ストラッシュは、従来の光脱毛では処理が難しい「おでこ」まで対応できるサロンです!

全身61カ所をリーズナブルな料金で処理できると口コミで話題になっています!

今回は注目のSHR脱毛を採用しているストラッシュの魅力に迫ってみたいと思います。

産毛の処理に悩んでいる人は必見です!

1.ストラッシュのキャンペーン情報


まずはストラッシュで一番お得なキャンペーン料金についてチェックしてみましょう。

コース 全身脱毛 キャンペーン料金
料金 月額7,980円 初月0円
対象範囲 全身61カ所
施術時間 最短30分

ストラッシュでは、月額プラン7,980円が、今なら「初月無料」で利用できます。

全身61カ所に対応しているので、おでこもデリケートゾーンも、くまなく脱毛することができます。

2.ストラッシュの料金プラン、支払い方法、割引特典


では次に、ストラッシュの料金や支払い方法についてみてみましょう。

料金プラン

ストラッシュには、4つの料金プランがあります。

【月額制】

コース 月額制
料金 月額7,980円
対象範囲 全身61カ所
1回で施術できる範囲 全身の1/4

1回につき全身の1/4を施術していくのが特徴です。

つまり、全身1周目を完了するには、2週間に1回のペースで2カ月通う必要があります。

料金重視で、ゆったり通いたい人向けのプランです。

【パックプラン】

コース パックプラン
6回 95,760円
10回 154,500円
12回 181,800円
18回 262,440円
無制限プラン 369,800円
対象範囲 全身61カ所
1回で施術できる範囲 全身全部

全身61カ所を1回で全部施術することができるのが月額制との大きな違いです。

6回・10回・12回・18回から選択することができます。

月額制よりも早く脱毛が完了できるのが魅力です。

【都度払い】

コース 都度払い
料金 初回21,980円
対象範囲 全身61カ所
1回で施術できる範囲 全身全部

全身61カ所を1回ごとに施術して支払うプランです。

長期の契約を結びたくない人に向いています。

通えば通うほど、1回の施術料金が安くなるのが特徴だと公式HPでは説明されています。

しかし、都度払いの2回目以降の金額については、どこのサイトを調べても詳しい料金が見つかりませんでした。

都度払いの詳しい料金が知りたい人は、直接店舗へ確認してみてください。

【部分脱毛】

部分脱毛 料金 施術範囲
Sパーツ 1回2,750円~ 全身17カ所から選択
Lパーツ 1回5,500円~ 全身9カ所から選択

脱毛したい部分によって、料金が異なります。

Sパーツは、「うなじ」「乳輪周り」「へそ周り」「ワキ」「手甲指」「足甲指」「Vライン」「V上」「V下」「Iライン」「Oライン」「ヒザ」「おでこ」「鼻下」「アゴ」「フェイスライン」「ホホ」の17カ所です。

Lパーツは、「背中上」「背中下」「胸」「お腹」「ヒジ上」「ヒジ下」「ヒップ」「ヒザ上」「ヒザ下」の9カ所です。

施術回数は1回~18回まで選択することができます。

複数契約をした場合は、脱毛部位を自由に組み合わせることができます。

支払い方法

ストラッシュでは、「現金・クレジットカード・ローン」の3つの支払い方法があります。

しかし、契約コースによって、利用できる支払い方法が異なります。

  • 月額プランは「クレジットカードのみ対応」
  • 都度払いは「現金・クレジットカードに対応」
  • パックプランは「現金・クレジットカード・ローンの全部に対応」

月額プランを契約したい場合は、クレジットカードが必要になるため注意が必要です。

対応しているクレジットカードは、「VISA・Master・AMEX・銀聯・ライフ・セゾン」です。

割引特典

スラッシュでは、以下の3つの割引が用意されています。

◎リベンジ脱毛割

他店から乗り換える場合は、契約プランによって以下の割引が受けられます。

  • 回数パック→「10%OFF」
  • 無制限プラン→「30%OFF」
  • 月額プラン→「初月無料」

◎学生割引
学生の場合は、最大で30%OFFの割引が利用できます。

学割は在籍中だけではなく、「卒業後も適用」されるのでお得です!

