恋肌(こいはだ)と脱毛ラボ!全身脱毛はどっちがおすすめ?各項目で徹底比較
脱毛サロンでの脱毛が一般的になってきた今、格安で全身脱毛できるサロンも増えてきました。

リーズナブルな価格で全身脱毛ができるサロンで、特に人気が高いのは「恋肌(こいはだ)」と「脱毛ラボ」の2つです。

どちらも通いやすい場所にあるという方だと、どっちのサロンがお得なのか、自分に向いているのはどっちなのか、迷ってしまうかもしれませんね。

そこで今回は、格安で利用できる全身脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」と「脱毛ラボ」について、さまざまな項目で徹底比較してみました!

キャンペーンや料金、脱毛範囲、シェービングサービス、予約の取りやすさ、キャンセル料、店舗数などを比べて、自分が通いやすいサロンはどちらなのか、ぜひ確かめてみてください。

1.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボを徹底比較!

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボを徹底比較
恋肌(こいはだ)脱毛ラボについて、通いやすさの基準となる次の7つで比較しました。

  • キャンペーン
  • 料金・脱毛範囲
  • 脱毛効果
  • シェービングサービス
  • 予約の取りやすさ
  • キャンセル料
  • 店舗数

それぞれのサロンで、気になるポイントや全体的な通いやすさをチェックしてみましょう。

1-1.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボのキャンペーンを比較

まずは、リーズナブルな全身脱毛をさらにお得な価格で利用できる、キャンペーンについて比べてみます。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボ、それぞれのキャンペーンと内容をまとめました。

恋肌(こいはだ)のキャンペーン

脱毛ラボのキャンペーン

  • 2倍学割…学生証の提示でパックプランが通常5%オフのところ10%オフ
  • 下取りキャンペーン…他社を解約予定、または3ヶ月以内に解約した人は最大10万円で他社の脱毛を下取り
  • 脱毛シェア…パックプランをワリカンで購入し、回数を分けあえる
  • ふたまた割…他社を利用中の人は最大15,000円オフ
  • のりかえ割…他社を解約して3ヶ月以内に乗り換えると3~5万円オフ+総額65,800円分の脱毛やサプリなどをプレゼント
  • 月額プラン…15ヶ月無料で試せる

恋肌(こいはだ)も脱毛ラボも、学割や乗り換え割り、月額プランの無料お試しといったキャンペーンをおこなっています。

キャンペーンの種類は脱毛ラボのほうが豊富ですが、恋肌(こいはだ)では男女や年齢に関係なく紹介者になれるお友だち紹介キャンペーンをおこなっているので、学生やサロンの乗り換えを考えている人以外でも、割引料金で脱毛できるのが特徴です。

各種キャンペーンは終了することがあるので、お得に脱毛したいと思ったらなるべく早めにカウンセリングを受けることをおすすめしますよ。

1-2.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの料金・脱毛範囲を比較


続いて、脱毛にかかる料金と脱毛できる範囲について比較します。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの脱毛範囲と料金比較

恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
脱毛できない範囲 なし ほほ・おでこ
月額料金 1,610円 2,150円
6回 99,800円 118,540円
12回 189,600円 211,658円
18回 269,500円 302,384円

※料金は税込みで表示しています。
※脱毛ラボの回数プランは、スピードパックの料金です。

月額制プランや、同じ全身脱毛6回のプランで比較すると、脱毛ラボより恋肌(こいはだ)のほうがリーズナブルに脱毛できることがわかります。

また、恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの脱毛範囲を比較すると恋肌の方が広い範囲を脱毛することができます。

1-3.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの脱毛効果を比較

いくら料金が安くても、脱毛効果が低ければ意味がありませんよね。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの脱毛効果を、脱毛器具やジェルの有無、脱毛時の痛み1回の全身脱毛にかかる時間、脱毛できる頻度、脱毛完了までの期間で比較してみましょう。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの通うペースや脱毛効果を比較

恋肌 脱毛ラボ
脱毛器 クリスタルスキン
(日本製)
M.S.F.T.クリプトン
P.S.クリプトン
クリプトンSEV
(イタリア製)
脱毛方式 冷却機能付きIPL方式 S.S.C方式
照射前のジェル 不要 必要
脱毛効果(太い毛) 高い あり
脱毛効果(産毛) あり あり
通うペース 最短2週間に1回 最短2週間に1回

まず脱毛器の違いですが、恋肌(こいはだ)は日本の脱毛器メーカーと共同開発した、日本製のオリジナル脱毛器を使用しているのに対し、脱毛ラボではイタリアで開発された3種類の脱毛器を使い分けています。

