市販で買える脱毛器、あなたはどんな脱毛器をお探しですか?

・安く買える脱毛器
・痛みが少ない脱毛器
・短時間で手軽に脱毛できる脱毛器

今回は、市販で買えるおすすめの脱毛器、市販の脱毛器の選び方、市販で買える脱毛器のメリット・デメリット、市販の脱毛器が買える家電量販店について紹介します。
脱毛器の購入を検討している人は必見です。

1.市販で買えるおすすめの脱毛器ランキング


まずは、市販で購入することができるおすすめの家庭用脱毛器を紹介します。

市販で買えるおすすめの家庭用脱毛器一覧

本体価格 キャンペーン
ケノン おすすめ!69,800円 カートリッジ4個付き
レイボーテグランデ 116,640円 公式限定スペシャルセットあり
エピナード 63,720円 公式限定の定期コースあり

※価格は税込で表記しています。

市販で買える脱毛器を選ぶポイントは、以下の5点です。

①肌脱毛効果と美肌効果を期待できる光脱毛器
②ランニングコストを含めた価格が安い
③出力調整機能が充実していて痛みが少ない
④照射面積が広く短時間で脱毛ができる
⑤保証制度が整っている

それでは、各脱毛器の詳しい特徴とおすすめの理由を順に紹介します。

1位 ケノン

本体価格 69,800円
ショット単価 0.047円
出力調整機能 10段階
キャンペーン カートリッジ4個付き
ケノンは、市販で買える最もおすすめの家庭用脱毛器です。
ケノンの特徴
・付属のカートリッジだけで約730回分の全身脱毛ができる
・10段階の出力調整機能付きで痛みの心配がほとんどない
・照射面積が広く短時間で全身の脱毛ができる
こんな人におすすめ!
・コスパが良い脱毛器を選びたい人
・短時間で広い範囲を脱毛したい人
市販で買える脱毛器で人気NO.1のケノン

2位 レイボーテ グランデ

本体価格 116,640円
ショット単価 0.194円
出力調整機能 10段階
キャンペーン 公式限定スペシャルケアセット162,000円
レイボーテグランデには、10段階の出力調整機能だけでなくクール機能も搭載されているため、痛みを感じずに脱毛をすることができます。
レイボーテグランデの特徴
・全身750回分の脱毛ができる
・10段階の出力調整機能+クール機能付きだから痛くない
・別売りのレーザープローブを使ってレーザー脱毛ができる
こんな人におすすめ!
・できるだけ痛みの心配が少ない脱毛器を使いたい人
・脱毛器を数人でシェアして使う予定がある人
痛くない脱毛ができるレイボーテグランデ

3位 エピナード

本体価格 63,720円
ショット単価 42.48円
出力調整機能 脱毛用4段階

(美顔用6段階)
キャンペーン 公式限定の定期コースあり
エピナードは、公式限定の定期コースを利用すれば10,584円で脱毛器を使い始めることができます。
エピナードの特徴
・定期コースなら10,584円で脱毛を開始できる
・30日間全額返金保証付きだから安心
こんな人におすすめ!
・脱毛器にかけられる予算が少ない人
・家庭用脱毛器の効果に不安がある人
全額返金保証付きで安心のエピナード

2.市販で買える脱毛器の選び方


市販で家庭用脱毛器を買う際に必ずチェックしておきたいポイントは、以下の5点です。

①脱毛効果と美肌効果を期待できる光脱毛器
②ランニングコストを含めた価格
③出力調整機能が充実していて痛みが少ない
④照射面積が広く短時間で脱毛ができる
⑤保証制度が整っている

5つのポイントをチェックして、自分にぴったりの脱毛器を見つけましょう。

2-1.脱毛効果と美肌効果の両方を期待できるのは光脱毛器だけ

市販で買える5種類の家庭用脱毛器と各脱毛器の特徴は、以下のようになります。

市販で買える家庭用脱毛器の種類と特徴

脱毛効果 痛み 美顔機能
剃るタイプ
焼く切るタイプ
抜くタイプ
光脱毛
レーザー脱毛

脱毛の効果があるのは、光脱毛とレーザー脱毛タイプの脱毛器だけです。
また、痛みが少なく美顔器としても使うことができるのは、光脱毛器だけの特徴です。

2-2.本体価格+ショット単価でコスパをチェック


脱毛器のコスパは、本体価格+ショット単価で決まります。
各脱毛器の本体価格とショット単価は、以下のようになっています。

各脱毛器の本体価格とショット単価

本体価格 照射回数 ショット単価
ケノン 69,800円 148.5万発 最安値!0.047円
レイボーテグランデ 116,640円 60万発 0.1944円
2PS 49,800円 13.2万発 0.377円
ヒカリエピプロ 40,824円 1,500発 27.22円
エピナード 63,720円 1,500発 42.48円

