恋肌(こいはだ)と銀座カラーを料金、効果で比較。お得なのは?
月額料金が安いことで学生や若い世代中心に人気の「恋肌(こいはだ)」と全身脱毛のキャンペーンや脱毛回数無制限が魅力の「銀座カラー」。

同じ光脱毛を行うサロンなので、どちらに通うか迷ってしまうという人も多いですよね。

ここではそんな方に向けて2つのサロンを紹介し、比較しています。

料金やサービスの差、予約のとりやすさや各サロンの特徴などを中心にわかりやすく解説していきます。

どこで脱毛を始めようか迷っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

なお、ここで記載している金額はすべて税込み表示となります。

1.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを料金で比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを料金で比較
まずは一番気になる料金から見ていきましょう。

恋肌(こいはだ)にも銀座カラーにも2種類の全身脱毛コースがあります。

6回・12回・18回の脱毛を行った場合の各サロンのコースごとの金額は以下のようになっています。

料金の比較

  6回 12回 18回
恋肌(こいはだ)回数制 99,799円 199,599円 299,398円
恋肌(こいはだ)月額制 111,585円 223,171円 334,756円
銀座カラー(リーズナブルコース) 213,462円
銀座カラー(スピードコース) 318,600円

脱毛の効果を実感しやすい12回分の脱毛でみてみると、恋肌(こいはだ)と銀座カラーでは最大で10万円以上の差があります。

それぞれのコースについて詳しく解説していきます。

1-1.恋肌(こいはだ)の全身脱毛料金

恋肌(こいはだ)は全身64部位の脱毛が出来るコースを選んだ場合の金額です。

リーズナブルな全身脱毛が出来ることが大きな特徴で、月額制のコースは12ヶ月分の支払いで1回の全身脱毛が受けられます。

そのため、回数ごとの計算式は

月額1,435円×12ヶ月×回数×消費税

となり、キャンペーンや割引を使わない場合は上記表の料金となります。

1回の支払いは少ないですが、回数制と比べると脱毛が出来る間隔も広く料金も最終的には高くなります。

回数制は6回のパックプランになっており、最短で2週間に1回の施術を受けられるスピーディな脱毛が出来るコースです。

支払い方法によって施術間隔は異なりますが、一括払いやカード払いが出来る場合は回数制の方が早く脱毛の効果を得られます。

総支払額も月額制よりも安いので恋肌(こいはだ)で一番人気のコースです。

1-2.銀座カラーの全身脱毛料金

銀座カラーの脱毛金額が回数を問わず同じなのは、「新・全身脱毛コース」に申し込むと何度でも施術を受けられるからです。

上記金額を支払えばスピード脱毛コースでもリーズナブル脱毛コースでも、回数制限なしに好きなだけ脱毛が出来るのが大きな特徴です。

金額だけ見ると銀座カラーの方が高く見えますが、満足行くまで脱毛が出来るというのはとても大きなメリットです。

また、スピード脱毛コースにはシェービングサービスも付いているので、金額は高くてもサービスの面で恋肌(こいはだ)よりも充実しています。

恋肌(こいはだ)と銀座カラーは金額だけで見ると恋肌(こいはだ)の方が安く、誰でも通いやすいイメージを持つと思います。

ですが支払い方法・サービス内容・回数制限・保証などで違いがあるため、価格以外の部分も確認してより自分にあったサロン選びをするようにしましょう。

次の項目からは気になる効果や脱毛完了までの期間など、脱毛の質や通いやすさに直結する部分を解説していきます。

2.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを効果と回数、完了までの期間で比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを効果と回数、完了までの期間で比較
恋肌(こいはだ)と銀座カラーの脱毛の効果や完了までにかかる期間などを比べていきます。

ここでのデータは脱毛の効果に満足する人の割合が多い12回で脱毛完了とします。

効果と回数、完了までの期間で比較

通える頻度 12回完了までの期間
恋肌(こいはだ) 最短2週間に1回 最短で6ヶ月
銀座カラー(リーズナブルコース) 1年に6回まで 最短で24ヶ月
銀座カラー(スピードコース) 1年に8回まで 最短で14ヶ月

恋肌(こいはだ)と銀座カラーではこのように通える頻度と12回完了までの期間に差があります。

恋肌(こいはだ)は支払い方法によって通える頻度が異なりますが、最短だと銀座カラーよりもかなり早いペースで脱毛が出来ます。

銀座カラーはスピードコースでも恋肌(こいはだ)よりも長い期間が必要ですが、脱毛頻度が少ないので時間的な負担が少ないのが魅力です。

忙しい社会人や急がずにきっちりと脱毛をしたい人向けといえますね。

2-1.恋肌(こいはだ)と銀座カラーの脱毛効果の違い

気になるそれぞれのサロンの脱毛効果はどうなのでしょうか?

