こんにちは!ライターのとみえみさとです。
あなたは今話題の腹筋ベルト「3DShaper」についてこんな疑問を持っていませんか?

  • 3Dシェイパーってどんなマシン?他のとはどう違うの?
  • 3Dシェイパーって実際効果はあるの?
  • 3Dシェイパーが安く変える場所はどこ?

このページでは口コミで人気の3DShaperがどんなマシンなのか、運動が死ぬほど嫌いな私が「3D Shaper」を実際に使用したレポートや腹筋への効果を検証していきます。

1.3D Shaper(3Dシェイパー)ってどんなマシンなの?ポイントを徹底解説


「3D shaper」は、“結果にコミットする”パーソナルジムで有名なライザップから、新しく発売された腹筋ベルトです。

シックスパッドやスレンダートーンなど、腹筋ベルトって今までにいくつも登場しているんですが、3D Shaperは他の製品に比べると、この4点が新しくなっています。

  • 所要時間が他製品の半分で、とにかく楽
  • パッドの数が多く、くびれを作るトレーニングができる
  • 人体が慣れない不規則なリズムで引き締め効果を高める
  • 体育科学博士監修、スポーツ科学に基づいたEMSマシン

所要時間が他製品の半分で、とにかく楽

今までの腹筋ベルトは、少なくても30分は当て続けないといけなかったんですが、3D Shaperは半分の15分でトレーニングが完了します。
また、他の腹筋ベルトと違ってコードレスで、つけているかわからないぐらい薄型だから仕事中・家事中など場面を選ばずに使えます。

正直、この手のトレーニング器具って続くか・続かないかが一番大事だと思うんですよ。
3D Shaperは空いた時間・好きな場所で手軽に使えるから、気軽に続けやすいのが最大のメリットです。

パッドの数が多く、くびれを作るトレーニングができる

3D Shaperは、他の商品よりも横に長いデザインになっていて、刺激を送るパッドの数が多いのが特徴です。
今までのEMSマシンは6つのパッドがついているタイプが一般的でしたが、3DShaperはパッドが8個ついています。

ウエストをしっかり包んでくれる形なので、前方の腹直筋だけでなく、くびれの決め手となる腹斜筋にも刺激を与えることができます。

普通の腹筋では鍛えられない筋肉を動かすことができるから、より確実なボディメイクが可能です!

人体が慣れない不規則なリズムで効果を高める

今まで腹筋ベルトは規則的な刺激を与えるものが多かったんですが、規則的な刺激だと続けることによって体が慣れてしまうんです。
トレーニングに体が慣れてしまうと、運動の効果が低下してしまいます。

3D Shaperは、あえてランダムな刺激を筋肉に送ることで、トレーニングの慣れを防ぐ効果が期待できます。
この機能のおかげでトレーニングをより効果的に続けられるし、筋トレがマンネリ化しにくいところも大きなポイントです!

体育科学博士監修、スポーツ科学に基づいたEMSマシン

3D Shaperはスポーツ科学に基づき、健康的で効率の良いトレーニングを日々研究しているRIZAPアドバイザー監修のもと開発された製品です。

3D Shaperの使用後、筋肉活動の増加することが科学的に証明されています。
また、トレーニングのエネルギー消費によって肌表面の温度が上昇する傾向も示されています。

ただ腹筋を刺激するだけのベルトではないので、より高いトレーニング効果が期待できます!

2.3DShaper(3Dシェイパー)と他EMSとのスペック比較


3DShaperのような腹筋を鍛えるパッド式のマシンって最近よく見かけませんか?
今度は、3DShaperを他のEMS器具と比較し、一体どこが違うのかを検証してみます。

まずは、比較した項目と結果の表をご覧ください!

価格 パッド数 所要時間
3DShaper 28,800円 8 10~16分
(5~80Hz)
SIXPADアブズ
フィット
25,800円 6 23分(20Hz)
SIXPADアブズ
ベルト
39,800円 6 23分(20Hz)
スレンダー
トーンコネクト
29,800円 3 30~40分
(45~80Hz)

ここからは各項目の比較について、詳しく紹介していきます。

価格で比較

まずは、3D Shaperと他のEMS機器を本体の価格で比較してみました!

人気EMSマシンの価格比較

価格 送料
3D Shaper 31,104円 無料
アブズフィット2(SIX PAD) 27,864円 無料
アブズベルト(SIX PAD) 42,984円 無料
スレンダートーンコネクト 32,184円 900円

最も価格が安かったのはシックスパッドの人気モデル「アブズフィット2」でした。
ただし、アブズフィット2では腹直筋を刺激することはできないため、ウエストのくびれを作るトレーニングを行うことはできません。

腹筋のみを鍛えたい人にはアブズフィット2、腹斜筋も鍛えてウエストを引き締めたい人には3DShaperが最安値となります。

パッドの数で比較

パッド数が多い機器は、ウエスト全体へ効率よく刺激を与えることができます。
次は、各EMS機器のパッド数を比較してみました。

人気EMSマシンのパッド数比較

パッド数
3D Shaper 8
アブズフィット2(SIX PAD) 6
アブズベルト(SIX PAD) 6
スレンダートーンコネクト 3

最もパッドの数が多かったのは3DShaperでした。

3D Shaperは、8つものパッドが付いているので、各部位の筋肉へバランスよく刺激を送れます。
より広範囲の筋トレを行いたい人には、3DShaperがおすすめです!

