あなたはハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の違いにこんな疑問を持っていませんか?

「脱毛器なら費用を抑えられる?」
「早く効果を実感できるのはどっち?」

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器を徹底比較し、それぞれのメリット・デメリット、どんな人におすすめなのかについて紹介します。
ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器で迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

1.ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器を徹底比較!


ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器は、以下の点で大きく異なります。

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の違い

ハイパースキン脱毛 家庭用脱毛器
料金 両脇12回25,920円 本体5~10万円+
カートリッジ代
効果 短期間で効果を実感! 根気が必要
痛み なし 可能性あり

それでは、料金・効果・痛みの違いについて詳しく説明していきます。

1-1.料金比較!ハイパースキン脱毛VS家庭用脱毛器

人気の家庭用脱毛器「ケノン」とハイパースキン脱毛の料金には、次のような違いがあります。

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の料金比較

ハイパースキン脱毛 家庭用脱毛器
(ケノン)
料金 両脇12回
25,920円
本体69,800円
追加費用 なし カートリッジ9,800円
(エクストララージ)
+保湿ジェル

※料金は税込で表示しています。

ケノンのように一定の効果が見込める家庭用脱毛器の本体代は、5~10万円が相場です。
さらに、カートリッジや保湿ジェルのために定期的な出費が必要になります。

一方、ハイパースキン脱毛は、保湿ジェルも含めて追加料金は一切かかりません。
ただし、全身脱毛は12回388,800円(税込)と高額になっています。

1-2.効果比較!ハイパースキン脱毛VS家庭用脱毛器

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の効果には、次のような違いがあります。

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の効果比較

ハイパースキン脱毛 家庭用脱毛器
脱毛効果を実感できる回数 6~12回 20回~30回
脱毛の頻度 最短2週間に1回
通常月1回
2週間に1回
1回の照射範囲 広い 狭い
美肌効果 フォト美顔の効果+
美白パック
美顔カートリッジが必要
保湿は各自

家庭用脱毛器はハイパースキン脱毛に比べて、根気よくお手入れを行うが必要あります。
また、家庭用脱毛器で美肌効果を実感するためには、美顔カートリッジや保湿ジェルが別途必要になります。

少ない回数で高い美肌効果を実感したい人には、ハイパースキン脱毛がおすすめです。

1-3.痛み比較!ハイパースキン脱毛VS家庭用脱毛器

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の痛みには、次のような違いがあります。

ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の痛み・安全性比較

ハイパースキン脱毛 ハイパースキン脱毛 家庭用脱毛器
熱による痛み なし 可能性あり
安全性 高い 脱毛器による

家庭用脱毛器は高熱で毛根にダメージを与える脱毛法なので、熱による痛みを感じる可能性があります。
これに対して、ハイパースキン脱毛は高熱を使わない脱毛法を採用しているため、痛みの心配がありません。

痛みが苦手な人は、ディオーネの痛くない脱毛を体験してみることから始めましょう。

2.ハイパースキン脱毛のメリット・デメリット


ハイパースキン脱毛には、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 部位によっては脱毛器より料金を安く抑えられる
  • 保湿ケアなどに追加料金がかからない
  • 6~12回で脱毛効果を実感できる
  • 美肌効果が高い
  • 高熱を使わないから痛くない
  • デメリット

  • 全身脱毛の費用が高い
  • 通う必要がある
  • 特に以下の項目に当てはまる人には、ディオーネのハイパースキン脱毛がおすすめです。

    こんな人におすすめ!
  • 痛みの心配なく脱毛をしたい人
  • 脱毛器よりも早く確実にツルツルを目指したい人
  • 脱毛と同時に美肌効果を実感したい人
  • 部位を限定してなるべく安く脱毛したい人
  • ディオーネでは今なら、通常の半額で痛くない脱毛を体験できるキャンペーンが実施されています。
    キャンペーンは期間限定なので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

    3.家庭用脱毛器のメリット・デメリット


    家庭用脱毛器には、次のようなメリット・デメリットがあります。

    メリット

  • 気が向いた時に使える
  • 脱毛部位や回数を自由に決められる
  • デメリット

  • 本体代の他にもカートリッジ代や保湿ジェル代がかかる
  • お手入れに手間がかかる
  • 脱毛部位によっては自分では難しい
  • 痛みや肌トラブルのリスクがある
  • 冷却や保湿を自分で行う必要がある
  • 特に以下の項目に当てはまる人には、家庭用脱毛器がおすすめです。

    こんな人におすすめ!
  • 忙しくて脱毛サロンに通う時間がない人
  • 複数の部位を安く気軽にお手入れをしたい人
  • ケノンはキャンペーン中の今なら、本体代が28%割引になります。
    また、公式サイトから購入すれば、カートリッジのプレゼントも付いてきます。

    家庭用脱毛器が気になる人は、ぜひチェックしてみてください。

    4.まとめ

    ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の違いを一覧にまとめました。

    ハイパースキン脱毛と家庭用脱毛器の違い

    ハイパースキン脱毛 家庭用脱毛器
    料金 両脇12回25,920円 本体5~10万円+
    カートリッジ代
    効果 短期間で効果を実感! 根気が必要
    痛み なし 可能性あり

    痛みが苦手な人や美肌効果を実感したい人には、ディオーネがおすすめです。
    自宅で気軽にお手入れを続けたい人は、ケノンをチェックしておきましょう。

    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
    1. ディオーネの体験談と口コミを紹介|痛くない脱毛方式って本当?
    2. 脱毛を体験できる安いキャンペーン特集|千円以内で完了の格安プラン
    3. VIO脱毛のお試し体験ができる安いおすすめサロン決定版2018!

    ディオーネの関連記事
    ディオーネをもっと詳しく知る
    脱毛サロンをもっと詳しく知る