恋肌(こいはだ)の脱毛は痛い?痛い原因や痛くない理由
これから脱毛を考えている人にとって、大きな不安となっているのが

  • 脱毛で痛い思いをするのではないか
  • 痛みを我慢して脱毛を続けられるか

ということです。

特に全身脱毛となると、体中が痛くなってしまうのでは?と思うかもしれませんね。

そんな痛みに不安を感じている人におすすめしたいのが、全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」です。

数ある脱毛サロンの中でも、痛みの少ない脱毛ができることで人気があります。

そこで、光脱毛で痛みを感じる原因と、恋肌(こいはだ)の痛くない脱毛の理由についてまとめました。

痛みが心配で脱毛に踏み出せない、恋肌(こいはだ)の脱毛の痛みについて知りたい、そんな方はぜひ参考にしてください。

1.脱毛で痛みを感じる原因

脱毛で痛みを感じる原因
まずは、なぜ脱毛するときに痛みを感じるのか、その原因について探っていきましょう。痛みの原因は、脱毛できるしくみに理由がありました。

1-1.サロンで脱毛できるしくみ

脱毛サロンで使用する脱毛器は、ムダ毛のある肌に光を照射して脱毛を促すものです。

この光は、ムダ毛の黒い色を作っているメラニン色素に反応します。

ムダ毛が抜けるしくみは以下の通りです。

  1. 毛穴にあるムダ毛のメラニン色素に光が反応する
  2. 光がメラニン色素に吸収されて熱を持つ
  3. 熱によって毛根に影響を与え、脱毛を促す

脱毛で痛みを感じる原因は、照射した光が熱を持ち、毛根などの組織にダメージを与えるからです。

1-2.光脱毛で感じる痛みはヤケドと同じ!?

熱湯や火などでヤケドをするのは、高熱によって皮膚の組織が破壊されるからです。

メラニン色素に反応した光の熱は、毛根や毛穴の内部だけにとどまらず、周りの皮膚にも伝わります。

ですから、毛穴だけでなく光を照射した部分が全体的に熱を持ってしまうため、光脱毛で起こっている痛みは、まさに「小さなヤケド」といえるのです。

ただし、皮膚のごく浅い部分で起こる小さなヤケドなので、脱毛後に肌を冷やしたり、肌を冷やしながら脱毛をすることで、痛みはすぐに引きやすくなります。

1-3.痛みを感じやすい脱毛の部位は?

光脱毛のメカニズム上、どうしても痛みが起こってしまいますが、痛みの感じ方は脱毛する部位によっても違います。

一般的に痛みが強いとされる部位は、主に次の4つです。

  • 両脇
  • ひざ下
  • VIOライン

実は、これらの部位にはこのような共通点があります。

  • ムダ毛が太い
  • ムダ毛が多い
  • 皮膚が薄い
  • 色素沈着が起こりやすい

両脇やひざ下、VIOラインのようにムダ毛が太くて密集しやすい部位、スネや顔のように皮膚が薄い部位、また両脇やVラインなど色素沈着しやすい部位は、全身の中でも強い痛みを感じやすいのです。

ムダ毛が太く密集していれば、それだけ熱がたくさん伝わりやすいですし、皮膚が薄い部位は皮膚が厚く脂肪がある部位と比べると、痛みがダイレクトに伝わりやすくなっています。

また、肌の色素沈着が起こる原因も、体毛を黒くしているメラニン色素です。

光脱毛はメラニン色素に反応させますから、色素沈着があるとムダ毛のない肌にも熱が伝わってしまいます。

2.恋肌(こいはだ)の脱毛が痛くない理由

恋肌(こいはだ)の脱毛が痛くない理由
脱毛による痛みの原因がわかりましたが、なぜ恋肌(こいはだ)では痛みの少ない脱毛ができるのでしょうか。

そのヒミツは、恋肌(こいはだ)が導入している脱毛器にあります。

2-1.恋肌(こいはだ)で使われている脱毛器

これまで脱毛サロンで使われるマシンは、海外メーカーのものが主流でした。

しかし恋肌(こいはだ)では、日本人の肌や毛質にあわせて開発された、国産の脱毛器が使われているのです。

ですから、痛みが少なく効果を感じやすい脱毛ができるというわけですね。

それでは、恋肌(こいはだ)で使われていた「LVS」「CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)」という2つの脱毛器と、最新式の脱毛器である「クリスタルスキン」について、その特徴となぜ痛みが少ないのかを紹介します。

