あなたは家庭用脱毛器について、こんな疑問はありませんか?

・光・レーザー・高周波ってどう違うの?
・家庭用脱毛器を買うなら光・レーザー・高周波のどれを選べばいい?

今回は、光・レーザー・高周波の家庭用脱毛器を徹底比較し、各種脱毛器のメリット・デメリット、おすすめの脱毛器の種類について紹介します。
光・レーザー・高周波のどの脱毛器を選べば良いのかを知りたい人は必見です。

1.光・レーザー・高周波の家庭用脱毛器の特徴を比較!


家庭用脱毛器を脱毛法別に比較すると、以下のようになります。

光・レーザー・高周波の家庭用脱毛器比較表

光脱毛 レーザー脱毛 高周波脱毛
価格帯 約30,000円~ 約100,000円~ 約10,000円~
脱毛効果 太い毛・産毛の両方に効果あり 太い毛に効果大 太い毛・産毛の両方に効果あり
痛み 少ない 強い 少ない
手間 照射面積が広い 照射面積が狭い 1本ずつ処理
美顔機能 あり なし なし
安全性 肌トラブルの心配少 肌トラブルの可能性 目の周りもOK!

家庭用脱毛器で最も種類が多く人気なのは、「光脱毛方式」の脱毛器です。
しかし、レーザー脱毛器や高周波脱毛器にも多くのメリットがあります。

各脱毛器のメリット・デメリットを理解して、自分にぴったりの脱毛器を選びましょう。

2.家庭用光脱毛器の仕組みとメリット・デメリット


それでは、光脱毛方式の脱毛器が脱毛効果を発揮する仕組みとメリット・デメリットを詳しく説明していきます。

2-1.家庭用光脱毛器の仕組み

光脱毛とは、IPL(インテンスパルスライト)と呼ばれる光をメラニン色素に反応させて、毛根にダメージを与える脱毛法です。

脱毛に使われるIPLの光には、肌内部のコラーゲン生成を活性化する作用がある光が含まれているため、シミやシワの改善効果や毛穴の引き締め効果などの美肌効果も期待することができます。

2-2.家庭用光脱毛器のメリット・デメリット

メリット
・照射面積が広いため効率よく脱毛できる
・痛みが少ない
・太い毛だけでなく産毛にも効果がある
・美顔器としても使える
・肌トラブルの心配が少ない
デメリット
・レーザー方式の脱毛器に比べると効果を実感するまでに時間がかかる

光脱毛器は、痛みが少なく肌トラブルの心配もほとんどないため、家庭でも安心して使うことができます。
また、美顔器として使えるのも光脱毛器ならではのメリットです。

2-3.光脱毛器がおすすめなのはこんな人

以下に当てはまる人には、光脱毛器がおすすめです。

・家庭用脱毛器で全身脱毛をしたい人
・痛みが苦手な人
・脱毛器と美顔器の両方を使ってみたい人
・肌トラブルの心配なく脱毛したい人

最もおすすめの家庭用光脱毛器は、「ケノン」です。
ケノンは最大照射面積が9.25㎠と広いので、60分~90分程度で全身1回分の脱毛をすることができます。

また、カートリッジを変えるだけで美顔器としても使えます。
家庭用脱毛器で全身ツルツルを目指したい人、美顔器としても使える脱毛器を探している人には、光脱毛器がおすすめです。

おすすめの家庭用光脱毛器についての詳しい情報は、こちらのページをご確認ください。

家庭用レーザー脱毛器のおすすめ3選!価格・口コミなど徹底比較

「おすすめの家庭用レーザー脱毛器はどれ?」 「口コミの評価が高い家庭用のレーザー脱毛器はどれ?」 な・・・

3.家庭用レーザー脱毛器の仕組みとメリット・デメリット


では次に、レーザー脱毛器の仕組みとメリット・デメリットを詳しく紹介します。

3-1.家庭用レーザー脱毛器の仕組み

レーザー脱毛とは、ムダ毛のメラニン色素にレーザーの光を反応させて、毛根にダメージを与える脱毛法です。
脱毛の仕組みとしては光脱毛と同じですが、レーザーの光はIPLの光に比べて強力なので、より高い脱毛効果を発揮します。

3-2.家庭用レーザー脱毛器のメリット・デメリット

メリット
・早い人なら3ヶ月で脱毛効果を実感できる
・臨床実験で効果が立証済みの脱毛器もある
・太くて濃いムダ毛に効果的
デメリット
・痛みが強い
・照射範囲が狭いため、広範囲の脱毛には時間がかかる

