こんにちは!ライターのとみえみさと(@hotcake_555)です。

あなたは仕事終わりや出張帰りにサクッと飲んで、1日の疲れを吹き飛ばしたくなることはありませんか?
京都駅から徒歩5分の場所にある昭和にタイムスリップしたような酒場「リド飲食街」なら、フラッと立ち寄って安く1人飲みすることができます。

今回は、リド飲食街で美味しいごはんとお酒が楽しめる店を5店紹介します。
仕事終わりや出張帰りの夜にぜひ立ち寄ってみてください!

ディープすぎる路地「リド飲食街」とは?

これから紹介する「リド飲食街」とは、京都駅から徒歩5分、ヨドバシカメラの裏手にある小さな路地の名前です。

小さな入口から中を覗いてみると……。

「ここは本当に京都駅の近くなのか?」と思わずツッコんでしまうようなレトロなたたずまいで、昭和にタイムスリップしたような気分になります。
まさに知る人ぞ知るディープな酒場です。

若干入りにくそうですが、中に入ってしまえばこっちのもの。
どこのお店も、活気あふれるあたたかい雰囲気が広がっています。

そんなリド飲食街で1人飲みできるお店を紹介していきます。

ディープな飲み屋が並ぶリド飲食街のおすすめ酒場5選

京都駅から徒歩5分、リド飲食街にある飲み屋の中からおすすめのお店を5軒紹介します。

1軒目.おしゃれな大衆居酒屋「酒肴屋じじばば」

最初に訪れたのは、「酒肴屋(さけのあてや)じじばば」というお店。

店内には5人~6人が座れるカウンター席があり、屋台のような飲み屋です。

昔ながらの雰囲気がするお店ですが、料理はどれも小粋さを感じます。
今回注文した「エビのアヒージョ(750円)」は、たっぷり入った魚介類のうまみが詰まっていて絶品です。

お店人気No.1の「牛すじのチリソース煮(750円)」は、ほどよい辛味が食欲をそそります。
ヨーロッパのバル感覚で、おしゃれなおつまみと一緒にお酒を飲みたい人におすすめのお店です。

お店情報

「酒肴屋じじばば」
営業時間
18:00~翌2:00
予算
2,500円~3,500円

2軒目.全品100円の揚げたて串かつ「赤星」

続いてやってきたのは、リド飲食街の中で唯一の串かつ専門店「赤星」。

狭めのカウンターに並んだ日本酒瓶、テレビ……。
これこれ!どこか実家感のあるこの感じが落ち着くんですよね!

赤星では牛肉、ぶた、玉ねぎ、うずら、アスパラをはじめとする串かつが全品100円で堪能できます。

アツアツ、サクサクの串かつがビールや酎ハイにピッタリです。
特製ソースが甘辛くて、クセになる!

揚げ物と一緒に1杯飲みたい人は、赤星で揚げたての串かつを味わってみてはいかがでしょうか。

お店情報

「赤星」
営業時間
18:00~翌1:00
予算
2,000円~3,000円

3軒目.ホルモン焼きが絶品の店「門」

続いては、ホルモン焼きのお店「門(もん)」へ。

おそるおそる入ってみると、ちょっと見た目が怖そうな店主がおひとり。
他のお店より少し広めのカウンターには、仕事終わりの男性が数名、ホルモンを焼きながら1人飲みを楽しんでいらっしゃいました。

メニューは、盛り合わせである赤盛り(カルビ、ハラミ、上ミノなど)・白盛り(ホソ、赤セン、ハートなど)や単品から注文できます。
ホルモンの注文は2人前からですが、男性なら1人でも2人前ぐらいが丁度良い量かもしれません。

今回は赤盛り(1人前850円)を注文しました。
ダシは醤油ベースで少し甘めに味付けしてあり、お肉の旨味が引き立つ美味しさです。

野菜もしっかりと味が染み込んでいて、箸が止まりません。

ホルモンを心ゆくまで堪能した後は、ご飯やうどん(玉子付き各250円)でシメるのもおすすめです!

一見怖そうな店主でしたが、火加減を見てくれたりと、とても面倒見が良い人でした。
同僚と飲みに行く時にも使えそうなお店です。

お店情報

「門」
営業時間
17:00~23:00
予算
2,500円~3,500円

4軒目.ワインが美味しく飲める店「じじばばDOS」

お次は、1軒目で紹介した酒肴屋じじばばの系列店である、じじばばDOS(ドス)へ!