LVSが痛くない理由

以前は月額プランで使われていた脱毛器がLVSです。

LVSの特徴
肌の冷却 ジェル
脱毛効果 やや弱め
うぶ毛への効果
肌へのダメージ 少ない
痛み 少ない

LVSは連射式で、スピーディーな施術が可能な脱毛器です。

連射式にすることで、肌に熱がこもりにくくなり、一般的なサロン脱毛器と比べて、痛みを感じにくいという特徴があります。

ただ、肌へのダメージが軽くなっている分、脱毛効果がやや弱く、照射前には冷却ジェルを肌に塗る必要がありました。

CLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)が痛くない理由

回数プランで使われていたCLEAR/SP-ef(クリアエスピーエフ)は、これまで恋肌(こいはだ)で使っていた脱毛器の不満点を改良したマシンです。

CLEAR/SP-efの特徴
肌の冷却 冷却ヘッド
脱毛効果 高め
うぶ毛への効果
肌へのダメージ 少ない
痛み 少ない

CLEAR/SP-efの大きな特徴は、なんといっても冷却ヘッドを搭載していることでしょう。

これまでは、肌へのダメージを軽減するために、冷却ジェルを塗ってから光を照射していましたが、CLEAR/SP-efは肌を冷やしながら脱毛できます。

ですから、冷却ジェルを塗ったり拭き取ったりする必要がありません。

照射と冷却を同時にでき、ジェルの塗り忘れなども防げるため、肌への痛みとダメージをしっかり防げるというわけです。

また、効果を発揮しにくかった細いうぶ毛でも、脱毛効果を感じやすくなりました。

クリスタルスキンが痛くない理由

恋肌(こいはだ)全店で導入された最新の脱毛器がクリスタルスキンです。

クリスタルスキンの特徴
肌の冷却 冷却ヘッド
脱毛効果 高め
うぶ毛への効果
肌へのダメージ 少ない
痛み かなり少ない

CLEAR/SP-efをさらにパワーアップさせた性能を持っているのが、最新機種のクリスタルスキンです。

うぶ毛への効果が高いという特徴だけでなく、VIOラインなどムダ毛が太く濃い部分でも痛みが少ないため、これまで以上に痛みの少ない脱毛ができるようになりました。

もちろん冷却ヘッドでジェルや保冷剤も必要ないので、脱毛のスピードも変わりません。

3.まとめ


光脱毛で痛みを感じてしまう原因と、恋肌(こいはだ)の脱毛が痛くない理由について紹介しました。

恋肌(こいはだ)では、技術の進歩にあわせて、痛みが少なくスピーディーな脱毛ができる脱毛器を導入しています。

  • より痛みが少ない全身脱毛がしたい
  • できるだけスピーディーな全身脱毛がしたい
  • 痛くて全身脱毛を断念したことがある

そんな方は、ぜひ恋肌(こいはだ)の無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報

キャンペーン 価格
全身26部位2回 13,200円
全身62部位2回 18,600円
全身62部位スピードパック6回 99,800円

※料金は税込で表示しています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. 全身脱毛の最新版キャンペーン情報|1回限りのお試し体験プランなど
  3. 全身脱毛の料金が安いサロン・クリニックは?総額・相場の費用など

脱毛サロンの関連記事
恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報と料金
恋肌(こいはだ)の予約、キャンセル方法
恋肌(こいはだ)をもっと詳しく知る
恋肌(こいはだ)を他の脱毛サロンと徹底比較
脱毛サロンをもっと詳しく知る