アイセルは痛みが少なく、産毛にも効果があるSHR脱毛を採用していることで注目されているサロンです。

脱毛プランも充実しており、リーズナブルな価格でツルツルの素肌をゲットできると評判です。

今回はそんなアイセルの脱毛や料金について、詳しく調査をしてみました。

アイセルの脱毛を検討している人は、是非チェックしてみてください。

1.アイセルのキャンペーン情報


まずは、アイセルでお得なキャンペーン情報についてみてみましょう。

コース 全身脱毛 キャンペーン
料金 月額9,980円 2カ月0円
対象範囲 30か所
施術時間 30分~1時間

人気の月額プランが、「2カ月無料」で試せるお得なキャンペーンです。

通常は月額プランが9,980円なので、キャンペーンを利用すれば、19,960円お得になります!

2.アイセルの料金プラン、支払い方法、割引特典


次に、アイセルの料金プランや支払い方法などをチェックしてみましょう。

料金プラン

アイセルには、以下の5種類のプランがあります。

【月額プラン】

コース 月額制
基本料金 月額9,980円
対象範囲 全身30か所
通える回数 月に2回
1回で施術できる範囲 全身の4分の1
(全身1回分を完了するのに2カ月かかる)

リーズナブルな価格で、「顔」や「VIO」を含める全身脱毛ができるのが魅力です。

ただし、1回の施術で1/4しか脱毛してもらえないため、全身1周を脱毛するのに2カ月かかるのが難点です。

キャンセルをした時点で「1回消化」扱いになり、ペナルティも厳しいので、契約する時には慎重な選択が必要です。

【回数プラン】

コース 回数プラン
基本料金 96,000円
対象範囲 全身30か所
回数 6回
1回あたりの料金 16,000円
1回で施術できる範囲 全身全部

月額プランとは異なり、1回の施術で全身全部を脱毛してもらえるのが魅力です。

キャンセルや遅刻についても、月額プランよりもペナルティが厳しくないため、予約変更にも柔軟に対応できるプランです。

【初回お試しプラン】

コース 初回お試しプラン
基本料金 4,900円
回数 1回
施術範囲 両腕全部もしくは両脚全部

1回だけ本格的な施術をリーズナブルな価格で体験できます。

両腕か両脚しか対象部位を選べませんが、事前に痛みに耐えられるか心配な人にはおすすめのプランです。

【集中プラン】

コース 全身3カ月集中プラン
基本料金 108,000円
対象範囲 全身30か所
回数 6回(月2回×3カ月=計6回)
1回あたりの料金 18,000円
1回で施術できる範囲 全身全部