リド飲食街の入り口にあり、路地の中では唯一おしゃれな雰囲気のお店です。
このお店だけは、リド飲食街の昭和な雰囲気を全く感じさせません。

突き出しはタコのマリネ、パルミジャーノ・レッジャーノ、里芋とブルーチーズのポテトサラダでした。
特に里芋とブルーチーズのポテトサラダは、ねっとりとした食感がとても新鮮です。

メニューはワインに合うおつまみが豊富に揃っています。
どれも美味しそう……。

もう一品、店主おすすめのイベリコ豚の生ハムとチョリソー(1,300円)は、程よい塩気とコクのある脂の旨味が最高!

ワインも種類豊富で、好みの味や気分によって店主の方がおすすめのワインを紹介してくださいます。
美味しいワインと、美味しいおつまみが食べたい人はぜひ!

お店情報

「じじばばDOS」
営業時間
18:30~翌1:00
予算
2,500円~3,500円

5軒目.人情味あふれるスナック風居酒屋「面影」

リド飲食街は手前に入りやすいお店が多く、奥の方へ行くとディープさが増していきます。
最後は、リド飲食街の奥にあるディープなお店からも1軒紹介します。

リド飲食街の最も奥にあるお店の一つ「面影」へ。

中には、先客の女性1人と店主のママさんが談笑されていました。
とてもアットホームな雰囲気で、ここがリド飲食街の奥だということを忘れてしまいます。

カウンターにはおばんざいが並んでいて、どこか実家に帰ったような気分になります。

ただし、お店にはメニューがなく、何が出てくるかは完全に店主のおまかせです。

好みや嫌いな食べ物は聞いてくれるので、食べられない物が出てくる心配はありませんが、値段がわからないので少々不安かもしれません。
(お会計してみたら、2杯2品が2,000円で意外とリーズナブルでした。)

面影が他の居酒屋と違うのは、とにかく誰とでも仲良くなれるような雰囲気が漂っているところです。

ここなら初対面のお客さん同士でも自然と打ち解けられます。
私も最初はドキドキでしたが、最後の方は良い意味でにぎやかな雰囲気に飲まれていました。

勇気がある方は、ぜひスナック風の居酒屋であたたかな空気感を味わってみてください。

お店情報

「居酒屋 面影」
営業時間
18:00~不明
予算
2,000円~3,000円

リド飲食街に行く時の注意点

実際に行って感じた、リド飲食街に行く時に注意しておくべきことを2点だけお伝えします。

荷物は最小限で!

リド飲食街に行く時は、なるべく荷物を少なくしておきましょう。
リド飲食街は小さい路地にたくさんのお店が並んでいるため、どのお店もカウンターがかなり狭いのです。

荷物置き場を設けているお店もありますが、荷物はなるべく少なくしておくと、リド飲食街を100%楽しむことができるでしょう。

トイレは事前に済ましておく!

リド飲食街に1つだけあるトイレは……なかなかですよ。
何が“なかなか”なのかは、あえて言いません。

写真では伝わりにくいのですが、パイプのいたるところから細く水が吹き出しています。
トイレは他の場所で済ましておくのが吉です。

まとめ

京都駅から徒歩5分の場所にあるディープな路地、リド飲食街で1人飲みできるお店を紹介しました。
リド飲食街は安飲みできて、はしごも楽なので仕事終わりの一杯にぴったりの場所です。

京都出張や京都観光の夜にも、ぜひ立ち寄ってみてください。

リド飲食街の場所情報

〒600-8217 京都府京都市下京区東境町180

アクセス
京都駅中央口を出て、京都タワーの右側にある大通りを直進。
烏丸七条の交差点を左に曲がり、50mほど進んだ場所にあります。

【最新情報】女子旅の記事も書かせていただきました!

おすすめ記事
願いが叶う京都女子旅!乙女心をくすぐるフォトジェニックな場所へご案内
今回は女子の女子による女子のための京都日帰り旅を提案させていだだこうと思います。私なら暇さえあれば京都へ遊びに行くし・・・
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. 【2018年】GWの京都でもゆったり過ごせる!地元民が教える穴場スポット12選
  3. 京都にいながら世界一周できる!一風変わった異国グルメを巡ってきた。
この記事を書いた人
とみえ みさと

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
関西の観光・グルメ情報について書いています。
学生時代は京都の学校に通い、今でもパン屋巡りのために頻繁に京都を訪れます。
ブログ「とみえライフ」を運営中。


とみえのコラムの関連記事
ボディメイク
京都
暮らし