月額料金の安さや脱毛スピードで人気の高い全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」。
今回は、学生が利用できる学割制度について、適用される条件や支払い方法、学割脱毛がおすすめの理由などをまとめました。

できるだけ安く全身脱毛したい、学生のうちに脱毛を始めたい、そんな風に考えているみなさんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.恋肌(こいはだ)学割の割引率と価格


ツカサツカサ

まず最初に、恋肌(こいはだ)の脱毛が学割でどれくらい安くなるのかを見ていくわ。

恋肌(こいはだ)では、全身脱毛できる回数が決まっている「パックプラン」に学割が適用されます。
月額プランは対象外です。

回数 通常価格 学割価格
6回 99,800円 89,820円
※9,980円オフ
12回 189,600円 170,640円
※18,960円オフ
18回 269,500円 242,550円
※26,950円オフ

恋肌(こいはだ)の学割は、パックプランの通常価格から10%オフになるものです。

パックプランは脱毛回数によって料金が変わり、学割は最大で35,940円まで割引されます。

2.恋肌(こいはだ)の学割の対象になる範囲と適用条件


ツカサツカサ

恋肌(こいはだ)の学割は、女性で現在在学中の人なら利用できるわ。

恋肌(こいはだ)の学割が適用される範囲と、条件について詳しくまとめました。

    <恋肌(こいはだ)で学割を利用できるプラン>

  • パックプランのみ
    <恋肌(こいはだ)で学割を利用できる条件>

  • 女性
  • 在学中の中学生、高校生、高専・専門学校生、大学生、大学院生などの生徒・学生
  • 学生証を提示

恋肌(こいはだ)で学割が適用されるのはパックプランのみで、在学中の生徒・学生であれば学割を利用できます。

契約時などに生徒手帳や学生証を提示することが条件なので、カウンセリングや契約時には必ず学校の身分証を持って行くようにしましょう。

学割の年齢に上限はないので、10代の高校生はもちろん、社会人になってから専門学校や大学に通い始めたという方でも、お得な学割価格で全身脱毛ができますよ。

2-1.学割の条件を満たしていても脱毛できないことがある

恋肌(こいはだ)の学割が利用できても、年齢や体調、罹患歴によっては、脱毛そのものが利用できないこともあります。

    <恋肌(こいはだ)の脱毛に申し込めない人>

  • 15歳未満の人
  • 妊娠中、授乳中、不妊治療、婦人科系疾患などを治療中の人
  • ホルモン剤、ステロイド剤を使用中の人
  • 光アレルギー、紫外線アレルギー、接触アレルギーなどの人
  • 冷感じんましん、ケロイド体質、リウマチなどの人
  • 過去にぜんそく、甲状腺の病気、うつなどの精神疾患を患ったことがある人(これ以外でも病気によっては利用不可)
  • 脱毛サロンで仕事をしている同業者
  • 男性

これらの条件に当てはまる人は、学生であっても恋肌(こいはだ)の脱毛を利用できません。

また、次の項目に該当する人は、脱毛の申込みに条件が必要です。

    <恋肌(こいはだ)の脱毛申込みに条件が必要な人>

  • 未成年の人…保護者の同意書が必要
  • 病気で通院中の人…担当医師の承諾書が必要
  • 薬(市販薬、塗り薬を含む)を使用中の人…脱毛前後36時間の使用を控える
  • 乾燥、湿疹などの肌トラブル、傷跡、あざ、タトゥーなどがある人…該当部分を避けて脱毛、または脱毛できない可能性がある
  • 日焼けをしている人、日焼けの予定(野外活動、マリンスポーツなど)がある人…日焼けの度合いによっては脱毛できない場合がある
  • 激しい運動を日常的にする人…脱毛前後1日は運動などを避ける

特に未成年の人や通院中の人は、同意書や承諾書がないとカウンセリングを受けられないので、カウンセリング予約をする前に書類を用意しましょう。

3.恋肌(こいはだ)の学割は月額プランにも使えるのか


ツカサツカサ

恋肌(こいはだ)の学割が適用されるのはパックプランのみで、月額プランには適用されないわ。

学生でも月額プランを利用したいときは、通常通りの料金を支払うことになります。

月額プランは、月々2,000円程度で全身脱毛を年1回分できるプラン。
一見安そうに感じますが、少しずつしか脱毛できないので注意が必要です。

4.恋肌(こいはだ)の学割の支払い方法


ツカサツカサ

恋肌(こいはだ)の学割はパックプラン限定だから、パックプランで利用できる支払い方法を選べるわ。
パックプランで選べるのは、次の3つの支払い方法よ。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ローン

