こんにちは、ドコモユーザーの鯛です。

本日、2/23(金)は、3回目の「SUPER!FRIDAY」です。
吉野家の牛丼(並)を1杯無料でもらえます、ソフトバンクユーザーなら(泣)

ドコモもようやく3月から「ハピチャン」というキャンペーンをスタートするそうですが、条件が厳しい。
「25歳以下」かつ「スマホ使用者」かつ「ポイントクラブ加入者」かつ「特定の通話プラン加入者」かつ「特定の通信プラン加入者」じゃないと対象外となります。

いや、キャンペーンの対象者絞りすぎでしょ…。
ドコモのキャンペーンも対象外、ソフトバンクももちろん対象外、吉野家の牛丼を食べたいけど今日はどこもいっぱいだろうから無理…。

こうなったら自分で作るしかない!!
というわけで今回は、吉野家の牛丼を自宅で完全再現してみたいと思います。

1.吉野家の牛丼の再現レシピのポイント

吉野家の牛丼の特徴といえば、この3つ↓

・白ワインベースの深みのある和風ダシ
・お肉の脂のこってりとした旨味
・シャキシャキ感のある玉ねぎ

少し甘めの和風ダシで、こってりとしたお肉が煮詰められており、上品だけどコクのある味が特徴的です。
それでいて並盛りが1杯380円というコスパの良さ。

吉野家は正に庶民のヒーロー的存在。
今回はそんなヒーローを打ち負かしたいと思います。

2.吉野家の牛丼を自宅で完全再現してみた

吉野家風牛丼の作り方や材料を写真付きで紹介していきます。
自宅で簡単に作れるので、25歳以上のドコモユーザーの方は是非試してみてください。

材料(1人前)

【具材】
・白ご飯 お茶碗1杯分
・牛肉 150g
・玉ねぎ 1/4個
【調味料】
A昆布ダシ 小さじ1
A中華ダシの素 小さじ1
A醤油 大さじ1
A白ワイン 大さじ2
A生姜チューブ 小さじ1
A水 200cc

スーパーで格安で販売されていた牛肉を使用。
100g116円というタダ同然の価格です。

そして、上品だけどコクのある和風ダシを再現するために、昆布ダシと中華ダシの2つをブレンドします。
また、格安の白ワインを使ってフルーティな甘さも再現したいと思います。

作り方

1.Aの調味料を鍋に入れて沸騰させる。

PointPoint

強火で一気に沸騰させた後、中火で煮詰めよう。

2.ダシが沸騰したら、肉を入れて弱火で約5分煮る。

PointPoint

お肉をしゃぶしゃぶのように1枚ずつ入れることで、お肉が塊になって縮れるのを防げるぞ。

3.くし切りにカットした玉ねぎを入れてさらに5分煮る。

PointPoint

玉ねぎのシャキシャキ感を残すために、最後に投入しよう。

4.お皿に盛り付けたご飯の上に牛肉を乗せれば完成!

PointPoint

お好みで紅生姜や卵を落とすのもおすすめじゃ。

3.吉野家風牛丼を実食!

かなり吉野家に近い牛丼を作ることができました。
お肉、玉ねぎにもしっかりダシが染み込んでます↓

とはいえ、完璧に再現できたわけではなく、お店の味よりも少しさっぱりとした味付けです。
和風ダシが結構効いていて、お肉のこってり感や脂身が少ないかな?と感じました。

もう少し脂身のあるお肉を使ったり、ラードやダシダを使うともっと近い味に再現できそうなので次回への反省点にしたいと思います。
ちなみに、牛丼に紅生姜を初めて使ったのは吉野家なので、紅生姜を買えば良かったと激しく後悔しています。

4.まとめ

自宅でも吉野家の牛丼にかなり近い味を再現することができました。
もう少し牛の脂を増やせばもっと近くなると思います。

そして、実際に作ってみて吉野家の牛丼の美味しさを改めて実感。
また近々食べに行きたいと思います。
(携帯のキャリア変えようかな…。)

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
  1. ライザップの腹筋ベルト3Dシェイパーを使ってみたレビュー
  2. たった5分で自然な薄さに!男のすね毛処理ならバリカンが最もおすすめ
  3. 10分で爽やかイケメンに変身!眉毛を整えて顔バランスを理想値に近づける4ステップ
この記事を書いた人

24歳、元芸人のライター
腐っても鯛です

鯛のコラムの関連記事
激ウマレシピ
簡単・激安レシピ
ヘルシーレシピ
エンタメ
ボディメイク