「安い脱毛器でムダ毛を何とかしたい!」
と、価格が安い脱毛器を探している人も多いのではないでしょうか。

しかし、単に安いだけの脱毛器を選んでしまえば、「効果がなかった!」と後悔することになってしまいます。
そこでこのページでは、価格が安い脱毛器の料金と特徴を徹底比較し、安くても効果がある脱毛器選びのポイントとおすすめの脱毛器をご紹介していきます。

脱毛器選びのための3つのポイントをチェックして、安くて効果が高い脱毛器を選びましょう!

1.価格が安い脱毛器一覧


脱毛器は1万円以下で買えるものもあれば、10万円以上するものもあります。
そこでまずは、人気が高い脱毛器の本体価格や本体の平均相場価格、各脱毛器の脱毛方式やランニングコストについて、表にまとめてみました。

1-1.脱毛器の本体価格を一覧表で比較!相場価格は44,385円!

人気の脱毛器を価格が安い順にまとめると、以下のようになりました。

本体価格 脱毛方式 カートリッジの有無
ノーノーヘアSTA100 8,400円~(オープン価格) サーミコン式
ソイエES-ED62 9,400円~(オープン価格) 毛抜きタイプ
エピナード 初回9,800円 光脱毛
COSBEAUTY IPL光美容器 19,800円 光脱毛
センスエピJ 24,800円 光脱毛
ヒカリエピ 24,800円 光脱毛
エピレタ 29,760円 光脱毛
パナソニック光エステ(ES-WH95) 31,420円 光脱毛
トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン 36,800円 レーザー脱毛 無(バッテリー充電式)
レイボーテ スピーディ 39,000円 光脱毛
LAVIE 39,800円 光脱毛
コスビューティーPerfect Smooth IPL光美容器 44,800円 光脱毛
レイボーテ Rフラッシュ 48,000円 光脱毛
2PS 49,815円 光脱毛
トリア4X 54,800円 レーザー脱毛 無(バッテリー充電式)
ケノン 69,800円 光脱毛
レイボーテグランデ 108,000円 光脱毛
平均相場価格 44,385円
1カートリッジあたりのショット数 照射面積 1カートリッジあたりの照射面積
ノーノーヘアSTA100
ソイエES-ED62
エピナード 1500発 7㎠ 10,500㎠
COSBEAUTY IPL光美容器 2万発 4.5㎠ 90,000㎠
センスエピJ 15万発 2.7㎠ 405,000㎠
ヒカリエピ 1500発 7㎠ 10,500㎠
エピレタ 15万発 2.7㎠ 405,000㎠
パナソニック光エステ(ES-WH95) 15万発 5.4㎠ 810,000㎠
トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン 300回充電可 1㎠
レイボーテ スピーディ 1万発 4㎠ 40,000㎠
LAVIE 10万発 7.4㎠ 740,000㎠
コスビューティーPerfect Smooth IPL光美容器 30万発 4.2㎠ 1,260,000㎠
レイボーテ Rフラッシュ 25万発 3.9㎠ 975,000㎠
2PS 13万2,000発 6.51㎠ 859,320㎠
トリア4X 500回充電可 1㎠
ケノン 20万発 9.25㎠ 1,850,000㎠
レイボーテグランデ 60万発 12㎠ 7,200,000㎠
平均相場価格

※平均相場価格は、オープン価格のノーノーヘアとソイエ、定期購入のエピナードを除いた脱毛器の平均価格です。

脱毛器本体の平均相場価格は、約44,385円という結果になりました。
最安値の脱毛器「ノーノーヘア」は、サーミコン式と呼ばれる脱毛方式を採用しています。

サーミコン式とは熱線でムダ毛を焼き切る方法で、カミソリと同じ仕組みなので、一時的な除毛効果しかありません。
次に価格が安かった「ソイエ」は、ムダ毛を抜くタイプの脱毛器です。

こちらのタイプも毛抜きと同じ仕組みなので、施術の回数を重ねてもムダ毛の量が減るなどの脱毛効果を実感することはできません。
つまり、本格的な脱毛効果を期待するためには、光脱毛またはレーザー脱毛タイプの脱毛器を選ぶ必要があるのです。

1-2.1万円以下の予算で買える脱毛器はエピナードだけ!