未成年の場合、自分のクレジットカードを持つのが難しく、中高生などはローン契約することができないため、自分だけで支払うときは現金による支払いが一般的です。

しかし、まとまったお金を現金で用意するのは、学生さんでは難しいですよね。

そこで、恋肌(こいはだ)では、学割限定で月々の分割払いを利用することができる特典も用意しています。

分割の回数や月に支払う料金、支払い方法などは、カウンセリングのときに相談できますよ。

4-1.恋肌(こいはだ)の学割は親のカードで支払いできるのか


恋肌(恋肌)の学割が適用されるパックプランは、もっとも安い6回プランでも9万円弱と、未成年や若い世代の学生さんにとっては、大きな出費です。

現金で支払うのが難しくても、安心してください。

料金の支払いには、親権者(親)のクレジットカードを使うこともできます。

未成年者が親のクレジットカードで支払いをするときは、契約時にクレジットカードの名義になっている親が同席する必要があります。

お母さんのカードで支払うときは、お母さんと一緒にお店に行けばよいというわけです。

注意したいのは、お父さんのカードで支払うことを考えているときです。

恋肌(こいはだ)は女性専用の脱毛サロンで、男性はお父さんであっても入店することができません。

ですから、お父さんのカードを使って支払いすることはできないのです。

親のカードで支払いを考えているときは、必ず女性親権者にお願いするようにしてくださいね。

5.恋肌(こいはだ)の学割で脱毛中に卒業しても大丈夫?


ツカサツカサ

恋肌(こいはだ)では、学生のうちに契約した回数の分は、卒業後もずっと学割価格のままで利用できるわ。

料金を一括払いで支払ったときはもちろん、ローンやクレジットカードなどで分割払いをしていたとしても、最初に学割で契約した料金のまま支払いが続きます。

ですから、恋肌(こいはだ)での脱毛を考えているなら、学割が使える学生のうちに契約するのがお得なんです。

卒業前で学生証の有効期間内であれば学割が適用されるので、通い始めるのは卒業後だとしても、卒業前に契約を済ませておくことをおすすめします。

6.学生のうちに脱毛しておくのがオススメの理由


ツカサツカサ

学生のうちに脱毛を始めるメリットのうち、特に嬉しいポイントを4つ紹介するわ。

6-1.予約が取りやすい

脱毛サロンの予約が混み合うのは、社会人の仕事が終わる夕方から夜にかけてと、休みの人が多い土日祝日です。

学生の場合、平日でも午前中に授業が終わったり、午後からの授業だけだったりして、社会人と比べると自由な時間を作りやすいですよね。

また、夏休みや冬休みなどの長期休暇もあるため、平日の昼間など空いている時間に予約を取りやすく、比較的早く脱毛を終えられます。

6-2.ムダ毛を気にせず学生生活を楽しめる

学生時代は勉強だけでなく、サークル活動やアルバイト、遊びに恋愛と楽しいこともたくさんあります。

しかし、せっかくの楽しい時間にムダ毛が気になってしまうと、積極的になれず寂しい思いをしてしまうかもしれません。

学生時代のできるだけ早いうちに脱毛を進めておけば、ムダ毛を気にすることなくオシャレを楽しむことができます。

今までムダ毛が気になって好きなことをできなかった人、積極的に慣れなかった人には、特に早めの脱毛をおすすめしますよ。

6-3.自己処理による肌トラブルを防げる

カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理は、ケガや埋没毛、毛嚢炎といった肌トラブルの大きな原因
カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理は、ケガや埋没毛、毛嚢炎といった肌トラブルの大きな原因です。

またムダ毛の自己処理を繰り返すことで肌に刺激が蓄積し、黒ずみなどの色素沈着、乾燥によるザラつきも起こります。

脱毛することでこうした自己処理から解放されるため、肌トラブルや色素沈着を防ぐことができ、すでにあるトラブルも少しずつ改善していくことが可能です。

自己処理の回数が少なくなればなるほど、肌トラブルは起こりにくくなるため、学生のうちの脱毛しておくと、社会人になるころにはツルツルの美肌を目指せます。

6-4.社会人になってから余裕ができる

学生から社会人になると、これまでとは生活パターンも異なり、新生活に慣れるまで時間がかかります。

学生時代と比べると仕事に縛られる時間も長くなり、なかなか自分のための時間を持てないこともあるでしょう。

自由な時間を作りやすい学生のうちに脱毛を完了させておけば、そんな社会人になってからも余裕を作りやすいのです。

ムダ毛の自己処理をする時間も、予約の取りづらいサロンで苦戦する時間も、サロンに通うための時間も、すべて自分の時間として使うことができます。

7.まとめ


恋肌(こいはだ)でお得に脱毛できる学割の料金と適用条件や支払い方法、そして学生のうちの脱毛をおすすめする理由について紹介しました。

自由な時間を作りやすい学生だからこそ、スピーディーに脱毛を終わらせることが可能です。

学割は学生にしか利用できないお得な制度ですから、「ムダ毛が多くて悩んでいる」「少しでも安く脱毛したい」、そんな学生さんはぜひ恋肌(こいはだ)の無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

脱毛サロンの関連記事
恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報と料金
恋肌(こいはだ)の予約、キャンセル方法
恋肌(こいはだ)をもっと詳しく知る
恋肌(こいはだ)を他の脱毛サロンと徹底比較
脱毛サロンをもっと詳しく知る