「光脱毛器を探しているけれど、どれを選べばいいのかわからない・・・」と悩んでいませんか?

光脱毛ができる家庭用脱毛器は、機種によって脱毛できる範囲や価格、効果などに大きな違いがあります。
なんとなく本体価格だけを比較して脱毛器を選んでしまうと、購入後に「脱毛したい箇所の脱毛ができなかった!」「脱毛効果を実感できなかった!」という残念な結果になりかねません。

そこでこのページでは、8種類の家庭用光脱毛器の価格・口コミ・機能など徹底比較し、おすすめの脱毛器について詳しくご紹介していきます。
自分にぴったりの光脱毛器を選んで、ツルツル美肌を目指しましょう!

1.人気の家庭用光脱毛器8種の価格・機能を徹底比較!


自宅でサロン級の光脱毛ができることで人気の8種類の脱毛器の価格や機能を徹底比較してみました。

本体価格(初期費用) カートリッジの価格 脱毛できる範囲 照射面積 出力調整機能
ケノン 69,800円 スキンケア:6,800円
ラージ:7,700円
ストロング:9,800円
エクストララージ:9,800円
顔を含む全身(眉毛脱毛器で眉下の脱毛も可、IOは不可) 9.25㎠ 10段階
エピナード 初回9,800円 保湿ジェル+カートリッジで7,000円 顔を除く全身 7㎠ 10段階
レイボーグランデ 116,640円 ラージ:10,000円
スモール:7,500円
フェイス:7,500円
クールヘッド:10,000円
顔を含む全身(IOは不可) 12㎠ 10段階
LAVIE 42,984円 4,500円 顔を含む全身 7.4㎠ 7段階
ツーピーエス 49,800円 脱毛用:6,000円
美顔用:7,315円
顔を含む全身(顔の範囲は鼻下、もみあげ、あご、うなじのみ) 6.51㎠ 8段階
ヒカリエピプロ 40,824円 4,800円 顔を含む全身 7㎠ 3段階
パナソニック光エステ 20,000円~30,000円(オープン価格) × 顔を含む全身(男性の髭は不可) 5.4㎠ 5段階
センスエピJ 26,784円 × 顔を含む全身(IOは不可) 2.7㎠ 5段階

8種類の脱毛器すべてに共通しているのが、美肌効果があるという点です。
光脱毛は、もともと美肌効果を目的とした「フォトフェイシャル」という施術に利用されていました。

その後、フォトフェイシャルには美肌効果以外にも脱毛効果があることが発見され、光脱毛器が開発されました。
脱毛と同時に美肌効果を実感できるのは、光脱毛ならではの魅力の一つですね。

これに対して、脱毛器ごとに大きく違っているのが、次の5点です。

・本体価格(初期費用)
・カートリッジの価格
・脱毛できる範囲
・照射面積や出力調整機能などの機能面
・口コミ

脱毛器を選ぶ際にはこの5つのポイントを重視したい順に比較すれば、自分にぴったりの脱毛器を必ず見つけることができます。

2.家庭用光脱毛器を選ぶ5つのポイント


光脱毛ができる家庭用の脱毛器を選ぶ際のポイントは、次の5つです。

2-1.本体価格・初期費用

自宅で脱毛を始めるためには、まず脱毛器本体を購入する必要があります。
そこでまずは、脱毛器本体を購入するために支払う「初期費用」を脱毛器ごとにまとめました。

本体価格・初期費用
エピナード 初回9,800円
パナソニック光エステ 20,000円~30,000円(オープン価格)
センスエピJ 26,784円
ヒカリエピプロ 40,824円
LAVIE 42,984円
ツーピーエス 49,800円
ケノン 69,800円
レイボーグランデ 116,640円

初期費用が最も安いのは、「エピナード」です。
エピナードは定期コースを利用すると、初回9,800円で「脱毛器本体+体用カートリッジ+顔用カートリッジ+保湿ジェル+サングラス」のセットが送られてきます。

