2. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  3. 全身脱毛の料金が安いサロン・クリニックは?総額・相場の費用など

足脱毛の関連記事
足脱毛のおすすめと料金情報
足脱毛を悩み別で選ぶ
足脱毛をもっと詳しく知る