光脱毛なら効果がを実感するまでに最低でも6ヶ月程度はかかるのに対して、レーザー脱毛なら3ヶ月程度で効果を実感することができます。
出力を高めに設定すればより早く効果を実感できますが、人によっては痛みを感じてしまうことがあります。

3-3.レーザー脱毛器がおすすめなのはこんな人

以下に当てはまる人には、レーザー脱毛器がおすすめです。

・少しでも早く脱毛効果を実感したい
・太くて濃いムダ毛をしっかり脱毛したい
・脱毛したい範囲がそれほど広くない

最もおすすめの家庭用レーザー脱毛器は、「レイボーテグランデ」です。
レイボーテグランデは、専用の「レーザープローブ」を接続するだけで家庭でも安全にレーザー脱毛ができます。

また、レイボーテグランデは、レーザー脱毛器としてだけでなく光脱毛器としても使えます。
太くて濃いムダ毛には「レーザー脱毛」、広範囲の脱毛には「光脱毛」というように使い分けることで、短期間で高い脱毛効果を実感することが可能になります。

少しでも早くツルツルを目指したい人は、1回あたりの効果が高いレーザー脱毛器を選びましょう。
おすすめの家庭用レーザー脱毛器についての詳しい情報は、こちらのページをご確認ください。

家庭用レーザー脱毛器のおすすめ3選!価格・口コミなど徹底比較

「おすすめの家庭用レーザー脱毛器はどれ?」 「口コミの評価が高い家庭用のレーザー脱毛器はどれ?」 な・・・

4.家庭用高周波脱毛器の仕組みとメリット・デメリット


高周波脱毛器の仕組みとメリット・デメリットは、以下のようになっています。

4-1.家庭用高周波脱毛器の仕組み

高周波脱毛器は、ムダ毛を脱毛器の先端で挟んで高周波を流し、毛包組織にダメージを与える脱毛法です。
この脱毛法では、メラニン色素に関係なく脱毛することができるため、目の周りやシミ、ほくろなどがある箇所にも安心して使うことができます。

4-2.家庭用高周波脱毛器のメリット・デメリット

メリット
・メラニン色素が少ない産毛の脱毛にも効果的
・光脱毛やレーザー脱毛ができない箇所の脱毛が可能
・日焼けした肌でも脱毛できる
・肌トラブルの心配がない
・痛みが少ない
デメリット
・1本1本処理する必要があるため、脱毛に時間がかかる

目の周りの脱毛を安全に行えるのは、メラニン色素に関係なく脱毛できる高周波脱毛器だけです。
ただし、1本1本ムダ毛を処理する必要があるため、全身脱毛には向きません。

4-3.高周波脱毛器がおすすめなのはこんな人

以下に当てはまる人には、高周波脱毛器がおすすめです。

・目の周りを脱毛したい
・シミやほくろなどがある箇所の脱毛がしたい
・日焼けした肌の脱毛がしたい
・産毛をしっかり脱毛したい

最もおすすめの家庭用高周波脱毛器は、「ケノンの眉毛脱毛器」です。
高周波脱毛器はムダ毛の脱毛に1本あたり20秒以上かかりますが、ケノンの眉毛脱毛器は、1本あたり8秒で脱毛することができます。

また、ケノンは光脱毛機能も備えている脱毛器なので、光脱毛と高周波脱毛を使い分けることで、効率よく脱毛を進めることができます。
目の周りや産毛の脱毛をしっかりしたい人は、高周波脱毛器を選びましょう。

おすすめの家庭用高周波(電気)脱毛器についての詳しい情報は、こちらのページをご確認ください。

家庭用高周波(電気)脱毛器のおすすめ3選!価格・口コミなど徹底比較

家庭用高周波脱毛器にこんな疑問はありませんか? ・おすすめの高周波脱毛器はどれ? ・高周波脱毛器の脱・・・

5.まとめ


光・レーザー・高周波の家庭用脱毛器は、それぞれ以下のような人におすすめです。

光脱毛器
・自宅で全身脱毛をしたい人
・痛みが苦手な人
・美肌効果がある脱毛器を使いたい人
レーザー脱毛器
・少しでも早く脱毛効果を実感したい人
・太くて濃いムダ毛を脱毛したい人
高周波脱毛器
・目の周りを脱毛したい人
・日焼け後の肌、シミやほくろのある箇所を脱毛したい人

最もおすすめの脱毛器は、光脱毛と高周波脱毛の両方の機能を同時に使える「ケノン」です。
今ならケノン本体を公式サイトから購入すれば、カートリッジが無料でもらえるキャンペーンが行われています。

キャンペーンは期間限定なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。