安い脱毛器、あなたはどんな脱毛器をお探しですか?

・とにかく安くムダ毛を処理できる脱毛器
・できるだけ安くて脱毛効果がある光脱毛器

今回は、脱毛器の価格と効果の比較、1万円以下で買える安い脱毛器、安くて脱毛効果がある光脱毛器を紹介します。
ぜひ、安くて効果がある脱毛器選びの参考にしてください。

1.脱毛方式別!脱毛器の効果と価格


脱毛器は、脱毛方式別に次の3つのタイプに分類することができます。

・サーミコン式
・電動式毛抜き
・光脱毛器

脱毛方式ごとの効果と価格を簡単にまとめると以下のようになります。

各脱毛方式の効果と価格比較

サーミコン式 電動式毛抜き 光脱毛器
価格 1万円前後 1万円前後 2万円~
効果 脱毛効果なし 脱毛効果なし 脱毛効果あり
肌への負担 ナシ 負担大 美肌効果あり

サーミコン式は、熱線でムダ毛を焼き切る仕組みになっています。
このタイプの脱毛器には、次の2つのメリットがあります。

・価格が安い
・カミソリ負けのような肌トラブルの心配がない

しかし、安く購入できるサーミコン式と電動式毛抜きには一時的な除毛効果しかなく、将来的な脱毛効果はありません。

使い続けることで徐々にムダ毛の量が減るといった脱毛効果を実感したい人は、光脱毛タイプの脱毛器を選ぶのがおすすめです。

2.価格重視で選ぶ!1万円以下で買える安い脱毛器


とにかく安い脱毛器でムダ毛を処理したいという人におすすめの1万円以下で買える脱毛器は、次の2つです。

1万円以下で買える安い脱毛器

楽天 Amazon
ノーノーヘアDX
(STA165)
9,504円 9,980円
ソイエ
(ES-ED67)
9,799円 8,964円

※価格は税込で表記しています。

それでは、各脱毛器の特徴とおすすめポイントを順に紹介します。

ノーノーヘア

価格 9,504円~9,980円
脱毛方式 サーミコン式
ノーノーヘアは、欧米を中心に世界で150万台以上の愛用者がいる人気の安い脱毛器です。
ノーノーヘアの特徴
・熱線でムダ毛をカットするサーミコン式
・抜く剃るなどによる痛みがない
・肌に直接触れないから肌への負担がない
こんな人におすすめ!
・安い脱毛器で痛みの心配なくムダ毛処理をしたい人
・ムダ毛を安全にカットしたい人

ソイエ

価格 8,964円~9,799円
脱毛方式 電動式毛抜き
ソイエは、お風呂で使える電動式毛抜きの脱毛器です。
ソイエの特徴
・泡でやさしく毛根からムダ毛を抜き取る
・剃るよりも次のムダ毛が生えるまでの期間が長い
・お風呂で使える
・電動式毛抜きの脱毛器
こんな人におすすめ!
・安くて安全に使える電動式毛抜きの脱毛器を探している人
・お風呂でゆっくりムダ毛処理をしたい人

3.効果重視で選ぶ!おすすめの光脱毛器3選

脱毛効果をしっかり実感できる家庭用脱毛器は、光脱毛タイプの脱毛器だけです。
そこで次は、安くて効果が高いおすすめの脱毛器を3つ紹介します。

安くて効果が高い光脱毛タイプの脱毛器

本体価格 照射回数
エピレタ 26,784円 15万回
美ルル クリアベールミニ 29,800円 35万回
Leeo(リーオ) 19,800円 30万回

※価格は税込で表記しています。

それでは、各脱毛器の特徴とおすすめポイントを順に紹介します。

エピレタ

価格 26,784円
照射回数 約30万発
照射面積 2.7㎝2
エピレタは、アイリスオーヤマ製の安くて手軽に使える家庭用脱毛器です。
エピレタの特徴
・特許技術HPLを脱毛効果を促進する
・1台で5人分の全身脱毛が可能
・有名メーカーの製品だから安心
こんな人におすすめ!
・安い脱毛器で光脱毛を試してみたい人
・信頼できるメーカーの脱毛器を探している人
特許技術搭載のエピレタ

美ルル クリアベールミニ

価格 29,800円
照射回数 約35万発
照射面積 3.1㎝2
美ルル クリアベールミニは、ハンディタイプの手軽に使える脱毛器です。
クリアベールミニの特徴
・業務用のマシンと同じ工場で生産されている
・電気代は1照射あたりたった0.09円
・IPLの光による美肌効果も期待できる
こんな人におすすめ!
・軽くて簡単に使える光脱毛器を探している人
・安い脱毛器でできるだけ多くの回数脱毛したい人
安くて照射回数が多い美ルル