所要時間・周波数で比較

最後に、各マシンの1回あたりの所要時間と周波数を比較します。

人気EMSマシンの所要時間比較

所要時間 周波数
3D Shaper 10~16分 20~80Hz
アブズフィット2
(SIX PAD)
23分 20Hz
アブズベルト
(SIX PAD)
23分 20Hz
スレンダートーン
コネクト
30~40分 45~80Hz

1回の所要時間が最も長かったのはスレンダートーンで、短かったのは3D Shaperでした。

マシンを使う時間は、長ければ長いほど効果があるわけではありません。
むしろ、短い時間で使えるマシンの方が空いた時間で手軽に使うことができます。

短時間で効率よくトレーニングできる理由は、マシンの周波数にあります。
3D Shaperは届けられる電気刺激の幅が広く、メリハリのあるトレーニングが可能になるからです。

そのため、忙しくてあまりトレーニングに時間を使えない人におすすめです。

3.【写真あり】3D Shaper(3Dシェイパー)の使い方


3DShaperの使い方を写真付きでわかりやすく紹介していきます。


3D Shaperは写真のような大きい箱で届くので、まずは箱を開封します。


箱の中には、本体と本体ケース、サポートベルト、専用ジェルパッド、説明書などが入っています。
主に使用するのは、本体ベルトと専用ジェルパッドのみです。


ジェルパッドを本体の裏に貼り付けていきます。
この時、スマホに保護シールを貼るような要領で、なるべく空気が入らないようにしましょう!


ジェルパッドを取り付けたら、本体はすでに電池が入っているのでそのまま装着します!
真ん中のボタンを2秒長押しして、スタートです。


真ん中のボタンを短押しすると、モードが選択できます。モードは3種類あり、モードが変更されるとボタン上部のLEDの色が変わります。

モード LED 内容
1.シットアップ 【中級】腹直筋・腹斜筋におだやかな刺激
2.クランチ 【上級】腹直筋・腹斜筋にランダムの刺激
3.プランク 【初級~上級】腹部全体に細かな刺激

左右にあるボタンで、出力レベルを調節できます。(全12段階)
最初はレベル1の状態なので、無理のない範囲で出力を上げていきます。

電源を切る時は、中央のボタンを3秒長押しすると「ピー」と音が鳴って電源が切れます。
ジェルが剥がれないように、腹部からゆっくりとパッドを取り外してください。

電池の交換方法

ライザップの電源はボタン電池(CR-2032リチウム電池)なので、電池が切れれば交換が必要です。

電池は中央にあるコントローラーの裏に入っているので、コントローラーを取り外して交換します。
新しい電池に交換する時は、+マークを下にして、新しい電池を入れ替えましょう。

3DShaperに使用する電池は、コンビニや家電量販店、100円ショップなどで販売されています。

4.3D Shaper(3Dシェイパー)の口コミ・実際に使ってみて感じたポイント


3DShaperの口コミを探したのですが、まだ発売されたばかりの商品なので、使っている人の感想は見当たりませんでした。
ただ、テレビやCMで話題のライザップが監修しているので、注目のEMSマシンであることは間違いないです。

ということでここからは、学生時代は万年文化部で運動大嫌いな私が、実際に3D Shaperを使ってみて口コミを書かせていただきます。

上から服を着てもわからないぐらい軽くて薄い

まずは試しに3D Shaperを装着してみたんですが、とにかく薄くて軽い!
上から服を着ると、つけているって言われないと見た目にはわからないぐらい。

実際に3DShaperをつけている写真がこちら。

どうですか?言われないとわからないぐらい自然ですよね。

ゆるめのパンツはもちろんですが、スーツやジーンズを履いても余裕で装着できると思います。
慣れれば服の上からでも操作できそうなので、通勤とか仕事中とかにも使えると思います。

ウエストをしっかりカバーしてくれる


本体の幅が広いから、つけてみるとパッドがウエストの側面までフィットしました。
ウエストをピッタリと包んでくれるので、トレーニング中に剥がれる心配もなさそうです。

つけていて特に不快感はありませんでした。ただ、ちょっとパッドを付ける時にひやっとする感じがします。

パワーが強い!腹筋がピクピクする感覚に驚き

スイッチをオンにしてみると、3種類のモードと強さを選ぶことができます。

各モードを体験してみましたが、それぞれ次のような体感でした。

  • モード1:10分間で刺激は優しめ。腹筋の上部とサイドに刺激がくる。
  • モード2:10分間で刺激強め。腹筋の下部とサイドにハードな刺激がくる。
  • モード3:16分間で刺激は普通。お腹全体が断続的に刺激される。