今回調査した中で、1万円以下で光脱毛の効果を得ることができる脱毛器は、「エピナード」だけでした。
エピナードの脱毛法は、多くの脱毛サロンに採用されている「IPL方式」と呼ばれる光脱毛です。

つまり、エピナードを使えばサロンの光脱毛と変わらない脱毛効果を自宅で簡単に実感できるというわけです。
また、エピナードには冷却機能も付いているので、保冷剤で冷やす必要もなくスムーズに脱毛をすることができます。

これだけ性能が高い脱毛器ですが、エピナードは定期コースを利用すると、初回980円で脱毛器本体と保湿ジェルがセットで送られてきます。
さらに、実際に試してみて効果を実感できなければ返金してもらえる「30日間全額返金保証付き」なので、リスクゼロで試してみることができるのです。

脱毛器に掛けられる予算が少なくてなかなか脱毛が始められないという人にも、光脱毛の効果を試してみたい人にもおすすめの脱毛器です。

2.安くて効果がある脱毛器選びのための3つのポイント


安い脱毛器を選んでも効果がなければ、無駄な買い物になってしまいますよね。
そこで次は、安くて効果が高い脱毛器を選ぶ3つのポイントについて、詳しくご紹介していきます。

2-1.効果がある脱毛方式は光脱毛かレーザー脱毛

各脱毛方式の効果をまとめると、以下のようになります。

サーミコン式 抜くタイプ 光脱毛 レーザー脱毛
仕組み 熱線でムダ毛を焼き切る ムダ毛を挟んで抜く 光による熱で毛根にダメージを与える 光による熱で毛根にダメージを与える
直後の効果 ◎直後に肌表面のムダ毛がなくなる ◎直後に肌表面のムダ毛がなくなる △直後は変化なし。1~2週間後に毛が抜け始める。 △直後は変化なし。1~2週間後に毛が抜け始める。
脱毛効果の持続期間 ×1~2日で伸びてくる △2週間程度はツルツルが持続するが、自己処理が不要になることはない ◎回数を重ねるごとにムダ毛の量が減り生えにくくなり、15~20回で自己処理が不要になる ◎回数を重ねるごとにムダ毛の量が減り生えにくくなり、8~10回程度で自己処理が不要になる

サロンやクリニックの脱毛と同じく持続的な脱毛効果を実感できるのは、光脱毛とレーザー脱毛だけです。
これに対して、ノーノーヘアのサーミコン式やソイエの抜く方式のような脱毛器は、カミソリや毛抜きと同じ仕組みなので一時的な除毛効果しかありません。

使った直後にツルツルになるのを求めるのなら、サーミコン式や抜くタイプが有効です。
しかし、サロンやクリニックと同じような脱毛効果を求めるなら、光脱毛やレーザー脱毛を採用している脱毛器を選ぶ必要があります。

2-2.本体価格だけでなくランニングコストが安い脱毛器を選ぶ

脱毛器には、カートリッジを交換できるタイプと使い切り型の2種類があります。
使い切り型は、セットされているカートリッジを使い切れば本体ごと交換する必要がありますが、カートリッジを交換できるタイプなら本体はずっと使い続けることができます。

広い範囲を脱毛したい人や脱毛したい箇所が多い人、ツルツルを目指したい人は、カートリッジを交換できるタイプを選ぶようにしましょう。
また、カートリッジが長持ちする脱毛器を選ぶことで、ランニングコストを抑えることができます。

各脱毛器のカートリッジの交換の有無と1カートリッジあたりの照射面積をまとめておきましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カートリッジの有無 1カートリッジあたりの照射面積
レイボーテグランデ 7,200,000㎠
ケノン 1,850,000㎠
コスビューティーPerfect Smooth IPL光美容器 1,260,000㎠
レイボーテ Rフラッシュ 975,000㎠
2PS 859,320㎠
パナソニック光エステ(ES-WH95) 810,000㎠
LAVIE 740,000㎠
センスエピJ 405,000㎠
エピレタ 405,000㎠
COSBEAUTY IPL光美容器 90,000㎠
レイボーテ スピーディ 40,000㎠
エピナード 10,500㎠
ヒカリエピ 10,500㎠

1つのカートリッジで最も広い範囲を脱毛できる「レイボーテグランデ」は、ランニングコストがかからないコスパ抜群の脱毛器です。
しかし、本体価格が10万円以上で、初期費用が高いのが難点です。

初期費用もランニングコストもどちらもバランス良く抑えたいという人には、初回9,800円、2回目以降は毎月7,000円で脱毛器とカートリッジの両方が手に入る「エピナード」がおすすめです。

2-3.返金保証付きの脱毛器で効果をチェック!

