あなたはディオーネの脱毛についてこんな疑問をお持ちではないですか?

「ディオーネのハイパースキン脱毛ってどんな脱毛法なのかいまいち知らない…。」
「ハイパースキン脱毛の良さってどこ?」

今回は、ディオーネの社長 岡井秀元氏にハイパースキン脱毛の仕組みや、他の脱毛法にはない特色について、とことんインタビューをさせていただきました。
ディオーネの脱毛法について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてください!

1.ハイパースキン脱毛の原理とは?


―ハイパースキン脱毛はどういった脱毛方法なのでしょうか?

ハイパースキン脱毛は従来の脱毛とは全く異なった脱毛の原理です。

従来の脱毛法のように、見えている毛の毛根にダメージを与えるには、62、3℃の熱量を放り込む必要があるので、やけどをする可能性があります。
また、お肌の表面からは70℃から80℃くらいの熱量が入ってくるため、冷やす必要もあります。

一方、ハイパースキン脱毛は毛根ではなく、毛に成長する発毛の因子を処理するだけなので、毛の黒い色に反応する高熱を使う必要がありません。
だから、体感熱量でいうと38℃くらいの温度で脱毛ができるため、熱や痛みを感じることなく、快適に脱毛をすることができるのです。

―ハイパースキン脱毛は、毛根ではなく毛を成長させる発毛因子にアプローチする方法なんですね。

種がなくなったら木にならない。
植物も種がないと根が張って花が咲くことはありません。

ハイパースキン脱毛は、そういう観点でする脱毛なのです。
そこが今までの脱毛との1番の大きな違いです。


ハイパースキン法の光が作用する発毛因子は、毛根があるような深いところではなくて、表皮と真皮の境目で、お肌の表面からティッシュペーパー1枚くらいの浅いところに存在しています。

生えている毛を引っ張って抜いたら、4~5ミリくらい根がありますが、毛に成長する発毛因子が成長するところは、表皮と真皮の境目細胞の赤ちゃんが生まれる基底層という場所です。

毛に成長する発毛因子の巣は、皮脂腺の少し下の「バルジ」というところにあります。
毛が抜けると、ここから発毛因子(毛の種)が毛乳頭まで下りて、毛細血管と連結されます。
そして、血液の栄養をもらうと毛になるということがわかってきました。

つまり、毛になる前の毛の種の細胞(発毛因子)を消滅させることができたら、毛にならないということです。
こうした研究の結果、発見されたのが、発毛因子を消滅させることができる「ハイパースキン」という特殊な光なのです。

「ハイパースキン脱毛の原理」のまとめ
  • ハイパースキン法は、高熱を使う必要がないため、熱や痛みを感じることく快適に脱毛ができる。
  • 高熱を使わないハイパースキン法は、やけどの心配もない。
  • ハイパースキン法は、毛根ではなく発毛因子に作用するから、ほくろなどの黒い部分も脱毛できる。
  • 2.ディオーネの脱毛法と従来の脱毛法の違い


    ―ディオーネの脱毛方法は従来の脱毛法とどう違うのでしょうか?

    従来の脱毛というのは、今生えている黒い毛に対して高熱で毛を処理する方法です。
    だから熱い、痛い、火傷のリスクがある、といったデメリットを持ち合わせています。
    (従来の脱毛は)それらのデメリットの対策を取っています。

  • 冷却装置を使う
  • 冷やして照射する
  • 保冷剤をお肌に当ててキュンと冷やしてから照射する
  • そうしないと、お肌の表面からお肌の奥に70℃から80℃の瞬間熱量が入っていくからです。
    このため、どうしても熱い・痛いと感じてしまうことがあります。
    今ある黒い毛に対して、熱処理する方法だからそういうリスクが伴ってしまうのはやむを得ないところですね。

    ―従来の脱毛方式と違って、安全性の高い脱毛法ということですね。

    厚生労働省はレーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医師法第17条に違反すると通達を出しています。

    すなわち毛根に対するアプローチ(従来の脱毛法)はそもそも医師以外はやってはいけない行為ですと、平成13年度にこの通達が出ているんです。

    つまり、今生えている黒い毛に対してレーザーや光で脱毛を行う行為は医師法第17条に違反です。
    医師免許を持ってない人はやったらダメですよといっているわけですよ。

    それをやってしまって、やけど事故を起こして警察に訴えたり相談に行かれると、医師法違反ということで逮捕されるわけです。

    ディオーネの脱毛方式はここが他とは違う!
  • 体温と同程度の光で脱毛が行える
  • 熱い、痛いといったやけどのリスクがない
  • 3.ハイパースキン脱毛の効果、他の脱毛法にはない魅力とは?

    ここからは、ハイパースキン脱毛のメリットについてお聞きしていきます。

    ハイパースキン脱毛には美肌効果も!