◎ペア割引
友人と二人で来店した場合は「30%OFF」。

友人と3人以上で来店した場合は、最大で138,000円OFFの割引が受けられます。

3.ストラッシュの予約・キャンセル方法


次に、ストラッシュの予約方法やキャンセルについて見てみましょう。

・予約方法
ストラッシュを初めて利用する場合は、まずは公式HPの予約フォームから「無料カウンセリング」を申し込みましょう。

また、契約をした後は、「施術後」に次回の予約をすることになります。

万が一、キャンセルなどで予定が変更になった場合は、電話で予約を取り直すこともできます。

・キャンセル方法
ストラッシュで予約のキャンセルをする場合は、予約店舗へ「電話」で連絡を入れましょう。

ストラッシュでは、前日20時までのキャンセルについては、「無料」となっています。

ただし、それ以降になってしまうと、「1回消化扱い」になってしまいますので注意が必要です。

4.ストラッシュの口コミ・評判


次にストラッシュの気になる口コミについてみてみましょう。

良い口コミ

Fさん

思ったよりも勧誘がないので、安心して通えます。時々ホームページに載っていないプランを勧めてくることがありますが、断ればしつこくしません。

Cさん

ベッドカバーは使い捨てだし、備品もちゃんと消毒されているので、清潔感がありとても好印象です。

Dさん

接客が丁寧で、毎回施術が楽しみです。感じが良いスタッフが多いので、通いやすいと思います。

悪い口コミ

Cさん

都心は店舗数が多いですが、地方はまだまだ店舗が少ないため、通いにくい部分があります。これからもっと店舗が増えてくれると嬉しいです。

Eさん

施術してくれるスタッフさんによって、接客や施術のスキルに差があると思います。当たり外れが激しいので、外れに当たった時はテンション落ちます。

Dさん

施術室が思ったよりも狭く、圧迫感があるのが気になります。どこのサロンも施術室は狭いですが、隣の声が気になって落ち着けません。

口コミのまとめ

良い点
  • 清潔感がある
  • スタッフの接客が丁寧
  • 勧誘が少ない
悪い点
  • 店舗が狭い
  • スタッフの能力にばらつきがある

ストラッシュでは、「清潔感のある店舗」や「丁寧な接客」という意見が多く聞かれました。

一方、悪い口コミとしては、「店舗の狭さ」や「スタッフの能力差」を指摘する声もありました。

肝心の脱毛効果については、「施術時間が早くてリーズナブル」という点が評価されているようです。

5.ストラッシュの特徴とメリット・デメリット

メリット

・痛みがない
SHR脱毛は、毛根にダメージを与える脱毛方法ではないため、従来の光脱毛よりも痛みが少ないのが特徴です。

SHR脱毛では、発毛の指令を出す「バルジ領域」にダメージを与えるため、これまでよりも、脱毛の痛みやストレスが軽減できます。

火傷やかぶれなどの肌荒れのリスクが低くなるため、肌が弱い人にもおすすめです。

・メラニン色素に左右されない脱毛が可能
これまでの脱毛器は、メラニン色素(黒色)を対象に効果を発揮する仕組みでした。

そのため、肌が黒い人が施術を受けたり、メラニン色素が薄い「産毛」などを処理する時には、脱毛器が正しく反応しないというデメリットがありました。

しかし、ストラッシュのSHR脱毛は、メラニン色素を対象にしていないため、肌の黒さやムダ毛の色に左右されずムダ毛を処理できます。

これまでの光脱毛で効果がなかった人にとっては、おすすめの脱毛器です。

・脱毛時間が大幅に減少
ストラッシュで使用しているSHR脱毛は、最短で30分で施術が可能なので、施術中のストレスが大幅に軽減できます。

長時間裸で施術を受けて、体が冷えて辛かったという経験を持つ人でも安心して施術を受けることが出来ます。