恋肌(こいはだ)も銀座カラーも同じ光脱毛なので12回通った時点での効果に大きな違いはありません。

どちらも安全性と効果の高い脱毛機を使っているので、肌への負担や火傷の心配もありません。

ですが、しみ・ほくろが多い場合は銀座カラーの脱毛器の方がムラのない綺麗な脱毛が出来ます。

恋肌(こいはだ)はしみ・ほくろ、色が濃い肌に対しての記載がないため、気になる場合はカウンセリング時に確認すると良いでしょう。

産毛や細い毛に対しては、恋肌(こいはだ)ではジェルを使わない脱毛の為、対応出来るという記載があります。

銀座カラーは記載がありませんので、毛が薄い人はカウンセリングの時に確認したほうが安心ですね。

3.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを予約の取りやすさで比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを予約の取りやすさで比較
脱毛を続ける上で必ず必要になるのがサロンの予約です。

恋肌(こいはだ)も銀座カラーも完全予約制なので、予約の取りやすさは長く通う中でとても重要なポイントです。

サロンによっては2ヶ月先まで予約が取れない…なんてことも少なくありません。

恋肌(こいはだ)と銀座カラーの予約の取りやすさを口コミや実体験から見ると、どちらも比較的取りやすいという声が目立ちます。

地域やシーズンによって利用者数にかなり差があるので一概には言えませんが、予約がとれなくて困った!という話はほとんど見かけないので心配なさそうですね。

店舗数では恋肌(こいはだ)の方が多く、店舗数が多いと人が分散するのでそういった点では恋肌(こいはだ)の方が有利です。

対して銀座カラーはスピード脱毛コースを選ぶと予約枠が3倍にアップするので、かなり優先的に予約をすることが可能です。

また、銀座カラーは2回目以降はサロンの移動が可能になる為、空いている店舗を狙ったり都合に合わせて予約が取りやすいです。

恋肌(こいはだ)は基本的には契約した店舗でのみの施術です。

初回はどちらも特に予約が取りやすく、最短でその日のうちに通い始めることが出来ます。

恋肌(こいはだ)も銀座カラーも公式サイトの右上の「無料カウンセリング」からWEBだけで手軽に申し込めます。

4.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを脱毛範囲で比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを脱毛範囲で比較
全身脱毛と言っても、サロンによって対応している部位が違うってご存知ですか?

例えばお顔の脱毛が対象外で別料金になったり、VIOゾーンが対象外ということもかなり多いです。

ムダ毛が気になっていた箇所が脱毛範囲外だと気づかないまま申し込むと、後から追加料金が必要になってしまいます。

そういった失敗をなくすために、恋肌(こいはだ)と銀座カラーの脱毛範囲の違いを見ておきましょう。

脱毛範囲で比較

  脱毛部位数 顔脱毛 VIO脱毛
恋肌(こいはだ) 62部位
恋肌(こいはだ) 34部位
銀座カラー(リーズナブルコース) 22部位
銀座カラー(スピードコース) 22部位

恋肌(こいはだ)と銀座カラーの脱毛範囲の違いはこの様になっています。

どちらもVIOゾーンには対応していますが、銀座カラーは脱毛部位数が恋肌(こいはだ)よりも少なく、お顔の脱毛が別コースです。

部位の分け方はサロンによって違いがありますが、お顔以外はどちらのサロンもすべて脱毛出来ると考えて良さそうです。

気にしている人が多いワキ・ヒジ下・ヒザ下などももちろん含まれています。

フェイスラインや鼻下などの産毛が気になる人は恋肌(こいはだ)を選んでおくと失敗がなさそうですね。

銀座カラーをどうしても使いたい場合も、全身脱毛コースにプラスしてお顔だけのコースを申し込めばまとめて脱毛が出来ます。

5.恋肌(こいはだ)と銀座カラーをシェービングサービスで比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーをシェービングサービスで比較
脱毛をする前にしておかないといけないのがシェービングです。

脱毛を開始して間もない頃はまだまだムダ毛が伸びてしまうので、通う前には必ずと行っていいほど自己処理が必要です。

これが結構負担になってしまったり、うっかり剃り残しが出来たりしてしまいます。

自己処理を忘れてしまったり、剃り残しがあった場合の各サロンのシェービングサービスはどうなっているのでしょうか?