つまり、エピナードはたった9,800円で、脱毛に必要なものをすべて揃えることができるのです。
脱毛器にかかる初期費用を安く抑えたいという人は、チェックしておきたい脱毛器です。

2-2.カートリッジの価格を含むランニングコスト

脱毛器本体を安く購入できたとしても、高額なカートリッジを買い続ける必要があれば脱毛にかかる費用の総額が膨らんでしまいます。
そこで次は、各脱毛器のカートリッジの価格を比較してみました。

カートリッジの価格
パナソニック光エステ ×
センスエピJ ×
LAVIE 4,500円
ヒカリエピプロ 4,800円
ツーピーエス 脱毛用:6,000円
美顔用:7,315円
エピナード 保湿ジェル+カートリッジで7,000円
ケノン スキンケア:6,800円
ラージ:7,700円
ストロング:9,800円
エクストララージ:9,800円
レイボーグランデ ラージ:10,000円
スモール:7,500円
フェイス:7,500円
クールヘッド:10,000円

「パナソニック光エステ」と「センスエピJ」には、交換用のカートリッジがありません。
このタイプの脱毛器は、照射が終れば本体ごと交換する必要があるので、全身脱毛などの広い範囲の脱毛を考えている人にはおすすめできません。

カートリッジの料金が安いのは、「LAVIE」と「ヒカリエピプロ」でした。
しかし、購入時に付いてくるカートリッジの数によっては、カートリッジを追加で購入する必要がない脱毛器もあります。

例えば、ケノンは本体を公式サイトから購入すれば、カートリッジ3個が無料で付いてくるため、ほとんどの人がカートリッジを追加購入しなくても満足することができます。
脱毛器にかかるランニングコストを抑えたいとう人は、最大20万発の照射が可能なカートリッジが3個無料で付いてくる「ケノン」を選ぶのがおすすめです。

2-3.脱毛可能な範囲

光脱毛の家庭用脱毛器は、顔を含めた全身を脱毛できるものがほとんどですが、機種によっては顔やIOが脱毛できる範囲に含まれていないこともあります。
そこで次は、各脱毛器の脱毛できない箇所をまとめました。

脱毛できない箇所
ケノン IO
エピナード
レイボーグランデ 眉下・目の周り・IO
LAVIE 眉下・目の周り
ツーピーエス 眉下・目の周り・頬・おでこ
ヒカリエピプロ 眉下・目の周り
パナソニック光エステ 眉下・目の周り・男性の髭
センスエピJ 眉下・目の周り・IO

脱毛の光は、眉下や目の周りには照射することができません。
光脱毛は、ムダ毛の黒いメラニン色素に光を反応させて高熱で毛根にダメージを与えるため、黒目のメラニン色素に光が反応すると危険だからです。

これに対してケノンの眉毛専用脱毛器は、1本ずつムダ毛を挟んで処理する「高周波脱毛」なので、眉下の脱毛も安心して行うことができます。
眉下を含めた顔脱毛をしたいという人は、ケノンの眉毛専用脱毛器を手に入れておきましょう。

2-4.照射面積が広く出力調整機能が充実している

照射面積と出力調整機能は、痛みに弱い人が特にチェックしておきたい機能です。
細かく出力を調整できる脱毛器は、出力レベルを下げれば痛みを感じる心配がほとんどありません。

また、万が一痛みを感じたとしても、照射面積が広ければ痛みを感じる回数が少なくて済みます。
その他、照射面積が広い脱毛器はコスパも良く、脱毛にかかる時間を短縮できるなどのメリットもあります。

各脱毛器の照射面積と出力調整機能は、以下のようになっています。

出力調整機能 照射面積
レイボーグランデ 10段階 12㎠
ケノン 10段階 9.25㎠
エピナード 10段階 7㎠
ツーピーエス 8段階 6.51㎠
LAVIE 7段階 7.4㎠
パナソニック光エステ 5段階 5.4㎠
センスエピJ 5段階 2.7㎠
ヒカリエピプロ 3段階 7㎠

出力調整機能が最も充実している脱毛器は、レイボーテグランデ、ケノン、エピナードの3つです。
また、この3つの脱毛器は照射面積も広いので、痛みを感じることなく、効率よく広い範囲を脱毛することができます。

2-5.口コミや体験脱毛ができるかもチェック!