恋肌(こいはだ)はIPL方式という、照射前に冷却ジェルを必要としない脱毛器なので、全身に冷却ジェルを塗布されて体が冷えるのが苦手という方でも全身脱毛しやすいのが特徴です。

脱毛ラボのS.S.C.方式は脱毛サロンで広く採用されている形式で、照射前にジェルを塗ることで熱さや痛みを抑え、脱毛効果を促します。

脱毛時の痛みや脱毛にかかる時間、パックプランで通える頻度は恋肌(こいはだ)も脱毛ラボもほとんど同じですが、月額プランは恋肌(こいはだ)が12ヶ月に1回、脱毛ラボが14ヶ月に1回の全身脱毛となります。

一般的にIPL方式よりS.S.C.方式のほうが痛みが少ないと言われていますが、恋肌(こいはだ)のクリスタルスキンは痛みが少ない脱毛としても知られています。

脱毛時の冷えや痛みが苦手という方なら、恋肌(こいはだ)の脱毛が向いていると言えるでしょう。

1-4.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボのシェービングサービスを比較


リーズナブルな全身脱毛ができるサロンでは、脱毛前のセルフシェービングが必要ですが、背面など手が届きにくい部位は、剃り残しを無料でシェービングしてくれることもあります。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボで、シェービングサービスにどのような差があるのでしょうか。

各プランによる無料シェービングサービスの有無と、剃り残しがあった場合のシェービング料金を比べてみました。

サロン 部位 料金
恋肌(こいはだ) うなじ、背中、腰、ヒップ 無料
その他の部位 800円
脱毛ラボ 顔・VIOを除く全身 1,000円
顔・VIOを含む全身 1,500円

恋肌(こいはだ)では、パックプランは背面のシェービング、月額プランではうなじのみ、剃り残しがあっても無料でシェービングしてもらえます。

それ以外の部位に剃り残しがあった場合は、1部位につき800円でシェービングすることで、その部位の脱毛を受けることが可能です。

脱毛ラボでは、各プランとも無料のシェービングサービスはおこなっていません。

ただし、顔・VIOを含まない脱毛は1,000円、顔・VIOを含む脱毛は1,500円の追加料金を支払うことで、部位数にかかわらずシェービングしてもらえます。

恋肌(こいはだ)のパックプランは、背面のシェービングサービスを利用できるため、セルフシェービングの手間を減らすことができそうですね。

一方の脱毛ラボでは、剃り残しの部位がどれだけあっても有料シェービングの料金が一律となっています。

また、どちらのサロンも剃り残しがあって有料シェービングを利用しない場合、その部位を避けて脱毛し、後日の振り替え脱毛もできないシステムとなっているので、セルフシェービングの範囲をよく考えてサロンを選びたいですね。

1-5.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの予約の取りやすさを比較


脱毛の料金が安くてサービスが充実していても、予約が取れなければいつまで経っても脱毛完了することができません。

次は恋肌(こいはだ)と脱毛ラボで、予約の取りやすさを比べてみました。

脱毛の予約方法、店舗変更にかかる費用・時間で比較しています。

  恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
予約方法 Web・電話・店頭 電話・店頭・LINE
店舗変更 無料 事務手数料1,000円
店舗変更にかかる期間 2~3日程度 1~2週間程度

恋肌(こいはだ)では一般的な脱毛サロンのように、Web・電話・店頭での予約が可能ですが、脱毛ラボではWebによる脱毛予約はできず、電話・店頭・LINEのみの予約となっています。

予約が取りにくい場合や引っ越ししたときの店舗変更では、恋肌(こいはだ)は無料でできるのに対し、脱毛ラボは手数料が必要で、店舗変更にもかなり時間がかかってしまいます。

予約方法や店舗変更の柔軟さでは、恋肌(こいはだ)のほうが予約しやすいサロンと言えます。

1-6.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボのキャンセル料を比較


脱毛サロンでは、予約の変更・キャンセル期限を過ぎてからの変更や、当日キャンセルをしてしまった場合、さまざまなペナルティが課せられます。
続いては、恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの予約変更期限と、キャンセル料、期限を過ぎてからのペナルティについてを比べました。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの予約の取りやすさ比較

恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
予約の変更期限 Web:予約前日の18時まで
電話・店頭:予約3日前の13時まで
予約2日前の20時まで
前日のキャンセル料 なし 1,000円
当日キャンセルのペナルティ 脱毛1回分が消化扱い

