あなたは脱毛に行く前の準備でこんなことに迷っていませんか?

・脱毛前は自己処理をしていくの?
・脱毛当日はどんな服装で行けばいい?
・脱毛当日の持ち物は?

今回は、脱毛前にしておくべき準備、脱毛当日の服装や持ち物について紹介します。
初めての脱毛前にぜひチェックしておきましょう。

1.脱毛前にしておくべき5つの準備


脱毛サロンに行く前には、次の5つの準備が必要です。

・2日前までにシェービングをする
・毛抜きを使った自己処理はしない
・日焼けをしない
・脱毛前は飲酒や服薬をしない
・肌の保湿ケアを徹底する

脱毛前の準備が整っていなければ、せっかくの脱毛効果を実感できない可能性があります。
初めて脱毛に行く人は、必ずチェックしておきましょう。

1-1.2日前までにシェービングをしておく


脱毛前にシェービングをしておくべき理由は、次の2つです。

・ヤケドを防ぐ
・脱毛効果を高める

ムダ毛が長いまま脱毛を行うと、肌表面のムダ毛に熱が集中してヤケドなど肌トラブルの原因になりかねません。
肌のトラブルを防ぐためにも、2日前までに電動シェーバーを使って産毛まで丁寧に処理しておくようにしましょう。

また、ムダ毛を短くしておけば、毛根までの距離が縮まるため、脱毛効果アップにつながります。
自己処理が面倒な人は、シェービングサービスのあるサロンを選んでおけば安心です。

シェービングサービスがあるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
全身脱毛は行く前に毛の処理が必要!ムダ毛を安全に剃る方法
あなたは全身脱毛に行く前のお手入れ方法にこんな疑問を持っていませんか?・どこまで自己処理をしたら・・・

1-2.毛抜きを使った自己処理をしない


光脱毛やレーザー脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に光を反応させて毛根にダメージを与える脱毛法です。
毛抜きでムダ毛を抜くとメラニン色素がなくなるため、脱毛効果を得ることができなくなってしまいます。

普段から毛抜きを使っている人は、ムダ毛処理から1ヶ月程度経過して、新しいムダ毛が生えてきたタイミングで脱毛を始めましょう。

1-3.脱毛前は日焼けをしない


脱毛前の日焼けには、次のようなデメリットがあります。

・ヤケドのリスクが高くなる
・脱毛の効果が低下する

日焼けした肌に脱毛の光を照射すると、ヤケドを引き起こす可能性が高く大変危険です。
また、ヤケドを防ぐために出力を下げる必要があるため、脱毛効果も低下してしまいます。

さらに、日焼けのレベルによっては、脱毛することができなくなってしまうこともあるので注意が必要です。
すでに日焼けをしてしまった人は、メラニン色素に関係なく脱毛できるサロンをチェックしておきましょう。

日焼けをしていても脱毛できるサロンについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

参考記事
日焼けしていたり地黒でも全身脱毛が可能なサロンは?
日焼けをしていても全身脱毛ができるサロン、あなたはどんなサロンをお探しですか?・地黒や日焼け肌にも肌トラブルの心配がないサロン・安い料金で地黒や・・・

1-4.脱毛前は飲酒・服薬を避ける


肌が熱を持った状態で脱毛を行うと、痛みやかゆみを感じやすくなります。
飲酒以外にも運動やマッサージなども、体温を上げる原因になるので脱毛前にはできるだけ避けるようにしましょう。

また、鎮痛剤などを服用した場合、脱毛できなくなるサロン・クリニックもあります。
脱毛前は薬を飲まずに過ごせるように、体調を整えておきましょう。

1-5.肌の保湿ケアを徹底する

脱毛前の保湿ケアには、以下の3つのメリットがあります。

・痛みを軽減できる
・肌トラブルを防げる
・脱毛効果がアップする

潤いのあるお肌は、肌内部の水分が熱を吸収してくれるため、痛みを感じにくくなります。
また、適切なレベルで照射することができるため、しっかり効果を実感することができます。

脱毛効果を高めるためにも、脱毛の前後はしっかり保湿を行うのがおすすめです。

2.脱毛当日の服装と持ち物


初めて脱毛に行く人は、当日の服装と持ち物も確認しておきましょう。

2-1.脱毛当日の服装

脱毛の当日は、以下のような服装がおすすめです。

・着脱しやすい服装
・肌にやさしい素材の服や下着
・体を締め付けない服装
・UV対策ができる服装

ほとんどのサロン・クリニックには、専用のガウンなどが準備されています。
なるべく簡単に着替えられる服装で出掛けるようにしましょう。

また、脱毛後は肌が敏感になっているため、できるだけ肌に優しい綿素材のゆったりした下着や服装がおすすめです。
露出が少なめの服装なら、UV対策も兼ねることができます。

2-2.脱毛当日の持ち物

脱毛当日に必要な持ち物は、次の3つです。

・電動シェーバー
・保湿クリーム
・日焼け止めなどのUVケア用品

剃り残しがあった場合に備えて、電動シェーバーを持参しておくと安心です。
また、脱毛後は肌が敏感で、紫外線の影響を受けやすい状態になっています。

日焼け止めだけでなく日傘や帽子、サングラスなども持参して、しっかりUV対策を行うようにしましょう。

3.まとめ

脱毛前には次の5つの準備と服装、持ち物を必ずチェックしておきましょう。

脱毛前の5つの準備
・2日前までにシェービングをする
・毛抜きを使った自己処理はしない
・日焼けをしない
・脱毛前は飲酒・服薬をしない
・保湿ケアを徹底する
服装
・着脱しやすい服装
・肌にやさしい素材の服や下着
・体を締め付けない服装
・UV対策ができる服装
持ち物
・電動シェーバー
・保湿クリーム
・日焼け止めなどのUVケア用品

準備が整ったら、キャンペーンを利用して実際に脱毛を体験してみましょう。

参考記事
脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
キャンペーンで大幅に安く通える脱毛サロンのお試し体験、あなたが探しているのはどんなサロンですか? ・・・・
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛っていくらかかるの?永久脱毛・サロン脱毛の料金比較
  2. 2部位以上脱毛するなら全身脱毛がおすすめ!料金や時間など比較
  3. 脱毛カウンセリングの当日の流れ

初めての脱毛の関連記事
初めての脱毛のおすすめと料金情報
初めての脱毛を目的別に選ぶ
初めての脱毛をもっと詳しく知る