恋肌(こいはだ)にシェービングサービスは?剃り残しがあった場合は?
サロンやクリニックで脱毛を受けるとき、ほとんどの場合でセルフシェービングが必要です。

しかしこのシェービングは、利用するサロンやクリニック、また同じサロン・クリニックでも契約しているプランによっても扱いが違うことをご存じでしたか?

そこで、リーズナブルな月額プランでも話題の全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」では、どのようなシェービングサービスがあるのか、また剃り残しがあった場合はどうするのかをまとめました。

あわせて、サロンやクリニックで脱毛する前に知っておきたい、ムダ毛の自己処理方法についても紹介します。

1.恋肌(こいはだ)でシェービングが無料の部位

恋肌(こいはだ)でシェービングが無料の部位
恋肌(こいはだ)では、基本的にすべてのプランでムダ毛の自己処理を推奨していますが、背中やうなじなど、手が届きにくい一部のパーツは、剃り残しがあっても無料でシェービング対応してくれています。

まずは、恋肌(こいはだ)で剃り残しシェービングが無料になるパーツを、脱毛プランごとに見てみましょう。

恋肌(こいはだ)のシェービングが無料の部位

プラン名 シェービング無料の部位
月額プラン うなじ
パックプラン うなじ、背中、腰、お尻

月額プランの場合、うなじのみが無料シェービングの対象となっています。

パックプランは、月額プランと比べてシェービングサービスの範囲が広く、うなじ、背中、腰、お尻が対象です。

2.恋肌(こいはだ)で剃り残しがあった場合の対応

恋肌(こいはだ)で剃り残しがあった場合の対応
恋肌(こいはだ)では、プランごとに無料でシェービング対応してくれる部位がありますが、それ以外の場所で剃り残しがあった場合は、どうなるのでしょうか。

剃り残しがあった場合の対応も、プランごとに異なります。

  • 月額プラン…うなじ以外の剃り残しは避けて脱毛
  • パックプラン…無料部位以外は1部位につき800円でシェービング可能

月額プランでは、うなじ以外の剃り残しがあった場合、その部位を避けて脱毛することになります。

剃り残しがあると、それだけで1回分の脱毛施術を消化することになってしまいますから、背中やお尻など手が届きにくい部分でも、家族などに手伝ってもらってしっかりシェービングしたいですね。

パックプランでは、無料でシェービング対応している部位以外の剃り残しがあっても、1部位800円でシェービングしてもらうことが可能です。

しかし、恋肌(こいはだ)では全身を62部位に分けているため、少しの剃り残しでも結構な金額になってしまうことがあります。

パックプランの場合でも、月額プランと同じく、剃り残しがないように自己処理してからサロンに行くことをおすすめしますよ。

2-1.剃り残しがあった部位の後日対応は?

月額プランのうなじ以外の剃り残しや、パックプランで有料シェービングをしてもらわない場合、その日の脱毛は剃り残し部分を避けて脱毛することになります。

その日の脱毛はしてもらえなくても、別の日に剃り残し部分を脱毛してもらえるとしたら、とても便利ですよね。

しかし恋肌(こいはだ)では、剃り残しがあったとしても、当日脱毛施術を受けると、脱毛1回分が消化扱いになります。

剃り残しの部分だけを別の日に脱毛してもらう、ということはできません。

当日キャンセルなど、予約キャンセル期間を過ぎてからのキャンセルも、1回分の消化になってしまうので、予約の前日にはシェービングができるよう、しっかり予定を立てるようにしましょう。