まず予約の変更期限ですが、恋肌(こいはだ)では予約方法によって期限が異なり、Webからの予約がもっとも期限が長くなっています。

脱毛ラボではどの予約方法でも変更期限は一律で、予約の前日・当日のキャンセルはペナルティ対象です。

期限後のキャンセルや当日キャンセル、無断キャンセルをしてしまうと、どちらも脱毛1回分が消化扱いとなるほか、脱毛ラボでは前日のキャンセルでキャンセル料も発生するため、脱毛の予定をしっかり考えなければなりません。

予約の変更期限やキャンセル料・ペナルティで比較すると、恋肌(こいはだ)のWeb予約がもっとも便利です。

1-7.恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの店舗数を比較

最後に、恋肌(こいはだ)と脱毛ラボを店舗数で比較してみましょう。

どちらのサロンも全国に展開していますが、店舗数が多いだけでなく、各エリアで通える店舗が選べると、万が一引っ越しをしたときでも安心ですよね。

2019年4月1日現在の店舗数は恋肌(こいはだ)は全国に70店舗、脱毛ラボは55店舗あります。

人口の多い東京を除くと、福岡など九州エリアや愛知県に運営会社を持つ恋肌(こいはだ)は、愛知県や西日本にも店舗が多いのが特徴です。

通えるエリアに複数の店舗がある場合、恋肌(こいはだ)なら無料で店舗の移動ができるので、より予約の取りやすい店舗を選んで通えます。

どちらのサロンも店舗を順次拡大中ですから、自分が通えるエリアにサロンが出店されないかどうか、こまめにチェックしてみてくださいね。

2.全身脱毛は脱毛ラボより恋肌(こいはだ)がおすすめ

全身脱毛は脱毛ラボより恋肌(こいはだ)がおすすめ
さて、ここまで恋肌(こいはだ)と脱毛ラボをさまざまな観点から比較してきましたが、全身脱毛のサロンとして選ぶなら、脱毛ラボより恋肌(こいはだ)がおすすすめです!

全身脱毛サロンとしての恋肌(こいはだ)のおすすめポイントをまとめると、次の6つになります。

<恋肌(こいはだ)が全身脱毛サロンとしておすすめな理由>

  • パックプランの全身脱毛がリーズナブル
  • 誰でも利用できるキャンペーンでさらに脱毛が安くなる
  • 痛くない脱毛でスピーディーに脱毛完了できる
  • パックプランは無料シェービングの範囲が広い
  • Webからの予約なら変更・キャンセルも柔軟に対応
  • 店舗数が多く通いやすい

全身まるごとの脱毛を考えているなら、全身脱毛の価格が安く、シェービングや変更・キャンセルのサービスも充実している恋肌(こいはだ)がおすすめです。

恋肌(こいはだ)では、月額プラン・回数プランの両方でお得なキャンペーンが実施されています。

この機会に自分にあったプランやキャンペーンをチェックしておきましょう。

恋肌(こいはだ)のプランやキャンペーンについては、こちらの記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

参考記事
恋肌(こいはだ)の各プラン料金を詳しく紹介!お得なキャンぺーン情報
あなたは恋肌(こいはだ)についてこんな疑問を持っていませんか?「恋肌(こいはだ)の料金ってどのくらい?」、どんなコースがあるの?」、「おすすめのキャンペーン・・・

3.まとめ


全身脱毛ができるサロンとして人気の恋肌(こいはだ)と脱毛ラボについて、料金やサービス、店舗数などで比較しました。

同じ全身脱毛の月額制・回数制が選べる脱毛サロンでも、料金だけでなく、予約方法やサービス、店舗数で比べると、どのサロンが自分に向いているのか、よりお得なのかがよくわかります。

リーズナブルで予約に柔軟性のある全身脱毛をしたいなら、ぜひ恋肌(こいはだ)を選んでみてください!

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの違い一覧

恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
料金 安い 高め
脱毛できない範囲 なし ほほ・おでこ
脱毛効果(太い毛) 高い あり
シェービングサービス うなじ、背中、腰、ヒップは無料 有料
ネット予約 可能 不可
予約変更の期限 前日の18時 2日前の21:30
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. 全身脱毛の最新版キャンペーン情報|1回限りのお試し体験プランなど
  3. 全身脱毛の料金が安いサロン・クリニックは?総額・相場の費用など

脱毛サロンの関連記事
恋肌(こいはだ)のキャンペーン情報と料金
恋肌(こいはだ)の予約、キャンセル方法
恋肌(こいはだ)をもっと詳しく知る
恋肌(こいはだ)を他の脱毛サロンと徹底比較
脱毛サロンをもっと詳しく知る