デメリット

・新しい脱毛方法ゆえに「持続力」は未知数
確実に永久脱毛をしたい人にとっては、脱毛の持続効果については気になる所だと思います。

しかし、SHR脱毛は新しい脱毛方法ゆえに、20年後や30年後の持続効果については、まだ十分に検証されていません。

SHR脱毛で「永久脱毛」が出来るかどうかは、未知数な部分があるため、永久脱毛を希望する人にとっては、不安の残る脱毛方法となってしまいます。

6.ストラッシュの施術時間・脱毛効果や痛みは?


次にストラッシュの施術時間や脱毛の効果についてチェックしてみましょう。

・施術時間
ストラッシュで導入されているSHR脱毛器は、毛周期に関わらず、高い脱毛効果を期待できるため、2週間に1回のペースで脱毛が可能です。

最短で6カ月程度で脱毛が完了できます。

また、施術時間も最短30分になり、スピードを重視する人には満足度の高い脱毛方法です。

・脱毛効果
ストラッシュで使用しているSHR脱毛器は、金髪や産毛などの、メラニン色素(黒色)が薄い毛でも、しっかり脱毛が出来るのが特徴です。

SHR脱毛器は、メラニン色素に反応して脱毛効果を発揮する従来の光脱毛とは違うため、メラニン色素が薄い毛にもよく反応すると評判です。

産毛だけが脱毛されずに残ってしまったという人にもおすすめできます。

・施術の痛み
ストラッシュでは、従来の光脱毛よりも肌への刺激が少ないSHR脱毛を採用しているので、ほとんど痛みを感じません。

これまで他のサロンで、痛みが辛くて通い続けることが出来なかった人にもおすすめです。

7.ストラッシュの未成年・妊娠中の脱毛への対応


・未成年の場合
未成年の場合は、カウンセリング時に親権者を同伴して契約するのが基本です。

しかし、親権者の同伴がどうしても厳しい場合は、「同意書」を提出しなければいけません。

同意書には、親権者の署名と捺印が必要になります。

また、同意書の提出の他に、親権者へ電話で確認が行われます。

・妊娠した場合
ストラッシュでは、妊娠中の施術は一切行っていません。

そのため、契約期間中に妊娠してしまった場合は、施術をお休みする必要が出てきます。

しかし、妊娠したからと言って、必ずしも契約解除をしないといけないというわけではありません。

ストラッシュでは、最大2年まで契約期間を延長してくれます。

妊娠が発覚した場合は、契約店舗へすぐに連絡を入れて相談をしましょう。

8.キャンセル・遅刻・生理時の対応


・キャンセルの時の対応
ストラッシュでは、基本的に「キャンセル料金」は取っていません。

予約前日の20時までのキャンセルであれば、特にペナルティも生じません。

しかし、前日20時以降のキャンセルの場合、「1回消化扱い」になってしまうので気を付けましょう。

・遅刻の時の対応
ストラッシュでは、遅刻をした時に、何分程度遅刻をしたかによって、対応が異なります。

遅刻が「1分~15分程度」の場合は、時間の範囲内でできる限り対応してくれます。

ただし、遅刻した分をオーバーして施術してくれることはないので、時間が足りずに一部カットになってしまう可能性があります。

20分以上の遅刻に関しては、施術が出来ない上、「1回消化扱い」になってしまいます。

ストラッシュでは、20分以上の遅刻は致命的になりますので気を付けましょう。

・生理の時の対応
ストラッシュでは、生理になっても、「VIO」と「ヒップ」以外の部分については施術が可能になっています。

ストラッシュでは、当日のキャンセルは、どのプランでも「1回消化」になってしまうため、当日生理が来てしまった時には、「VIO」と「ヒップ」以外の部分を施術してもらいに行くか、キャンセルをするかの2択になってしまいます。

