こんにちは!京都グルメライターのとみえみさと(@hotcake_555)です。
突然ですが、京都へ遊びに来たけど、たまにはいつもと違うテイストのものが食べたい!と思うことはありませんか?

京都って古き良き日本…つまり和食が多いイメージがあるかもしれませんが、最近では海外の料理を本場仕込みの感覚で楽しめるお店が増えています。
調べてみると、普段から馴染み深いイタリアンや中華から、全く想像ができない国の料理まで多岐にわたる国々の料理が味わえるようです。

「これはもしや京都市内の料理店だけで世界を回れるのでは…?」ということで、実際に京都市内の異国グルメで世界一周してきました!

今回京都市内のグルメで旅してきた国…台湾・タイ・ロシア・イタリア(シチリア島)

日常とはひと味違ったグルメを求めている人、パスポートなしで異国の風を感じたい人はぜひとも参考にしていただきたい!

1ヶ国 店の存在自体が本場「微風台南」


日本から2,017km……ではなく京阪神宮丸太町駅から300mの「微風台南」さん。
お店の名前から分かる通り、台湾料理が食べられるお店なんですが、想像以上に台湾です。

建物自体は日本家屋っぽいんですが、中のインテリアや骨董品は台湾のもので、日本のような台湾のような…不思議な感覚になります。前に台北で行った日本統治時代の建物と雰囲気が似ています。


画像引用元:食べログ

メニューは完全に本場の表記ですが、どんな食べ物なのか日本語で説明があるところに優しさを感じます。
こういう安心感が日本で異国料理を楽しむ醍醐味だと思うんです。

ということで、小椀の魯肉飯(400円)を注文。
豚バラ肉の甘辛さに独特のスパイスが効いていて、ご飯が止まらない!

もう1品!大根餅(450円)はほんのり香るエビがお餅の旨味を引き出していますね。

改めて店内を見渡してみると、ものすごくノスタルジックでまさに異国情緒が漂ってる。
台湾の風を感じたい人はぜひ!

お店情報
店名
微風台南 TEARS2
住所
京都府京都市上京区桝屋町359
営業時間
12:00~22:00(21:30LO)
定休日
月曜

2ヶ国 商店街から漂う異国感「コンケン」

続いては、若者向けのお店が立ち並ぶ新京極商店街へ!
こんなところに異国を感じられる場所なんてな………。

あった!!この地下を降りたらおそらく日本じゃない!!
それにしても国旗の主張がすごすぎて、パッと見でタイ料理とわかる外観。

中はタイの市場のような雰囲気。タイの置物(おそらく)や食料品が所狭しと並んでいました。

タイ料理は馴染み深くないため、メニューを見てもピンと来ず……。
ひとまず目に留まったカオマンガイスープ付きセット(800円)を注文。

お店の方に聞いたところ、カオマンガイとはタイ風のチキンライスだそう。
食べてみると、確かにチャーハンのようなパラパラ感がクセになる。

見た目がすごいあっさりしてそうで、「これ味付いているのかな?」と思いきや、意外と鶏の旨味が濃厚なご飯でした。
カオマンガイ、知らなかったけど新たな出会いだった!

こうやって未だ見ぬ料理に出会えるのも、異国料理店の醍醐味ですね。
思わず「他の料理も食べてみたい!!」と注文したくなるお店でした。

お店情報
店名
タイ料理 コンケン
住所
京都府京都市中京区中之町542
営業時間
11:00~23:00
定休日
月曜

3ヶ国 祇園?いいえロシアです「キエフ」

3ヶ国目に入国するのはロシアです。
空路的には、日本→台北→バンコク→モスクワ。一応どの区間も直行便で行けなくはないですが、メチャクチャなルートだと思います。

ロシアを感じられるお店は、祇園四条から徒歩1分ほどの場所にあるこのビル。

の、6Fにあります。
見た感じ、普通に雑居ビルですが果たしてロシアへ行けるのか……?

おそるおそる入ってみると、なにやらマトリョーシカが並ぶ店内。
ロシアだ!!!(安直)

ここでは、聞いたことはあるけど食べたことはないメニューを攻めてみました。

まずはピロシキ(300円)、中には肉じゃがのような具材がゴロゴロ入っているおかず系パンでした。
カラッと揚がったパン生地が美味しい。コンビニパンのレギュラーメニューにあってもおかしくないぐらい、どこか馴染み深い味。

続いて、ペリメニ(4個650円)。これは洋風水餃子みたいな1品です。

ポタージュ風味のスープに、もちっとした水餃子が入っている感じ。これが意外と合う!
絶対に和食とか中華では味わえない餃子で、新鮮な気分を味わえました。

1つだけ注意点を挙げるとしたら、窓の外には南座のある祇園の通りが見えるので、窓の外を眺めてしまうと一瞬で日本へ強制帰国させられたような気持ちになっちゃうところかな?

お店情報
店名
ロシアレストランキエフ
住所
京都府京都市東山区廿一軒町236 縄手通四条上ル 鴨東ビル6F
営業時間
12:00~22:00(21:00L.O)
定休日
不定休
公式サイト
http://www.restaurant-kiev.com

4ヶ国 気分は地中海クルーズ「リカータ」

最後に入国したのはイタリア!ですが、ローマやミラノではなく地中海最大の島であるシチリア島の風を感じます。

シチリア料理のお店「リカータ」さんは、シチリアの郷土料理が味わえる京都市内ではめずらしいお店です。

(写真:鮪のカラスミと野菜のラディアトーリ)

パスタランチ(2,000円)は、前菜・自家製シチリアパン・パスタ・自家製ジェラート・食後のコーヒーもしくは紅茶がコース形式でいただけます。
パスタは5種類から選べるので、店員さんにおすすめを聞くと間違いなし!

(写真:前菜の盛り合わせ)

なんと優雅な!!まさに気分は地中海クルーズ、シチリアの青く輝く海を感じます。
(尚、筆者はヨーロッパへ行ったことはありません。)

ちょっと変わったイタリアンを味わいたい人はぜひ!

お店情報
店名
シチリア料理リカータ
住所
京都府京都市下京区 高辻通柳馬場西入泉正寺町466
営業時間
ランチ11:30~14:00、ディナー18:00~21:00
定休日
不定休
公式サイト
http://www.kyoto-licata.com

紹介したお店まとめ

今回紹介したお店をまとめてみました!残念ながら今回は紹介できなかった9店も含めた保存版です。

スロベニア料理・イスラエル料理は少し離れた場所にありますが、その他のお店はほぼ同エリアなので、効率よく世界一周できます。おそるべし京都!

ぜひとも気になる国のお店で、異国の食を楽しんでいただきたい!
どのお店も意外と気軽に入れるので、京都にいながら非日常感を楽しみたい人は紹介したお店をチェックしてみてくださいね。

裏話


最後に行ったリカータさん。ブラッドオレンジジュースを頼んだ時に感動する発見がありました!
写真じゃわかりづらいんですが、わかりますかね?

氷もブラッドオレンジジュースで作られているんですよ!
時間が経っても全く味が薄くならないし、細やかな気配りを感じてほっこりしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. 仕事疲れが取れない人必見!体のバランスを鍛えるプロ直伝の体幹トレ12選
  3. 願いが叶う京都女子旅!乙女心をくすぐる・インスタ映えする場所へご案内
この記事を書いた人
とみえ みさと

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
関西の観光・グルメ情報について書いています。
学生時代は京都の学校に通い、今でもパン屋巡りのために頻繁に京都を訪れます。
ブログ「とみえライフ」を運営中。


とみえのコラムの関連記事
ボディメイク
京都
暮らし