5-1.恋肌(こいはだ)のシェービングサービス

月額制はうなじのみ無料でのシェービングサービスが付いてきます。

うなじ以外の部位に剃り残しがあった場合はそこを避けて施術を行います。

回数制(パックプラン)の場合は手が届かない部位(うなじ・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥)は無料でのシェービングサービスが付いています。

対象外の部位は1箇所に付き864円のシェービング代が発生します。

5-2.銀座カラーのシェービングサービス

スピード脱毛コースの場合はシェービングがサービスに含まれているので無料です。

リーズナブル脱毛コースの場合は剃り残しがある場合は1回につき3,240円の追加料金が発生します。

リーズナブル脱毛とスピード脱毛の月額料金の差は3,000円ほどなので、剃り残しがあると同じくらいの料金になってしまうことになります。

リーズナブル脱毛コースを使う場合は施術前には剃り残しがないように丁寧に全身の処理を行っておきましょう。

6.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを1回の施術にかかる時間で比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを1回の施術にかかる時間で比較
全身脱毛は1回の施術時間が長くなりがちで、時間的にも肉体的にも負担が大きくなります。

昔は何時間も施術を受けなければいけなかったので、全身脱毛後はぐったりして遊びに行くどころではないというイメージでした。

でも、最近の全身脱毛は格段にスピードアップしているので、1回の施術にかかる時間が大きく短縮されました。

恋肌(こいはだ)と銀座カラーも驚くほど短時間で1回の施術が終わります。

1回の施術にかかる時間で比較

1回の平均施術時間
恋肌(こいはだ) 60分〜90分
銀座カラー(リーズナブルコース) 120分〜180分
銀座カラー(スピードコース) 60分

※シェービング・アフターケア等の時間がプラスでかかります。

毛質や毛量によって前後しますが、おおよその1回の施術時間はこのようになっています。

恋肌(こいはだ)と銀座カラーのスピード脱毛コースはほぼ同じくらいの施術時間だと考えて良さそうです。

しかし、恋肌(こいはだ)はお顔の脱毛も含まれているので、恋肌(こいはだ)の方が1部位ごとの施術時間はスピーディということになります。

銀座カラーのリーズナブル脱毛コースに関しては公式の記載がなく、口コミや実体験から平均的な時間を記載しています。

毛質などによって異なることもあると考えて時間に余裕を持つようにして下さいね。

7.恋肌(こいはだ)と銀座カラーを予約変更、キャンセルのしやすさで比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーを予約変更、キャンセルのしやすさで比較
長く脱毛に通っていると、急な用事や体調によって予約を変更したりキャンセルする必要が出てきます。

そんなときに恋肌(こいはだ)と銀座カラーではどんな対応がされるのでしょうか?