9.ストラッシュのシェービング料金


ストラッシュでは、契約プランによって、シェービング料金の有無が異なります。

まず、シェービング料金が無料になるのは、「パックプラン」と「無制限プラン」です。

一方、シェービング料金がかかるのは、「月額制」と「都度払い」です。

シェービング料金は、1回1,000円かかります。

10.ストラッシュの解約方法について


ストラッシュでの解約方法は、主に3つの方法が考えられます。

クーリングオフを利用する

まず、契約してから日が浅い人は、「クーリングオフ」が適用できるか検討しましょう。

クーリングオフは、「契約期間が1カ月以上」「契約金額が5万円以上」「契約してから8日以内」という条件を満たしている場合に利用できます。

そのため、月ごとの契約になっている「月額制」は、基本的にクーリングオフの適用はできません。

クーリングオフは、はがきなどの書面で解約の旨を記し、店舗へ郵送することによって成立します。

電話連絡ではクーリングオフは適用できないので注意をしましょう。

そして、クーリングオフを書面で「出した」「出さなかった」の水掛け論にならないように、「書面のコピー」を取り、「配達記録」や「簡易書留」で証拠を残すようにするのもポイントです。

また、信販会社のローンを使用して契約した人は、サロンだけではなく、ローンの契約会社にも、書面で知らせる必要があるので忘れないようにしましょう。

店舗で解約手続きをする

ストラッシュで解約をするのに、一番確実な方法は、「店舗での解約手続き」です。

まずは、電話で途中解約をしたいことを連絡しましょう。

その時、店舗の方から、解約手続きのための来店日の予約や、当日の持ち物について案内があります。

契約内容によって、当日の持ち物は異なりますが、「印鑑」「通帳などの口座番号がわかるもの(返金するのに必要)」「クレジットカード」などが求められます。

そして、途中解約の場合は、10%の解約手数料が必要になります。

未消化分から解約手数料を引いた金額が、後日に返金されます。

返金されるまで、通常は2週間程度かかります。

コールセンターで郵送による手続きをする

ストラッシュでは、店舗での解約手続きの他の、コールセンターに電話して郵送による解約手続きを選択することもできます。

店舗にわざわざ行く必要がないため、店舗スタッフとあまり顔を合わせたくない人などは、郵送による解約の方がおすすめです。

ただし、郵送による解約手続きは、書類の往復によって、店舗で解約手続きをするよりも、時間がかかります。

タイミングによっては、解約手続きに時間がかかっているうちに、次回の支払いの引き落としがかかってしまう可能性があります。

そのため、早く確実に解約をしたい場合は、やはり店舗で解約をしたほうが安心です。

11.ストラッシュの店舗情報

最後にストラッシュの店舗をまとめてみました。

店舗一覧
都道府県 支店名
北海道 札幌店
宮城 仙台店
東京 新宿南口店
新宿西口店
池袋東口店
池袋アネックス店
渋谷中央店
町田店
神奈川 横浜市西口店
横浜アネックス店
千葉 船橋南口店
柏店
埼玉 大宮西口店
愛知 名古屋栄店
京都 京都店
大阪 梅田店
天王寺店
心斎橋店
兵庫 三宮店
広島 広島店
福岡 福岡天神店
沖縄 那覇店
ストラッシュは北海道から沖縄まで、全国に店舗があります。

ストラッシュの営業時間は、11:00~21:00までが基本です。

しかし、一部店舗は曜日によって営業時間が異なります。

12.まとめ

ストラッシュは、営業時間が長いので、社会人にも通いやすいのが魅力です。

また、学生のうちに契約すると、学割が卒業後も適用されるので、ずっとお得に脱毛が出来るのも大きな魅力です!

これから脱毛サロンの契約を考えている学生さんには、かなりおすすめのサロンです!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2019!
  3. ワキ脱毛の体験がお試しできる安いおすすめキャンペーン決定版2019

脱毛サロンの関連記事
脱毛サロンをもっと詳しく知る