3.脱毛前の正しい自己処理方法

脱毛前の正しい自己処理方法
最後に、恋肌(こいはだ)で脱毛施術をしてもらう前に、ムダ毛の自己処理をする方法について紹介します。

自己処理をするタイミングやおすすめの自己処理方法、そしてムダ毛の自己処理をしなければいけない理由についてをまとめました。

3-1.自己処理はいつすべきか

脱毛前のムダ毛の自己処理は、脱毛当日の前日から2日前までには済ませるようにします。

ただし、ムダ毛があまり伸びてしまうと、当日の脱毛を断られてしまう可能性があります。

ムダ毛が伸びる速さは人によって異なるので、脱毛を受けている間は、自分のムダ毛の状態をよくチェックして、脱毛当日に伸びすぎないように自己処理してくださいね。

一般的な脱毛サロンでは、ムダ毛の長さが1~2mm以下であることが望ましいとされています。

3-2.自己処理の正しい方法

自己処理の正しい方法
続いて、ムダ毛処理の正しい方法についてです。

まずは自己処理に使う道具について、サロン脱毛前に向いているかどうかをチェックしましょう。

自己処理に向いているケア方法

自己処理方法 自己処理に向いているか
電気シェーバー
カミソリ
毛抜き
脱毛テープ
除毛クリーム

一般的な自己処理方法のうち、もっとも適しているのは肌に優しい電気シェーバーです。

肌を傷つけることなくムダ毛を短くすることができるので、サロンやクリニックで脱毛をするときには、ひとつ持っておきたいアイテムといえます。

電気シェーバーが用意できないときは、カミソリを使ってお手入れをしましょう。

カミソリも電気シェーバーと同じく、肌表面のムダ毛を短くすることができるので、脱毛前の自己処理に向いています。

ただし、カミソリの刃が古くなっていたり、手が滑ったりすると肌を傷つけることがあるので、できるだけ新しい刃を使ってていねいに処理するよう心がけてください。

脱毛前の自己処理として絶対に避けたいのは、毛抜きや脱毛テープのようにムダ毛を抜いてしまう方法や、除毛クリームのように肌に刺激を与えやすい方法です。

ムダ毛を抜いてしまうと、せっかくの脱毛効果がなくなってしまいますし、肌トラブルが起こると脱毛施術を受けられないことがあります。

脱毛前の自己処理では、できるだけ電気シェーバーを使い、肌を傷つけないようにムダ毛を短くするのがポイントです。

意外と難しいVIOラインの自己処理

VIOラインのお手入れをする手順
全身脱毛の自己処理のうち、背面以外に難しいのがVIOラインのお手入れです。

ムダ毛が太く密集していることが多いだけでなく、デリケートな部分なので、正しい方法でていねいにお手入れしないと、さまざまなトラブルを引き起こす原因になってしまいます。

VIOラインのお手入れをするときには、次のような手順を参考にしてみてください。

<VIOライン自己処理のステップ>

  1. 長いムダ毛をハサミで短くカットする
  2. 電気シェーバーを使って、毛の流れに沿って処理する
  3. 刺激の少ないローションなどで肌を保湿をする

長くなったムダ毛をいきなりシェービングするのではなく、ハサミで短くカットしてから処理をするのがポイントです。

Vラインなど残したいムダ毛があれば、長いまま残しておいてかまいません。

自己処理が難しい、どうやっていいのかわからない場合、カウンセリングのときスタッフに確認しておきましょう。

3-3.自己処理をしないといけない理由

自己処理をしないといけない理由
そもそも脱毛施術をしてもらうのに、なぜ自分でムダ毛を処理しなければならないのでしょうか。

それには、次のような理由があります。

  • 脱毛効果の向上
  • ヤケドの予防
  • 施術時間の短縮

それぞれの理由について、詳しく説明します。

自己処理の理由1:脱毛効果の向上

ムダ毛が伸びていると、脱毛効果のある光が毛根近くまで届かず、脱毛効果が減ってしまいます。

ムダ毛が短いことで、毛穴近くまで脱毛の光が届くようになり、脱毛効果も高まるのです。

自己処理の理由2:ヤケドの予防

脱毛効果のある光は、ムダ毛の黒い色素に反応して熱を発し、ムダ毛の脱毛を促します。

ムダ毛が伸びた状態だと、毛穴以外の場所が熱を持ちやすくなってしまい、ヤケドをする可能性が高くなってしまいます。

自己処理の理由3:施術時間の短縮

ムダ毛の自己処理には時間がかかりますが、それはサロンでスタッフにシェービングしてもらうときも同じです。

脱毛の予約時間が90分あったとして、着替えに10分かかると、脱毛できるのは残りの80分、そこにシェービングの時間が加わると、脱毛できる時間はどんどん少なくなってしまいます。

1回の施術でしっかり全身脱毛するためには、ムダ毛の自己処理をして、サロンで脱毛以外にかかる時間を短縮するのがポイントなんですね。

4.まとめ


恋肌(こいはだ)のシェービングについて、無料サービスの部位や剃り残しがあった場合の対応、また脱毛前に知っておきたい正しい自己処理方法を紹介しました。

脱毛施術で剃り残しがあると、せっかくの施術を1回分ムダにしてしまう可能性があります。

支払った金額分の脱毛をきちんと受けられるよう、自己処理の時間も考えて、脱毛のスケジュールを組んでみてくださいね。

恋肌(こいはだ)のシェービングサービス

月額プラン 回数プラン
シェービングが無料の範囲 うなじ うなじ・背中・腰・お尻(Oライン除く)
剃り残し部位への対応 避けて照射 1部位800円で
シェービング

手が届かない部位のシェービングを手伝ってもらいたい人は、回数プランを選ぶのがおすすめです。

恋肌(こいはだ)では今なら、6回パックプランが安くなるキャンペーンが実施されています。
キャンペーンは期間限定なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. 全身脱毛の最新版キャンペーン情報|1回限りのお試し体験プランなど
  3. 全身脱毛の料金が安いサロン・クリニックは?総額・相場の費用など

脱毛サロンの関連記事
恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報と料金
恋肌(こいはだ)の予約、キャンセル方法
恋肌(こいはだ)をもっと詳しく知る
恋肌(こいはだ)を他の脱毛サロンと徹底比較
脱毛サロンをもっと詳しく知る