※価格は税込で表記しています。

表のショット単価は、初回購入時に付いてくるカートリッジの照射回数を参考に以下の方法で求めました。

ショット単価=本体価格÷照射回数

脱毛器は本体価格が安くても、ランニングコストが高ければ結果的に脱毛器にかかる費用が高くなってしまいます。
本体価格だけに惑わされずにショット単価もチェックして、コスパが良い脱毛器を選ぶようにしましょう。

2-3.出力調整機能=痛みの少なさ


痛みを感じずに脱毛を行うためには、弱いレベルで使い始めて徐々に出力レベルを上げていく必要があります。
特に痛みが苦手な人は、出力を細かく調整できる脱毛器を選ぶようにしましょう。

各脱毛器の出力調整機能は、以下のようになっています。

各脱毛器の出力調整機能

出力調整機能
ケノン おすすめ!10段階
レイボーテグランデ 10段階
2PS 8段階
エピナード 4段階
ヒカリエピプロ 2段階

最も細かく出力の調整ができるのは、ケノンとレイボーテグランデです。
肌が弱い人や痛みが苦手な人は、出力調整機能が充実した脱毛器を選びましょう。

2-4.照射面積が広い脱毛器で脱毛時間を短縮


照射面積が広い脱毛器は、

・脱毛時間を短縮できる
・照射漏れを防ぐ

などのメリットがあります。

そこで各脱毛器の最大照射面積を比較してみました。

各脱毛器の照射面積

最大照射面積
レイボーテグランデ おすすめ!12㎠
ケノン 9.25㎠
エピナード 7.0㎠
ヒカリエピプロ 7.0㎠
2PS 6.51㎠

脱毛にかかる時間を短縮したい人や照射漏れが心配な人は、できるだけ照射面積が広い脱毛器を選ぶようにしましょう。

2-5.保証内容も要チェック


脱毛器を購入する際には、故障に備えて保証内容もしっかりチェックしておくのがおすすめです。
各脱毛器の保証内容は、以下のようになっています。

各脱毛器の保証内容

保証内容
ケノン おすすめ!本体1年保証
プレミアムカートリッジ2年保証
5年保証サービスあり
エピナード 30日間全額返金保証
レイボーテグランデ 1年
ヒカリエピプロ 1年
2PS 1年

故障の際の保証が最も充実しているのは、ケノンです。
また、脱毛器の効果が心配な人は、返金保証付きのサービスがある脱毛器を選ぶのも一つの方法です。

3.市販で買える脱毛器のメリット・デメリット


市販で購入することができる脱毛器には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
・比較的費用が安い
・出掛ける必要がないから交通費などもかからない
・人に見せたくない部位を自分で脱毛できる
・予約が取れないなどの心配がない
・空いた時間に脱毛できるから忙しい人にも安心
デメリット
・照射範囲が狭い脱毛器は照射漏れが起きやすい
・脱毛器によっては肌トラブルの可能性がある

市販で買える家庭用脱毛器は、自宅で手軽に脱毛したい人にとって多くのメリットがあります。
特に以下の項目に当てはまる人には、市販の脱毛器を使った脱毛がおすすめです。

こんな人におすすめ!
・忙しくて脱毛サロンに通う時間がない人
・自宅でこっそり脱毛をしたい人
・美顔器としても使いたい人

美顔器として利用したい人は、必ず美顔機能が付いている光脱毛タイプの脱毛器を選びましょう。

4.市販の脱毛器が買える家電量販店一覧


市販の家庭用脱毛器が販売されている大手家電量販店は、以下の9社です。

・ヤマダ電機
・ビックカメラ
・エディオン
・ケーズデンキ
・ヨドバシカメラ
・ノジマ
・ジョーシン
・コジマ
・ベスト電器

ただし、家庭用脱毛器で最も人気のケノンは、次のような理由により家電量販店では販売されていません。

・自社販売することで中間コストや広告費などを削減する
・偽物が出回るのを防ぐ

市販の脱毛器を選ぶ際には、家電量販店で販売されていない脱毛器も含めて検討するのがおすすめです。

5.まとめ

市販の脱毛器を購入する際には、以下のポイントに注目して選びましょう。

①脱毛効果と美肌効果を期待できる光脱毛器
②ランニングコストを含めた価格が安い
③出力調整機能が充実していて痛みが少ない
④照射面積が広く短時間で脱毛ができる
⑤保証制度が整っている

市販で買えるおすすめの脱毛器については、以下の表をご覧ください。

市販で買えるおすすめの家庭用脱毛器一覧

本体価格 キャンペーン
ケノン おすすめ!69,800円 カートリッジ4個付き
レイボーテグランデ 116,640円 公式限定スペシャルセットあり
エピナード 63,720円 公式限定の定期コースあり

※価格は税込で表記しています。