私は普段からそこまで腹筋を鍛えたりしていないので、どのモードもレベルを10以上にすると腹筋が悲鳴を上げました。
この手のEMS器具に慣れていない人は、モード1で慣らしておいた方が良いかもしれないです。

ただ、腹筋がピクピク動いている感覚はものすごくあるので、お腹の引き締め効果は期待できます。
翌日、しっかり筋肉痛になってしまったのも、まさに腹筋が鍛えられていた証拠だと身をもって感じております。

5.3Dshaper(3Dシェイパー)の効率が良いおすすめの使い方・タイミング


3D Shaperを効率よく腹筋を動かすための使い方や使用のタイミングについて紹介します。

3D Shaperの使用頻度

「筋トレは毎日続けた方が良い!」と考えている人が多いと思うんですが、それは間違い!
筋肉はトレーニングを行うと損傷します。損傷した筋肉は、トレーニング後に24~48時間の休息を取ることで修復され、トレーニング前よりも強化されるのです。

3D Shaperを使ったトレーニングも同様に、使った後は十分な休息が必要になります。
そのため、多くても2日に1回を目安に使用するのがおすすめです。

せっかく買ったんだし毎日使いたい!という人は、日ごとにモードを変えて、違う部位を刺激するようにすると、お腹全体に効率よく使うことができます。

3D Shaperを使うおすすめのタイミング

3D Shaperは、基本的にいつ使っても効果に大きな差はありません。
トレーニングの効果を発揮させるために大切なのは、あくまでも“続けること”が一番重要なので、自分の続けやすい時間帯に行うのがおすすめです。

ただし、寝起きすぐのトレーニングは心臓への負担が大きくなることがあるため、寝起き以外の時間帯に使うようにしましょう。

6.3D Shaper(3Dシェイパー)が買える場所、最安値の購入方法


3D Shaperは今のところ、ライザップの公式サイトでしか購入することができません。
そのため、現在最安値で確実に購入できるのは、ライザップの公式サイトとなります。

今後は、公式サイトの価格よりも少し安価な中古品が、ヤフオクやメルカリなどに出回る可能性があります。
しかし、中古品は保証書や新品購入時のセットに含まれる保管用プレート・持ち運び用ケースが付いていない場合があるので、購入する時は断然公式サイトからがおすすめ!

7.3DShaperは男性にも使える?他の部位にも使える?


今回の記事では、私がお腹に使ってみたんですが、男性でも使えるのか・他の部位にも使用できるのかについても説明します。

3DShaperは男性でも使用可能

3DShaperはもちろん、男性でも使うことができます。
実際に、3DShaperを購入してお腹の引き締めるトレーニングを始めた男性もいるようです。

ジムに行くよりも手軽に始めやすく、続けやすいので男性にもおすすめです。

3DShaperは二の腕や太ももには使えない

3Dシェイパーは腹筋を鍛えるのに特化したベルトです。
そのため、二の腕や太ももなど他の部位に使用することはできません。

ただし、本体が大きいので、お腹周りの広い範囲をカバーすることができます。

8.まとめ


ライザップから新しく発売された3D Shaperは、短い時間で効率よく腹筋やウエストの筋肉をトレーニングできるEMSマシンです。
3D Shaperは、ライザップの公式サイトから購入することができます。

腹筋だけではなく、ウエストまで全体的に引き締められるので、お腹周りをスッキリさせたい人はぜひ使ってみてください!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. 仕事疲れが取れない人必見!体のバランスを鍛えるプロ直伝の体幹トレ12選
  2. ぽっこりお腹を解消したい人必見!自宅でできるプロ直伝のゆるい腹筋トレーニング6選
  3. デスクワーカー必見!猫背と肩こりを改善するプロ直伝の30秒ストレッチ8選
この記事を書いた人
とみえみさと
22歳、滋賀県出身

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
ストレッチ、ダイエット、レシピ、お出かけ情報の記事を中心に書いています。
Twitterには関西のカフェ情報・観光スポット・コンビニの新商品などを載せています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。
この記事を書いた人
とみえみさと
21歳、滋賀県出身

滋賀を愛し、滋賀に愛されたライター。
ストレッチ、ダイエット、レシピ、お出かけ情報の記事を中心に書いています。
Twitterには関西のカフェ情報・観光スポット・コンビニの新商品などを載せています。
ブログ「とみえライフ」を運営中。

とみえのコラムの関連記事
ボディメイク
京都
暮らし