集中プランは、2週間に1回のペース(月に2回)で脱毛を行うのが特徴です。

回数プランの2倍のスピードで施術を完了することが出来るため、スピード脱毛を希望している人に向いています。

【部分脱毛】

コース 部分脱毛
Sパーツ(小さい部分) 2,000円
Lパーツ(広い部分) 8,000円
回数 1回

部分的に脱毛を追加したい人におすすめのプランです。

脱毛部位によって、料金が異なります。

支払い方法

アイセルでは、2つの支払い方法が利用できます。

  • 現金
  • クレジットカード

クレジットカードで使用できるのは、「VISA」「MasterCard」「JCB」「American Express」の4つです。

割引特典

◎乗り換え割引
全身脱毛30カ所の月額プラン9,980円が、他社から乗りかえることによって2カ月無料になります。

◎お友達紹介割引

アイセルへお友達を紹介すると、以下の特典が利用できます。

  • 紹介者→「全身脱毛1回プレゼント」
  • 紹介されたお友達→「全身脱毛1回プレゼント」もしくは「合計金額の10%OFF」

◎ペア割
アイセルで友達と一緒に来店すると「全身脱毛1回プレゼント」もしくは「合計金額の10%OFF」を選択することができます。

3.アイセルの予約・キャンセル方法


では、アイセルでの予約やキャンセルの仕方についてみてみましょう。

予約

アイセルでは、まず「無料カウンセリング」の予約を取りましょう。

アイセルの公式HPから24時間「予約フォーム」が利用できます。

また、電話で直接店舗に申し込みこともできます。

そして無料カウンセリングやお試しプランを体験し、無事に契約をした後は、「施術後に次回予約」を行うのが基本になります。

しかし、「電話」や「LINE」で次回の予約を取ることも可能です。

キャンセル方法

アイセルでキャンセルを行う場合、「電話」で店舗へ連絡をしましょう。

回数プランや集中プランの人は、2日前であれば無料でキャンセルをすることが出来ます。

月額プランの場合は、キャンセルをした時点で「1回消化扱い」になります。

前日~当日のキャンセルになると、どのプランも「1,000円のキャンセル料金」が発生しますので注意が必要です。

月額プランは、回数プランや集中プランよりも、キャンセルのペナルティが厳しいため、確実に予約日に通える人でないと損をする可能性があります。

4.アイセルの口コミ・評判


次に、アイセルの口コミについてチェックしてみましょう。

良い口コミ

Cさん

他のサロンで脱毛した時に残ってしまった産毛が、アイセルではキレイに脱毛してもらうことが出来て感激しました。

Dさん

予約がすごく取りやすくて、店舗も清潔感があって好印象。痛みもないし、長く続けられそうです。

Eさん

スタッフの対応が親切で、勧誘もなく安心して無料カウンセリングを受けることができました。説明もわかりやすくて良かったです。

悪い口コミ合わせて紹介(お店の雰囲気や勧誘はあるかなど)

Cさん

カウンセリングがすごく良くて契約したかったけど、自宅から通うのが難しくて断念。店舗数が少ないのが難点です。

Dさん

月額制だと、1/4しか施術が進まないし、キャンセルのリスクが大きすぎるので、ちょっと残念です。

Eさん

施術スピードが早いのは良いのですが、施術が雑に感じてしまうことがあるのが不満です。

口コミのまとめ

良い点
  • 勧誘の雰囲気がなくて安心
  • スタッフの接客が良い
  • 脱毛が痛くない

赤枠、デメリットスタイル

悪い点
  • 店舗が少ない
  • abcde
  • 月額プランはデメリットが大きい

アイセルの口コミでは、「スタッフの質の良さ」や「勧誘しない点」を高く評価する声が多く聞かれました。

一方、アイセルの悪い口コミでは、「月額プラン」の使い勝手の悪さについて不満の声が目立ちました。

月額プランは、お手頃価格で契約しやすい反面、実際に使ってみると、キャンセルするといかなる理由でも1回消化になってしまうという柔軟性のなさが、不便に感じてしまうようです。

5.アイセルの特徴とメリット・デメリット


では次に、アイセルの特徴となるメリット・デメリットについてみてみましょう。

メリット

・地黒や日焼けさんでも施術が可能
アイセルでは、メラニン色素をターゲットにした光脱毛方法ではないため、「地黒」や「日焼けさん」でも安心して施術を受けることができます。

これまで他のサロンで肌の色の黒さを理由に施術を断られてしまった人におすすめです。

・予約が取りやすい
アイセルでは、それぞれの店舗のキャパシティに合わせて、「新規の募集を制限」しているのが特徴です。

既存の会員がいつでも予約が取りやすい環境を管理しているので、快適に通うことができます。

・営業時間が長い
アイセルは、夜の22時まで営業しているので、会社帰りに寄りたい社会人に向いているサロンです。

脱毛サロンは、早いところだと20時には営業を終了しているケースも多いので、遅くまで営業している脱毛サロンを探している人にはおすすめです。

デメリット

・通える人が制限される
アイセルの場合、店舗が東京と大阪にしかないため、通える人が限られてしまうという難点があります。

・月額プランは予定変更の融通が利かない
月額プランは、キャンセル時期を問わず、必ず「1回消化扱い」になってしまいます。

そのため、月額プランの人は、生理や急病になってしまった時には、ペナルティを避ける手段がありません。

2日前まで無料の回数プラン・集中プランに比較して、予定変更のデメリットがかなり大きいのが特徴です。

6.アイセルの施術時間・脱毛効果や痛みは?