脱毛器を選ぶ際には、実際に使ってみた人の口コミをチェックしておくことも大切です。

8種類の脱毛器のうち、口コミの数が圧倒的に多いのは「ケノン」でした。
ケノンは女性からの口コミだけでなく、男性からも多数の口コミが寄せられています。

実際の口コミをいくつかご紹介しておきます。
「2回目で効果を実感!」
使い始めて2回目でムダ毛が減る効果を実感できました。
しかも、痛みもほとんど感じることなく快適です。
脱毛サロンよりも安く脱毛ができて、通う手間も省けて大満足です。

「1ヶ月で髭がかなり薄くなった」
ユーザーの4割以上が男性だと知り、ケノンを選びました。
効果は想像以上で、1ヶ月でコンプレックスだった髭がかなり薄くなりました。
カミソリやシェーバーから解放されるのが何よりうれしいです。

ケノンのように「脱毛効果が高い」「痛みが少ない」「美肌効果が高い」「男性の髭にも効果がある」などの良い口コミがたくさん寄せられている脱毛器は、安心して使えそうですね。
それでもやっぱり自分で効果を確かめてから脱毛器を購入したいという人には、エピナードで実際に脱毛を体験してみるのがおすすめです。

エピナードには「30日間全額返金保証」が付いているため、実際に30日間試してみて効果がなければ全額返金を受けることができます。
光脱毛初心者の人は、まずエピナードで光脱毛の効果を試してみましょう。

3.価格・口コミ・機能を比較して選ぶ!おすすめの家庭用光脱毛器ランキング


8種類の家庭用光脱毛器を価格・口コミ・機能で徹底比較し、おすすめ度が高い脱毛器をランキング形式でご紹介します。

1位 ケノン

価格 公式サイトの特典でカートリッジ3個が無料!
口コミ 女性だけでなく男性からの口コミも多く、満足度は98%超え!
機能 眉毛専用脱毛器を使えば、眉下の脱毛もできる!

ケノンは、実際に使った人の98%以上が満足している脱毛器です。
ユーザーの約4割が男性だということからも、男性の髭のような濃いムダ毛にも高い脱毛効果を発揮することがわかります。

今なら、公式サイトでケノン本体を購入すれば、カートリッジが3個無料で付いてくるため、コスパも抜群です。
キャンペーンは期間限定なので、早めにチェックしておきましょう!

2位 エピナード

価格 たった9,800円で脱毛を始められる!
口コミ 痛みが少なく美肌効果が高いという口コミ多数!
機能 本体に冷却機能が付いているのはエピナードだけ!

エピナードの最大の魅力は、たった9,800円で脱毛を始めることができることです。
また、脱毛器本体には他の脱毛器にはない「冷却機能」が付いているため、保冷剤を使わなくても痛みを感じる心配もありません。

さらに、エピナードには「30日間全額返金保証」が付いているため、実際に使ってみて効果があるかどうかを判断することができるのです。
脱毛初心者さんは、まずはエピナードで光脱毛器の効果を試してみることから始めましょう。

3位 レイボーテグランデ

価格 全身750回分脱毛できるからコスパが抜群!
口コミ 高い分効果も高く、広い範囲を素早く脱毛できる!
機能 照射面積・出力調整機能の両方でNO.1!

レイボーテグランデは本体価格が10万円を超えるシリーズ最高の脱毛器というだけあり、機能がとても充実しています。
照射面積や出力調整機能は、今回調査した8種類の脱毛器の中でNO.1です。

また、全身750回分を脱毛できるため、2人以上で使えばコスパも抜群です。
最高級の脱毛器でしっかり脱毛したい人におすすめの脱毛器です。

4位 LAVIE

価格 本体価格・カートリッジの価格がお手頃
口コミ サロンでの効果を維持するためにお手頃な価格の脱毛器を求めている人に人気
機能 連射機能もあり、痛みに弱い人でも安心して使える!