脱毛器は肌質や毛質に合うものを使うことで、効果を高めることができます。
しかし、実際に使ってみなければ、効果があるかどうかはわかりませんよね。

そこでおすすめなのが、「30日間全額返金保証」が付いている脱毛器を使って、実際に脱毛効果を試してみるという方法です。
「30日間全額返金保証」が付いている脱毛器なら、30日間使ってみて効果がなければ、全額返金してもらえるので安心です。

「30日間全額返金保証」が付いている脱毛器は、エピナード、トリア、COSBEAUTY IPL光美容器の3つです。
まずは、エピナードで光脱毛、トリアでレーザー脱毛というように、脱毛法ごとに効果を体験して、自分にとって本当に効果がある脱毛器を見つけましょう!

3.安くて効果がある脱毛器ランキング


では次に、安いだけではなくきちんと効果を実感することができる脱毛器をランキング形式でご紹介していきます。

1位 エピナード

本体価格:初回9,800円(税別)/2回目以降7,000円
カートリッジの有無:あり
30日間全額返金保証:あり
エピナードは初回9,800円送料無料で、脱毛器本体、体用カートリッジ、顔用カートリッジ、保湿ジェル、サングラスのセットが送られてきます。
つまり、たった9,800円だけで日本製の高品質な脱毛器を使った脱毛を始めることができるのです。

さらに30日間全額返金保証が付いているため、実際に使ってみて効果を実感できなければ、全額返金してもらうことができます。
まずは、エピナードで光脱毛の効果を試してみましょう!

2位 トリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン

本体価格:36,800円(税込)
30日間全額返金保証:あり
カートリッジの有無:あり
トリアは家庭用脱毛器で唯一、「ダイオードレーザー」を使った脱毛をすることができます。
レーザー脱毛は光脱毛に比べて、少ない回数で完了を目指すことができるのがメリットです。

しかし、人によっては痛みを感じてしまうことがあるので、実際に痛みのレベルや効果を体験してから購入するのがおすすめです。
トリアの「30日間全額返金保証」は、公式通販サイトからの購入が条件です。保証の対象になるように、公式サイトから購入しておくのがおすすめです。

3位 COSBEAUTY IPL光美容器

本体価格:税込 21,384 円
30日間全額返金保証:あり
「COSBEAUTY IPL光美容器」は、格安価格で手に入る光脱毛タイプの脱毛器です。
しかも、公式サイトから購入すれば、30日間全額返金保証を受けることができます。
光脱毛を試してみたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

4位 ヒカリエピ

本体価格:24,800円(税込)
カートリッジの有無:あり
30日間全額返金保証:なし
ヒカリエピは1回あたりの照射面積が7?と広いため、広範囲の脱毛も効率よく進めることができます。
また、カートリッジも1個3,980円と購入しやすい価格に設定されているので安心です。

ただし、返金保証は付いていません。
光脱毛の効果を体験済みの人におすすめの脱毛器です。

5位 センスエピJ

本体価格:24,800円(税抜)
カートリッジの有無:なし
30日間全額返金保証:なし
2017年4月に発売された「センスエピJ」は、センスエピシリーズの中で最安値の脱毛器です。
安いだけではなく、自動照射システムが搭載されているなど機能も充実していますが、カートリッジを交換できない使い切り型になっています。

また、返金保証も付いていません。
光脱毛の効果を体験済みの人や脱毛する範囲が限定されている人におすすめです。

4.まとめ


脱毛器は価格が安いだけでなく、効果を実感できるもの選ぶことが大切です。
無駄な買い物をしてしまわないためにも、脱毛器を選ぶ際には価格だけではなく、効果・ランニングコスト・返金保証の有無などをチェックしてから選ぶようにしましょう。

特に脱毛初心者の人には、「30日間全額返金保証」が付いている脱毛器がおすすめです。
この保証が付いている脱毛器は、金銭面でのリスクゼロで脱毛効果を体験してみることができるからです。

「30日間全額返金保証」が付いている脱毛器は、エピナード、トリア、COSBEAUTY IPL光美容器の3つです。
エピナードで光脱毛、トリアでレーザー脱毛というように、脱毛法ごとに効果を体験してみると、自分の肌に合った脱毛法を見つけることができます。

30日間全額返金保証付きの脱毛器を活用して、安くて効果がある脱毛器選びをしていきましょう!