Leeo(リーオ)

価格 19,800円
照射回数 約30万発
Leeo(リーオ)は、2万円以下で買える格安脱毛器です。
Leeo(リーオ)の特徴
・キャンペーン特価で格安で購入できる
・充電式で使いやすい
・IPLの光による美肌効果も期待できる
こんな人におすすめ!
・とにかく安い脱毛器を探している人
・ランニングコストが安い光脱毛器を使いたい人
格安で購入できるLeeo(リーオ)

4.安くて効果がある脱毛器選びのポイント


安いだけではなく、しっかり脱毛効果を実感できる脱毛器を選ぶためのポイントは、次の3つです。

・光脱毛タイプを選ぶ
・ランニングコストが安い脱毛器を選ぶ
・サポート体制が整っている脱毛器を選ぶ

3つのポイントをチェックして、安いだけの無駄な買い物を防ぎましょう。

4-1.効果がある脱毛方式は光脱毛だけ

脱毛方式別に脱毛効果の持続期間をまとめると、以下のようになります。

サーミコン式
・1~2日で伸びてくる
・自己処理が不要になることはない
電動式毛抜き
・2週間程度はツルツルな状態が持続する
・自己処理が不要になることはない
光脱毛
・回数を重ねるごとにムダ毛の量が減り生えにくくなる
・15~20回で自己処理が不要になる

サロンの脱毛と同じく持続的な脱毛効果を実感できるのは、光脱毛だけです。
これに対して、サーミコン式や電動式毛抜きの脱毛器は、カミソリや毛抜きと同じ仕組みなので一時的な除毛効果しかありません。

脱毛効果を実感するためにも、光脱毛を採用している脱毛器を選びましょう。

4-2.ランニングコストが安い脱毛器を選ぶ

脱毛器には、次の2種類のタイプがあります。

・使い切り型
・カートリッジ交換型

使い切り型は、セットされているカートリッジを使い切れば本体ごと交換する必要がありますが、カートリッジを交換できるタイプなら本体はずっと使い続けることができます。

今回紹介した脱毛器では、ヒカリエピだけがカートリッジを交換できるタイプです。

また、ショット単価を計算して、ランニングコストが安い脱毛器を選ぶのも一つの方法です。
今回紹介した脱毛器のショット単価は、それぞれ以下のようになっています。

各脱毛器のショット単価

本体価格 照射回数 ショット単価
エピレタ 26,784円 15万回 0.18円
美ルル クリアベールミニ 29,800円 35万回 0.09円
Leeo(リーオ) 19,800円 30万回 0.07円

※価格は税込で表記しています。

ショット単価=本体価格÷照射回数

ショット単価が最も安いのは、「リーオ」という結果になりました。
追加費用をかけたくない人は、ショット単価を確認してランニングコストが安い脱毛器を選びましょう。

4-3.サポート体制が整っている脱毛器を選ぶ

脱毛器は機械なので、故障してしまう可能性がないとはいえません。
よって日本国内にサポートセンターがあり、きちんと対応してもらえる体制が整っている脱毛器を選ぶのがおすすめです。

また、脱毛器を公式サイト以外のショップから購入すると、保証の対象外になってしまう可能性もあります。
万が一の時のためにも、脱毛器は必ず公式サイトから購入するようにしましょう。

5.まとめ

価格が安い「サーミコン式」や「電動式毛抜き」の脱毛器には、一時的な除毛効果しかありません。
除毛ではなく脱毛効果を実感したい人は、光脱毛タイプの脱毛器を選ぶのがおすすめです。

安くて効果がある脱毛器を探している人は、次の3つをチェックしておきましょう。
安くて効果が高い光脱毛タイプの脱毛器

本体価格 照射回数
エピレタ 26,784円 15万回
美ルル クリアベールミニ 29,800円 35万回
Leeo(リーオ) 19,800円 30万回

※価格は税込で表記しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛器は痛い?痛くないおすすめの家庭用脱毛器一覧
  2. 【光・レーザー・高周波】家庭用脱毛器でおすすめなのってどれ?
  3. 脱毛器って効果はあるの?

脱毛器の関連記事
脱毛器のおすすめと料金情報
脱毛器を目的別に選ぶ
脱毛器をもっと詳しく知る