こんにちは!これから来るであろう結婚ラッシュでご祝儀貧乏にならないか心配しているとみえみさとです。
みなさん、結婚式に招待されたものの、どんな服装で行けば良いか迷っていませんか?

「初めてのお呼ばれだから不安……。」
「自分だけ浮いたら嫌だ…。」
「招待してくれた人には恥をかかせたくない!」

今回は、結婚式でお祝いの気持ちが伝わる服装について紹介していきます!
招待してくれた新郎新婦を心から祝福するため、その場の雰囲気にあった装いをマスターしましょう。

実は私も去年結婚式に参加しまして、結婚式用の服装を選んだ時に店員さんから色々と服装のマナーを教えてもらいました!
その時教えてもらったことや、書籍を参考にしてわかりやすく解説していきます!

結婚式にふさわしいドレス・NGポイント


結婚式にふさわしい服装は結婚式のスタイルや会場の雰囲気によって異なるため、今回はチャペルでの挙式を想定した服装を紹介していきます。

結婚式にふさわしいドレスに「これ!」という決まった正解はありませんが、「これは絶対にダメ!」というNGな服装はあります。
まずは、結婚式のマナーに反するNGな服装からチェックしていきましょう。

結婚式の服装にはNGなコーディネート

今から紹介するのは、結婚式で着てはいけない服装です。必ずチェック!

白いドレス


結婚式において白のドレスは花嫁だけが着れる色!
ゲストの衣装はあくまでも花嫁を引き立てることが大前提。

早い話、「花嫁とは被るな、花嫁よりも出しゃばるな」ということです。
オフホワイトのドレス、または明るいベージュなど白に近い色のドレスは選ばないようにしましょう!

喪服に見える黒一色のドレス


黒のドレス自体はOKなのですが、葬儀を連想させてしまうような黒一色のドレスは避けるようにしましょう。(写真は100%喪服です)
せっかくのお祝いの場なのに、どことな〜く暗い雰囲気になってしまいかねません!

黒いドレスを選ぶ場合は、明るい色の羽織ものや上品なパールのアクセサリーで華やかに見えるようにコーディネートする必要があります。
コーディネートに迷ってしまうなら、黒のドレスそのものを避けた方が無難かも。

アニマル柄・毛皮・ファー


これらの柄やアイテムは殺生を連想させてしまうので、結婚式のようなフォーマルな場にふさわしくありません。
また、柄物自体が派手な装いになってしまうので、ドレスを選ぶなら無地のものがおすすめ!

ミニスカート・オフショルダー


膝上のスカート、肩が見えるような露出が多い服装は、結婚式では避けたほうが無難です。

普段着のスカートでも丈が短すぎるとあまり上品に感じないですよね。
また、上半身も肌を見せすぎないようにショールやボレロなどで露出をおさえるのがマナー。

ただし、夜の時間帯の結婚式では、露出のある服装でもマナー違反にはなりません。

ニット・ジーンズ


もちろんですが、この時とみえが着ていた洋服もアウト!

結婚式は、新郎新婦を祝福する特別な場。
式の雰囲気を壊してしまうようなカジュアル過ぎる服装は避けるようにしましょう。

普段着を想像してみるとわかりやすいと思うんですが、ニット素材のトップスやTシャツ・ジーンズはくだけた印象を与えてしまうので避けるべし!

大切な人の結婚式に華を添えられる上品なドレス

NGポイントが長くなってしまいましたが、ここからが本番!

結婚式にふさわしいのは、上品さと華やかさが演出できるようなドレス。


画像引用:楽天

華やかなドレスを持っていなくて、ショッピングサイトの参考画像で申し訳ないです。
写真左、ピンクのドレスが理想的です。

淡い色ならドレス単体で明るく華やかな印象を与えることができます。
ネイビーや黒など暗めの色のドレスを選ぶ時は、明るいベージュの羽織ものやパールを合わせて華やかに仕上げましょう。

スカート丈は、ヒザが隠れる程度の丈〜足首が見える程度の丈ぐらいまでならOK!
体型や式場の雰囲気に合わせてベストなドレスを選んでみてください。


ちなみに、私は明るい色が似合わないので黒のドレス、身長が高めなのでロング丈、二の腕の太さが気になるので大判のストールをチョイスしました!(結婚時に参加した時の写真、自撮りですみません)

結婚式にふさわしいアクセサリー


続いては、服装が一気に華やかになるアクセサリーについて!
こちらもまずは、式にふさわしくないものから紹介していきます。

結婚式の服装にはNGなアクセサリー

結婚式では着用を避けるべきアクセサリーについてお教えします!

ティアラ・大きな花がモチーフの髪飾り


具体的なものを挙げましたが、要はドレスと同じで花嫁と被らないものをつけるのが重要。
ティアラや大ぶりのコサージュなどは、花嫁の服装と被ってしまう可能性があるので、避けたほうが良いアクセサリーです。

光り物、ゴールドのアクセサリー


キラキラと光る素材やゴールドのアクセサリーは派手な印象を与えてしまうため、結婚式のようなフォーマルな場にはふさわしくありません。

何度も言いますが、結婚式は花嫁が主役。花嫁よりも目立つようなアクセサリーはつけないようにしましょう!