もしものときの予約変更・キャンセルの方法やペナルティについて解説します。

7-1.恋肌(こいはだ)の予約変更・キャンセル時の対応

恋肌(こいはだ)のキャンセルはWEB予約の場合は前日の18時までならペナルティなしで出来ます。

電話・店頭の場合は予約日3日前の13時までなので、WEB予約を利用した方がかなり余裕がありますね。

この期限を過ぎたキャンセルの場合は無断キャンセルと同じ扱いになってしまい、1回分の施術回数が消化されてしまいます。

予約時間に間に合わなかった場合、到着した時点から終了予定時間までは施術を受けられます。

例えば11時〜12時が予約した時間だとして、11時30分に到着したら30分だけは施術を受けられるということです。

この場合も1回施術したとして消化されてしまうので注意しましょう。

7-2.銀座カラーの予約変更・キャンセル時の対応

銀座カラーは予約方法に関わらず予約前日の19時までの予約変更キャンセルならペナルティが発生しません。

コールセンターへの電話・WEBでのキャンセル・店舗に出向くの3つの方法でキャンセルが出来ます。

WEBでのキャンセルが一番手軽ですね。

前日の19時までにキャンセルや予約変更が出来なかった場合、回数制の場合は1回分が消化されます。

通い放題の場合は8回目までは1回分が消化され、9回目以降は2,160円の支払いが発生します。

予約変更・キャンセルのしやすさでは1時間だけ猶予が長い銀座カラーの方が少しだけしやすいということになります。

体調を崩しやすかったり、急な予定が入りやすい方は銀座カラーの方が良いかもしれませんね。

どちらもWEBからの手続きが手軽なので、もしもの時は出来るだけ早く変更の手続きを行うようにしましょう。

8.恋肌(こいはだ)と銀座カラーをキャンペーンで比較

恋肌(こいはだ)と銀座カラーをキャンペーンで比較
脱毛サロンにはお得なキャンペーンが多く、上手に利用すると費用を大幅に抑える事が出来ます。

ここでは恋肌(こいはだ)と銀座カラーのキャンペーンの中で利用者が多いものを比較しました。

脱毛範囲で比較

  恋肌(こいはだ) 銀座カラー
無料期間 12ヶ月 2ヶ月(スピード脱毛限定)
返金保証 なし 3ヶ月間
のりかえ 最大50,000円キャッシュバック 最大60,000円OFF
友達紹介 入会した人は全身脱毛が最大50,000円OFF/紹介した人20,000円プレゼント 入会した人に25,000円OFF/紹介した人にギフトカード15,000円分プレゼント
学割 10%OFF 最大50,000円OFF

返金保証・他サロン等からの乗り換え・友達紹介・学生割引のキャンペーンの内容はこのようになっています。

無料期間は恋肌(こいはだ)の方が圧倒的に長いことがわかります。

割引率は乗り換えは銀座カラーの方が大きく、友達紹介は恋肌(こいはだ)の方が大きいです。

ほかサロンからの移動の場合は銀座カラー、お友達と一緒に通うなら恋肌(こいはだ)のがお得ですね。

保証については恋肌(こいはだ)は脱毛の効果が出るのが非常に早いため、今のところ用意されていないようです。

銀座カラーにはここに記載した以外にもペア割引・季節ごとの限定のキャンペーンがあります。

どちらのサロンもシーズンごとにキャンペーンが変化するので、ぜひチェックしてみて下さい。

9.恋肌(こいはだ)がおすすめなのはどんな人か

恋肌(こいはだ)がおすすめな人
恋肌(こいはだ)の特徴をまとめてみると

  • 月額費用が非常に安い(917円〜)
  • 通う間隔が短い(最短2週間に1回)
  • 脱毛完了までが早い(最短3ヶ月)
  • 顔を含む全身の脱毛が出来る
  • 無料期間が長いが返金保証がない

このようなものが挙げられます。

安く素早い脱毛が出来るというのが最大の特徴ですが、保証がないので毛質や毛量によっては費用が高くなる可能性があります。

それでも月額費用がかなり安い方なので、学生さんや毎月の出費を抑えたいという人向けのサロンですね。

店舗数もかなり多いので地方の人にもおすすめ出来る脱毛サロンといえます。

10.銀座カラーがおすすめなのはどんな人か

銀座カラーがおすすめな人
銀座カラーの特徴をまとめてみると

  • 回数無制限なので納得するまで脱毛出来る
  • シェービングサービスが優秀(スピード脱毛コース)
  • ほくろやシミがあっても脱毛出来る
  • 返金保証がついている
  • キャンペーンが豊富で割引を利用しやすい

スピード脱毛コース限定ですが、手が届きにくいところのシェービングを行ってもらえるのが非常にありがたいです。

キャンペーンはシーズンに寄ってはとてもお得人気の電気シェーバーなどのプレゼントもあるので要チェックです。

また、回数無制限なので毛質が強くて脱毛完了までに回数が必要な人も追加料金がかからないというのも大きな特徴です。

2ヶ月間の返金保証もあるので、自分にあった脱毛で徹底的にムダ毛をなくしたい人向けのサロンですね。

11.まとめ


恋肌(こいはだ)と銀座カラー、どちらのサロンも高品質な脱毛が出来るサロンです。

費用や脱毛完了までの期間などに差がありますが、12回脱毛を行えばかなり理想に近い肌を手に入れることが可能です。

12回通うと考えて、どちらのサロンが予算や自分のペースに合っているかを考えてみて下さい。

脱毛サロンはどんなに早いところでも最低3ヶ月、長い場合は2年くらいは通うことになります。

店舗数の多さやよく利用する駅や自宅の近くにあるかどうかも視野にいれて選んでみて下さい。

通いやすい場所にサロンがある方が続ける上で負担にならず、脱毛完了までストレスなく通うことが出来ます。

同じ系列のサロンでも店舗によってスタッフや内装の雰囲気が異なります。

カウンセリングや見学を行って、快適に通える場所探しもぜひしてみて下さいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. 全身脱毛の最新版キャンペーン情報|1回限りのお試し体験プランなど
  3. 全身脱毛の料金が安いサロン・クリニックは?総額・相場の費用など

脱毛サロンの関連記事
恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報と料金
恋肌(こいはだ)の予約、キャンセル方法
恋肌(こいはだ)をもっと詳しく知る
恋肌(こいはだ)を他の脱毛サロンと徹底比較
脱毛サロンをもっと詳しく知る