LAVIEは、本体価格・カートリッジ共にお手頃価格で手に入れることができる脱毛器です。
口コミからは、サロンやクリニックで脱毛を終えた後、効果を維持するために使っている人が多いことがわかりました。

今なら、公式サイトで脱毛後の保湿ケアに使えるジェルのプレゼントキャンペーン中です。
期間限定のキャンペーンなので、早めにチェックしておきましょう!

5位 ツーピーエス

価格 本体価格・カートリッジの価格がお手頃
口コミ サロンに比べるとコスパも良く、痛みも少ない
機能 出力調整機能も8段階と多く、Wフラッシュ採用で脱毛効果も高め

ツーピーエスは脱毛用のカートリッジのサイズを1種類にすることで、本体価格やカートリッジの価格を抑えています。
Wフラッシュが採用されていて、業務用で使用できるほどのハイパワーな点も魅力です。

また、出力調整機能を8段階に設定できるので、痛みが苦手な人でも安心して使うことができます。
今なら、公式サイトで6,000円割引になるクーポンが発行されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

4.家庭用脱毛器でサロン並みの脱毛効果を実感するコツ


進化を続けている家庭用光脱毛器は、正しく使えばサロンの脱毛とほぼ同レベルの効果を実感することができるようになってきています。
そこで次は、家庭用脱毛器の効果を高める使い方のコツについて、詳しくご紹介します。

4-1.照射前にムダ毛を短く処理しておく

光脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に光を反応させて高熱で毛根にダメージを与える方法で脱毛を行います。
ムダ毛が長ければ長いほど毛根までの距離が長くなるため、毛根までしっかり熱を伝えることができなくなり、効果がでにくくなってしまうのです。

また、肌表面のムダ毛に脱毛の光が集中すると、ヤケドの原因になってしまうこともあります。
ムダ毛は照射の前日までに、電動シェーバーを使って短く処理しておくのが、効果を高めるコツの一つです。

4-2.脱毛箇所をしっかり冷却する

脱毛の痛みは、光が発する「熱」によるものです。
そのため、脱毛する箇所を照射前にしっかり冷却しておくだけで、熱による痛みを大幅に軽減することができるのです。

痛みを感じずに高い出力レベルで照射ができれば、脱毛の効果も確実にアップします。
保冷剤を使うのが面倒な人は、エピナードのように冷却機能が付いている脱毛器を使うのがおすすめです。

4-3.脱毛前後の保湿ケアを徹底する

肌内部の水分は、脱毛時に光が発する熱を吸収する働きをします。
十分に保湿がされていないお肌は、熱を吸収する水分の量が足りずに、強い痛みを感じてしまうことがあります。

また、潤ったお肌は新陳代謝が活発になり、ムダ毛の生え変わるペースも早くなるため、脱毛効果を高めることにもつながります。
特に、脱毛後には肌内部に熱がこもって水分が蒸発しやすい状態になるので、しっかり保湿を行うように心掛けましょう。

5.まとめ


家庭用脱毛器にもサロンと同じレベルの脱毛効果を実感できるものがたくさん登場しています。
しかし、選び方を間違えたために、購入後に後悔している人も少なくありません。

「買ってよかった!」と言える家庭用光脱毛器を選ぶポイントは、次の5つです。

①本体価格・初期費用
②カートリッジの価格を含むランニングコスト
③脱毛可能な範囲
④照射面積が広く出力調整機能が充実している
⑤口コミや体験脱毛ができるか

以上のポイントを比較した結果、特におすすめできる脱毛器は「ケノン」と「エピナード」の2つです。

ケノンはユーザーの満足度が98%を超えるほど大人気の脱毛器で、多くの人が脱毛効果を実感しています。
「それでも自分だけ効果がなかったらどうしよう・・・」という人におすすめなのが、エピナードです。

エピナードには「30日間全額返金保証」が付いているため、実際に効果があるかを試してみることができます。
光脱毛が初めての人は、まずエピナードで光脱毛の効果を試してみることから始めましょう!