では、アイセルの施術の内容について詳しく見てみましょう。

・施術時間
アイセルのSHR方式脱毛は、「毛周期」に関係なく脱毛を行うことができるのが特徴です。

そのため、最短で2週間に1回の施術が可能となります。

スピード脱毛で、施術時間も1回30分~1時間程度で済みます。

・脱毛効果
従来の光脱毛は、メラニン色素に反応して脱毛をするのが特徴であり、「濃くて太い毛」を処理する時には大きな脱毛効果を発揮します。

しかし、メラニン色素が薄い「産毛」の処理については、あまり得意ではないというデメリットがあります。

そのため、従来の光脱毛では、人によっては産毛が残ってしまうケースがよく見られます。

一方、メラニン色素をターゲットにしないSHR方式脱毛なら、従来の光脱毛が苦手としていた「産毛」の処理もカバーできます。

産毛が多い「顔」の処理を重視する人には、特におすすめです。

・脱毛の痛み
アイセルで採用しているSHR方式脱毛は、一気にメラニン色素のターゲットへ高温の熱を与えて除毛する従来の光脱毛とは違います。

毛包に弱めの熱を与えて脱毛するため、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じやすい従来の光脱毛よりも、肌への刺激が低く、痛みがないのが特徴です。

7.アイセルの未成年・妊娠中の脱毛への対応


・未成年
アイセルで未成年者が脱毛をする場合、親権者の同席が必要となります。

しかし、親権者の同席がどうしても無理な時には、契約の時に「親権者の同意書」を持参することが必要になります。

同意書は親権者の直筆で、署名と捺印が必要になります。

親権者が同席出来ない場合は、同意書の内容に基づき、親権者へ電話確認の連絡が入ります。

未成年の場合は、親に内緒で脱毛の契約を結ぶことはできないので注意をしましょう。

・妊娠中
アイセルでは、妊娠中の施術は一切行っていません。

妊娠中は、ホルモンバランスが乱れやすいため、本来の脱毛効果が得られにくいことが理由とされています。

8.キャンセル・遅刻・生理時の対応


アイセルでは、契約プランによって、キャンセル・遅刻・生理時の対応の対応が異なります。

月額プラン

月額プランの場合は、キャンセルや遅刻のペナルティが非常に厳しいのが特徴です。

  • 2日前までのキャンセルは「1回消化」
  • 前日~当日のキャンセルは「1回消化+1,000円のキャンセル料金」
  • 10分以上の遅刻は「1回消化+1,000円のキャンセル料金」
  • 生理の時は「返金や変更も不可」

月額プランは、キャンセルをした時点で、確実に1回消化扱いになってしまうので、キャンセルをすると非常に損です。

キャンセルが生じない、確実に行ける日を最初から慎重に予約をしないといけません。

そのため、月額プランは忙しくて予定が固定しにくい人にはあまり向きません。

また、生理の時は、VIOの施術が不可となり、その場合の返金や別日への予約変更も不可能となっています。

生理周期が安定していない人は、月額プランを選択すると損をする可能性があるため、契約プランの選択は慎重に行う必要があります。

回数プラン&集中プラン

回数プランと集中プランの場合は、月額プランに比較するとかなり優遇されています。

  • 2日前までのキャンセルは「無料」
  • 前日のキャンセルは「1,000円のキャンセル料金」
  • 当日のキャンセルは「1回消化+1,000円のキャンセル料金」
  • 10分以上の遅刻は「部位を減らして施術もしくはキャンセル扱い」
  • 生理の時は「VIOの部分だけ後日施術」