    ―ハイパースキン脱毛にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

    実際に(社長自身が)脱毛した部位を紹介します。


    元々こういう状態(右足)の毛が、ハイパースキン脱毛すればこうなる(左足)よっていう話です。

    これは月一のペースで一年間継続しました。
    ふくらはぎは4回しかやっていないから、まだ左足の後ろは毛穴も見えるし毛も見えます。

    でも、左足の前は毛穴すら目立たないですよね。

    ということは、お顔の産毛とかきれいになくなって、毛穴もどんどん小さくなって、こうなればお化粧乗りも良くなるってことです。
    毛穴の上に化粧しても毛穴にファンデーション乗っていくから、あまりきれいにならないですよね。

    (左足だけ脱毛しているのは)もともとこういうのが、こんな風になりますって話です。
    それを実体験するから、お客様が来てくれるし、紹介も増えるということだと思います。

    ちなみに腕と脇も片方だけ脱毛してます。

    敏感肌やニキビ肌でも脱毛ができる!


    ―美肌効果が期待できるところは、とても魅力的ですね。どんな人でも脱毛できるんでしょうか?

    詳しくは、うちの現場のスタッフに聞いてもらった方が良いですが、従来の脱毛は黒に反応する高熱です。

    だから、日焼けをして黒くなってる女の子とか、もしくは乳輪周りとか、アイラインとか、黒ずんでたり、くすみがあるようなところとかは熱くて出来ません。

    でも、ハイパースキンっていうのはそういう熱方式(他サロンの脱毛方式)ではないので、他店で出来なかった方でも安全に出来ます。

    そのため、特に痛みに敏感で他の脱毛サロンでは痛くて出来なかったとか、脱毛したくて色んなサロンに行ったけども、受けた後に赤みを帯びたり、お肌が荒れてしまうということで脱毛を諦めていたような方でも、ハイパースキンなら脱毛できますし来ていただいたらかえって美肌になります。

    ニキビなんかもどんどんきれいになっていきます。
    アトピーでも、ジュクジュクしてるのは無理ですが、乾燥して赤っぽいとか黒っぽいアトピーの跡とかなら、ハイパースキンで脱毛してあげたらどんどん改善していった例が多数あります。

    そういう例は本当にたくさんあります。
    ニキビができているところにも出来ますし、ニキビ跡にも出来ます。そういうところをハイパースキンで脱毛するとかえってきれいになります。

    結論を言うと、ハイパースキン脱毛が痛くて熱くてとか、敏感肌でできない人は、他のどんな脱毛でも無理です。

    ハイパースキン脱毛でできなかったら「もう脱毛は諦めて下さい」って話なんです。

    子どもでも施術可能なのがハイパースキン脱毛


    お子様でも、毛深いといった悩みを持っておられる方はいます。

    1才とか2才とか3才とかいう幼い年齢でも、産毛のような毛がお顔とか肩とか二の腕とかに生えている子もいるわけです。

    そのまま学校へ行ったら、バカにされたりイジメにあったりする原因になるんじゃないか。
    このように親御さんも心配されるんですが、今までの脱毛方式だと高熱を使うためにお子様には出来ませんでした。

    熱かったり痛かったりするので、お子様には耐えられません。
    でも、ハイパースキン脱毛はそういう熱量のものではなくて、毛に成長する発毛因子を処理していく光だから、お子様でも快適に脱毛出来ます。
    毛深い悩みを持っているお子様も助けてあげられるんです。

    社長が考える、ディオーネの魅力とは?


    ―ズバリ、ディオーネが選ばれている理由は何だとお考えですか?

    うちは、安ければいいわっていう脱毛サロンじゃないです。

    脱毛効果もしっかり実感できて、お肌もきれいになる。
    しかも、痛いとか熱いとかいう苦痛も伴わない。

    この様なメリットが実感できるので、世の中に受けてるんですよ。

    ディオーネも、日本全国、北海道から沖縄まで増えてきて50店舗近くになって、店舗数でいったら業界3位の規模です。

    開業された人たちも、自分がハイパースキンのお店でお客さんとして通っていたという方が結構いらっしゃいます。
    快適ですごいって感動していただいて、こんな仕事だったらぜひ私自身でもやってみたいなと。
    こういう仕事をこれからの自分の人生の生き方としてやりたいって、それで開業していただいています。

    本当に良いものだから、広がっていってるんじゃないですかね。
    価格競争に巻き込まれずに。

    4.まとめ

    今回は、ディオーネの社長にハイパースキン脱毛の仕組みやメリットについてインタビューをさせていただきました。
    当サイトには他にも、ディオーネの脱毛効果や勧誘・予約のとりやすさについてエステティシャンに聞いたインタビュー記事もあるので、ぜひご覧ください。

    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
    1. ディオーネの体験談と口コミを紹介|痛くない脱毛方式って本当?
    2. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
    3. VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2018!

    ディオーネの関連記事
    ディオーネをもっと詳しく知る
    脱毛サロンをもっと詳しく知る