腕時計


腕時計は、結婚式でつけてもOKかNGか判断が分かれるのですが、基本的にはふさわしくないアクセサリーです。

なぜなら、「時間を気にしている」という印象を与えてしまう可能性があるから。
新郎新婦や式に参加している人にとって失礼にならないよう、結婚式ではつけないほうが無難です。

結婚式でつけても良いアクセサリー


結婚式で着用するアクセサリーは、上品ながらも控えめな印象のパールが最もおすすめ。
パールのネックレスやイヤリングは、どんなドレスでも合わせやすく冠婚葬祭でオールマイティに使えるからとても便利です。

葬儀の場ではNGとされるパールの重ね付けも、結婚式ではOK!
ドレスや髪型に合わせて粒の大きさや長さを選んでみてください。

結婚式にふさわしい靴

ドレスやアクセサリーだけではなく、足元も式に対する配慮が大切!
こちらはNGポイントがたくさんあるわけではないので、先に良い例から紹介していきます。

結婚式で履く靴は、ヒールのあるパンプスがおすすめ!

無地のものでも十分ですが、パールやリボンが付いている靴はより明るく華やかな印象になります。
靴はドレスほど細かな決まりがなく、素材や色などは何でもOKです。

ただ、最初に紹介したNGポイントだけは避けるようにしましょう。

結婚式にはNGな靴

ちなみに、結婚式で履くべきでないのはこんな靴です。

  • サンダル・オープントゥのヒール
  • ブーツ・スニーカー
  • 生足・黒のストッキング

サンダル・オープントゥのヒール


露出の多いものを避けるべきなのは足元も同じ。
特に、サンダルなどつま先が見える形の靴は避けましょう。

ブーツ・スニーカー


ブーツやスニーカーなどは、ドレスのNGポイントでもお伝えしたニットやジーンズのようにカジュアルな印象を与えてしまうため、避けるべき靴です。

生足・黒のストッキング


結婚式などの式典では、必ずストッキングを着用するのがマナーです。

しかし、ストッキングなら何でも良いというわけではありません。
黒のストッキングなどは喪服を連想させるため、足の色にあったベージュのストッキングを着用しましょう!

もちろん、網タイツなどもNG!ただ、ラメの入ったベージュのストッキングはマナー違反にあたらないのでOKです。

結婚式にふさわしいバッグ

最後に忘れてはいけないのがバッグ。
こちらもNGポイントは少ないので、先に良い例から紹介していきます。


フォーマルな場でのバッグは、小さくて上品なデザインのものを選びましょう。

私がバッグを購入した時に相談した結婚式のマナーに詳しい店員さんによると、「最近ではスパンコールなどの光り物をあしらったバッグでもマナー違反にはならない」とおっしゃっていました。
しかし、参加する人によってはマナー違反だと判断する人もいないとは限らないため、なるべくキラキラしすぎたバッグは避けるほうがおすすめ。

結婚式にはNGなバッグ

ちなみに、結婚式でNGなのはこんなバッグです。

  • 大きすぎるバッグ
  • ビニール、綿素材のバッグ
  • アニマル柄、ファー素材

バッグはなるべく小さいほうがフォーマルな場にふさわしいので、荷物は最小限にしておきましょう。

荷物が多くなってしまう場合は、クロークに預けておくためのサブバッグを用意しておくのがおすすめです。
サブバッグについては、大きさ・素材など細かなマナーはありませんが、紙袋などチープ過ぎるものは避けましょう。

まとめ


今回は、ゲストとして結婚式をお祝いするためにふわさしい服装について紹介しました。

正直、NGが多くて面倒……と思いませんでしたか?
細かいルールをチェックするのが面倒な人は、上品さ・華やかさの両方が感じられるドレスや靴などを選んでみてください。
きっと、結婚式の雰囲気にあったものが選べるはず!

私は多くの人が想像できるようなチャペルでの結婚式しか参加したことはありませんが、結婚式はもっと色々なスタイルで行われることもあります。
その時は、会場の雰囲気や新郎新婦の意向に合わせて服装考えてみるのが良いでしょう。

それでは、お呼ばれで参加するみなさんにとっても結婚式が素敵な日になりますように!

参考書籍
『結婚式お呼ばれマニュアル〜ゲストのためのマナー服装入門〜』ひぐちまり著
『Ray特別編集 大人女子のはじめてマナーBOOK』主婦の友社
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. 仕事疲れが取れない人必見!体のバランスを鍛えるプロ直伝の体幹トレ12選
  3. 1日5分でスキニージーンズが似合う美尻に!寝ながらできるヒップアップ筋トレ
この記事を書いた人
とみえみさと
22歳、滋賀県出身

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
ストレッチ、ダイエット、レシピ、お出かけ情報の記事を中心に書いています。
Twitterには関西のカフェ情報・観光スポット・コンビニの新商品などを載せています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。
この記事を書いた人
とみえみさと
21歳、滋賀県出身

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
ストレッチ、ダイエット、レシピ、お出かけ情報の記事を中心に書いています。
Twitterには関西のカフェ情報・観光スポット・コンビニの新商品などを載せています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。

とみえのコラムの関連記事
ボディメイク
京都
暮らし