アイセルは10分以上の遅刻をすると、キャンセル扱いになる可能性があるため、間に合うかどうかわからないギリギリな日時を予約しないようにしましょう。

無理がありそうな場合は、2日前にキャンセルをして、確実に行ける日を予約し直した方が安全です。

また、生理になるとVIOの施術が「なし」になってしまう月額プランに比べて、「後日施術」の対応をしてもらえるのが大きな特徴です。

9.アイセルのシェービング料金


アイセルでは、契約プランによって、シェービング料金が異なります。

月額プランの場合は、事前の処理がされていない場合、1,000円のシェービング料金がかかります。

一方、「回数プラン」と「集中プラン」で契約している場合は、シェービング料金が無料になっています。

追加料金が発生するのが嫌な人には、通常プランか集中プランがおすすめです。

10.アイセルの解約方法について


アイセルの解約方法は、主に2つの方法があります。

クーリングオフ

まず、契約をしてから「8日以内」で早々の解約を希望している人は、「クーリングオフ」を検討しましょう。

クーリングオフとは、指定の条件を満たしている契約については、一方的に解約ができる方法です。

クーリングオフは、特定商取引法が求めており、「解約手数料」を支払わずに解約できるのが特徴です。

クーリングオフを利用するには、「契約日から8日以内」「契約期間が1カ月以上」「契約金額が5万円以上」という3つの条件を満たすことが重要です。

契約期間が1カ月以上という条件から、クーリングオフは「月額プラン」は対象外になるケースがほとんどです。

クーリングオフは、「書面」でサロンへ知らせる必要があります。

「電話」や「口頭」ではクーリングオフは適用されないので注意が必要です。

「簡易書留」や「配達記録」など証拠が残る形で、クーリングオフを使用して契約解除をしたい旨を記した「はがき」を郵送しましょう。

途中解約

既に契約期間が8日以上経過してしまった人は、「途中解約」が適用されます。

途中解約になった場合は、「解約手数料」がかかります。

解約手数料は「未消化金額の10%」が基本ですが、上限は2万円とされています。

最終的には、未消化金額から解約手数料を支払ったものが返金されます。

未消化金額は、個々の契約状況によって異なりますので、サロンに確認するようにしましょう。

また、途中解約の場合は、「店舗で書面による解約手続き」が必要になるのも特徴です。

クーリングオフと同様に、「電話」や「口頭」では解約できないので注意をしましょう。

解約手続きでは、契約内容によって「印鑑」「通帳」「クレジット―カード」などが必要になります。

解約手続きで来店日を決める時に、電話で持ち物を確認しておくようにしておくと間違いがありません。

11.アイセルの店舗情報


最後にアイセルの店舗をまとめてみました。

都道府県 支店名
東京 新宿本店
東京 池袋店
大阪 心斎橋店

アイセルは全国に店舗が少なく、ほとんど東京に集中しています。

そのため、東京と大阪以外の地域に住んでいる人にとっては、通いにくいのがネックです。

ただし、営業時間は11:00~22:00までと長いのが魅力です。

仕事終わりに通いたい人にとっては、おすすめのサロンです。

12.まとめ

アイセルの脱毛は、従来の光脱毛では効果を感じられなかった人におすすめです。

特に「肌の黒さ」を理由に施術を受けられなかった人や、産毛の処理が出来なかった人には試す価値があります。

ただし、アイセルの月額プランは、予約を変更するとペナルティが厳しいというデメリットがあるので、確実に予約日に通えない人にはリスクが大きいプランです。

スケジュールを固定出来ない人は、月額プランではなく、回数プランや集中プランで契約することをおすすめします。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
  1. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
  2. VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2019!
  3. ワキ脱毛の体験がお試しできる安いおすすめキャンペーン決定版2019

脱毛サロンの関連記事
脱毛サロンをもっと詳しく知る